旧臼杵藩主 稲葉家下屋敷へ。
b0025850_22515683.jpg

野上弥生子記念館を後にし、まだ時間があったので 近くのお屋敷を訪ねることに。
タクシーの運転手さんに「ここは立派ですから」と聞いた 稲葉家下屋敷

臼杵は稲葉家5万石の城下町でしたが、明治時代・廃藩置県後に 旧藩主が
東京に居を移すと 里帰りのためにつくられた住宅です。

b0025850_22575995.jpg

門をくぐると、正面には立派な玄関が。
明治35年に建てられたものですが、江戸時代の武家屋敷のような風格があります。

b0025850_2304690.jpg

書院造りの上ノ間。
庭園に面し、静かな座敷の美しさは時が止まっているかのよう。
障子や畳の手入れも良く、素晴らしい和の空間。

b0025850_2354342.jpg

広い日本庭園は、室内の様々な角度から観ることができます。
庭を楽しむために設計されたかのような、ジグザグと凹凸のある間取りでした。
敷地面積は、3500平方m。


b0025850_2374553.jpg





上質な杉や檜をふんだんに使用。
歩くとすべすべとして気持ちが良い。





b0025850_2393942.jpg





廊下の曲がり角には
素敵な花が。
丸窓もお洒落ですね。



b0025850_231138.jpg





玄関前には、禅寺のような
石庭もあります。



b0025850_2312453.jpg



稲葉家下屋敷 ならびに
 旧平井家住宅

大分県臼杵市祇園洲6-6
臼杵城跡より徒歩3分

入館料 大人320円
臼杵石仏等との共通入場券あり
[PR]
by sumi2211 | 2010-07-02 23:27 | Travel -10 Japan 08 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://sumi76.exblog.jp/tb/13541652
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 臼杵 ー 大分駅 ー 大分空港... 野上弥生子 文学記念館へ ー臼杵ー >>