マラケシュでインターネット。
b0025850_2175376.jpg

■Internet
滞在していたオテル・アリでは、インターネットが無料。
もちろん部屋にパソコンがあるわけではなく、ホテルの1階に パソコンルームがありました。
部屋番号を伝えると、自由にパソコンが使えるのです(時間制限もなかったような)。
新しいマシンではなかったけれど、接続状況は良好で 日本語も読めました。

そこで日本のニュースを読んだり、メールの送信をした後 マラケシュの情報をチェック。
何番の屋台が美味しいか?」というクチコミも、日本語で読んでさっそくメモ。
安宿とはいえ、都会のホテルは便利だなぁと実感。無料というのも嬉しい。

*********************************************************
Air conditioning
モロッコの安宿では、エアコンがついているホテルには 殆ど泊まりませんでしたが
オテル・アリでは、エアコン付きの部屋でした。ところがちょっと変わったシステムで
夜の10時くらいになると、ホテルの係員がリモコンを持って現れ スイッチをONにして
朝7:30くらいになると、それが自動的にOFFになるのです。こんなの初めて!

夜だけでも冷房がつくというのは、とてもありがたいことでした。
6月下旬でもマラケシュの気温は、日中で39℃!そして夜も熱帯夜。
吹き付ける風さえも熱く、煮えたぎる鍋の中を歩いているような気分になりました。
砂漠よりも暑く感じるのは、アスファルトの反射と熱・排気ガスのせいでしょう。
(砂漠の気温はもっと高いのですが、日陰に入ると 乾燥していて涼しく感じました。)
くれぐれも熱中症には ご注意を!
[PR]
by sumi2211 | 2005-10-08 21:31 | Travel -3 Africa | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://sumi76.exblog.jp/tb/3591770
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< モロッコで飲む 炭酸飲料。 フナ広場で夜ごはん。 -Mar... >>