直島の海とアート。 その1
b0025850_23504381.jpg

ベネッセハウスのミュージアムを観賞後、外に出て砂浜へ。
パーク棟へと続く高台の道路から、海辺に降りる場所があります。
人がいない静かな砂浜に行きたいという 家族のリクエストで案内を。

b0025850_2354566.jpg

この静かな砂浜も、ベネッセの敷地なので いくつもの屋外作品があります。
2年前に訪れた時と同じように砂に埋まっている 船首。
大竹伸朗「シップヤード・ワークス 切断された船首」1990

b0025850_23572253.jpg

そしてこちらも 大竹伸朗「シップヤード・ワークス 船尾と穴」1990
前回に全く同じ写真を撮っていますが、訪れる時間帯や天候で
印象も違います。金属なので、以前より風化している感じもすこし・・?

b0025850_00458.jpg

今回は家族3人と一緒だったので、遊びで 簡単アートに挑戦。
作品の向こうに立ってもらって記念写真を撮ったりするのも、面白い。
直島にいると、ついそんな遊び心が芽生えてしまいます。

b0025850_043028.jpg

水も砂浜もきれいなので、裸足になって膝までバシャバシャ。
本格的に泳ぐなら 隣の海水浴場になりますが、ここは他に誰もいませんでした。
真夏の暑さに、屋外作品を観に来る人も少ない時間だったようです。
日陰がないので、ものすごーーく暑かったのが 夏の記憶。
[PR]
by sumi2211 | 2010-01-15 00:12 | Travel -11 Japan 09 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://sumi76.exblog.jp/tb/12670773
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 直島の海とアート。 その2 ベネッセハウス ミュージアム再訪。 >>