鈴木理策「意識の流れ」 @TOCアートギャラリー
b0025850_17414299.jpg

美術館やギャラリーで、年間60本以上の展示を観ることができた 2015年
どの展示が良かった?と聞かれて、ふりかえってみると 印象深い展示には
会期中2度訪れていました。会場は、初台の東京オペラシティアートギャラリー。


鈴木理策写真展 「意識の流れ
2015/7/18 - 9/23  写真作品約100点 映像作品3点

b0025850_17495941.jpg


b0025850_17503825.jpg


b0025850_17505761.jpg

カメラとは身体の外に知覚を成立させる驚くべき装置。   鈴木理策

b0025850_1751145.jpg


b0025850_17513586.jpg


b0025850_17515037.jpg


b0025850_17533100.jpg

人は写されたイメージに意味を見出そうとする。
だが意味が生まれる以前の状態で見ることを示したい。  鈴木理策

b0025850_175904.jpg



夏のある日、広々とした静かなギャラリーで 瑞々しく涼しげな作品と向き合う体験は
とても心地よいものでした。会場撮影が可能だったので、その空気感をすこしでも
とどめておきたいと、ゆっくりとシャッターを切りました。
[PR]
by sumi2211 | 2016-02-14 18:14 | Photo & Camera | Comments(2)
Commented by BBpinevalley at 2016-02-14 18:56
年間60以上の展示というと、だいたい月に5回くらいですね。
それはかなりなペースですね。
長年、アートギャラリーをしていましたが、その頃でもそんなに見たかな〜
木の床が素敵なギャラリーですね。
Commented by sumi2211 at 2016-02-14 23:34
BBpinevalleyさん☆
そうですね、昨年は週1日は展示を観ていましたし、1日に2,3か所
廻ることも珍しくありませんでした。転職してから休めるようになって。

このアートギャラリーは、入館料も高めですし広くて美術館といって良い
規模だと思います。写真や現代美術の企画展が多いです。
BBpinevalleyさんは、ギャラリー経験もおありなんですね!素敵です。 


<< 1月と2月の東京散歩 おぼえがき。 2016 お正月あれこれ。 >>