古代の街 ポンペイ -part 2-
b0025850_15115493.jpg

神殿や広場のゾーンを通り過ぎ、さらに中に入ると 真っ直ぐに続く街並みが。
そのスケールの大きさに、ただ言葉を失ってしまいます。
見渡す限り古代の都市が拡がっているのは、奇跡のよう。
街のレンガも、大理石も、石畳も 1900年ほど前のそのままの姿なのです。
b0025850_15191469.jpg

日本人の団体も多いので、ガイドさんの声が聞こえてきます。
そばで説明をこっそり聞かせてもらうと、当時の生活の様子が伺えました。
公衆浴場の中に、入ってみましょう。
b0025850_15254679.jpg

こちらは男性用の浴場の壁面。
冷水や温水の風呂だけでなく、サウナの設備もあるのには驚き。
壁の穴から、水蒸気が噴出す仕組みになっているとか。
写真の下のほうに見えるのは、5体の男性の彫刻なので 男性用だと分かるそう。
室内にはこのような装飾が、今も一部に残っているのです。





追記 :  最後の写真の壁面は、脱衣所のものです。
      脱衣所でも水蒸気を調節して、湿度を保っていたのですね。
      浴槽は、隣の部屋にありましたが人が多く、写真が撮れませんでした。
      もちろん現在は、浴槽に水は溜めてありません。
[PR]
by sumi2211 | 2004-11-04 15:37 | Travel -1 Europe | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : http://sumi76.exblog.jp/tb/833654
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by cafe_con_azucar at 2004-11-04 23:36
TVでしか見たことないのですが、こんなに広い所なんですね。
一番上の写真も、1900年前も同じ風景画こんな風に広がって
いたとは・・・。言葉を失うっていうのがわかる気がします。
浴場の装飾も綺麗に残っているんですね。凄すぎますねぇ。
Commented by dates at 2004-11-05 10:44
浴槽が綺麗に残ってるんですね。天井があるのは感動。道路は石畳なんですねぇ~。ローマ帝国の都市って床や道路にモザイクを使っているイメージがあったのですが、そうとは限らないのですね。時代が新しいからでしょうか??
Commented by sumi2211 at 2004-11-05 12:25
cafeさん★
一番上の写真、交差点のようなところに自分が立っていて
右も左も後ろも、同じように街が続いている、、、そんな広さなんです。
これほど広く残っている遺跡を見たのは、初めてでした。
Commented by sumi2211 at 2004-11-05 12:28
datesさん★
中央の石畳の道路は、馬車が通ったんですよね。
人が歩くための、飛び石もところどころにあるんです。
仰るとおり、一部にモザイクの床や道も残っていますよ!
まだまだ続きでご紹介しますので、お楽しみに。
Commented by sonogatto at 2004-11-06 15:56
いやーなつかしいです。空がほんとにきれいで。
行ったのは3月でしたが、太陽がさんさんと輝いていて、あったかいというより暑くて、南イタリアを実感したのを覚えています。
円形劇場とか行けなかったので期待してますよ、とプレッシャーをかけてみる(笑)
Commented by sumi2211 at 2004-11-06 19:51
sonogattoさん★
遺跡ってどこでも晴れると本当に暑いですよね~。
円形劇場も見たのですが、ギリシアやシチリアでも見ていたので
写真を撮っていないんですよ~。天気が悪くなってきていたし。
こんなブログを作ることを当時考えていなかったもので残念。
おわびに運動競技場の写真を載せますね(笑)


<< 古代の街 ポンペイ -part 3- 文化の日ということで。 >>