カテゴリ:Travel -4 East Asia( 404 )
最終日の朝食は エッグタルト!
b0025850_043775.jpg

太極拳の体験レッスンを終えて、午前9時。
この海景色を次はいつ見る事ができるかな?と、しっかり目に焼き付けて・・。
最終日まで晴天に恵まれて、ラッキーな社会科見学の旅でした。

b0025850_082183.jpg

ホテルまで、皆で歩いて帰る途中には クロックタワー(鐘樓)が。
今回の旅で知ったのは、11月の香港は 気温も湿度もとても過ごしやすく
快適な旅ができるということ。夏みたいに見えますが、11月上旬の写真です。

b0025850_012134.jpg

ホテルをチェックアウトするまで、残り1時間弱。
朝食を食べていなかったので、ホテル内のブッフェに向かうと 満席でがっかり・・。
時間がないので諦めようとすると、「何かお部屋に持っていきませんか?」と言われ
お皿に少し盛って部屋まで。嬉しい気配りでした。

b0025850_018011.jpg

もう一度食べておきたかった Cafe Marco のエッグタルト(蛋撻)。
やはりサクサク&トロリで美味しいです。もう一つは、同型のキッシュ。
ヨーグルト・ドライフルーツ・ハム、そしてコーヒーで 朝食完了。


b0025850_0204043.jpg



予想外に増えてしまったお土産で
帰りのスーツケースは、どっしり。
入りきらないものは、紙袋に入れて
機内持ち込みに。

ホテルを出発して、ランタオ島の空港へ
向かいますが この旅のメインイベントは
まだこれから!キャセイ本社に潜入です。
どうぞお楽しみに。
[PR]
by sumi2211 | 2013-07-03 00:29 | Travel -4 East Asia | Trackback | Comments(0)
香港の朝、太極拳を体験する。
b0025850_22571365.jpg

「オトナの社会科見学 in 香港」4日目の朝。ツアー最終日も、予定はぎっしり!
朝8時から、尖沙咀のプロムナードで 太極拳のレッスンに参加しました。
どなたでも飛び込みで参加できる 香港政府観光局主催の無料レッスン。

b0025850_2323565.jpg

会場は、香港芸術館裏にあり ヴィクトリアハーバーに面した尖沙咀プロムナード
天気が良ければ香港島の景色を眺めながら、少々の雨でも屋根の下で行われるそう。
現地集合で、その場で名簿にサインをするだけで参加OKです。

b0025850_2381298.jpg

1時間のプログラムで、最初に先生とお弟子さん方の模範演技があり
その後、先生のお手本に合わせて 太極拳の基本的な動きを皆でチャレンジ。
先生はマイクを使って英語で指導され、言葉が分からなくてもよく見れば大丈夫。


b0025850_23103442.jpg




この方が、有名なウィリアム先生。
お歳を召されているようですが、
周りの方々と明らかに動きが違います。
滑らかで軽やかで、時に力強く「気」が
目に見えるよう!さすがマスターです。



b0025850_23155482.jpg

次第に人が増えて、50人以上は集まっていたと思います。
レッスンを受けているのは、地元の人ではなく外国人観光客がほとんど。
だから初心者にはぴったりのレッスンです。

b0025850_23175828.jpg

一通りの動きを体験すると、ゆっくりとした動きでも結構疲れます。
とても面白い体験ですが、休み休みやりたい人は ちょっと後ろの列へどうぞ(笑)
そして最後にはまた、先生とお弟子さんの演技があり、撮影タイムに!


香港の公園で、地元の方々が太極拳をされているのを見て 以前からちょっと
やってみたいなぁと思っていたので、今回の旅で体験でき大満足です。
旅先での太極拳レッスン、試してはいかがでしょうか?



■ 香港政府観光局主催「太極拳無料体験教室」
平日の早朝(月、水、木、金曜の朝8〜9時) 香港芸術館裏の尖沙咀プロムナードにて
動きやすい服装でご参加ください。詳しくは→香港スタイル記事へ


■「オトナの社会科見学 in 香港」2012/11
  参加された他のブロガーさんの旅レポは「香港スタイル」からどうぞ。
  * CX「香港スタイル」http://www.cathaypacific.co.jp/hongkong/
  * 「香港政府観光局」http://www.discoverhongkong.com/jpn/
[PR]
by sumi2211 | 2013-06-30 23:32 | Travel -4 East Asia | Trackback | Comments(2)
香港の薬局で お土産を探す。 その2
b0025850_2148610.jpg

さて、お手軽なコスメのお土産に続きまして 香港の家庭用常備薬をいくつか。
いわゆる伝統的な自然薬で、薬草などの漢方の生薬や植物油を主原料とするもの。
ご紹介するのは、一般的なドラッグストアで処方箋なしで手に入る有名なものです。

伝統的なデザインのパッケージが面白いことや、少量での購入ができるので
お土産としても良いと思いますし、価格も数百円で買えるものばかりです。
また、漢方の自然薬の特徴として 一つの効果ではなくあらゆる症状に効く万能薬として
使えるので、試す価値はあるのではと思います。


b0025850_22123026.jpg


京都念慈菴 枇杷潤喉糖
ハーブキャンディー、のど飴。
缶入りの原味 (オリジナル) $16.5
と個包装の金桔檸檬味(きんかんレモン)。
食べやすいのはレモンの方ですが、ハーブの
効いた原味が好きです。冬の間は大活躍。
現在、4種類の味が出ているようです。



b0025850_22241239.jpg


RICQLES 法国双飛人葯水
法国つまりフランスで作られている
ミントのエッセンスで、水に垂らして
飲んだり 角砂糖に染み込ませてとるもの。
アルコールにペパーミント油が入っています。
効能は二日酔い・消化不良・頭痛腹痛など。
なんと1838年から作られている薬だそう。



b0025850_22355340.jpg


香港ではメジャーな飲み薬の一つですが
天使のイラストや、レトロなパッケージ
デザインに惹かれて購入。HK$29.9
Watosonsで買ったら、本物を証明する
シールが貼られていました。

まだ未使用ですが、時々眺めてしまう可愛さ。



b0025850_22401992.jpg

紫花油 (香港製造)
万能常備薬として有名な「白花油」の
ラベンダーバージョンが登場。$19.8
ハッカ・ラベンダー・ユーカリなど
アロマオイルをブレンドしたもので
頭痛や鼻づまり等を楽にする 塗り薬。
きれいなラベンダー色ですが、香りは
ハッカが強いので少量でスーッとします。
小瓶なので、お土産におすすめ!



b0025850_22515628.jpg


保心安油 PO SUM ON Medicated Oil
創業1907年という歴史あるハーバルオイル。
痛みのある部分に塗る薬ですが、丸い缶の
中に小さな瓶が入っていて面白いです。
主成分のハッカやシナモン以外にも、数種の
生薬が配合されているので、独特な匂い!
$23.5 (まだ使用する機会なし)



b0025850_23104100.jpg


保心安膏
上記 保心安油の軟膏タイプ。$9
袋の中に10円玉くらいの赤いケースが。
金太郎のようなロゴも刻印されていて、
タイガーバームのように使えるので
バラマキ土産にも喜ばれそう。
こちらもスーッとした強い香り。



b0025850_2316335.jpg


依馬打四季平安油 $33.9
こちらも主成分はハッカ油ですが、クローブ
シナモン・甘草などが配合され、強い香り。
蓋を開けなくても、香ってくるほどです。
炎症を抑え、痛みを和らげる等の塗り薬。
緑色のボトルに茶色の液体です。



b0025850_23265983.jpg



缶には昔の漢方薬局の風景が描かれて
いたり、説明書きにはお釈迦様がいたり
かなりのインパクトがある商品です。
もしお土産にもらったら、ちょっと困る?



漢方の薬というと、なんだか難しいイメージがあるかもしれませんが、漢方の知識が
日常的に用いられている香港では こんな風に手軽に取り入れられる薬も多くあります。
漢方に興味を持って現在 漢方スクールにまで通っている私には、ちょっと羨ましいなぁと
思う環境でもあります。そして勉強するほど、また旅に出たくなります。


b0025850_053847.jpg


旅先から持ち帰る際は、梱包をしっかり!
栓や蓋がゆるんでいないかの確認を。
上記の商品であれば液体が漏れる心配は
ほぼありませんが、匂いは多少漏れます。
念のため、ジップロック持参がおすすめ。



 *医薬品は、必ず使用上の注意をお読みになり 使用法を守ってご使用ください。
 *医薬品の日本への持ち込みは、数量が制限されています。ご注意ください。
[PR]
by sumi2211 | 2013-06-26 23:51 | Travel -4 East Asia | Trackback | Comments(0)
香港の薬局で お土産を探す。 その1
b0025850_13251650.jpg

以前書いた、香港でコスメショップめぐりという記事には アクセスが多いようで
今回も 2012年秋のお土産をご紹介。香港ではあちこちに見かける ドラッグストア
チェーン「Watsons / 屈臣氏」で色々探してきました。

滞在していたマルコポーロホテルから、徒歩1分ほどの スターフェリ−乗り場に面した
ところ
にワトソンズがあり、夜遅くまで営業しているのでとても便利。その並びには
ディスカウントコスメの「Bonjour / 卓悦」もあるので、値段を比べてみたり。


b0025850_1335049.jpg

BIRD'S NEST by watsons
whitening&firming facial mask

燕の巣を使った美容液がたっぷり30ml
も入っている贅沢なシートマスク。
厚手のシートで、プルプルに潤います。
6枚入り HK$75.90(2箱目は$10に!)
バラマキ土産にもおすすめです。



b0025850_1343883.jpg

Collagen by watsonsシリーズ
左 トライアルキット HK$47.9
右 クレンジングセット HK$95.8

数あるワトソンズオリジナルの中でも
人気の高い 黄色いコラーゲンシリーズ。
初めて試したのですが、トライアルの中の
ホワイトニングローション(クリーム状)が
肌に合ったので、次回現品を買うつもり。
透明ジェルのピーリングも面白いです!



b0025850_13505948.jpg


watsons wet tissues 3組$10.9

10枚入りのウェットティッシュがセールで
まとめ買い。香り付きでローズ、ラベンダー、
グレープフルーツ、レモングラスなど爽やか。
ノンアルコール・低刺激で体拭きにもOK。
汗をかく香港旅行中にも使えますね。



b0025850_13574323.jpg


コンビニで買える ミント各種
香港のセブンイレブンで必ず買ってしまう
おしゃれなミント。季節限定のパッケージや
10種類以上の味とデザインがあります。
フルーティーで美味しいので、お土産にも。



b0025850_1404531.jpg

そして、今回じっくりと選んだのは、こんなお手頃な漢方の家庭常備薬
パッケージや使い方も面白いので、次回ひとつひとつご紹介します。

ワトソンズは、ドラッグストアなのでメーカーの医薬品やコスメも多くありますが
今回立ち寄ってみて、Watsons オリジナルの充実度に感心。○個買うと1個無料や
2点目割引など、セールも多いのでお見逃し無く。

日本語表記は無いですが、ほとんどの商品が英語でも併記されていて 価格表示も
分かりやすいので、簡単にお土産探しができると思います。

(上記価格は 2012年11月当時のものです。)
[PR]
by sumi2211 | 2013-06-24 14:28 | Travel -4 East Asia | Trackback | Comments(0)
海港城 Harbour City からの贈り物。
b0025850_17415423.jpg

香港・尖沙咀エリア最大級のショッピングモール 海港城Harbour City)。
以前に、クリスマスのデコレーションが凄い!とご紹介しましたが
凄いのはそれだけではなかったのです。初日add@PrinceでのSupperブッフェの席で

b0025850_17471388.jpg

ブロガー参加メンバー全員に、海港城 PRさんからのプレゼントが!
ホテルに戻って大きな袋を開けてみると、中からいろいろ出てきました。
これらは、海港城で沢山買い物をしたVIP会員に配られる ノベルティなのだそう。

* VIP会員制度については Harbour City VIC CLUB (英語)へ。
  1日にHK$20000以上、または1か月にHK$50000 の買い物をされた方が対象。
  会員になると、各店舗で優待や割引が受けられるのだそうです。


b0025850_180057.jpg



ノベルティは、ある時はこんな
きれいな花柄の折りたたみ傘
持ち手つきのケースと、同柄の箱入り!

Art work by Mary Katrantzou



b0025850_1831184.jpg



こちらは、保冷バッグと水筒カバー。
季節に合わせて作るようですね。

Art work by TAKORA Kimiyoshi Futori



b0025850_1862960.jpg



小さなポーチと、キーホルダー。
Harbour Cityが描かれています。




b0025850_1811181.jpg



スーツケースベルト
香港の観光地がデザインされているので
帰りの飛行機でさっそく装着。
しっかりした作りで実用的。

Art work by Naho Ogawa



b0025850_18132936.jpg


一番インパクトのあったポストカードと
箱入りのお財布。手に掛けられて
面白いので国内旅行用に使っています!

Art work by Yue Min Jun



雑誌の付録のように見えるかもしれませんが、日本や香港のアーティスト
デザインし 箱などパッケージにまで全てこだわっているもの。香港のVIPには、
こうしたちょっとユーモラスな 遊び心あるプレゼントが人気なのかも。
海港城では、現代アート関連のイベントやギャラリー展示を定期的に企画しています。

VIPになれるほどの買い物は 今の私には難しいものの、また香港を訪れる際は
大好きな海港城には立ち寄りたいです。ありがとうございました。

次回は、香港で買って来たお土産をご紹介します!


■参考記事: 2012年 Harbour Cityでお買い物ツアー
      2009年 香港のショッピングモール。 ー海港城ー


Harbour City(海港城)
香港尖沙咀広東道3-27號 MTR尖沙咀駅から徒歩3分ほど 廣東道沿い
http://www.harbourcity.com.hk/home 一部日本語ページあり
[PR]
by sumi2211 | 2013-06-12 00:00 | Travel -4 East Asia | Trackback | Comments(0)
香港 Harbour City でお買い物ツアー。
b0025850_119331.jpg

尖沙咀の廣東道沿いの 香港最大級のショッピングモール 海港城(Harbour City )。
初めて香港を訪れた時から気に入って、ブログでも何度もご紹介していますが
今回は、Harbour Cityに直結のホテルに滞在したご縁で モール内見学ツアーまで
企画してくださいました。(そしてクリスマスデコレーションも 。)


Harbour Cityには、世界の一流ブランドを始め 日本でも人気のショップが多く入って
いるのですが、今回はまだ日本では知られていないブランドを教えもらいました!


b0025850_1284025.jpg



Massimo Dutti

レディース&メンズウェアブランド
あの「ZARA」と同じ系列でワンランク上の
お姉さんブランドだそう。
落ち着いていてシンプルな雰囲気は
日本人にも好まれるかと。
場所は、Gateway Arcade Level.2



b0025850_1353871.jpg




ショーウィンドーの価格をチェック
したところ、やはりZARAよりやや高め。
その分、素材が上質で良さそうでした。

コート  HK$2990
セーター HK$590
パンツ  $690〜890
シューズ $2490
バッグ  $1690〜1990



b0025850_141659.jpg


STACCATO

香港のレディース・シューズブランド。
レザーのシューズも HK$500〜900で
流行のデザインも多くお手頃感あり。
場所は、Gateway Arcade のLevel.2




b0025850_1523733.jpg



11月だったので、冬物です。
香港の冬は日本よりずっと暖かいので
ブーツはそれほど多くありません。
店内では一部 30%オフに!



b0025850_1572523.jpg

さて、ここからは私の個人的 Harbour City おすすめポイントを。

コスメを探しているなら、迷わずOcean TerminalにあるFacesへ(写真)。
Facesには、あらゆるコスメブランドが揃っているので 時間がなくても便利。
すぐ向かい側も、Lane Crawford のコスメフロアなので 約200ブランドが揃います!
(ちなみに日本のブランドもありますが、安くはないです。)

b0025850_253870.jpg

Kiehl's

そのFacesに入っているキールズは
混んでいますが、サンプル大判振る舞い。
買った商品よりサンプルの数が多かった!
サンプルでも量が多めなので、使えます。

Midnight Recovery Concentrate HK$400
Calendula Herbal Extract Toner
HK$190 /250ml



b0025850_283983.jpg



ゆっくり商品を選びたい時は
Gateway Arcade Level.Gにある
もう一つのキールズに行きます。
為替次第ですが、日本より2~3割安い。
今回は、帰りの空港と機内販売でも購入。



b0025850_2125252.jpg


City Super

時間があれば立ち寄りたいのは
Gateway Arcade Level.3にある
シティースーパー。外国製品や高級食材
も揃う高級スーパーです。



b0025850_2174059.jpg


購入したのは、City Superオリジナルの
ハーブ調味料と 香港・南Y島産の
極品熟蝦膏(高級エビ油) HK$38

エビを発酵させた味噌のような調味料で
炒めると濃厚なエビの風味が出ます。
普通の中華調味料に飽きた方におすすめ!



b0025850_2223769.jpg


もう一つ、City Superのお土産は
折り畳めるエコバッグ HK$19
20種類ほど色や柄がある人気商品。

丈夫な素材で、マチがあり肩掛けも
できてしまう便利なエコバッグです。
バラ蒔き土産にもいかがでしょう?



Harbour City(海港城)には、50のレストランと約700の店舗が入っているので
ある程度お目当てを決めてから 歩いた方が良いかと思います。私は、HPでショップの
位置をあらかじめ調べておき、短時間で買い物しています。(そうしないと時間切れ)

建物はオーシャンターミナル、オーシャンセンター、ゲートウェイアーケードの3つに
分かれていて、全て繋がっていますが 端から端まで歩くと10分近くかかるほど。
その他、マルコポーロホテルやサービスアパートメントも入っているのだから驚き。

建物自体は新しくないですが、訪れる度に「進化」しているのを感じさせるモールです。
とはいえ、毎回通っても広くて廻りきれないのですが・・!香港お買い物天国。


Harbour City(海港城)
香港尖沙咀広東道3-27號 MTR尖沙咀駅から徒歩3分ほど 廣東道沿い
http://www.harbourcity.com.hk/home 一部日本語ページあり
[PR]
by sumi2211 | 2013-05-16 02:53 | Travel -4 East Asia | Trackback | Comments(0)
福茗堂茶荘 で高級中国茶を楽しむ。
b0025850_2037611.jpg




'12 オトナの社会科見学 in 香港では、
3日目の夕方に中国茶体験のプランが
ありました。

皆で試飲に訪れたのは、中国茶専門店の
福茗堂茶荘」Harbour City 海港城の
支店。今はショッピングモールに4店舗、
香港国際空港にも2店舗ある有名店です。



b0025850_2043578.jpg

店内は明るくモダンで、壁面には魚のアートが描かれていたり ディスプレイも綺麗。
奥には、座って試飲のできるスペースが設けられています。
今回は、英語の話せる店員さんが 中国茶の試飲とレクチャーをしてくださいました。


b0025850_204855.jpg



8人で数種類のお茶を頂いたので
ずらりと茶碗が並んでいます。
茶葉の種類や風味の特徴を聞きながら
お茶の比較をしてみました。



b0025850_20515810.jpg


茶碗を洗ったり温めたり、何度も捨て
たっぷりお湯を使う中国茶の作法。
テーブルの下が流しになっているのも
便利ですね。
急須ではなく、蓋付きの茶碗?に
茶葉を入れて蒸していました。



b0025850_20554333.jpg



そして金魚の描かれた茶こしを使い
ガラスの急須へ。一回に少ししか煎れず
何度か繰り返しているようでした。
高級なお茶は、丁寧に煎れるのですね。


b0025850_20583037.jpgb0025850_20593054.jpgb0025850_20591551.jpg


獅峰 明前龍井(緑茶)安渓 鐵觀音王(青茶)福鼎 茉莉銀針(ジャスミン茶)
 雲南 不知年普洱(15年物のプーアル茶)の4種類を試飲

試飲させていただいたお茶は、どれも最高級の茶葉で 値段を聞いてまずびっくり。
飲む前の香りの豊かさ、上品な色合い、そして口の中に広がる豊かな風味と香り・・
どれもがこれまでに頂いたことのない 本当に美味しいお茶でした。
一口いただいた瞬間、思わず「おぉ〜っ」と声が出てしまったほど!

日本の緑茶に比べ、お茶の色は薄いようにも見えますが 風味は豊かで薄くはありません。
中国茶、茶葉の発酵の度合い・工程によって、緑茶ー白茶ー黄茶ー青茶ー紅茶ー黒茶に
分類されますが こうして飲み比べてみるのも面白いものですね。

ジャスミン茶の香り付けに どれほど手間をかけるか、プーアル茶のヴィンテージの話
など初めて聞く話に興味津々でした。


b0025850_21174295.jpg


このお店では、箱入りでラッピング
されるので 贈り物にも喜ばれそう。
ちなみに最初に試飲した「獅峰明前龍井」
のお値段は、なんと150g HK$1980-
つまり一箱で約2万円!

もっとお手頃なお茶もあるのでご安心を。



b0025850_2123262.jpg





前述のスーパーで、安いお茶を大量購入した
私は、予算も無く店内をウロウロ見学。
龍の彫られた茶杓が気になったり・・



b0025850_21245072.jpg

茶器や茶道具もいろいろ揃っているので、お土産にも良いかと思います。
小さめの中国茶の茶器は、インテリアにも使えるのではとか・・。
上質で美味しい中国茶をお土産にお探しなら、迷わず福茗堂をおすすめします。

素晴らしい中国茶を、ごちそうさまでした。


■ 福茗堂茶荘 Fook Ming Tong Tea Shop
尖沙咀海港城港威商場三樓3316店 ハーバーシティー内
公式HP http://www.fookmingtong.com/tc/


■「オトナの社会科見学 in 香港」2012/11
  参加された他のブロガーさんの旅レポは「香港スタイル」からどうぞ。
  * CX「香港スタイル」http://www.cathaypacific.co.jp/hongkong/
  * 「香港政府観光局」http://www.discoverhongkong.com/jpn/
[PR]
by sumi2211 | 2013-05-14 21:48 | Travel -4 East Asia | Trackback | Comments(0)
スーパーマーケット Taste で香港土産を探す。
b0025850_12531937.jpg

さて、シティーゲートアウトレットの地下に入っていた スーパー「Taste」。
香港大手のパークンショップ(百佳)の系列で、ちょっと高級なのだとか。
世界のスーパー好きとしては、覗かないわけにはいきません。

b0025850_12573153.jpg

ガラス越しに見た店内。高級スーパーとあって、商品がきれいに並んでいます。
ここは中央の広場を囲むように、店内がドーナツ状?になっているフロア構成なので
入ろうと思ったら出口だったり、ちょっと複雑です。一番上の写真が入口。


b0025850_1312471.jpg



マレーシア産ドリアン

生鮮食品はお土産にはできませんが
その地域の生産物や食の傾向が分かるので
見ていて楽しいです。
香港は、南国のフルーツが充実。
アジア隣国からの輸入品も多い様子。



b0025850_1354096.jpg

紙パック飲料
カラフルな紙パック飲料が充実。基本は6本パックのようです。
各種フルーツジュースの他、豆乳や菊花茶も。日本のジュースQooもありました。

b0025850_1395410.jpg

インスタントラーメン 出前一丁
香港らしいと言えば、日清の出前一丁です。HK$4 8パックで$28.80でした。
日本では見た事もないような豊富なラインナップなので、面白いお土産になるかも?
以前の「出前一丁」購入レポートはこちら

b0025850_13141995.jpg

オイスターソース
やはりお土産におすすめなのは、中華調味料です。香港のスーパーでは、オイスターソース
だけでもこんなに種類が!サイズも大小様々で、お土産に良いチューブもあります。
中国語(繁体字)では「蠔油」と書いてあるものがオイスターソース。

b0025850_13185360.jpg

中国茶・港式奶茶など
お手頃で持ち帰りやすいお土産としては、中国茶や香港式ミルクティーがおすすめ。
定番のプーアル茶や烏龍茶もありますが、かつてイギリスの植民地だった香港では
紅茶の種類が豊富です。Liptonは商品が多く、お土産にも人気があるようです。


b0025850_1324916.jpg

大牌檔 即溶港式奶茶

今回買って来たのは、粉末タイプの香港式
ミルクティー。お湯を注ぐだけで、あの街角
で飲む濃厚ミルクティーの味!
リプトンの製品が有名ですが、この大牌檔
のレトロなパッケージとチープな味も良し。
もっと買ってくれば良かった・・。HK$18



b0025850_13384451.jpg

ハーブティー
香港で紅茶が多いのは知っていましたが
ハーブティーも安いのは今回の発見!
イギリスのDR STUART'S とアメリカの
BIGELOWの物をいくつか購入。
緑茶にフルーツをブレンドしたお茶なども
海外ではよく見かけます。


b0025850_13441683.jpg

購入した調味料各種。一番上のエビ味噌は、シティースーパーで購入(←後ほど)。
定番の李錦記のXO醤を2種類。李錦記の商品は、しっかりパックされているので
持ち帰りも安心です。左のアワビ帆立汁は残念ながら口に合わず・・瓶が重かった。

中央の小さな瓶は、香港製造 冠益華記の芝麻油(ゴマ油)で 日本のものよりサラッと
していますが ドロッパーになっていて、ちょっとした香り付けに便利。


b0025850_13535066.jpg


香港で瓶の調味料を購入してしまうので
そのパッキング方法をご紹介。
ジップロックとテープは日本から持参します。

まずはしっかり栓が閉まっているか確認し
場合によっては口にもテープをぐるぐる。
ホテルの部屋の「新聞紙」を使って包み


b0025850_13561943.jpg


万が一漏れても良いように、ジップロック。
それを靴箱や段ボールの空き箱に詰めれば
スーツケースに入れても大丈夫です。
隙間には、タオルなど衣料を詰めて。

最終日のパッキングは、記録撮影しつつ
こんな風にしているので忙しいです。



b0025850_1423817.jpg

寿桃牌 特級蝦子麺
今回スーツケースが満タンになったのは、この大量の蝦子麺でした。
1ダースがパックされたものがTasteでセールになっていて、激安だったので。
半分はお土産に頼まれていた分です。個包装になっているので、使いやすくておすすめ。

b0025850_147922.jpg


蝦子麺というのは、香港ではメジャーな
麺の種類で エビの卵が練り込まれています。
大抵は1つのパックに10玉ほど入っていて
スープとセット売りしているものも。
どこのスーパーでも購入できると思います。
小さな卵の点々が見えますか・・?



b0025850_14262845.jpg

写真がイマイチですが、レシピを調べて香港風の撈麺(あえ麺)を作ってみました。
細麺なので湯で2分ほどで湯切り、XO醤・オイスターソース・ごま油で具材を
炒めておき 麺を「あえるだけ」で完成。茹で汁は塩気とエビの風味があるので
中華だしを加えればスープになります。簡単でなかなか美味しいですよ!


さらに、今回は買いそびれたにエビの卵を たっぷり振りかけると本格的。
お手本にしたいのは黄枝記の蝦子撈麺?家に帰っても香港の味です。
他のお店で買ったお土産に付いては、また後ほど。
[PR]
by sumi2211 | 2013-05-09 14:28 | Travel -4 East Asia | Trackback | Comments(2)
香港 City Gate Outlets でお買い物。
b0025850_0204068.jpg

再び '12 オトナの社会科見学 in 香港。前回は、ランタオ島の City Gate Outlets
にあるレストラン「金滬庭」 で盛りだくさんのランチを頂いたところまで。
お腹いっぱいになったところで、自由時間は各自でお買い物です。

b0025850_0242332.jpg

MTR東涌線の終点、東涌駅に直結している シティーゲートアウトレット(東薈城)。
香港中心部からMTRなら30分以内で、香港国際空港からはバスで10分の距離。
屋内型のモールになっているので、暑い日も快適です。

建物内には、ノボテル・シティーゲートという大型ホテルがあったり、
フロアの構成が少々入り組んでいるので、まずは館内MAPをもらうのがおすすめ。

b0025850_0345275.jpg

ブランド品を買う予定は無かったので、ささっと歩いただけですが
日本人にも人気のありそうなところだと アンテプリマが70%OFFセール
だったり、Burberry・Coach・DIANE von FURSTENBERG・Kate Spadeなどが。

b0025850_042430.jpg

香港らしいブランドでは、Vivienne Tamもアウトレット価格です。
私の知らないブランドも複数あり、それらは香港発のブランドが多い様子。
全体の構成としては、やはり日本で人気のブランドは多くないように思われましたが
お目当てがあるなら、お買い得かもしれません。

b0025850_0505213.jpg

館内には、アウトレットの定番・フードコートもあります。
コーヒーショップやレストランも複数あるので、買い物の後にも休憩できます。
最後に地下1階に下りていくと・・・


b0025850_055913.jpg




奇華餅家 Kee Wah Bakery
アウトレット価格ではなさそうですが
中華菓子の奇華の支店がありました。
ここのパンダクッキーはお土産に喜ばれます。
以前は、中環にある店で中国茶も購入



b0025850_124522.jpg

そして、同じフロアに大きなスーパーマーケットTasteが入っています。
百佳(パークンショップ)系列のちょっと高級なスーパーだそうですが
この旅ではスーパーに行く時間が少なかったので、ここでまとめてお買い物!

いろいろ買ったので、店内の様子と合わせて次回ご紹介します。


■シティーゲートアウトレット City Gate Outlets
大嶼山東涌達東路20号 MTR東涌線・東涌(トンチュン)駅・C出口直結
日本語公式HP http://www.citygateoutlets.com.hk/
[PR]
by sumi2211 | 2013-05-08 01:13 | Travel -4 East Asia | Trackback | Comments(0)
ランタオ島 帰りも「昂平360」で。
b0025850_22563834.jpg

度々くどいですが、帰りの方がよく晴れていたので 窓からの風景を。
混雑する週末でも、お昼時に山を下る人はまだ少ないので 帰りは全く並ばず
すぐに乗る事ができました。

b0025850_22593457.jpg

行きは床が透明な水晶車でしたが、帰りはスタンダード。
そのため、行きよりも落ち着いて ゆっくり景色を見る事ができた気がします。
片道だけ水晶車にというチケットを、おすすめしたいです。(往復よりちょっと安い)

b0025850_2325821.jpg

右に見える東涌の街まで降りていくのですから、かなりの高低差があることが
分かります。そして全長は、アジアNo.1の5.7km。帰りも25分くらいかかります。
写真に撮っているのは、全区間のうち ほんの一部だけです。

b0025850_2355294.jpg

山を越えて、海が近づくと また香港国際空港が見えてきます。
手前に滑走路、奥には航空機の格納庫が並んでいるのが見えます。

b0025850_2381247.jpg

空港を眺めているとき、一台の金色に光るゴンドラとすれ違いました。
なんとスワロフスキーが使われている特別車で、中は紫色のソファー席。
HK$3900で貸し切りができるようです。面白いですね。

b0025850_23153581.jpg

最後の難所。下りの方がスリルがあるかもしれません!
高所が苦手だという現地ガイドさんは、もう外が見れません・・と目をつぶるほど。

無事に下山し、続いては お待ちかねのランチタイムです。


昂平360 Ngong Ping 360
乗り場は、MTR東涌線の東涌駅から徒歩2分。週末のお昼頃が一番混むようです。
http://www.np360.com.hk/en/ チケット予約も可能(英語)
点検・整備のため休業している場合があるので、ご確認の上お出かけください。
[PR]
by sumi2211 | 2013-04-09 23:23 | Travel -4 East Asia | Trackback | Comments(0)