<   2005年 07月 ( 31 )   > この月の画像一覧
『オーシャンズ11』気分で Bellagio
b0025850_16405410.jpg

夜景とショーめぐりを満喫した ラスベガス1日目。
一夜明けて、2日目は ストリップ沿いのホテルめぐりを楽しみました。
まずは、最高級クラスのBellagio(ベラッジオ/ベラージオ)を覗いてみましょう。
映画『オーシャンズ11』の舞台としても、有名になったホテルです。
写真のプールも、ヨーロッパのリゾートホテル風。暑すぎて人がいない・・?

b0025850_16464174.jpg

こちらがホテルのフロント
大理石でピカピカの床に、ゴージャスなガラスの花の天井!
写真に撮るのは難しいのですが、この天井は素晴らしく一見の価値ありです。
宿泊客以外にも出入りする人が多いので、フロント前は いつでも人でいっぱいでした。

b0025850_16524098.jpg

そのフロントを抜けると、広い中庭のようなドーム状の空間に 植物園が。
ギッシリと花で埋めつくされた花壇や、噴水もあり 様々なデコレーションを楽しめます。
大きな鷲の前では、記念写真を撮る人が絶えません。もちろん入場無料。

どこまでもゴージャスな空間なのです。
[PR]
by sumi2211 | 2005-07-31 17:16 | Travel -6 USA etc. | Trackback | Comments(8)
ラスベガスのコンビニ。 -CVS-
b0025850_1856163.jpg

宿泊したホテル Monte Carloのすぐ隣に、コンビニエンスストアがありました。
ストリップ沿いのホテル入り口から、徒歩30秒という場所で 24時間営業
コンビニと言っても、かなり広いのでスーパーマーケットと呼ぶのかもしれません。
お店の名前は"CVS/Pharmacy" 食料品・化粧品・医薬品など。
ラスベガスのお土産コーナーや、1 hour photoもありました。
b0025850_1963191.jpg

ここでは 前日の深夜に、朝ごはんを買っておきました。
ピタパン入りのサラダと、ヨーグルト(ストロベリー&バナナ)。
朝は軽めに済ませて、ランチはバフェ(食べ放題)に・・という ちゃっかりした計算!

こんなものも、買っちゃいました。
[PR]
by sumi2211 | 2005-07-30 19:34 | Travel -6 USA etc. | Trackback | Comments(4)
LAS VEGAS 夜景360°
b0025850_12475137.jpg

ラスベガスに来たら夜景を見なくては!
と上に登った エッフェル塔

360°見渡せる展望台からは、まさに
ラスベガスの街が一望。ガラスが無く
大きめに開いた金網の間に カメラを
固定して、そっとシャッターを押します。

シャッタースピード1/30(フィルム感度
はISO400)。なんて明るい夜景!
ふつう夜景は、1/8位のスローシャッター
でないとこんなに明るく写りませんよね。

右の写真、中央奥には 夜空に向かう
ピラミッドのレーザー光線も見えます。
(ホテル・ルクソールのもの)
手前のネオンは、Parisの気球。
時刻は、深夜24時。


*******************************************************
それでは、東西南北のパノラマをお楽しみください。
b0025850_134364.jpg
■西側  Belaggio  下にはコモ湖の噴水が見える方角


b0025850_1375031.jpg
■北側  ストリップ沿いに大型ホテルが並んでいます。
         右手前から Bally's - Flamingo
         左手前から Caesars Palace - Mirage - TI


b0025850_13133195.jpg
■東側  手前にはParisの十字の屋根。その先にはラスベガス市街が拡がっています。


b0025850_131512.jpg
■南側  こちらもストリップ沿いに並ぶ 大型ホテルの数々。
      左手前から Aladdin - MGM Grand - Tropicana
      右手前から Monte Carlo - NY NY - Excalibur - Luxor - Mandalay Bay 

こんな夜景を目にすると 「ラスベガス最高~!」と叫びたくなりました。 
[PR]
by sumi2211 | 2005-07-29 13:23 | Travel -6 USA etc. | Trackback | Comments(18)
ラスベガスの中のパリ。 -Paris-
b0025850_1940588.jpg

ひとつの街で世界中を旅した気分になれる ラスベガス。
ストリップ側から見た Paris(ホテル・パリス)。
夜はライトアップされて、一層華やかに見えます。
ホテルの前は、通りにもパリ風のベンチや街灯が並び 本格的。

b0025850_1944197.jpg






おなじみの 凱旋門も!
エントランスになっていて、
本物と同じように 車が周りを
一周して止まるのです。
なかなかよくできています。


b0025850_19481141.jpg




実物の1/2という エッフェル塔
間近で見ると、結構大きい気がします。
館内のカジノ脇でチケット($9)を買い
エレベーターで、上の展望台へ。

夜景を眺めるには、ストラスフィアホテル
のタワーが有名ですが、ストリップの端
なので時間がない場合は難しい。その点
エッフェル塔はアクセスが良くおすすめ。
(しかもパリスのホテルの雰囲気も◎)
次回 素晴らしい夜景をたっぷりと!



エッフェル塔の入場券。
[PR]
by sumi2211 | 2005-07-28 20:26 | Travel -6 USA etc. | Trackback | Comments(4)
フリーモントストリート・エクスペリエンス
b0025850_20353085.jpg

The Fremont Street Experience

ラスベガスのダウンタウン。
450mも続く、アーケードの天井は
数百万個の電球が並ぶ、巨大なスクリーン
昨年リニューアルされ、よりキレイな映像に。
日没後、1時間おきにショーが始まります。

時間になると、派手なカジノのネオンは
全て消え、音楽と共に光の洪水
アーケードを埋め尽くして・・。

イルカやクジラが、頭上を泳いでいます。
どうやら、テーマは「海」のようです。


b0025850_20442986.jpg 


とっても鮮やかな色と、大画面の迫力に
皆が立ち止まって、上を見上げていました。
次々と場面が変わり、5分くらい続いたので
首は痛くなりましたが、大満足!

このショーを観たら、ダウンタウンを出て
またすぐにストリップに戻り、夜景鑑賞。
ラスベガスの夜は、一泊のみだと 見所が
多すぎて かなり大急ぎになります・・。

いっぱいスナップしてしまいました。
[PR]
by sumi2211 | 2005-07-27 21:11 | Travel -6 USA etc. | Trackback | Comments(8)
ラスベガスのダウンタウンへ。 -Downtown-
b0025850_20382731.jpg

有名ホテルがずらりと並ぶストリップから、少し離れたところにあるダウンタウン
バスも通っていますが、急ぐならタクシーに乗って10分ほどです。
Bellagioで"O"終演後、ミラージュ(ホテル)で火山噴火の無料のショーを見て
タクシーに乗り込み、ダウンタウンへ。

ダウンタウンの中心にある ゴールデンナゲットThe Golden Nugget)という
大きなホテルでタクシーを降りると、すぐそばに 写真の派手なカジノ。

b0025850_20495215.jpg

フリーモントストリートFremont St.)は、ネオンが眩しいほどのアーケード。
カジノが並ぶ 歩行者専用の通りで、深夜まで沢山の人で賑わっています。
旅行者ばかりのストリップに比べると、色々な人がいて ちょっと治安が悪いような気も。
(実際に目の前で、パトカーが来て 手錠をかけられている人を見ました・・)

b0025850_2056195.jpg

アーケードにあったスターバックス
なんと24時間営業!さすがラスベガス。
フラペチーノを飲みながら、テラス席に座って
23:00になるのを待ちました。

日没後、1時間おきに行なわれる
アーケードのショーを観るためです。
詳しくは、次回。
[PR]
by sumi2211 | 2005-07-26 21:04 | Travel -6 USA etc. | Trackback | Comments(8)
華麗なる噴水ショー -Bellagio-
b0025850_19383782.jpg

ラスベガスには、ホテルの主催する無料のショーが たくさんあります。
その中でも、Bellagioの噴水ショーFountains of Bellagio)は見逃せません。
日中は30分おき、20時以降は15分おきに 毎日行なわれます。
b0025850_19463186.jpg

ホテルの前の"コモ湖"と呼ばれる池のまわりなら、どこからでも見えます。
時間になると、ポップスやクラシックの音楽が流れ それに合わせるように水が踊るのです。
音楽が盛り上がると、噴水が高さ70mまで上がり 大迫力!
まるで打ち上げ花火のような音がして、隣のホテルが見えなくなるほど。
噴水に これほど感動したのは初めてでした。
b0025850_19531315.jpg

日中と夜では、ライトアップで雰囲気が変わりますし いろんな場所から見ることを
おすすめします。真正面の一番前では、風向きによって水しぶきが・・。
ノリがよくて気に入ったのは、Faith Hillの"This Kiss"という曲。
噴水の音楽リストや動画映像は、Bellagioホームページで ご覧下さい。

こんなトコロからも見えるんです!
[PR]
by sumi2211 | 2005-07-25 20:19 | Travel -6 USA etc. | Trackback | Comments(4)
シルク・ド・ソレイユ "O" at Bellagio
b0025850_21335326.jpg

今回ラスベガスを訪れるにあたって、一番楽しみに
していたのは このショーでした。人気があるため
一ヶ月前には完売してしまうという噂も聞いたので、
3ヶ月以上前に チケットを購入済み。
(チケットの購入方法は、最後に。)

左は、ストリップ沿いにあるホテルの看板。
各ホテルで様々なショーが行なわれています。

Bellagio(ベラッジオ)の1階 広いカジノを
抜けた奥に"O"Theatreがあります。


b0025850_2149435.jpg

こちらが、シアターの入り口。
開演前はとても混雑するので、早めの
到着がおすすめです。

写真撮影が禁止されているので劇場の
様子はお見せできませんが、天井が高く
広さがあり まるでオペラ劇場のような
幻想的な雰囲気。


********************************************************
b0025850_220074.jpg

CIRQUE DU SOLEIL "O"
Written and Directed by franco Dragone

シルク・ド・ソレイユ "オー"(eau=仏語で水の意味)
想像をはるかに超える 夢のようなショーでした。
これから見る方のためにも、詳しくは書きませんが
総勢80名を超えるアーティストと、150万ガロン
水を使ったプールのステージは 圧巻です。
(しかも一瞬で、水深が自在に変わるのです!)



そして今回、中央寄りの前から2列目というWet Seatだったので、
アーティストの呼吸や水しぶきを感じながら、迫力あるステージを楽しむことができました。
"O"の世界は、幻想的な演出と衣装・メイク、ユニークな音楽、鍛えられた驚きの
パフォーマンスなど あらゆるエンターテイメントの要素が混ざり合った総合芸術
言えるでしょうか。オペラやバレエ、ミュージカルとも違う 今までに観たことのないものでした。

初めに幕が上がってステージが現れた時に 鳥肌がたち、
最後に幕が閉じた後は 放心状態で 涙が出そうに・・。
「また"O"を観に、ラスベガスに来よう!」と、その夜 皆で誓ったのでした。

これがチケットです。
[PR]
by sumi2211 | 2005-07-24 23:04 | Travel -6 USA etc. | Trackback | Comments(6)
モンテカルロ -Resort & Casino-
b0025850_13472276.jpg

今回は、モンテカルロMonte Carlo) ホテルに1泊。
その名の通り、モナコのリゾートをイメージした白亜の外観が、青空に映えます。
昨年モナコでは、あまりに高級で宿泊できなかったので ラスベガスで体験してしまおうと。
ストリップ(大通り)に面した噴水は、なかなかキレイ。ここから入るとすぐカジノです。

b0025850_13535475.jpg

宿泊客用の入り口は、反対側にもあって
そこでタクシーを降りれば、右の写真のロビーに出ます。
フロントの数は多くて、並ばずにチェックイン
そして、このホテルの良いところは フロントからすぐに
客室へのエレベーターに乗れること。

ラスベガスのホテルは、どこも巨大なので
カジノを通らずに スムーズに客室に入れる
と言うのは、とても便利でした。
モンテカルロだけでも、3000室以上の客室があります。


b0025850_1434298.jpg

b0025850_14124879.jpgb0025850_1495487.jpg



ベージュで 落ち着いた印象
の客室。充分な広さでした。
部屋はヨーロッパ風でも、
ベッドはアメリカンサイズ。
昨年 リニューアルしたそう。


b0025850_14181522.jpg


バスルームのアメニティー
手前の白い布は、靴磨きでした。
アメリカのホテルに、あまり歯ブラシはありません。
ポットや冷蔵庫もなかったので、お湯を頼んだら
有料でした。しかも$4くらい・・砂漠価格?


********************************************************
b0025850_14274049.jpg

9階の部屋からの景色。下には、ホテルのプールが。
北向きで、Bellagio(左)やParis(右・エッフェル塔)が見え 夜景もキレイでした。
このホテルの最大のポイントは、ストリップの中央に位置し 立地が良いということ。
Bellagioまで、無料のトラム(モノレール)が24時間運行しているのも便利。
予算は少なめ・・でも豪華な気分を味わいたい!という私たちには 良い選択でした。

もう一部屋の窓の外は?
[PR]
by sumi2211 | 2005-07-23 14:49 | Travel -6 USA etc. | Trackback | Comments(6)
ラスベガス到着! -マッカラン国際空港-
b0025850_13514984.jpg

ラスベガスの玄関 マッカラン国際空港McCarran International Airport)に到着。
この空港は、アメリカ全土だけでなく 日本や世界各国からの飛行機が発着します。
空の青さと、雲の形が LAとは違う!とまず感動。そして気温も、ぐっと高い気が。
写真に写っているのはすべて America West Airlinesの機体。
ベージュ色のボディには、自由の女神が描かれていました。
滑走路から、ルクソールホテルのピラミッドが見えるのも 忘れずにチェック。

b0025850_1403839.jpg



空港内のあちこちに
スロットマシーン
一気にテンションが
上がりますよ~!
こんな空港は初めて。



b0025850_146258.jpg

空港のタクシー乗り場が大行列で、かなり並ぶことになってしまいましたが
大きめのワゴンタクシーがあるので、5人+荷物でも1台で大丈夫。
中心地へは、タクシーで3.5kmほど。テーマパークのようなホテル群が見えてくると
ラスベガスに来たなぁ~と感じます。タクシーの中でも「おぉ~!すごい!」の連発。
写真は、Las Vegas Blvd.(通称 ストリップ/Strip)。

まずは超高級ホテル Bellagioでショーのチケットを受け取ってから、モノレールで
隣のホテルに移動して チェックイン。まずは、ホテルのご紹介から。
[PR]
by sumi2211 | 2005-07-22 14:18 | Travel -6 USA etc. | Trackback | Comments(4)