ヒラルダの塔 -Sevilla-
b0025850_22243647.jpg

北側 オレンジの中庭Patio de los Naranjos)から見たカテドラルとヒラルダの塔。
カテドラルの壁面の彫刻は、外側も重厚かつ繊細。

b0025850_22345411.jpg




ヒラルダの塔Giralda

高さ97.5mの塔は、もともとイスラム教徒
によって造られた モスクのミナレット
(塔)でした。
16世紀になってキリスト教建築の要素を
加えられて、大聖堂の鐘楼に。

中庭の緑とのアンダルシアの青空の
コントラストに、白い塔が映えますね。






********************************************************
b0025850_22514999.jpg





モロッコで生のイスラム文化に触れた後では、
やはり塔の形などを比べてみたくなります。
左は、マラケシュの一番大きなミナレット。


b0025850_22561110.jpg






さらにもう一つ。
フェズのメディナにあるミナレット。
こちらはカラフルです。

南スペイン・アンダルシア地方では、セビリア
に限らず さまざまな街で イスラムとキリスト教
文化の歴史と融合の姿を見ることができます。
(中には、破壊されたものも多いそうですが・・)
[PR]
by sumi2211 | 2005-10-30 23:03 | Travel -2 Europe | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://sumi76.exblog.jp/tb/3700894
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< アルカサル -Sevilla- セビリアのカテドラル。 -Se... >>