日帰りで奈良と京都へ・・?
b0025850_18392470.jpg



先週の秋晴れの日、上野公園へ。
まずは東京藝術大学美術館で開催中の
国宝 興福寺仏頭展」を鑑賞。

白鳳時代の仏頭のほか、木造の十二神将
立像や板彫十二神将像など、迫力と見応え
がありました。仏像好きは必見です。
さすがは奈良の興福寺!と 納得でした。
明日 11/24まで。



b0025850_192612.jpg




そのあと、続けて東京国立博物館の
京都展  洛中洛外図と障壁画の美」。

洛中洛外図屏風や、二条城の障壁画を
丸ごと移して再現した部屋など 大作が。
龍安寺の石庭の四季を映像で見せたり、
最新の技術も見どころ。12/1まで。

*東京国立博物館 http://www.tnm.jp



b0025850_1856863.jpg




興福寺展のあと、藝大の学食でランチ。
サワラのバジル風味定食 580円!
小鉢は好きなおかずを自分で選べます。

1日で、京都と奈良の美をはしごして
心もおなかいっぱいになりました。


[PR]
by sumi2211 | 2013-11-23 19:09 | Art & Cinema | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://sumi76.exblog.jp/tb/21525489
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by masemiho at 2013-11-25 12:02 x
sumiさん♪こんにちは♪
美味しそうなお野菜や小諸の美しい自然に癒されてますよ!

私も仏頭展には行きました!
実は、私、仏女??でございまして。
藝大の学食に、潜入出来たのですね。思いつかなかった・・。
ファイナルライブに、仏頭展に、ニアミスしてましたね、私達♪
Commented by sumi2211 at 2013-11-25 12:48
masemihoさん☆
こんにちは。いつもありがとうございます!
仏像、いいですよねぇ〜、私も大好きなのでハガキを買いました。
仏像好きの聖地とも言える奈良には、なかなか行けないから
こうして上野に来てくださるとありがたいですよね。
京都展が見たいとか、学食に行こうと言ったのは あの「母」です。
同世代の友人とは、写真展や西洋美術を見に行くことが多いです。
仏(ブツ)女って、なかなかいないんですよね〜(笑)


<< 私の風邪の治し方。 ハーブと漢方 小諸の畑だより '13... >>