ゆふいん月燈庵 ■1 母屋
b0025850_013249.jpg



JR 由布院駅から、送迎車で7分ほど。
静かな緑に囲まれた地にあるお宿へ。

有名旅館が多い由布院の中で、今回
選んだのは 平成14年にオープンした
由布院ではまだ新しいところ。
クチコミの情報はまだ少なめでした。
(これは2008年4月の宿泊記です。)



b0025850_017296.jpg


ゆふいん月燈庵(げっとうあん)。
看板にも使われている書は
京都・清水寺のご住職によるもの。

月燈庵を選んだのは、全室離れで
露天風呂付きでありながら
比較的お手頃な料金だったから。
由布院には高級なお宿も多いですが
それは置いてきた家族に申し訳なく・・(笑)



b0025850_0242679.jpg

敷地の入り口にある母屋で、チェックイン。
古民家造りの大きな母屋には、フロントのほか お食事処とバーもあります。
残念ながら雨でしたが、傘を持ってお出迎え。

b0025850_028471.jpg

チェックインは、囲炉裏のあるソファーでゆっくり。
予約は、月燈庵ホームページhttp://www.gettouan.com/でスムーズでした。
予約完了のEメールも、速くて明解。


b0025850_031369.jpg




おしぼりの籠には春の花も。
お茶だったか・・。



b0025850_0332474.jpg

母屋のバーカウンター。窓からの景色が鮮やか。
さらに別館には、もうひとつバーラウンジがあります。

b0025850_0365733.jpg

カウンターの窓の外は、ウッドテラスになっていて 客室へと向かう時に
通る場所です。小川のほとりにあるので、晴れていれば気持良さそう。
まずは広い敷地内を、お部屋まで案内していただきます。



b0025850_0384534.jpg

テラスの先には、観樹橋という吊り橋が。
橋を渡って離れの客室が並ぶエリアへと入る 素敵な演出。
右手の古民家風の屋根は、大浴場。

b0025850_0405951.jpg

橋の下の小川は水が少ない季節でしたが、新緑の頃には緑が鮮やかになり
とてもきれいになるそう。周囲には、他の旅館や民家は見えません。
ひとつの村のように広がる 月燈庵。離れへと向かいます。
[PR]
by sumi2211 | 2010-06-20 00:47 | Travel -10 Japan 08 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://sumi76.exblog.jp/tb/13481699
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< ゆふいん月燈庵 ■2 離れ 由布院駅に到着。 >>