家プロジェクト その3 南寺
b0025850_21142740.jpg

家プロジェクトのひとつ、「南寺」は新築された建物。
安藤忠雄氏 設計の建物に、ジェームズ・タレル氏の作品が設置されています。
黒く見える焼杉板の平屋には、窓一つありません。


b0025850_2118978.jpg



南寺の入り口付近。
Backside of the Moon」と題された
作品は、とても珍しい体感型の作品です。

順番に案内されて建物に入ると、中は
真っ暗闇。自分の手足さえ見えません。
スタッフに手を引かれ、まずはベンチに
座ります。隣の人さえ全く見えません。


15人ほどの鑑賞者は、暗闇の中でただじっと 時が過ぎるのを待ちます。
映画が始まるわけでも、灯りがともるわけでもありません。
・・・そして何分経ったのか分かりませんが 暗闇に目が慣れてくると
ぼんやりと何かが見えてくるのです・・・やがて立ち上がって・・。

b0025850_21263650.jpg

そして再び外に出ると、あまりの自然光の眩しさに目がくらみます。
暗闇の中から光を見つける、ユニークで不思議な作品でした。
ただし、本当に暗いので 暗闇が苦手な方にはおすすめできません。

南寺(みなみでら)
予約は必要なし。開館時間にご注意ください。
家プロジェクトの共通チケット(6作品自由見学・1000円)または
ワンサイトチケット(400円)が必要です。
[PR]
by sumi2211 | 2008-08-22 21:36 | Travel -9 Japan 07 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://sumi76.exblog.jp/tb/9346420
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 家プロジェクト その4 角屋 家プロジェクト その2 護王神社 >>