フェリーの旅  エーゲ海へ。
b0025850_23205028.jpg


ギリシア国内を移動する場合、エーゲ海の島々へはオリンピック航空などの飛行機を利用するのが一般的だと思いますが、長距離フェリーを利用することもできます。
フェリーの場合、飛行機の何倍も時間がかかりますが、運賃がずっと安くバックパッカーにとってはありがたいですね。

なお、ギリシア全土の船の運航スケジュールはGreek Travel Pageで検索できます。(英語)


 私の購入したチケットは、、、
   1   アテネ(ピレウス)   →クレタ島(ハニア)     €19.7 所要約9.5時間
   2   クレタ島(イラクリオン)→サントリーニ島(フィラ)   €27.8      約2時間
   3   サントリーニ島(フィラ)→アテネ(ピレウス)      €22.46   約8.5時間
   4   パトラス(ギリシア)  →バーリ(イタリア)      €48     約11.5時間
 運賃はいずれもエコノミークラス。港の船会社の窓口または旅行代理店で購入できます。
 2は高速フェリーで、4は国際航路のフェリーです。



長距離フェリーは、たいてい夜に出港して翌朝に着くのですが、船上から真っ赤な夕陽
朝日を見ることもできます。上の写真は夕方のピレウス港です。

船内はキャビンと呼ばれる個室の客室と、エコノミーの座席などいくつかのクラスに
分かれていて、カフェテラスや船によっては豪華なレストランもあります。
5月の時点ではまだ空席が多く、シートを3つ使って横になって寝ることもでき、
思っていたより快適でした。寝袋持参の人もいますが、少なくともシーツのようなものは
あった方が良いですね。空気枕も長旅の必需品ですよ!

さて、船酔いを心配される方も多いと思いますが、写真のような長距離便は
とても大きなカーフェリーなので動いているのを感じないくらい揺れませんでした。
短距離の高速フェリーの方が波を受けてザブザブと揺れます。天候にもよりますが、、

b0025850_23562894.jpg





なかなか快適なフェリーの旅でしたが、失敗談がひとつ。
ギリシアからイタリア行きの国際フェリーで、エコノミーシートのチケットを買ったら
室内のシートが無く、一晩中吹きさらしの甲板のベンチだったのです!
5月と言っても夜の海上は風が強く冷え込むので、重ね着をしてシーツを被っても
ガタガタと震えてほとんど眠ることができませんでした。
朝日が昇ってきたときは、どんなに嬉しかったか、、
エコノミーチケットを買う場合は、室内の座席があるのかどうか必ず確認しなくては、、
と勉強になりました。

でも写真の夕陽がそのデッキから見えたので、フェリーの旅はいいなと思えたのです。
[PR]
by sumi2211 | 2004-09-17 00:24 | Travel -1 Europe | Trackback | Comments(12)
トラックバックURL : http://sumi76.exblog.jp/tb/277830
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ayanee830 at 2004-09-17 01:20
すーごいねぇ、この夕陽!
キレイだけど、この夕陽が沈んでまた朝日を拝むまで・・寒くて死ぬ思いだったのよね(--;
よく、無事に帰ってきてくれました。
Commented by dates at 2004-09-17 01:22
甲板は辛かったですね~でもそういうのって旅のイイ思い出になってませんか??
私はギリシャはアテネは行ったことがないのですが、クレタとロードスだけはあります。sumi2211さんと同じようにフェリーでトルコから入りました。私の時はちゃんと座席がありましたが無かったら・・・なにせロードスからクレタのアギオスニコラウスまで12時間かかりましたもの。
Commented by sumi2211 at 2004-09-17 12:06
>ayanee830さん
いらっしゃいませ~。そうなの、まさに死ぬ思い。風邪をひかなかったのは奇跡的でした。気力でもったんだろうなぁ。

>datesさん
クレタとロードスにいらしたんですね!ロードスも行ってみたかったなぁ。トルコからも結構時間がかかるんですね。
クレタで参加したトレッキングツアーについて、次回UPの予定です。 
Commented by ari-europa at 2005-08-09 02:07
こんにちは、これからクレタ&サントリーニへ行く予定で検索していてやって来ました。ドイツ在住のariと申します。素敵な写真、たくさん見せて頂きありがとうございます。旅がとても楽しみになりました。私の写真blogをリンクさせて頂きました、どうぞよろしくお願いします。
Commented by sumi2211 at 2005-08-09 22:21
ari-europaさん★
はじめまして、ドイツからのコメントありがとうございます!
クレタ&サントリーニに行かれるのですね。きっと素晴らしい旅に
なると思います(本当に素敵なところなので)。
写真がお好きなら、フォトジェニックな場所ばかりで楽しいでしょう。
最近サントリーニへ行った友人からは、今はとっても日射しが強くて
暑いと言っていました。日焼けにご注意くださいね。
リンクもありがとうございます。また遊びにいらしてください♪
Commented by ari-europa at 2005-08-22 18:10
クレタ&サントリーニから戻りました。
ビーチでのんびり過ごしてきましたが、日射しが強くてパラソルの下でもこんがり焼けてしまいました(笑)。ドイツに戻ってきたら暗くて雨が多くてちょっぴり鬱です。今回は飛行機での移動だったので、次回はフェリーで旅するのもいいかなと思っています。他の島にも行ってみたいですね。
Commented by sumi2211 at 2005-08-27 18:25
ari-europaさん★
お帰りなさいませ。ギリシアの日射しやビーチを楽しまれたそうで
良かったですね。飛行機から眺めるエーゲ海もキレイでしょうね。
一度ギリシアに行ってしまうと、どんどん他の島にも行きたくなり
ますよね。後ほどブログにおじゃまします。
Commented by なつめ at 2008-08-05 03:09 x
はじめまして。

明後日からアテネ~クレタ~サントリーニを旅する予定の
者です。

よろしければ教えていただきたいのですが、
こちらで紹介されているフェリーの運航スケジュールサイトで、
クレタ~サントリーニを検索しようとすると、クレタに該当する
港名が表示されません。

名称はクレタorイラクリオン?、どのように調べたらよいのか
ご教示いただきたく、突然申し訳ございませんがよろしくお願いいたします。
Commented by なつめ at 2008-08-05 03:39 x
たびたびすみません。

greek portsのページから見ていき、分かりました!
HERAKLIO ですね。

ギリシャ語の表記には戸惑うことも多いですね。

突然わあわあとしたコメント、大変失礼しました。
こちらのページで予習してから、落ち着いて
ギリシャに出発しようと思います♪

ありがとうございました!
Commented by sumi2211 at 2008-08-05 12:48
なつめさん☆
コメントありがとうございます。
明後日からギリシアですか・・羨ましいです。
クレタ島は、のんびりしていて良いところですよ。

港の英語表記も書いておけば良かったですね、すみません。
だいたいフェリーは島の名前ではなく、港の名前で調べます。
島によっては複数の港から選べる場合がありますし。
2004年の情報なので、ずいぶん値上がりしているかも
しれませんね。どうぞ楽しい旅を!
Commented by なつめ at 2008-08-15 23:21 x
お返事どうもありがとうございました!
ギリシャでの休暇を愉しみ、本日無事に戻ってまいりました♪

予定していた土曜日のクレタ―サントリーニ間のフェリーが
満席だったり、アテネのメトロで若者のスリの集団に囲まれたり・・
となかなか波乱万丈ありましたが、
ギリシャの太陽と気候は最高で、人もなべて陽気でにこやかで
とってもいい旅になりました。


クレタ島は、村上春樹の『ねじまき鳥クロニクル』で名前を知り、
それだけを頼りに行ってみようと思った場所で、
何かしらのイメージを持っていたわけではないのですが、
おっしゃる通りほんとのんびりとしたところで、
海が近くぽかーんと開けた空気があって、すっかり気に入ってしまいました。
お日様の下でずっとMythosを飲んでいました笑

ちなみに、購入したクレタ―サントリーニ間のSUPERJETチケットは€41でした!
代理店がよくなかったのかしら。。

海外一人旅が大好きでして、こちらのブログも
本のブログもとっても興味深く、
またちょくちょくお邪魔させていただければと思っています。

どうもありがとうございました★
Commented by sumi2211 at 2008-08-16 17:03
なつめさん☆
お帰りなさいませ!日本の蒸し暑さ比べると、エーゲ海は
夏も爽やかで気持ちよいでしょうね。羨ましい限りです。

私も村上春樹さんの「遠い太鼓」でギリシアの紀行エッセイを
読んで、島に行きたいなぁと思ったのです。
また毎日食べていたギロピタが食べたくなります・・。
ここ数年で、フェリーの料金は上がっているらしいのですが
ユーロ高もあるので かなり割高な感じがしますね!
しばらくは国内旅行記ですが、また遊びにきてください☆


<< 旅に関する本をご紹介します。 「らくだの涙」もう見ましたか? >>