倉敷 美観地区を歩く その2
b0025850_14314348.jpg

倉敷川の両岸に、美しい街並が200mほど続いているのは壮観。
川から離れた路地にも、古い住宅や資料館が点在していて 美観地区と呼ばれる
エリアの広さにまず驚かされました。街のごく一部ではないのです。

b0025850_14383889.jpg

川のほとりには、大原美術館や倉敷民藝館のほか 飲食店や土産物屋も。
白壁の土蔵や商家が多いので、京都とも雰囲気が異なります。
人がいないと映画のセットのようにも見えますが・・。

b0025850_1442515.jpg

実際は観光客が多くて、とても賑わっていました。
角地に立つのは、元祖きびだんごのお店。美味しそうなものがあちこちに。

b0025850_14443176.jpg





和小物のお店も多く、楽しめます。
外が暑いので、涼しい店内は
どこも大混雑でした!

こだわりの看板やのれんを眺めて
歩くのも街歩きの楽しみ。
続いては、お茶やさんでひと休み。
[PR]
by sumi2211 | 2008-09-03 14:49 | Travel -9 Japan 07 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://sumi76.exblog.jp/tb/9424917
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 倉敷 美観地区を歩く その3 倉敷 美観地区を歩く その1 >>