<   2005年 04月 ( 33 )   > この月の画像一覧
砂漠のリゾートホテル -Erfoud-
b0025850_21202095.jpg

ひき続き エルフード Hotel XALUCA のホテル探検です。
ロビーのある建物を抜けると、そこにはオアシスのような中庭が。
b0025850_21225988.jpg

砂漠地方で これだけ大きなプールがあるとは、驚きです!
ヨーロッパ系のお金持ちそうな家族が、プールで泳いでいました。
b0025850_21253539.jpg

こちらは、レストラン棟。敷地内にいくつかの建物が点在しています。
カスバ(城塞)のような 土壁の造りです。

まだまだ続きます・・・
[PR]
by sumi2211 | 2005-04-30 21:41 | Travel -3 Africa | Trackback | Comments(6)
砂漠の街と高級ホテル。 -Erfoud-
b0025850_0331312.jpg
メクネスを 22:15に出発した夜行のCTMバス。
国営バスはとても快適で、ぐっすりと眠れました。
朝日に目が覚めると、まわりの風景は一変。

そこはもう砂漠の町で、赤茶けた山に囲まれ
土色の四角い建物が並んでいます。まるで
映画の中の世界。朝日が大地を照らしています。

エル・ラシディアを経由して、午前6:00エルフード
に到着。バスを降りると、ホテルの客引きが・・。
しかし、エルフードに泊まるつもりはありません。
さらに、砂丘の町メルズーガへ向かうのです。


さて、エルフードから南は 舗装された道が少なく、ホテルも砂漠の中に
点々としているので、あてもなしに向かうのは危険です。流しのタクシーもありません。
そこで、あらかじめインターネットで情報を集め 安全な方法を探していました。

まずエルフードの街にある とあるホテルの系列のカフェ(Cafe de Dunes)に行き
そこで宿泊予約と車の手配をお願いしたのです。ちょうどお昼過ぎになれば、ミニバスが
ピックアップに来てくれるとのことで、朝は その小さなカフェで待ちました。

バスまで時間があったので、カフェの店員さんが「近くにある系列ホテルで待つと良いですよ」
と車でエルフードの街外れに。そこはなんと、オープンしたばかりの豪華なホテル!!
3時間ほど、そのプールサイドのテント(上の写真)でのんびりお昼寝させてもらいました。
b0025850_101222.jpg

Hotel XALUCA(シャルーカ) 英語HP
ホテルの方は「ご自由に過ごしてください」と、とても親切でした。無料でありがたい・・。
(せっかくなので、ホテルレポートを続けます。) 
[PR]
by sumi2211 | 2005-04-30 01:13 | Travel -3 Africa | Trackback | Comments(4)
砂漠を目指す長距離バス。
b0025850_22194289.jpg
モロッコ入りして4日を過ぎると、カルチャー・ショックも
和らいで、旅を楽しむ余裕も出てきました。

メクネスでは、日本に12年住んでいたと言う 関西弁の
流暢なモロッコ人
 Tさんと知り合い、おしゃれなBarに
連れて行ってもらったり、ライトアップされた夜のメクネスを
案内してくださったのです。嬉しいハプニング!

それまで話しかけられたのは、客引きやガイドやナンパが
ほとんどでしたが、そのTさんはとても紳士的で、久しぶりに
日本語を話せるのが嬉しいようでした。

夜遅くなる前にお別れしたのですが、その時にモロッコの旅で
注意することや 「必ず最後まで二人で一緒に行動して、
無事に日本に帰るんだよ
。」と言われ感激でした。


そんなこともあり、メクネスは私たちにとって 思い出深い街に・・。
次に向かうのは、南に320kmほど離れた砂漠の街 エルフードErfoud)。地図 右下。
これから南には鉄道が走っていないので、長距離バスを利用します。
前回の民営バスには懲りたので、今回は夜行のCTMバスを。

新市街のはずれにある CTMターミナルで、前日にチケット109DH(およそ1360円)
を購入。夜行は旅行者に人気があるので、早めの購入がおすすめです。
メクネスのターミナルは新しく、待合室やカフェもあります。
[PR]
by sumi2211 | 2005-04-29 22:56 | Travel -3 Africa | Trackback | Comments(0)
モロッコで有名な日本人?
b0025850_21382025.jpg

新市街と旧市街を結ぶ、ムーレイ・イスマイル通りAve.Moulay Ismail)。
6月中旬の土曜日、ちょうどメクネス市内でカーレースが行なわれていました。
写真に写っている黄色い車、実はかなりのスピードで ぐるぐると何台も走っています。
とっても近くで見ることができたので、見物も多く 迫力がありました!
地元の人に聞くと、毎年行なわれているローカル・レースだそう。
b0025850_2146187.jpg

一方こちらは、旧市街の通り。
アラビア語の横断幕には、何が書いてあるのでしょうか?(裏返しですけど・・)
この通りには、映画館があって カンフー映画の看板がありました。
なぜかモロッコでは、「ジャッキー・チェンは日本人」だと思われていて
子どもたちによく「ジャポネ?ジャッキー・チェン!」と声をかけられました。違うってば・・。
また、サッカー好きの多いモロッコでは「ナカ~タ!」選手がお馴染みです。
[PR]
by sumi2211 | 2005-04-28 21:54 | Travel -3 Africa | Trackback | Comments(4)
マクドナルド in Morocco
今まで旅先で数カ国のマクドナルドを利用してきましたが、イスラム圏では初めて。
まずは、トレーに敷かれたアラビア語のメニューを ご覧下さい。
b0025850_0234194.jpg

フェズメクネスで見かけたマクドナルドは、ドライブスルーと駐車場付きの
大きな新しい店舗で どちらも旧市街と新市街の間にありました。
フィッシュバーガーセット 39DH(およそ490円)を注文。
お腹の調子が悪いので、ドリンクはミネラルウォーターのボトルに。
見かけも味も、驚くほど日本と全く同じだったので 写真はありません。

店内は明るくピカピカに掃除されていて、液晶大画面のテレビも。
そのテレビでは、なんと日本のサッカー(Jリーグ戦!)のアラビア語ダイジェストを
放送していました。なんだか日本にいるみたい・・?

印象的なのは、店内にいるモロッコ人は ややお金持ち風の家族ばかり。
店の入り口にはドアマンがいて、貧しそうな子どもたちが中を覗き 追い返されていました。
モロッコの物価では、マクドナルドは決して安くはないのですね。
カフェでタジンを食べるほうが、お店によっては安あがりに。
[PR]
by sumi2211 | 2005-04-28 00:40 | Travel -3 Africa | Trackback | Comments(4)
メクネス 『風の道』
b0025850_1404232.jpg

王都のエリア ムーレイ・イスマイル廟のそばから 1kmほど続く道。
王宮の城壁に囲まれたこの道は、「風の道」と呼ばれているそう。
どこまでも真っ直ぐに見える、不思議な道。そして どこまでも青い空。

b0025850_1431331.jpg

暑いので歩いている人は、誰もいません
ちょうど日本人専用の観光バスが、さっと走り抜けていきました。
でも時間があるなら ここは自分の足で歩くべき!とても気持ちの良い道です。 
なるべく日陰を歩かないと、暑いのでバテますが・・。
[PR]
by sumi2211 | 2005-04-27 01:57 | Travel -3 Africa | Trackback | Comments(4)
事故から一夜明けて。
b0025850_12515448.jpg正午現在の発表、死者73人 負傷者441人
テレビで見る現場の映像は、あまりにも悲惨。
電車に乗るのが怖くなる人も多いのでは・・。

昨日は、フランスで観光バスが転落し 邦人が
亡くなる事故も。また、最近多発している航空機
の人的ミスには、不安がぬぐいきれません。

亡くなられた方々のご冥福をお祈りするとともに
被害に遭われた方々にお見舞い申し上げます。
二度と同じ事故が起こりませんように。  sumi
[PR]
by sumi2211 | 2005-04-26 13:11 | Diary
メクネスの街の色。
b0025850_13303266.jpg

旧市街で ある日の午後。
ピンクの壁・女性の青い服・土壁・青空 ここにはあらゆるが溢れて見えます。
b0025850_13341725.jpg

同じ場所で、こちらはカーキ色の服(ジュラバ)の女性。
その先に、緑のワンピースを着た女の子も。
真上から太陽が照りつけ、街は乾いています。
何気ない日常の風景も、私には新鮮に思えました。
[PR]
by sumi2211 | 2005-04-25 13:39 | Travel -3 Africa | Trackback | Comments(0)
祝 10,000アクセス 超えました! 
こんにちは。今日はお知らせです。
昨年9月から始めた このブログ、おかげさまで昨日
アクセス10,000件を超えました!

アクセス解析はつけていないので、詳しいことは分かりませんが
毎日安定したアクセス数があり、急激に増えることも減ることもなく・・といった感じです。
昨年の旅行記が、こんなに長いものになるとは 自分でも予想していませんでした。
でも同じ旅は一生に一度しかできないという想いで、こんなペースになっています。

b0025850_1518217.gif

visited 20 countries (8%)
さて、10,000アクセスを勝手に記念して、これまでの訪問国を数えてみました。
旅ブロガーの皆様にはおなじみの WEBサイトworld66(英語)。
自分の訪問国を一覧でチェックすると、白地図を赤く塗ってくれるサイトです。

アメリカや中国は、1都市しか訪れていないのに 真っ赤になってしまいました。
トランジットで12時間滞在したモスクワ(ロシア)も入れたら、かなり染まるんですけど・・。
南米・中東・中央アジア・アフリカ は、ほとんど未知の世界。
赤く見えるヨーロッパも、東欧と北欧は まだ行ったことがありません。

同じ国を何度か訪れていたりもするので、8%って予想より少ないなぁと思います。
でもそれが世界の広さ! まだまだですね・・・。        sumi
[PR]
by sumi2211 | 2005-04-24 15:31 | 旅の話 | Trackback | Comments(12)
モロッコの衣服いろいろ。
b0025850_22121523.jpg

メクネスの街では、街を歩く女性をよく見かけたのですが
その衣服が様々なので ファッション・チェックも面白いものでした。
上の写真では、スーツ姿の男性と 洋服の女性もいれば
色とりどりの布地をまとった民族服を着た女性が目立ちます。

女性はも布で覆っている場合が多く、保守的な砂漠地方では
顔も覆って、目の部分しか表に出さない女性も多く見かけます。
伝統や宗教的な意味もあるでしょうが、足元まですっぽりと布で覆うのは
厳しい暑さから肌を守り、風通しも良く、がたまらないという工夫でもあるそう。
b0025850_2221165.jpg

真っ赤なジュラバJELLABA フード付きの長衣)の女性。
他にもピンクや黄色・緑・青・紫・白・黒などの色と、模様の入ったものも。
青い空や土色の壁には、鮮やかな色が似合いますね。
[PR]
by sumi2211 | 2005-04-23 22:31 | Travel -3 Africa | Trackback | Comments(2)