「島根県立美術館」より眺める 宍道湖。
b0025850_21152167.jpg

夕方になって、再びレイクライン(バス)に乗って向かったのは 島根県立美術館
すでに閉館時間も近いのですが、お目当ては 美術展ではなく その立地。
宍道湖に面して建てられた この美術館は、夕日の名所としても有名です。

b0025850_21183919.jpg



バスの車窓より、
宍道湖越しに見た美術館。
水との調和をテーマにしているので
目立ちすぎない低層の外観。
JR松江駅からは、バスで7分ほど。



b0025850_21223614.jpg





芝生には、オブジェの数々。
12匹のウサギの像は、触ると
幸せになるという噂で ツルツルに。
エントランスロビーと この芝生は、
無料開放なので親切ですね。



b0025850_21262394.jpg

広い芝生のすぐ先は、宍道湖の水面。 
湖と空を夕焼け色に染めながら、夕日は山の向こうに沈みます。
日没のショーは、次回につづく!
[PR]
by sumi2211 | 2007-09-20 21:31 | Travel -8 Japan 06 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://sumi76.exblog.jp/tb/7470476
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 宍道湖の夕日。 -島根県立美術館- 塩見縄手を歩く。 >>