竹富の集落を眺めて。 -なごみの塔-
b0025850_2127023.jpg

お昼ごはんの後は、伝統的な集落を散歩しました。
まずは集落を一望できるという「なごみの塔」に登ってみると・・・
白砂の道と石垣、赤瓦屋根の民家、右手奥には青い海まで見渡せます。
そして緑(牧場)の多い島ということも感じます。

b0025850_21361137.jpg
上から、ちょっとお宅拝見。
赤瓦の屋根は正方形。
お庭もきれいな一階建て。

これほど集落が美しいのは
重要伝統的建造物群
保存地区
」に指定されて
いて、保存活動が行なわれて
いるからです。
島には、保存協力募金箱が
置いてありました。






*********************************************************
b0025850_21454041.jpg


■ なごみの塔

小さな丘の上に建つ、コンクリートの塔。
竹富島には他に高い建物がないので
ここは必見です。入場無料。

実はこの塔、とっても狭くて急なのです!
人がやっと一人通れる小さな階段を
登ります。混んでいるときは順番待ちに。


b0025850_21544720.jpg



この階段を降りる時は、ちょっと怖いのですが
上からの眺めは、やはり「なごみ」ます。
横幅は、50cmくらいしかないのでは?

島の方から、塔の上だと某社のケイタイ
電波が入りやすいというお話を聞きました(笑)
[PR]
by sumi2211 | 2006-01-21 22:00 | Travel -7 Japan 05 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://sumi76.exblog.jp/tb/4058866
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by kaioko at 2006-01-22 00:34
沖縄離島の写真でなごませてもらっています。
この家並みの写真ミニチュアみたいでかわいいですね。
本当に日本なのかと、考えてしまいます。
Commented by matsumo_h at 2006-01-22 10:14
kaiokoさんも書いていらっしゃいますが、ジオラマみたいに見える集落ですね。珊瑚の石垣(?)と道路の感じがそう思わせるのかな~?これで電信柱がなくなったら何百年も前にタイムスリップした感覚に襲われそうですね。
Commented by sumi2211 at 2006-01-22 22:28
kaiokoさん★
小さい写真で、人も写っていないので ミニチュアっぽいですよね。
やはり「琉球」という言葉があるように、沖縄の歴史は「日本」という
ひとつの国としてくくれない文化の幅がありますね。
独特の精神文化・宗教文化も興味深いところです。
Commented by sumi2211 at 2006-01-22 22:33
matsumo_hさん★
石垣は、サンゴなので ぽつぽつと穴があいていて不揃いです。
それを上手に積み上げてあるので、なかなか崩れません。
電信柱でさえ懐かしい雰囲気なので、本当に時が止まっているような
ゆっくりゆっくり時間が流れているような、そんな不思議な島です。
すごいと思うのは、ここがテーマパークではなく 実際に人の住んで
いる住宅地だということです。


<< 島の郵便局。 -竹富島- 旅ごはん 竹富島編 -そば処竹乃子- >>