美術館あっちこっち。 師走
b0025850_10235429.jpg


先週は、あちこち美術館めぐり。
久しぶりの東京国立近代美術館では
MOMATパスポートを購入したので
所蔵展に一年間通い放題です。
今回のお目当ては、、



b0025850_10264622.jpg


奈良原一高王国」展。
1958年に発表されたシリーズで、
男性の修道院と女性の刑務所という
隔絶された世界を写し出した作品。

言葉にならない、写真の力を感じました。
会期中もう一度観に行くつもり。必見。



b0025850_1031502.jpg


気分を変えてある日は、森アーツ
センターギャラリーで10万人突破の
ティム・バートンの世界」展。

平日でも混んでいてびっくりでしたが
たくさんの落書き風スケッチは楽しい!
昔から大好きな監督の一人です。



b0025850_10345034.jpg


東京オペラシティ・アートギャラリー
ザハ・ハディド」展。かつて
アンビルトの女王と言われた 建築家。

建築に詳しくない私でも、美しいデザイン画
模型・映像の数々を ゆっくり楽しめました。
閉館1時間前は半額になるのでオススメ。



年内に終了する展示が多いので、師走は美術館めぐりに忙しくなります。
そして発売中の『日経おとなのOFF』で、「2015年 絶対に見逃せない美術展」も
すでにチェック済み。来年も素敵な作品に出会えそう、、と楽しみにしています。
[PR]
by sumi2211 | 2014-12-15 23:46 | Art & Cinema | Comments(0)


<< 2014年 航空マイレージ決算。 神楽坂でランチ。 la kagu >>