家プロジェクト その4 角屋
b0025850_20322048.jpg

順番が前後してしまいましたが、本村の家プロジェクト第一弾が この「角屋」。
200年ほど前の家屋を再生し、宮島達男さんのデジタルアート作品を設置。
古い伝統文化と新しい芸術が、どのように組合わさるのか・・興味深いところです。

b0025850_20364133.jpg

館内は撮影できないので、写真はここまで。
掛け軸風の作品、水面を利用した作品、窓の格子を利用した作品の3つ。
どれも数字のデジタルカウンターが使われているのですが、その見せ方は
とても新鮮。薄暗い日本家屋の中で浮かび上がる数字は、不思議の世界へと・・。
水面を利用した作品には、地元の方々も参加されているそうです。

b0025850_20414231.jpg

再び 本村の路地を歩いていると、焼杉板の民家のあちこちに
表札のようなもの。金属のプレートに ひらがなで昔の屋号がくりぬかれて
いるのですが、そこから生まれる影もくっきり。色々な屋号を探してみてください。

b0025850_20452391.jpg

おまけに、「なおしま」と刻まれたマンホールと電線の影。
[PR]
by sumi2211 | 2008-08-23 20:47 | Travel -9 Japan 07 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://sumi76.exblog.jp/tb/9352494
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 本村地区を歩く その5 家プロジェクト その3 南寺 >>