倉敷 美観地区を歩く その4 倉敷民藝館
b0025850_1421672.jpg





美観地区内には、大小いくつもの
美術館や資料館があるのですが
その中で気になったのはこちら。

倉敷民藝館は、中橋のすぐそばにあり
江戸時代の米蔵を利用した建物。
入館料 一般700円



b0025850_14251784.jpg





小さな門をくぐると、両側に蔵があり
コの字型に連なる立派な建物です。
受付を済ませ、靴を脱いで上がり
順路の通りに進みます。
階段を上がったり下りたり、広い館内。



b0025850_14284391.jpg




展示品のほとんどが、初代館長
外村吉之介氏が収集したもの。
国内外の陶磁器・染織品・木工品など
暮らしの中の美しい物を集めています。

岡山のものばかりかと思っていたら
メキシコや中東の玩具などもあって
色々楽しめました。



b0025850_14332070.jpg

入り口付近の中庭に置かれている石仏や祠。
さりげない並べ方が良いですね。

b0025850_14371155.jpg

古い水道。民藝館には著名な美術品はありませんが、混雑していることもなく
味わいのある空間で 民藝の素晴らしさをゆっくりと鑑賞できるところです。
現代人が忘れかけている暮らしの美の感覚を、教えてもらえるかもしれません。

■財団法人 倉敷民藝館  岡山県倉敷市中央1−4−11 月曜休館
[PR]
by sumi2211 | 2008-09-05 14:48 | Travel -9 Japan 07 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://sumi76.exblog.jp/tb/9437861
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by pua_melia at 2008-09-06 23:04
はじめまして。
最初にハワイ旅行記を拝見させていただいてから、
時々お邪魔しておりました。
モノクロ写真は味わい深いですね。歴史ある街並みのには
特に合うような気がします。倉敷に行ってみたくなりました^^
Commented by sumi2211 at 2008-09-07 01:13
pua_meliaさん☆
はじめまして、コメントありがとうございます。
倉敷の風景は、ガイドブックなどで見慣れている方も
多いのではと思い モノクロで撮影してみました。
夏の強い日差しなので、パキッとした写真になりますが
また季節が変わると モノクロ写真の印象も変わると思います。
実際に訪れて、どんな色か確かめるのも良いかもしれませんね♪
Commented by pua_melia at 2008-09-07 10:47
見慣れた景色をモノクロで・・・なるほど~そうですね。
今まで見慣れてはいるものは、自分が撮影するとどう写るのかなと
カメラを向けていましたが、見慣れているがゆえにモノクロという
発想はありませんでした^^;
最近モノクロはお休みしていたので、また撮ってみようと思います。
Commented by sumi2211 at 2008-09-08 16:47
pua_meliaさん☆
旅先で写真を撮ることが当たり前になりすぎていて
時々変わったことがしたくなるのです。
最近はデジタルで カラーからモノクロやセピアに変換する
ことも簡単ですから、モノクロ写真がもっと見直されても
良いのではと思います。ぜひ楽しんで撮ってみてくださいね♪


<< 倉敷 美観地区を歩く その5 ... 倉敷 美観地区を歩く その3 >>