2017 青森函館の旅 ■ Day 1 はこだて
b0025850_12305650.jpg
初めてのLCC利用で 成田空港第3ターミナルへ
函館までなんと片道2980円

b0025850_12333663.jpg
あっという間に北海道 函館に到着し 夕暮れの街へ

b0025850_12354372.jpg
大三坂の上にはカトリック元町教会

b0025850_12372182.jpg
函館ハリストス正教会では鐘の音を聴き

b0025850_12385505.jpg
石畳の基坂から函館港を眺めたり

b0025850_12403246.jpg
旧函館区公会堂のバルコニーから街の歴史を想う

b0025850_12415319.jpg
名物 ハセガワストアのやきとり弁当は豚串

b0025850_12435203.jpg
港まで歩くと 赤レンガ倉庫街が良い雰囲気

b0025850_12451554.jpg
回転寿司でヤリイカとイクラを味わい

b0025850_12465072.jpg
路上の夜景を楽しみつつ 1日目はおわり






[PR]
# by sumi2211 | 2017-04-29 12:54 | Travel -17 Japan 17 | Comments(0)
青森&函館 アートの旅に行ってきました。
b0025850_20360752.jpg

昨年春の瀬戸内アートの旅につづいて 今年も春の旅をしてきました。
LCCで函館に飛び 北海道新幹線ではじめての青森へ。
以前から訪れたかった青森県立美術館や十和田市現代美術館
そして棟方志功や寺山修司の記念館も訪ねるアートの旅。

天候により帰りの飛行機が欠航し1泊延びて 5泊6日
青森の温泉や雪景色 函館の美味しいものもゆっくりと味わいました。

憧れの場所を訪ねて 心震える感動の旅に。
旅の様子は また後日ダイジェストでお届けします。

2017年4月 sumi


[PR]
# by sumi2211 | 2017-04-22 20:56 | Travel -17 Japan 17 | Comments(0)
2017 1-3月の美術館めぐり。
b0025850_13311593.jpg
年度末の仕事を終えて、今年も春の長期休暇に入りました。
すでに20本以上観ていますが、手帳は春もあちこちの展示スケジュールでびっしり!
その前に、まずは今年に入ってから鑑賞済みのリストをあげておきます。


瑛九 1935-1937 闇の中でレアルを探す /東京国立近代美術館
所蔵作品展 MOMATコレクション /東京国立近代美術館
ART+COM/ライゾマティクスリサーチ /NTT ICC
19th Domani 明日展 /国立新美術館
国立新美術館 開館10周年記念特別展 /国立新美術館
入江泰吉 奈良大和路写真展/FUJI FILM
David Bowie & Iggy Pop /BLOWS UP/Canon ギャラリーS

b0025850_13491233.jpg

石川直樹 この星の光の地図を写す/ 水戸芸術館現代美術ギャラリー
リニューアル記念名品展 海景-ATAMI-/ MOA美術館
WASHI /LIXILギャラリー
吉岡徳仁 スペクトル /資生堂ギャラリー
曖昧な関係展 /メゾンエルメス
太陽の宮殿 カールラガーフェルド写真展 /CHANEL NEXUS HALL
青木美歌 あなたに続く森 /ポーラミュージアムアネックス
ウィリアム・クライン写真展 1961 /AKIO NAGASAWA
寺崎百合子 図書館/ ギャラリー小柳
Lumiere 光 /資生堂銀座ビル

b0025850_13584452.jpg

柳宗悦と民藝運動の作家たち /日本民藝館
これぞ暁斎!ゴールドマンコレクション /Bunkamuraザ・ミュージアム
・[講演] 仏教文化講座 画家・山口晃氏/築地本願寺


銀座・歌舞伎座にあるタリーズでは、隈取りアートのソイカプチーノをいただきました。
3月もいま話題の大きな展示を会期早々に観ていますが、それらはまた次回に。
来月には、遠方の美術館にも旅する予定で、ただいま計画中です。   sumi

[PR]
# by sumi2211 | 2017-03-26 14:21 | Art & Cinema | Comments(0)
2月は、日帰り美術館の旅。 水戸&熱海
b0025850_19161586.jpg

まだまだ寒さ厳しい日々ですが、じっとしていたら観たい展示が終わってしまう!と
週末ごとに、日帰りで美術館へ出かけています。(写真は全て撮影可能なエリアのもの)

先々週は、水戸芸術館 現代美術ギャラリーの「石川直樹 この星の光の地図を写す」へ。
写真集を集めるほど、石川直樹さんの作品は好きなので とても楽しみにしていました。
意外にも水戸芸術館を訪れたのは初めてで、片道3時間近くかけて行った甲斐あり。
展示室ごとに雰囲気が変わったり、旅の私物の展示もあり、大規模な個展です。
(2/26まで。来月発売予定の図録も楽しみ!)

b0025850_19271648.jpg

そして先週は、静岡県熱海市のMOA美術館日帰り温泉へ。
これまで何度か訪れている美術館ですが、リニューアル後の展示室が気になっていました。

約一年の改修を経て、生まれ変わったばかりの リニューアル記念名品展+杉本博司
海景ーATAMI」。展示スペースの設計は、杉本博司氏と榊田倫之氏の「新素材研究所」が
手がけており、国宝や重文の数々を素晴らしい環境で鑑賞できると早くも話題です。

ガラスへの映り込みを極限まで抑え、写真撮影も可能。展示室の細部までのこだわりに
驚くばかり。熱海の海や紅梅を眺めつつ、尾形光琳の国宝・紅白梅図屏風や野々村仁清、
杉本氏の海景も一日で楽しめる、なんとも贅沢な2月の熱海です。(3/14まで)



■News■   当ブログ、アクセス60万人を超えました!

おかげさまで「旅の記憶ーtravelogueー」は、これまで600,000人以上の方々に
ご訪問いただきました。旅ブログとして2004年に始めたものの、今では旅行記の
更新が遅れていますが、それでも多くの方にご覧いただいており、感謝しています。
のんびりと続けますので、今後ともどうぞよろしくお願いいたします。    sumi
[PR]
# by sumi2211 | 2017-02-13 20:02 | Art & Cinema | Comments(0)