カテゴリ:Books( 19 )
石川直樹さんの写真集 "K2"
b0025850_1221565.jpg

今月、写真家 石川直樹さんのヒマラヤ写真集シリーズの最新刊『K2』が
発売されたので、中目黒のCOW BOOKSまで買いに行きました。
いま銀座のCHANEL NEXUS HALLでも、同タイトルの写真展を無料で
観ることができるので、とてもおすすめです(12/27まで)。

b0025850_12283461.jpg

一般書店でも販売されているのですが、わざわざCOW BOOKSまで行ったのは
記念にサイン本が欲しかったから。『K2』はヒマラヤ8000m峰のシリーズ5冊目ですが、
チョモランマやローツェもサイン入りが少しありますと店頭で聞き、まさかのオトナ買い!

b0025850_12324017.jpg

しかもCOW BOOKSさんで購入すると、いろいろ特典があり 特製ダストジャケット
つけてくださったり、石川さん編集のフリーペーパーまでいただきました。
まわし者ではありませんが、とても嬉しかったので。

b0025850_1239093.jpg

STRAIGHTREE TIMESという石川さん発行の新聞。ヒマラヤ遠征の裏話などが
びっしり書かれていて、面白いです。インタビューを読むと、写真集もまた味わい深い。
3冊の写真集が、素敵なクリスマスプレゼントになりました。


まもなく2015年も終わろうとしていますが、師走はずっと体調を崩しています。
今月上旬に自転車事故で脚をケガして、痣だらけで膝を痛めていたり、その後には
風邪を引いてなかなか治せずにいます。一年の疲れがドッと出たのかもしれませんが
穏やかに新年を迎えたいなと思います。年の暮れ、皆さまもお体を大切に!
[PR]
by sumi2211 | 2015-12-23 12:55 | Books | Trackback | Comments(0)
多摩美術大学 八王子図書館へ。
b0025850_2325817.jpg

10月上旬、秋晴れの土曜日に 多摩美術大学の八王子キャンパスに行ってきました。
夏に武蔵野美大の図書館を訪れてから、こちらの八王子図書館もぜひと思っていました。

2007年竣工の多摩美術大学 八王子図書館は、伊東豊雄氏の設計。
コンクリートとガラス窓のアーチの外観だけでなく、館内も天井が高く広々として
こんな贅沢な美しい図書館があるのだと驚かされました。蔵書約15万冊。

2階の明るい窓際席に座って、何時間も集中して蔵書を読むことができました。
一般の見学は土曜日のみで、学習施設のため館内の撮影はできません。
詳しくは、図書館のHPをお読みください。 *http://library.tamabi.ac.jp

次は久しぶりに自分の出身大学の図書館にも行こうかなと思う、読書の秋です。
[PR]
by sumi2211 | 2015-10-20 23:28 | Books | Comments(0)
神楽坂で本とコーヒー。
b0025850_1714323.jpg


先週は休日に思い立って、神楽坂へ。
昨年オープンして間もなく見に行った
la kagu(ラカグ)を再訪。
雑貨や2階の本のコーナーが好きです。

ここのカフェも良いのですが・・


b0025850_1719831.jpg


この日の目的は、la kaguの向かい側に
オープンした "かもめブックス"さん。

新刊書店とカフェとギャラリーが一つに
なっていて、オープン前から気になっていた
お店です。場所は神楽坂駅の出口すぐ。



b0025850_17243883.jpg


本のセレクトが好みで、端から端まで
棚を眺めるのも幸せでしたが、店内の
カフェ"WEEKENDERS COFFEE All Right"
も京都の自家焙煎珈琲で美味しい。
スコーンも頼んでゆっくりと読書。



b0025850_1730458.jpg



お砂糖の包み紙とブックカバー。
頭に本を載せた"かもめ"が目印です。
東京に好きな場所がまた増えました。

*かもめブックス
http://kamomebooks.jp
[PR]
by sumi2211 | 2015-06-22 17:39 | Books | Comments(0)
旅の本を読むひととき。
b0025850_23133374.jpg



休日には気持ちを切り替えたくて、カフェに
入って読書の時間。フォームがふわふわの
カプチーノと、冒険家・石川直樹さんの
「いま生きているという冒険」理論社'06。

児童書なのですが、著者の世界各地の冒険記
なので 大人が読んでもとても面白い!
石川さんの写真も素晴らしいです。

また旅の虫が 騒ぎ始めているこの頃。

sumi
[PR]
by sumi2211 | 2014-07-06 23:28 | Books | Comments(0)
日比谷図書文化館のライブラリーカフェ。
b0025850_20502031.jpg

都立日比谷図書館が、千代田区立 日比谷図書文化館として生まれ変わったのは
2011年秋のこと。なかなか寄る機会がなかったのですが、お盆休みに行ってきました。
場所は、日比谷公園の野外音楽堂そば。霞ヶ関駅や日比谷駅から徒歩5分ほどです。


b0025850_20535241.jpg



館内は、歴史民俗資料館の機能も移行され
新しい文化施設となっており、無料の展示や
イベントも多く行われています。

iPadの無料貸し出し(1時間)というのも
あり、試しに借りてみました。Wi-fiフリー。
蔵書は多くはありませんが、千代田区や江戸の
歴史コーナーなどは充実していました。



b0025850_20572297.jpg




図書フロアを見てから、1階のカフェ
Library Shop&Café Hibiyaへ。

店内には書籍や文具の販売コーナーも
あり、図書フロアの蔵書も持ち込める
という使い勝手の良い 明るいカフェ。
(ドリンクは図書フロアに持ち込みもOK)



b0025850_2102175.jpg




PRONTO が運営しているので、
ドリンクの種類が多く、ケーキも。
電源付きのテーブルもあり
充電している人も多いです。
騒がしくなく静かすぎず 良い感じ。



b0025850_213056.jpg



店内の販売本で気になったのは
ロベール・ドアノーの随筆と
「幅書店の88冊」の2冊。
図書館内で本が買えるというのは面白い。

今度は図書フロアの蔵書(貸出用)を
カフェに持ち込んでゆっくり読みたい!



店内は比較的ゆったりしていて快適なのですが、座席はそれほど多くないので
週末の午後は混むことも(60席)。次は平日に行ってみたいと思います。

そして、館内地下には プロントとまい泉のレストランもあり 満席でした。
ライブラリーカフェが気に入ったので、カフェ利用に覚えておきたい図書館。
4階特別研究室にある 内田嘉吉文庫や和本などの古書も見応えあります。


千代田区立 日比谷図書文化館
千代田区日比谷公園1番4号(旧・都立日比谷図書館)
東京メトロ 丸の内線・日比谷線・千代田線「霞ヶ関駅」C3・B2出口より徒歩約5分
http://hibiyal.jp/hibiya/
[PR]
by sumi2211 | 2013-08-22 00:01 | Books | Trackback | Comments(0)
最近気になる 本とカフェのこと。 '13
b0025850_0485580.jpg

買ったばかりの洋書を ふわふわのカプチーノを飲みながら
木のテーブルの落ち着いたカフェで眺める・・・さてここは?



昨年に知ってから、わざわざ電車に乗って 何度か通っているお店。
なんとここは、中古本のBOOK OFF 白金台店の店内。
港区の白金台店は、普通のブックオフとは少し違っていて 面白いのです。

まず、店内にウッディーでお洒落な雰囲気のカフェがあり 食事もとれること。
そして、大使館などが多い場所柄 地下の洋書コーナーが充実していること!
海外の絵本や写真集の品揃えの多さには、驚かされます。(洋書200円均一もあり)
また、売場のBGMが静かな曲調なのも珍しい。オトナのBOOKOFFなのです。

この日は、インテリアの洋書(500円)を2冊と和雑誌のバックナンバー等を入手。
お探しの本が見つかるかは分かりませんが、宝探しをしてみては・・?


b0025850_181362.jpg

さてこちらは、今発売中の HUgE 2013年2月号。780yen 講談社
特集は「Go! BOOK STORE!」という 国内外の本屋さん特集。
  *http://www.hugemagazine.jp/ 中ページの写真あり

HUgE はメンズファッション誌ですが、今月号は本屋好きなら読み応えあり!
ポートランド・ブルックリン・シンガポールの書店取材に加えて 国内の個性派書店の
インタビューの数々も。本屋さんの熱い想いが1冊に詰まっていて ぐっときました。
(本屋の特集なので、おすすめの本が紹介されているわけではありません。)


外出すれば必ず書店をハシゴするほど本屋好き、雑誌マニア、活字中毒の私。
すでにネット書店では売切のようですが、本屋が好きな方にはおすすめしたい号です。
憧れの書店に通うために旅に出る、というのがひそかな夢のひとつ。
行ってみたい書店は世界中にあるのだけれど・・・


そろそろ旅行記に戻ります。     sumi
[PR]
by sumi2211 | 2013-01-16 01:37 | Books | Trackback | Comments(2)
5月の 青山散歩。 書店編
b0025850_12524210.jpg


本好きの友人と、表参道で待ち合わせて
書店めぐりを計画。大きな書店ではなく
小さくて個性的な書店をハシゴ!

まず、AOビル KEYUCA CAFEでランチ。
店内やテラスがゆったりとして 緑も見え
表参道にしては低価格で CPの良いお店。
それほど混まないので、穴場です。

(*2012/7月 リニューアルオープン)



b0025850_12573472.jpg



1軒目「山陽堂書店
表参道交差点の老舗書店。大きく
リニューアルして、ギャラリー併設。
雑誌と文庫に絞った潔さが素敵。
店内の螺旋階段にも特徴があります。
 *http://sanyodo-shoten.co.jp/



b0025850_130578.jpg



2軒目「COW BOOKS 南青山
松浦弥太郎さんの 中目黒に続く古書店。
隣のZUCCaのカフェの中で 読める本も。
ずいぶんオリジナルグッズが増えた印象。
  *http://www.cowbooks.jp/



b0025850_1355153.jpg



3軒目「NOW IDeA by UTRECHT
中目黒のユトレヒトが、2008年に青山に。
国内外のアーティストの作品集や
インディーズマガジン中心。マンションの
部屋で お店の造りや書棚がユニーク。
外国人のお客さんも多い様子でした。
  *http://utrecht.jp/



b0025850_13121987.jpg


そして4軒目
Rainy Day Bookstore & Cafe
雑誌SWITCHの スイッチ・パブリッシング
地下のブックカフェ。展示やイベントに
合わせて 品揃えが変わったり。もちろん
SWITCHやCoyoteの バックナンバーも
購入可。読書の邪魔をしない音楽も良い。



b0025850_13164328.jpg


カフェスペースが広いので、ゆっくり
アイスコーヒーをいただきました。
出版社の運営なので、ブックカフェでは
かなり贅沢なお店だと思います。

http://www.switch-pub.co.jp/rainyday/




■青山一丁目方面も、なかなか面白いです。
[PR]
by sumi2211 | 2012-05-31 14:07 | Books | Trackback | Comments(0)
いま注目の 大学図書館。
b0025850_19564519.jpg




ここは まるでデザインホテル・・・?
先週の日経新聞でも紹介されていた
明治大学和泉キャンパスの 和泉図書館です。

今月上旬に開館したばかりで、明大生に限らず
杉並区民も利用可能。家から自転車で10分
の距離なので 今後も通うことになりそう。
最新の設備と、ゆったりとした環境で
とても居心地が良い 大学図書館なのです。



入口にはカフェを併設し、館内には1200席以上の閲覧席があり その中には
写真のようなチェアやソファーも。自習できる閲覧席には、照明とコンセントも
配されて 静かな環境で勉強ができます。全てが想像以上で驚きました。

蔵書は、現在の約30万冊から 最大60万冊まで 今後増やして行くとのこと。
ガラス張りの積層集密書庫が見渡せる吹き抜けは、一見の価値あり!
学術書だけでなく、一般の文庫や新書なども揃っているので 読書も楽しみ。
卒業生ではありませんが 久しぶりに大学の雰囲気を思い出しました。
学生さんのお邪魔にならないようにしつつ、また利用したいと思います。


   *明治大学図書館HP http://www.lib.meiji.ac.jp/
    在校生以外の図書館利用は、身分証明書等の入館手続きが必要です。
[PR]
by sumi2211 | 2012-05-14 20:38 | Books | Trackback | Comments(0)
代官山 T-SITE 蔦屋書店へ。
b0025850_21241589.jpg

昨年12月にオープンした 代官山T-SITEにある「蔦屋書店」に行ってきました。
旧山手通り沿い、エジプト大使館向かいの広大な敷地に 3棟の大きな書店と
GARDENと名付けられたエリアに レストランや専門店がいくつか。

大きな書店と言っても、あのTSUTAYAの店なので いわゆる大型書店とは全然違い
店内にスタバがあったり、DVDや音楽CDのフロアも広く 120席のラウンジまで。
書籍を探すには、コンシェルジュや iPad端末による検索。セルフサービスレジも多く
店内にコンビニや旅行カウンターまであります。営業時間は、深夜2時まで!
日本の書店もここまで来たか・・という驚きでした。

車で行ったら、専用駐車場があまりに高かったので(15分300円!)店内を一周して
帰りましたが 本好きなら1日過ごせる場所。またゆっくり出直すことに。

b0025850_21391752.jpg

天井まで高さのある書棚に、洋書がびっしり並んでいたり 書店好きにはたまらない
仕掛けがいっぱい。特に写真集と車・バイク関係などのビジュアル書が充実していて
オトナの男性をメインターゲットにしているのかな? というセレクト。
六本木にあるTSUTAYAとは、似ているようでも、規模も本のセレクトも違います。


大型書店と言っても、ジャンルに偏りがあるので 欲しい本が決まっている場合よりも
本との出会いを楽しむ セレクトショップのような書店だと思います(提案型?)。
平積みしている本も、今売れているベストセラーや新刊は そう多くはありません。
かと言って、専門的でもないので 今後どうなっていくのか展開が楽しみ。

ネット社会になり実店舗が減少しているこの時代に、こうして新しい書店が
誕生したことは喜ばしいことだと思います。


代官山T-SITE 蔦屋書店(つたやしょてん)
東京都渋谷区猿楽町17-5 東急東横線「代官山駅」より徒歩6分
店内の様子などは http://tsite.jp/daikanyama/へ。

■ おまけに 蔦屋で買った本など。
[PR]
by sumi2211 | 2012-01-14 22:36 | Books | Trackback | Comments(2)
はじめて 本を作りました。-モロッコ写真集-
b0025850_2355981.jpg
今日は、個人的なニュースです。
最近デジタル写真から、簡単にを作ることが
できるシステムが増えています。

インターネットで人気のサイトを見つけたので、遊びの
つもりで、気軽に注文してしまいました。
オンラインでデータを送信してから、わずか10日
スタイリッシュな箱に入って、宅急便で届きます。


b0025850_033734.jpg

記念すべき一冊目は写真集 MOROCCO
サブタイトルに、旅の記憶-travelogue-と
入れました。

サイズは、CDケースと同じくらいのミニサイズ
12×12cmの正方形。
小さくても ちゃんとカバーは取り外せます。
デザインは、いくつかのパターンから選択。


b0025850_0724100.jpg



できたてホヤホヤの中身を
本邦初公開
このブログに載せた写真も。
短い文章も入れられます。


b0025850_0103685.jpg



砂漠での写真を中心に構成。
セレクトやレイアウトには、3時間くらい
悩みました。難しい・・・。
一枚の写真を、見開きで使うのもOK。
風景の見開きは、気持ち良いですね!
全部で36ページの仕様です。

最後には、こんなページも・・。
[PR]
by sumi2211 | 2005-05-13 00:41 | Books | Trackback(1) | Comments(26)