香港の薬局で お土産を探す。 その2
b0025850_2148610.jpg

さて、お手軽なコスメのお土産に続きまして 香港の家庭用常備薬をいくつか。
いわゆる伝統的な自然薬で、薬草などの漢方の生薬や植物油を主原料とするもの。
ご紹介するのは、一般的なドラッグストアで処方箋なしで手に入る有名なものです。

伝統的なデザインのパッケージが面白いことや、少量での購入ができるので
お土産としても良いと思いますし、価格も数百円で買えるものばかりです。
また、漢方の自然薬の特徴として 一つの効果ではなくあらゆる症状に効く万能薬として
使えるので、試す価値はあるのではと思います。


b0025850_22123026.jpg


京都念慈菴 枇杷潤喉糖
ハーブキャンディー、のど飴。
缶入りの原味 (オリジナル) $16.5
と個包装の金桔檸檬味(きんかんレモン)。
食べやすいのはレモンの方ですが、ハーブの
効いた原味が好きです。冬の間は大活躍。
現在、4種類の味が出ているようです。



b0025850_22241239.jpg


RICQLES 法国双飛人葯水
法国つまりフランスで作られている
ミントのエッセンスで、水に垂らして
飲んだり 角砂糖に染み込ませてとるもの。
アルコールにペパーミント油が入っています。
効能は二日酔い・消化不良・頭痛腹痛など。
なんと1838年から作られている薬だそう。



b0025850_22355340.jpg


香港ではメジャーな飲み薬の一つですが
天使のイラストや、レトロなパッケージ
デザインに惹かれて購入。HK$29.9
Watosonsで買ったら、本物を証明する
シールが貼られていました。

まだ未使用ですが、時々眺めてしまう可愛さ。



b0025850_22401992.jpg

紫花油 (香港製造)
万能常備薬として有名な「白花油」の
ラベンダーバージョンが登場。$19.8
ハッカ・ラベンダー・ユーカリなど
アロマオイルをブレンドしたもので
頭痛や鼻づまり等を楽にする 塗り薬。
きれいなラベンダー色ですが、香りは
ハッカが強いので少量でスーッとします。
小瓶なので、お土産におすすめ!



b0025850_22515628.jpg


保心安油 PO SUM ON Medicated Oil
創業1907年という歴史あるハーバルオイル。
痛みのある部分に塗る薬ですが、丸い缶の
中に小さな瓶が入っていて面白いです。
主成分のハッカやシナモン以外にも、数種の
生薬が配合されているので、独特な匂い!
$23.5 (まだ使用する機会なし)



b0025850_23104100.jpg


保心安膏
上記 保心安油の軟膏タイプ。$9
袋の中に10円玉くらいの赤いケースが。
金太郎のようなロゴも刻印されていて、
タイガーバームのように使えるので
バラマキ土産にも喜ばれそう。
こちらもスーッとした強い香り。



b0025850_2316335.jpg


依馬打四季平安油 $33.9
こちらも主成分はハッカ油ですが、クローブ
シナモン・甘草などが配合され、強い香り。
蓋を開けなくても、香ってくるほどです。
炎症を抑え、痛みを和らげる等の塗り薬。
緑色のボトルに茶色の液体です。



b0025850_23265983.jpg



缶には昔の漢方薬局の風景が描かれて
いたり、説明書きにはお釈迦様がいたり
かなりのインパクトがある商品です。
もしお土産にもらったら、ちょっと困る?



漢方の薬というと、なんだか難しいイメージがあるかもしれませんが、漢方の知識が
日常的に用いられている香港では こんな風に手軽に取り入れられる薬も多くあります。
漢方に興味を持って現在 漢方スクールにまで通っている私には、ちょっと羨ましいなぁと
思う環境でもあります。そして勉強するほど、また旅に出たくなります。


b0025850_053847.jpg


旅先から持ち帰る際は、梱包をしっかり!
栓や蓋がゆるんでいないかの確認を。
上記の商品であれば液体が漏れる心配は
ほぼありませんが、匂いは多少漏れます。
念のため、ジップロック持参がおすすめ。



 *医薬品は、必ず使用上の注意をお読みになり 使用法を守ってご使用ください。
 *医薬品の日本への持ち込みは、数量が制限されています。ご注意ください。
[PR]
by sumi2211 | 2013-06-26 23:51 | Travel -4 East Asia | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://sumi76.exblog.jp/tb/20645012
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 今週は銀座へ行ったり・・・。 香港の薬局で お土産を探す。 その1 >>