東京美食記 1 ■ ポール・ボキューズ
b0025850_11475330.jpg

今月初め、再び六本木の国立新美術館を訪れ (美術館レポートはこちら)、
館内の「ブラッスリー ポール・ボキューズ ミュゼ」で食事をしてきました。
ランチは行列ができるようですが、平日の夕方は とても空いていました。

b0025850_11523584.jpg

エルメスのようなオレンジ色のセブンチェア。柔らかさがあり、座りやすいです。
テーブルの間隔が狭いので、混雑していたら落ち着けないかも・・。
でもキビキビ動くスタッフの対応は、気持ちが良いと思いました。

b0025850_11563393.jpg

このブラッスリーは、こんな場所にあるのです。
3階のライブラリーの前から、渡り廊下で結ばれています。
ガラスウォールに近い席だったので、東京タワーや 米軍へリポートに発着するヘリが
見え、夕焼けとともに移り変わる背景を楽しみました。

b0025850_1201928.jpg

14時以降は、アラカルトメニュー。まず前菜から、「リヨン風サラダ」。
思っていたよりヴォリュームがあって、温かいレバーやべコーンのソテーがごろごろ。
2人で分けてちょうど良いくらいですが、卵ものっていてとても美味しい。

b0025850_1234955.jpg

冬のフレンチといえば、「オニオングラタンスープ」。
こちらも深い器にたっぷり。熱々のスープに、バゲットとチーズとオニオン。
玉ねぎ2個くらい入っていそうでした。パリのカフェを想い出します。

b0025850_1274642.jpg

魚料理から、「リヨン風白身魚のクネル」。
30cm以上ある長いお皿に、絵画のように鮮やかな海老のソース。
あっさりとした柔らかなクネル(ソーセージのようなもの)を、濃厚なソースで。

b0025850_12113310.jpg

私がオーダーしたのは、「国産牛肉のタルタルステーキ」サラダとじゃがいも添え。
本格的な生のスタイルと、表面を軽く焼いたスタイルが選べます。
こちらは表面を軽く焼いたもので、中のレアな味わいと両方が楽しめました。
ステーキの味付けは、意外と和風な感じで、添え物のじゃがいもも美味しかったです。





b0025850_1215587.jpg

食後のカプチーノも、オリジナルのカップで。
お店の方のお話では、この美術館の円錐形をモチーフにしているとか!
きりりと濃厚で、すっきりしました。

b0025850_12174317.jpg

本店は、三ツ星フレンチですが こちらは気軽に入れるブラッスリーなので
びっくりするようなお値段ではありませんでした。一人5000円くらいからでしょうか。
美術館閉館後も営業しているので、静かな夜の美術館の雰囲気も魅力的。
混雑がおさまれば、デザート付きのランチにも行ってみたいと思います。
[PR]
by sumi2211 | 2007-03-11 12:27 | food -asian | Trackback(1) | Comments(8)
トラックバックURL : http://sumi76.exblog.jp/tb/6588393
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from 旅が好き。おいしいが好き。 at 2007-03-12 13:35
タイトル : 国立新美術館
今年1月にオープンし、東京のニュースポットとして話題になっている「国立新美術館」。 美術鑑賞というより、私が興味を持ったのは、近代的な建物(建築)や館内のレストラン。 そしてミュージアムショップを見るのも好き☆ メトロの乃木坂駅(千代田線)に直結、六本木まで歩ける所。 今までなじみのなかった乃木坂駅も、どっと乗り降りする人が増えたのではないでしょうか。 3月30日オープンの東京ミッドタウン、六本木ヒルズ、そして新国立美術館。 まさに・・・六本木トライアングル!! 東京ミッドタウンに...... more
Commented by y_flugels at 2007-03-12 00:50
いや~~~このオニオングラタンスープはうまそうだなぁ。これだけ飲みに行きたいですね(お金がないのでw)
Commented by afoto at 2007-03-12 10:15
まるで宙に浮かんでるような凄い場所ですね。高所恐怖症の人
だと怖くなりそうな感じ?!70年代から見た近未来というか、
映画の世界のような感じもしますね。それにしてもsumiさんが
食べられたお食事・・・美味しそう!雰囲気もよさそうですねぇ。
Commented by cafe-lover79 at 2007-03-12 13:34
私も先日、国立新美術館へ下見に行ってきました。
おいしそうなお料理の数々ですね!!
美術館でフランス料理、優雅ですよね(^~^)
夜のライトアップは初めて見ましたよ~。キレイっ☆
Commented by sumi2211 at 2007-03-12 16:52
y_flugelsさん★
さすがに本格的なオニオングラタンスープでしたよ。おすすめです。
ここはブラッスリーなので、フルコースで頼まなくても
前菜とワインだけで帰るような人も見かけました。
それにこのスープ、おなかいっぱいになります^^
Commented by sumi2211 at 2007-03-12 16:56
afotoさん★
怖いかな~と思っていたら、レストランに入るとまったく高さを
感じさせません。淵に立って覗かなければ大丈夫でしょう。
ポール・ボキューズと言っても、ここはカジュアルなので
かしこまらなくてもフラッと入れる感じでした。
そうそう、お料理は地下から専用エレベーターで運ばれてくるんです。
Commented by sumi2211 at 2007-03-12 16:59
cafe-lover79さん★
美術館のレストランというと学食のような雰囲気のところが
多いのですが、ここは大人向けな雰囲気で落ち着きます。
館内も外観も、昼と夜ではだいぶ印象が変わるので
夜の美術館もおすすめですよ~!静かですし。
Commented by lasvegasmasa at 2007-03-12 22:20
だから閉館後も入っていく人がいるのですね。

夜の美術館で食事なんて
いい響きですね。
Commented by sumi2211 at 2007-03-13 15:59
lasvegasmasaさん★
そうなんです。閉館後もレストランの灯かりは点いています。
この日は食事している間に閉館してしまって、結局何も見ずに
帰ってきたのですが そんな使い方もここはありです。


<< 東京美食記 2 ■ジランドール 成田空港 第一ターミナルを探検。 >>