津山郷土博物館を見学。
b0025850_15451759.jpg




鶴山公園(津山城)の入り口にある
津山観光センターと石碑。
この周辺には、さまざまな資料館が
並んでいます。

「ようこそ桜の城下町 津山へ」



b0025850_15475212.jpg

観光センターの隣にある 教会のような洋館は、旧津山基督教図書館
1926年に建てられ 現在は文化庁の有形登録文化財であり 森本慶三記念館。
タクシーの運転手さんが ここも古いよ〜と教えてくれました。

b0025850_1553169.jpg

そして観光センターをはさんで反対隣は、津山郷土博物館
建物は昭和初期の旧津山市庁舎で、現在は津山を中心とする美作(みまさか)地方の
歴史資料を収集・展示。せっかくなので、ここで津山の歴史を学習。

b0025850_15571897.jpg

静かな1階ホール。展示室は階段を上がって2・3階にあります。
古代からの様々な資料が年代別に展示されていますが、中でも貴重なのが
江戸一目図屏風」という 鍬形蕙斎による江戸の鳥瞰図。
年に数日しか公開されないのですが、私は東京の江戸博で観ています。
  *常設展示品や展示予定は http://www.tvt.ne.jp/~tsu-haku/でご確認を。

b0025850_1633154.jpg

この津山郷土博物館の入館料は、一般210円 なのですが
入館時に 展示資料のポストカードが8枚も入ったセットを頂きました。
津山の歴史に興味のある母は、いくつかの文献資料を購入。歴女!

古くて地味な博物館なので 訪れる人は少ないように感じましたが、こうした
地域による文化継承活動を 応援したい気持ちがあります。
子どもの頃から、親に連れられて ほとんど意味も分からず 全国の博物館や資料館を 
見学してきましたが 今になると歴史や文化を学ぶことの大切さを実感しています。


b0025850_16104820.jpg





観光センターの脇には、津山城へと続く
長い石段が。8月の厳しい暑さでしたが
ここまで来たのだから登ろうと。
津山観光のハイライトは、津山城です。
さぁ、頑張って登ります!
[PR]
by sumi2211 | 2010-02-07 16:26 | Travel -11 Japan 09 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://sumi76.exblog.jp/tb/12800404
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 津山城跡 夏の鶴山公園。 和菓子の「くらや」で津山土産を。 >>