家プロジェクト その2 護王神社
b0025850_140731.jpg

木造の本殿。設計者の杉本博司氏によれば、伊勢神宮の古い形を参照している
とのこと。新しい神社といっても、古来からの伝統を重んじた質素な形式。
拝殿の屋根の下にある大きな巨石には、神が宿ると考えられているそう。


b0025850_1444694.jpg





最も驚かされるのが、ガラスの階段
神様の通り道として、光学ガラスを
用いた透明な階段が、地上の本殿と
地下の石室を結んでいます!
ひんやりと涼しげに。



b0025850_1473024.jpg




拝殿の巨石の下は、古墳のように
石室になっていて 参拝者も
訪れることができます。
ぐるりと林の道をくだって、入り口へ。
人ひとりがやっと通れるくらいの狭さ。
そして、闇の世界です。

 
細いコンクリートの通路を数メートル進むと、巨石の下の祠に出ます。
天からかすかな自然の光が、ガラスの階段を通して降り注ぎ・・
その幻想的な光景は、ここで紹介するのは恐れ多いので遠慮することに。


b0025850_14215836.jpg




そして帰り道。
もと来た入り口に向かうと、
こんなに素敵なサプライズ。
その先には何が見えますか?
[PR]
by sumi2211 | 2008-08-21 14:26 | Travel -9 Japan 07 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://sumi76.exblog.jp/tb/9337288
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 家プロジェクト その3 南寺 家プロジェクト その1 護王神社 >>