旧JR「大社駅」を訪ねて。 その1
b0025850_1415566.jpg

出雲大社の最寄り駅は、一畑電車の「出雲大社前」駅ですが
かつては JR大社線も走っていて すぐそばに「大社駅」もありました。
その旧駅舎が国の重要文化財に指定され 保存されているということで見学に。
開業は、明治45年(1912)。大正時代に改装された木造の駅舎。

b0025850_14212658.jpg

もう使われていない駅は、まるで時間が止まってるかのように静かで
表のベンチは夕陽を受けて 訪れる人を待っているように見えました。

b0025850_14235068.jpg

文化財なので、駅舎内に入ることはできませんが ガラス越しに中をのぞくと
重厚な和風建築の構内が。正面は切符売り場で、天井には和の照明も。

b0025850_1427375.jpg

表には、赤い丸ポストも置いてありました。
このポストは復元されたもので、現在は使われていないそうです。
懐かしい映画に出てきそうな、1シーンですね。

続いては、ホームを見に行きます。
[PR]
by sumi2211 | 2007-07-26 14:29 | Travel -8 Japan 06 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://sumi76.exblog.jp/tb/7190785
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by y_flugels at 2007-07-27 00:11
この駅はホントに立派ですよね
古き国鉄そして出雲大社が栄華を誇っていた時代をしのばせますね
Commented by sumi2211 at 2007-07-27 19:46
y_flugelsさん★
今は「なんでこんなところに立派な駅が・・」という感じですが
以前は国鉄で参拝する人が多く 活気があったのでしょうね。
なかなかこんな立派な駅舎は残っていないので、見学できて
良かったなぁと思います。さすがy_flugelsさんはご存知ですね!
Commented by acine at 2007-07-30 22:59
sumiさん、グアムは楽しかったみたいですね!空の色がすごく綺麗です。

そして、この山陰シリーズもまた和の味わいがあってよいですねぇ。
確かに重要文化財に指定されるのも納得の建物ですね。
今は誰も座ることのない夕日の当るベンチが何とも言えません。
切符売り場も味わい深いし、照明の台座とかも、よく見ると凄く
手の込んだ仕様ですよね~。今ではなかなか作れそうにない贅沢な駅だと思います~。
Commented by sumi2211 at 2007-07-31 18:08
acineさん★
どうも、こんにちは。
山陰シリーズ、まったりのんびりと進めていきます。
この暑い時期に「涼しい」写真が多いので良いかなと・・。
出雲大社以外は、かなり渋~いところばかり行ってきたので
楽しんでいただけると嬉しいです。
どうも夏は日本の緑豊かな地方に行きたくなります。なぜでしょう。


<< 旧JR「大社駅」を訪ねて。 その2 久しぶりに 出雲旅行記です。 >>