カテゴリ:Photo & Camera( 23 )
鈴木理策「意識の流れ」 @TOCアートギャラリー
b0025850_17414299.jpg

美術館やギャラリーで、年間60本以上の展示を観ることができた 2015年
どの展示が良かった?と聞かれて、ふりかえってみると 印象深い展示には
会期中2度訪れていました。会場は、初台の東京オペラシティアートギャラリー。


鈴木理策写真展 「意識の流れ
2015/7/18 - 9/23  写真作品約100点 映像作品3点

b0025850_17495941.jpg


b0025850_17503825.jpg


b0025850_17505761.jpg

カメラとは身体の外に知覚を成立させる驚くべき装置。   鈴木理策

b0025850_1751145.jpg


b0025850_17513586.jpg


b0025850_17515037.jpg


b0025850_17533100.jpg

人は写されたイメージに意味を見出そうとする。
だが意味が生まれる以前の状態で見ることを示したい。  鈴木理策

b0025850_175904.jpg



夏のある日、広々とした静かなギャラリーで 瑞々しく涼しげな作品と向き合う体験は
とても心地よいものでした。会場撮影が可能だったので、その空気感をすこしでも
とどめておきたいと、ゆっくりとシャッターを切りました。
[PR]
by sumi2211 | 2016-02-14 18:14 | Photo & Camera | Comments(2)
2月は、読書と写真展あっちこっち。
b0025850_18103172.jpg


ただいまワタリウム美術館で開催中
石川直樹+奈良美智 ここより北へ」。
旅の写真だけでなく、お2人が読まれて
いた本なども展示されているのが
楽しい。最近は、石川さんの著書を
再読したり講演も聞きに行きました。



b0025850_18193742.jpg


ワタリウムの近くの有名店
パンとエスプレッソと」で
ひとやすみ。寒くなってから
カプチーノかラテが すっかり日課に。
気になるお店を近くにも発見。また今度。

http://bread-espresso.jp/



b0025850_1825568.jpg


またある日には、品川 Canonの
森山大道 遠野」展へ。
森山さんの作品は展示よりも写真集
が良いし、もっと言うと私は文章の
ファンなのだと再認識。永遠の憧れです。
*2015/2/9 終了



b0025850_18392576.jpg

横浜市民ギャラリーあざみ野
石川直樹 New Map」展。2/22まで

初期から現在までを俯瞰できる個展
なので、旅好きな方は必見です!
エベレスト登頂時のシリーズが
神々しく静謐で、美しかったです。



b0025850_18482264.jpg


充実の展示でしたが、なんと入場無料。
しかも先着で素敵なパンフレットも!
地図のように広げると、そこには・・?

会場でユリイカのバックナンバーも購入。
遠かったけれど、行って良かったです。



b0025850_18523424.jpg


帰りがけに、代官山の蔦屋書店
久しぶりに訪れたら、棚がごちゃっと
して前より良い感じになった気が。

冬は読書がはかどりますね。
本と写真とコーヒーのこの頃です。
[PR]
by sumi2211 | 2015-02-09 19:00 | Photo & Camera | Trackback | Comments(0)
「日本の民家 一九五五年」@汐留ミュージアム
b0025850_2319933.jpg



パナソニック汐留ミュージアムで開催中の
写真展「日本の民家 一九五五年」。

今では建築専門誌「GA」の発行でも知られる
二川幸夫氏は、1950年代に日本各地の民家や
集落の風景を 旅をして撮り続けていました。
今や世界的な建築写真家となった二川氏の
原点とも言える、20歳前後の作品です。



60数年前の日本、とは言ってもそれが信じられないような地方の風景に驚かされ、
モノクロームで写し出された日本建築の力強さにも圧倒されます。
現代の保存修復された古民家ではなく、人々が生活している民家そのものでした。


80歳を超え今も現役の二川氏の発言で「当時は誰も民家をきれいなものだと思って
いなかったから、なかなか撮らせてもらえなかった」という内容の言葉が印象的。

人はほぼ写っていませんが、地方によって多種多様な民家の姿から、守り継がれる
人々の暮らしの知恵や思想が 形となって現れていることに感動しました。
いま当たり前にあるものも、いつの間にか失われていく・・そんなことをぐるぐると。

写真展は、3/24(日)まで。 *http://panasonic.co.jp/es/museum/
会場の構成や展示の仕方も、ちょっと珍しい感じでした。


追記:南予の石垣の町は今どうなっているのだろう?と気になっていたら ちょうど
  「BRUTUS」最新号に現在の写真が載っていてびっくり! 2013/3/15号 旅特集

さらに追記:本日11日付の発表で 今月5日に二川幸夫氏が逝去されたと知りました。
      ご冥福をお祈りいたします。
[PR]
by sumi2211 | 2013-03-09 23:50 | Photo & Camera | Trackback | Comments(0)
旅カメラの定番。 GRD4
b0025850_22442963.jpg



ROCOH GR Digital Ⅳ

2010年の春にGRD2を購入して以来
すっかり手放せなくなった GRシリーズ。
GRD3を飛び越して、GRD4を購入。
今後の旅カメラのメインに。




b0025850_22482938.jpg



シンプルなデザインはそのままに
新搭載のAFシステムとブレ補正機能。
28mm広角レンズは、6群8枚となり
F1.9の明るさに!
バッテリーを含めても220g の軽さ。




b0025850_22521435.jpg




これで2台になったGRDの外観は、
見分けがつかないほど!(手前が4)

GRD2に大きな不満は無かったけれど
暗いシーンに弱かったのが難点だった為
高感度に強くなったのは頼もしい。
背面のモニターも、一回り大きく3.0型に。



■ 先週の小諸でデビューしていました。
[PR]
by sumi2211 | 2012-10-27 23:27 | Photo & Camera | Trackback | Comments(0)
金環日食の記録。 2012/5/21
b0025850_23235173.jpg

小諸に行く日の朝、東京の自宅屋上で空を見上げました。
すっかり遅くなりましたが、以下 自分のための記録を残します。


昨年12月の皆既月食に続いて、今年は金環日食の撮影にチャレンジ。
と言っても、望遠鏡など持っていないので カメラに暗いフィルターをかけて
オートフォーカスで 直視せずに撮っただけですが なんとか写りました。
  *Canon Eos 40D / EF70-200mm F4L IS USM / ISO100 使用

b0025850_2328248.jpg



午前7:10ごろ
朝起きてすぐ、日食グラスで
太陽を観ると すでに欠けて
いたので 慌ててカメラを準備。



b0025850_23305654.jpg




どんどん太陽に月が重なり
細い三日月型に。


b0025850_23332016.jpg



ずっと薄い雲が出ていたので
明るさの変化は あまり感じなかった
のですが、この頃になると急に
シャッタースピードが落ちました。


b0025850_2336239.jpg




リングまで あと少し。
雲がちょっと気になりますが・・


b0025850_2338162.jpg




おぉぉ!
あまりに興奮して ブレています。
(三脚は使っていません)


b0025850_23394568.jpg



午前7:34ごろ
いよいよ食の最大が近づき
目が離せません



■ そして午前7:34 息を飲むような瞬間。
[PR]
by sumi2211 | 2012-05-25 00:24 | Photo & Camera | Trackback | Comments(0)
Kodakのフィルム。
b0025850_2251669.jpg

私がデジタル一眼レフを初めて買ったのは、2005年夏。
しばらくはフィルムも使っていましたが、今や完全にデジタルに移行。
余裕があれば、今でもフィルムを使い続けたいと思っていますが・・。

以前は、フィルムを沢山買っていた時期もあり、それは全て愛用のコダック
今月、破産法を申請した米Kodak社。とうとう来たかと衝撃的なニュースでした。

大学に入って写真を撮り始め、一番好きだったのがコダックのフィルム。
コダックイエローの箱、心地よい空や優しい肌色の発色。
信頼して旅行に持って行ったり、旅の途中で外国で買うこともありました。
バックパックにフィルムを何十本も詰めて行ったことも、今では懐かしいです。

家にあるフィルムを探してみると、期限切れのネガやポジフィルムが。
もう使えないけれど、まだ持っていたい気持ち。今のうちにまた買おうかな・・
[PR]
by sumi2211 | 2012-01-23 22:51 | Photo & Camera | Comments(0)
皆既月食。 2011/12/10 TOKYO
b0025850_018444.jpg



2011年12月10日 東京都内。
皆既月食が始まる前の 満月
以下 撮影時刻を記しています。


b0025850_0234362.jpg



21:54
部分食のはじまり


b0025850_0255368.jpg



22:28
次第に欠けが大きくなり


b0025850_0265812.jpg



22:41
三日月のように細くなって


b0025850_0294651.jpg



22:59
暗くなると 影の部分が見えるように


b0025850_0313651.jpg



23:12
いよいよ皆既食のはじまり



■ そして幻想的な赤い月に・・・!
[PR]
by sumi2211 | 2011-12-12 01:21 | Photo & Camera | Trackback | Comments(2)
「皆既月食」を撮影しました。
b0025850_1012512.jpg

実際にご覧になった方も多いと思いますが・・
昨夜の皆既月食は、見やすい貴重な条件(11年ぶり!)だったので
自宅屋上にカメラをセットして、撮影をしました。

防寒して、30分おきに部屋から出入りしながら、じっくり観測。
白い満月が欠け始め、赤い月へと移り変わるのがよく分かり
暗くて寒い撮影も、とても楽しめました。

天体望遠鏡ではありませんが、拡大した画像を後ほどUP予定。
上の写真は、まだ欠け始めの時の明るい月(拡大)です。
[PR]
by sumi2211 | 2011-12-11 10:12 | Photo & Camera | Comments(0)
カメラ片手に GW の東京散歩。
b0025850_19304115.jpg





今年のGWは、都内をうろうろ
しただけで 買い物したくらい。
旅行用にカメラ GRD2を手に入れた
ばかりなので、街で試し撮りを。

明治神宮の森にて。
以前同じ場所で IXY810ISで
撮っています
が、その差は歴然!
こんなに違いが出るとは。




b0025850_19335692.jpg

明暗の差が大きいところでも、白トビせず。
CanonのIXYに比べると、発色は控えめで 見たままに近い印象。
コンパクトカメラの鮮やかすぎる発色が苦手で、いつも彩度を落としてアップして
いたので 色の再現に満足。とても自然な描写だと思います。

b0025850_1937638.jpg

28mm広角レンズならではの、ワイドな表現。
画面の比率が、4:3(標準) 3:2(フィルムと同じ)1:1(正方形)の3種類あるので
一眼レフで慣れている 3:2で しばらく使ってみようかと思います。
ブログの写真は、リサイズ・トリミングしたものです。


b0025850_19441120.jpg







広角レンズだから、近寄って
高い木を見上げるアングルも◎
広大な風景も、狭いスペースも
対応できるから 旅カメラに良い。



b0025850_194805.jpg





夕方の表参道のAOビル。
青山通りを挟んで向かい側に
立てば、ビル全景が収まります。

レンズが明るいので、ISO400で
手ブレなし。夜景も大丈夫?
ISO800以上は ノイズに注意。



■ 旅カメラは、食べ物写真も大切です。
[PR]
by sumi2211 | 2010-05-05 20:26 | Photo & Camera | Trackback | Comments(2)
旅カメラに GRD2 をセレクト。
b0025850_21184228.jpg


旅先にはいつも、一眼レフKDNと
コンパクトカメラを持って行きますが
街歩きには その中間クラスのカメラが
欲しいと思っていました。

そこで、RICOHのGRシリーズから
GR DIGITAL 2を中古で購入。
今はGRD3が出ているので、状態の良い
物でもお手頃になりました。



b0025850_21271169.jpg




約1000万画素 28mm単焦点レンズ。
GRシリーズといえば、レンズの評価が
高いのですが このデザインも魅力。
グッドデザイン賞も受賞している
シンプルで美しいブラックボディ。
軽量薄型で 持ち運びも楽々。



b0025850_21292738.jpg



ダイヤル操作で 一眼レフのような
さまざまな調整が可能。
自分好みの写真を撮る面白さがあり
旅先でも活躍しそうです。
何より、広角レンズのコンパクトが
旅写真には必要でした。



b0025850_21355147.jpg



取説・カタログ・解説本など
しっかり予習してマスターしたら
旅のお供に連れて行きます。

早めの夏休みは・・来月?!
すでに手配済みなのです。
アジアの街を GRD2 片手に・・・。


*上の写真は、Canon IXY DIGITAL 800IS で撮影しています。
[PR]
by sumi2211 | 2010-05-04 21:46 | Photo & Camera | Trackback | Comments(2)