香雪美術館の庭 -御影町-
b0025850_13262422.jpg

大阪空港から向かったのは、阪急電鉄「御影」駅。
御影石で知られる御影(みかげ・神戸市東灘区御影町)には、先祖代々のお墓があり
毎年のように訪れています。そのお墓参りの前に立ち寄ったのが 香雪美術館
香雪美術館は、朝日新聞創設者の村山龍平(香雪)が設立した私立美術館です。

b0025850_13333360.jpg

館内の前庭には、白い桃の花が咲いていました。
後ろに見える玉石の塀は、震災後に整備されたもので 周囲も美しい景観。
風情ある前庭を眺めるだけでも、素敵な美術館です。
この美術館のは、村山氏の邸宅の敷地の一部分。(邸宅は非公開)

b0025850_134055100.jpg

前庭から館内への入り口へ。手入れの行き届いた苔が、とてもきれいでした。
春の特別展、「杉本健吉が描く 新平家物語の世界」という水墨画の渋い展示を見学。
次回の企画展は、「江戸の名作 宗達・光琳・仁清・乾山」も良さそう。
2階建ての小さな展示室ですが、静かな所なので ごゆっくりどうぞ。

財団法人 香雪美術館
阪急「御影」駅より 徒歩5分。または JR「住吉」駅より徒歩15分。
弓弦羽神社(ゆづるはじんじゃ)のすぐ隣にあります。
[PR]
by sumi2211 | 2007-04-16 13:54 | Travel -9 Japan 07 | Trackback | Comments(1)
トラックバックURL : http://sumi76.exblog.jp/tb/6740141
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by afoto at 2007-04-18 01:00 x
sumiさん お久しぶりです。春の関西・・・いいですね!
しかも、ご先祖のお参りとお花見なんて、ご先祖様も喜び
子孫のsumiご家族も楽しめる・・・素敵な旅ですねぇ。
御影って、こんなにしっとりした風流な場所なのですね。
桜の花も品がよく美しい気が・・・。

私も先週、彦根(&京都?)へ行きかけたのですが、
諸々の理由で断念。ワダエミさんの衣装展開催されてる間に
彦根へぜひ行きたいのですが・・・!


<< 弓弦羽神社の桜 その1 日本航空 ■東京→大阪 >>