福茗堂茶荘 で高級中国茶を楽しむ。
b0025850_2037611.jpg




'12 オトナの社会科見学 in 香港では、
3日目の夕方に中国茶体験のプランが
ありました。

皆で試飲に訪れたのは、中国茶専門店の
福茗堂茶荘」Harbour City 海港城の
支店。今はショッピングモールに4店舗、
香港国際空港にも2店舗ある有名店です。



b0025850_2043578.jpg

店内は明るくモダンで、壁面には魚のアートが描かれていたり ディスプレイも綺麗。
奥には、座って試飲のできるスペースが設けられています。
今回は、英語の話せる店員さんが 中国茶の試飲とレクチャーをしてくださいました。


b0025850_204855.jpg



8人で数種類のお茶を頂いたので
ずらりと茶碗が並んでいます。
茶葉の種類や風味の特徴を聞きながら
お茶の比較をしてみました。



b0025850_20515810.jpg


茶碗を洗ったり温めたり、何度も捨て
たっぷりお湯を使う中国茶の作法。
テーブルの下が流しになっているのも
便利ですね。
急須ではなく、蓋付きの茶碗?に
茶葉を入れて蒸していました。



b0025850_20554333.jpg



そして金魚の描かれた茶こしを使い
ガラスの急須へ。一回に少ししか煎れず
何度か繰り返しているようでした。
高級なお茶は、丁寧に煎れるのですね。


b0025850_20583037.jpgb0025850_20593054.jpgb0025850_20591551.jpg


獅峰 明前龍井(緑茶)安渓 鐵觀音王(青茶)福鼎 茉莉銀針(ジャスミン茶)
 雲南 不知年普洱(15年物のプーアル茶)の4種類を試飲

試飲させていただいたお茶は、どれも最高級の茶葉で 値段を聞いてまずびっくり。
飲む前の香りの豊かさ、上品な色合い、そして口の中に広がる豊かな風味と香り・・
どれもがこれまでに頂いたことのない 本当に美味しいお茶でした。
一口いただいた瞬間、思わず「おぉ〜っ」と声が出てしまったほど!

日本の緑茶に比べ、お茶の色は薄いようにも見えますが 風味は豊かで薄くはありません。
中国茶、茶葉の発酵の度合い・工程によって、緑茶ー白茶ー黄茶ー青茶ー紅茶ー黒茶に
分類されますが こうして飲み比べてみるのも面白いものですね。

ジャスミン茶の香り付けに どれほど手間をかけるか、プーアル茶のヴィンテージの話
など初めて聞く話に興味津々でした。


b0025850_21174295.jpg


このお店では、箱入りでラッピング
されるので 贈り物にも喜ばれそう。
ちなみに最初に試飲した「獅峰明前龍井」
のお値段は、なんと150g HK$1980-
つまり一箱で約2万円!

もっとお手頃なお茶もあるのでご安心を。



b0025850_2123262.jpg





前述のスーパーで、安いお茶を大量購入した
私は、予算も無く店内をウロウロ見学。
龍の彫られた茶杓が気になったり・・



b0025850_21245072.jpg

茶器や茶道具もいろいろ揃っているので、お土産にも良いかと思います。
小さめの中国茶の茶器は、インテリアにも使えるのではとか・・。
上質で美味しい中国茶をお土産にお探しなら、迷わず福茗堂をおすすめします。

素晴らしい中国茶を、ごちそうさまでした。


■ 福茗堂茶荘 Fook Ming Tong Tea Shop
尖沙咀海港城港威商場三樓3316店 ハーバーシティー内
公式HP http://www.fookmingtong.com/tc/


■「オトナの社会科見学 in 香港」2012/11
  参加された他のブロガーさんの旅レポは「香港スタイル」からどうぞ。
  * CX「香港スタイル」http://www.cathaypacific.co.jp/hongkong/
  * 「香港政府観光局」http://www.discoverhongkong.com/jpn/
[PR]
by sumi2211 | 2013-05-14 21:48 | Travel -4 East Asia | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://sumi76.exblog.jp/tb/20442701
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 香港 Harbour City... 漢方スクールに通っています。 ... >>