<   2004年 11月 ( 48 )   > この月の画像一覧
ピカソ美術館 その1 -Antibes-
b0025850_1701230.jpg

アンティーブの海岸に建つ グリマルディ城Château Grimaldi)。
1946年 ピカソはこの古城にアトリエを構え、現在はピカソ美術館となっています。
上の写真では旗の立っている、石造りの建物です。

b0025850_1781529.jpg

入り口付近から、テラスを覗いたところ。
テラスからは真っ青な海が見え、Richierなどの彫刻も展示されています。
(その2へ続く)

ピカソ美術館Musée Picasso
駅からは1km以上歩きますが、旧市街や市場の散策も楽しめますよ。
入館料 €5
[PR]
by sumi2211 | 2004-11-30 17:26 | Travel -2 Europe | Trackback | Comments(2)
電車でアンティーブへ。 -Antibes-
b0025850_20104324.jpg

アンティーブは、ニースからカンヌに向かう途中に通る街のひとつ。
ピカソ美術館やペイネ美術館があり、日帰りで立ち寄る人も多いようです。
写真は、アンティーブ(Antibes)駅のホーム。
日本のようにホームの高さが高い国って少ないですよね?
ホームが低いと、電車に乗るときは少し階段を登るような感じに。

b0025850_2018019.jpg

アンティーブの街をふらふらと歩いていたら
広場に小さなメリーゴーランドを発見!
鳩も沢山いて、平和な風景でした。
[PR]
by sumi2211 | 2004-11-29 20:22 | Travel -2 Europe | Trackback | Comments(4)
携帯投稿をはじめています。
b0025850_1946894.jpg
最近になってやっと、カメラ付き携帯電話になりました。
機種は auのA1402SⅡ(ホワイト)
これで写メールで、ブログの記事も更新できます。
タイトルの横のケイタイ印が目印になります。
旅の記事は、過去の話ばかりなので ケイタイからは
いま@東京の情報や、身の回りのモノについて発信できればと。
こちらは気まぐれ更新ですが、どうぞよろしく。
[PR]
by sumi2211 | 2004-11-29 19:56 | Goods | Trackback | Comments(0)
旅のデザート。 -Nice-
b0025850_15235884.jpg

ニースの駅前には、気軽に入れるファミリーレストラン風の店が何軒かあります。
写真は、いちごのタルトやサラダ。緑のボトルは、ガス入りの水。
メインの料理を注文すると、付けあわせ(野菜やポテト)は好きなだけ自分で
取って良いというユニークなレストラン。
付けあわせばかりを山盛りお皿に盛っている人もいて、面白かったです。 

b0025850_15294688.jpg

こちらはカンヌの旧市街の風景。
レストランかプチホテルだと思います。
[PR]
by sumi2211 | 2004-11-28 15:37 | food | Trackback | Comments(8)
旧市街の坂道 -Cannes-
b0025850_22564863.jpg

カンヌの港から小さな坂道を登っていくと、旧市街に入ります。
レストランやプチホテルが並ぶ小道。途中に小学校もありました。
リゾート感のある新市街よりも、ゆっくりとした時間が流れているよう。
b0025850_231674.jpg

道なりに坂道を登っていくと、丘の上の教会に出ます。
中世の城跡が残り、カンヌの海や街並みが見渡せる丘です。
丘を下ってからは、また電車に乗り アンティーブへ向かいます。
[PR]
by sumi2211 | 2004-11-27 23:10 | Travel -2 Europe | Trackback | Comments(8)
カンヌのお土産?
b0025850_121386.jpg
STUDIO MAGAZINE 2004/5 4ユーロ
カンヌ駅の本屋さんで、映画雑誌を購入。
表紙は Gael Garcia Bernal.
付録は[KILL BILL vol.2]のオリジナルTシャツ
旅行中のパジャマになりました。
フランス語なので読めないけれど
カンヌ映画祭特集なので楽しめます。
付録の豪華な雑誌が多いです。バッグ・サンダル・サングラス付きなど。
[PR]
by sumi2211 | 2004-11-27 12:13 | Books | Trackback | Comments(4)
カンヌ映画祭の舞台。
カンヌの海岸に面したひときわ目立つ大きな建物は
パレ・デ・フェスティバル・エ・デ・コングレ(Palais des Festivals et des Congrès)
毎年5月、カンヌ映画祭のメイン会場となる建物です。

b0025850_2195475.jpgb0025850_2110748.jpg














建物の前の石畳には、映画俳優や監督の手形が200枚以上。
上は、黒澤明監督とデヴィット・リンチ監督の手形の写真です。

b0025850_21235320.jpgb0025850_2131113.jpg
















正面入り口の階段です。
何かのイベントがあるようで、ビジネスマンが出入りしています。
映画祭の期間は、この階段がレッドカーペットに。
建物自体は、クラシックな感じではなく華やかな印象はありませんでした。(ちょっとガッカリ)
右の写真は、旧市街の丘から見える会場です。
[PR]
by sumi2211 | 2004-11-26 21:36 | Travel -2 Europe | Trackback | Comments(0)
ベティーちゃん発見!
b0025850_20184693.jpg

                          Rue d'Antibes
                         -Cannes, France-
[PR]
by sumi2211 | 2004-11-25 20:26 | Photo & Camera | Trackback | Comments(6)
カンヌの街並み。 -Cannes-
b0025850_1944398.jpg

ニースから国鉄の急行で25分 €5.2 カンヌに到着。
駅前はとても地味な印象で、映画祭の華やかなイメージとは違う街。
海岸に向かって300mほど歩けば、映画祭のメイン会場が見えます。
写真の中央、港のクルーザーの後ろに見える建物です。
そのさらに向こうには、白砂のビーチが続いています。

b0025850_1951546.jpg

一方、港の西側には小さな旧市街が残っています。
新市街には高級ホテルくらいしか見所が無いので、旧市街のに登りました。
一枚目の写真は、丘の上からの眺めです。
人口30万人以上のニースに比べると、カンヌの人口は6万人ほど。
映画祭で世界的に知られる街ですが、シーズンオフは こじんまりとした街のようです。
[PR]
by sumi2211 | 2004-11-25 20:00 | Travel -2 Europe | Trackback | Comments(4)
資生堂パーラーへ。
b0025850_18253763.jpg
銀座 資生堂パーラーのSALON DE CAFEにて
友人Mと誕生日記念?のお茶。
レアチーズと紅茶をいただきました。
ケーキの中には、アプリコット。
お店の雰囲気も食器も、フランス料理店のよう。
ちょっと高いけれど、納得です。
ケーキは10種類以上ありました。
久しぶりの贅沢!
[PR]
by sumi2211 | 2004-11-24 18:25 | Diary | Trackback(1) | Comments(2)