国宝 姫路城に登る その3
b0025850_181649100.jpg

大天守を、本丸の正面から見上げたところ。
天守閣の高さは、石垣を含めると46mもあります。
外観は5層なので、石垣の中に地下階があるのですね。

b0025850_18195535.jpg

天守閣に登った後は、西の丸へ。
百間廊下と呼ばれる長局や、化粧櫓を見ることができます。
徳川秀忠の娘・千姫が過ごしたお部屋も再現。この廊下は、本当に長い!

b0025850_18225212.jpg

西の丸から眺める天守閣。城内の広さが分かると思います。
天守閣以外にも、27の櫓(やぐら)・15の門・1kmの土塀など
これほどかつての規模をとどめているお城は、今ではなかなか見られません。


b0025850_18275931.jpg






帰り道、お堀の周りの木陰にサギが。
白鷺城と呼ばれる姫路城で、本物の
鷺を見ることができるなんて!



b0025850_18295371.jpg

お城の前の「大手門茶屋」で
わかめうどんを頂きました。
出汁が関西風だなぁ・・と思いつつ。
駐車場付近、ソフトクリームやさんが
夏にはいっぱいです。
[PR]
by sumi2211 | 2008-11-02 18:35 | Travel -10 Japan 08 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://sumi76.exblog.jp/tb/9800321
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 神戸空港マリンエアから・・ 国宝 姫路城に登る その2 >>