国宝 姫路城に登る その2
b0025850_1627499.jpg

二の丸の方向から。手前に小天守と 一番上が大天守。
これら天守閣群は、国宝に指定されています。
見る位置によって、いろいろなカタチに見えるから面白いです。

b0025850_1631479.jpg



外に飾られていた 紋瓦のコレクション。
姫路城は、池田輝政公や本多忠政公など
城主が何度も変わっているので、その度に
屋根の瓦の紋を取り替えたのだそう。
想像するだけで、大変な作業ですね。



b0025850_16344437.jpg



いよいよ、天守閣の中に入ります。
靴を脱いで、地下入口から入り
様々な展示を見学しながら、6階まで。
お盆の時期は、とても混んでいました。
かなりの人が登っても、大丈夫みたいです。



b0025850_16365858.jpg

書状や武器などの展示だけでなく、天守閣の構造も見どころ。
昔のままの太い心柱や、天井のを見ると 姫路城の凄さを感じます。
最近は、コンクリートで固めて直したお城も多いですから・・。

b0025850_16441390.jpg

細い木造の階段を上って、最上階に出ると 360度の眺望です。
西側を見ると、西の丸の長い廊下や櫓も見え 城の広さが分かります。
南側には、瀬戸内海。自分が模型の中にいるかのようなパノラマでした。
[PR]
by sumi2211 | 2008-11-01 16:49 | Travel -10 Japan 08 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://sumi76.exblog.jp/tb/9794289
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented at 2008-11-01 22:59
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by sumi2211 at 2008-11-02 00:00
鍵コメントさん☆
こんばんは〜。私も子どもの頃のぼんやりとした記憶だけ
だったので、2度目でも楽しかったですよ!
ただし上まで登るのは、ちょっと疲れますが(笑)
お城の周りは、ここ数年でずいぶん綺麗にしたのではと
思います。そうそう、外国人観光客もとても多かったです。
さすが世界遺産だなぁと思ったり。

舞子のホテルは、オフシーズンの平日あたりだと かなり
お安く泊まれるみたいです。お天気の日にどうぞ。
アルバム聴きつつ・・次の旅まで、あと一週間♪
ミーハーなお土産ばかり買って来てしまいそうです。


<< 国宝 姫路城に登る その3 国宝 姫路城に登る その1 >>