建築家・白井晟一展 @汐留ミュージアム
b0025850_2059517.jpg

カレッタ汐留46階から、首都圏を眺めました。
浜離宮には菜の花が咲き、北にはスカイツリーも。

都内も余震や計画停電があるため、仕事以外 ほとんど家にいましたが
今月中に終わってしまう展覧会や、買い物の必要もあり久々に外出
都心では節電があちこちで見られるものの、落ち着きを取り戻している様子。
表面的には以前と変わらない街の様子に、何か違和感のようなものを感じました。


孤高の天才と言われた哲学的な建築家 「白井晟一 精神と空間」展。
 汐留ミュージアムにて 3月27日まで。結構混んでいます。
美しい設計図や建築写真にとどまらず、多才な白井氏の書道作品や
装丁作品、深いエッセイの数々が印象的。哲学者であり、詩人や禅僧のような。

不安な日々は続きますが、日本を活性化させるためにも(的確な言葉が見つかりませんが)
少しずつでも、様々な事に動き始めようと思います。

連日アクセスしていただいているので(ありがとうございます)
今後しばらくは 身近な日記を、気まぐれに更新する予定。
'10 奈良旅行記の再開は、もうしばらくお待ちください。


一日も早く、日本列島に暖かい春が訪れますように…。   sumi




■こちらも引き続き
イーココロ!クリック募金

↑ 東北関東大震災 緊急支援 イーココロ!クリック募金
募金先を選んで 1クリックで1日1円 募金ができます。


■ prayforJapan.jp・・地震発生後に投稿された 国内外からの心に残るつぶやき


このたび 亡くなられた方々のご冥福をお祈りするとともに
被災された皆さまに 心からお見舞い申し上げます。
また、懸命に救援活動・救急救命に携わっておられる皆さまに 心からの敬意を。
[PR]
by sumi2211 | 2011-03-25 20:59 | Art & Cinema | Comments(0)


<< 岩手県大船渡産の わかめ。 空を見上げて 祈ること。 >>