<   2006年 08月 ( 30 )   > この月の画像一覧
またバンコクに戻り・・・次の目的地へ。
b0025850_20234873.jpg

シェムリアップ発 午前のバンコク・エアウェイズで、タイに再入国
ドン・ムアン空港から、メータータクシーで カオサンへ。410B(バーツ)
高速道路や交通渋滞、高層ビル群を眺めると やはりバンコクは都会だなぁと感じます。
カオサン・ロードの旅行会社で、タオ島行きのバス・ボート・鉄道のチケットを購入。
フィルム(1本110B~)や、トイレットペーパーも買い足し。 


b0025850_20354413.jpg
カンボジアでは不通だったauの携帯電話。
タイでは「TH」という表示が出て、復活。
待ち受け画面は、アンコールワット。

また、カオサンのネットカフェで
メールのチェック。日本語入力OKで
5B(約15円)コインで8分間は安い?



b0025850_20413316.jpg


バンコクに戻ってからも、
体調が悪かったのですが
カフェでゆっくりと休み
夕方には だいぶ元気に!

あっさりした野菜麺 60B
カオサンの裏通りにて。
[PR]
by sumi2211 | 2006-08-31 20:51 | Travel -5 Asia | Trackback(1) | Comments(2)
バンコク・エアウェイズ 空の旅 ■その2
b0025850_17165211.jpg

帰りのバンコク・エアェイズ。シェムリアップ→バンコク間は、少々くたびれた感じのAT7
行きに、アンコール・ワットデザイン機を利用できたのは ラッキーだったのかもしれません。
市内から シェムリアップ国際空港までは、トゥクトゥクで5ドル。
空港税は 一人につき25ドル必要です。(空港内の専用窓口で支払い)

b0025850_17245833.jpg

こちらは ロイヤル・クメール航空
カンボジア唯一の航空会社です。この時、初めて見たように思います。

*********************************************************
b0025850_17272990.jpg

バンコクまで1時間ほどのフライト
ですが、機内食が出ます。
アイスクリームも入りランチボックス。
クッキーもラップに包まれているのは
面白いですね。

実はこの日は、体調が悪くあまり
食べられませんでした。



■ シェムリアップの空港で倒れる・・・!
[PR]
by sumi2211 | 2006-08-29 18:01 | Airlines & Mileage | Trackback | Comments(8)
旅ごはん Siem Reap 編 ■パブ・ストリート
b0025850_2139287.jpg

夜になると賑やかになる パブ・ストリート。
コロニアルスタイルの建物に、オリエンタルな内装のレストランやバーが多く
BUDDHA LOUNGEブッダ・ラウンジ)というお店に入ってみました。
店内には、仏像や蓮の花。テラス席で、通りを眺めながらの夕食です。

b0025850_21481820.jpg

ココナッツカレー 海老入り3.50ドルくらいでした。
野菜もたっぷりで、ボウルいっぱいの食べきれないヴォリューム。
辛すぎず、ココナッツが効いて甘め。カフェめしとしては、かなりしっかりですね。

b0025850_2151255.jpg


実はこの夜、停電が起きました。
町のネオンが一斉に消え、お店には
小さなキャンドルの灯かりだけ・・。
30分ほどで復旧すると、通りでは
拍手が起こりました。
それもまた、ひとつの想い出。
[PR]
by sumi2211 | 2006-08-27 21:59 | food -asian | Trackback | Comments(2)
パブ・ストリート -Siem Reap-
b0025850_1556735.jpg

オールドマーケットの裏手にある パブ・ストリートPub Street)。
観光客向けのレストランやバーが並び、英語の看板やネオンの多い場所。
ここ数年で、お店が続々と集まり 賑やかになったようですが 道路はまだ工事中。
飲食店だけでなく、センスの良い雑貨屋さんや 書店もありました。

b0025850_1624367.jpg




道端の果物屋さん。
南国のフルーツがいっぱいです。
日本のみかんに似ているものも。


b0025850_1644739.jpg





シェムリアップの町の夕焼け
生暖かい空気を思い出します。
[PR]
by sumi2211 | 2006-08-26 16:10 | Travel -5 Asia | Trackback | Comments(0)
シェムリアップの高級リゾート。
b0025850_1893697.jpg

Hotel de la Paix 
アンコール遺跡に近い町 シェムリアップの地雷博物館
川沿いの人々の暮らし(その1その2)について先日書いたところでしたが
今日は、また別の 「リゾート地」として一面をご紹介します。

Hotel de la Paixは、2005年にオープンした ラグジュアリーなホテルで
最近 日本の雑誌(FIGARO japon等)でも紹介されているので ご存知の方も多いのでは。
カフェやスパ施設も とてもお洒落な雰囲気のようです。立地は、シヴォタ通りの交差点。
Tシャツ・サンダルという格好だったので、館内レポートはできませんでした・・。

b0025850_18282366.jpg

アンコールワットへ向かう通り沿いに、なにやら白亜の豪邸が。
地図で調べてみると、2002年オープン アマンリゾーツのホテル ”Amansara”でした。 
かつてはカンボジア国王所有の迎賓館だった という建物を改装したホテルで、通りからは
内部が見えない造りになっています。ゲスト専用の 黒塗りのトゥクトゥクが待機していました。


b0025850_18371216.jpg

FCC Angkor
王族の別荘近くの コロニアル風の建物。ホテルよりもレストランが有名で
風通しの良い2階で ランチをいただきました。お値段は、東京都心部のカフェ並み?
プノンペンにもお店があるようです。www.fcccambodia.com

■ たまにはカンボジア料理ではなく・・。
[PR]
by sumi2211 | 2006-08-25 19:18 | Travel -5 Asia | Trackback | Comments(2)
近況報告 -ただいま引越中-
b0025850_19301118.jpg
残暑お見舞い申しあげます。

今日は、我が家の近況報告を・・。
年内に古くなった自宅をとり壊し、
建て替えを行なうことになりました。
現在は、建築家の方に設計をお願いし
いろいろな手続きを進めています。


今年に入ってから、家づくりの勉強を始め大変でしたが 今ではずいぶん詳しくなりました。
まだまだ内装や家具など、考えなければならないことがいっぱいなのですが・・。

そして先週からは、自宅から徒歩2分ほどのマンションに 仮住まいをしています。
マンションの廊下からは、新宿の高層ビルの夜景が とてもきれいです(写真)。
秋に工事が始まるまで、当分の間は 自宅とマンションを行ったり来たりしながら
暮らす毎日。(そんな慌しい状況で 旅行もしていたわけですが・・。)
いま使っているPCも、仮住まいに移すので Blogの更新は続けられると思います。


   とてもとても小さな家ですが、来年春の完成が待ち遠しいです。     sumi


   ** 追伸1  郵便物は、今までの住所(S区)のままで 仮住まいに転送されます。
   ** 追伸2  今日、東急ハンズのバーゲンで dysonの掃除機を買いました!  
[PR]
by sumi2211 | 2006-08-24 19:58 | 小さな家を建てる | Trackback | Comments(2)
ロイヤルパーク汐留タワー に宿泊。 その2
b0025850_17174243.jpg


それでは、お部屋の設備をチェック。
低い位置からの大きな窓が 印象的。
窓は開けられないのですが、エコレーター
という換気システムで 外気を採り入れます。

窓際のカウチで 脚を伸ばしてリラックス。
光を通す薄いロールスクリーンと、遮光カーテン。
日中は、とても明るいですね。


b0025850_1725746.jpg
「行動的なエグゼクティブのあなたに、ホテルの新たな
使い方をご提案」とホテルのHPに書いてあるように
客室がオフィスとしても機能するようになっています。

大きなワーキングデスクとチェア、そして TV一体型の
デスクトップPCが 全室完備。滞在中のインターネット
は無料です。これはとても便利で、持ち込んだDVDソフトを
観ることもできますし、また旅先の情報収集にも役立ちます。
また、このPCが 「サイバーコンシェルジュ」となって
コンビニやレストランからのデリバリーを注文できたり
手続きをすれば PCでのチェックアウトも可能。


b0025850_1740113.jpg


シモンズのベッド
「睡眠中のどんな姿勢にも細やかに対応し、優しいフィット感
とリラックス度で最上の眠りをご提供。」というシモンズ製。
フワフワの掛け布団と、しっかりしたマットレスで ぐっすりと
眠れました。もっと長く寝ていたくなります・・・。
ベッドサイドの照明も、位置・明るさを細かく調節でき便利。


b0025850_17464955.jpg

ベッドサイドのキャビネットには
セイフティー・ボックスを収納。
大きめなので、テーブル代わりにも利用。
グラスは、ベルギーのDurobor製。


b0025850_1752278.jpg

RPH(ロイヤルパークホテル)のロゴ入り
ワッフルガウン・バスタオル・スリッパ。
アメニティは充実していて、ミネラルバスソルト
ヘアクリップ・シーブリーズまで ありました。



■ バスルームも快適です。
[PR]
by sumi2211 | 2006-08-23 18:31 | Travel -8 Japan 06 | Trackback(1) | Comments(2)
ロイヤルパーク汐留タワー に宿泊。 その1
b0025850_13482317.jpg

先日滞在したホテル 「ロイヤルパーク 汐留タワー」の
宿泊レポートをお届けします。

立地は、東京湾に程近い 汐留しおどめ)地区。
日本テレビ本社ビルの隣にある 高層ビルの上階で
JR・地下鉄 新橋駅から徒歩3分というアクセス。
ホテルの入口は、日テレ前の広場に面している
のですが ひっそりとして 分かりにくいです。
1階には、”THE GINZA”のショップや”マンダラスパ
も入っている 資生堂のビル。


b0025850_1359181.jpg


ホテルのロビーは24階、写真はありませんが
天井が高く 落ち着いた雰囲気がありました。
チェックインに時間がかかったのは やや減点。
フロント横から客室行きのエレベーターに乗り換え。
客室は、26~38階で 全490室。



b0025850_1445933.jpg


客室までの廊下。
上まで上がると、日テレ広場の騒々しさは
感じられず 不思議なほど静か。
今回は、31階のスタンダードツインで
禁煙ルームをリクエスト。


b0025850_1471327.jpg


カードキーは ICチップ搭載。
ピッとかざすだけで ロック解除。これは楽ですね。
フロントでは、朝刊の種類を選べました。



b0025850_14102620.jpg


スタンダードツイン 26平米

広さはないものの、天井高は
2.8mあり 窓も大きめ。
充実した客室設備で 快適に
過ごせました。詳細は 次回。



■ 客室からの眺めは・・・!
[PR]
by sumi2211 | 2006-08-22 14:43 | Travel -8 Japan 06 | Trackback(2) | Comments(4)
出雲國をめぐる旅 2006
b0025850_2130046.jpg

一昨日、東京に戻りました。
出雲・奥出雲・松江・米子・大山を訪れた 4日間の旅。
充実したとても濃い旅でした。


古代神話の地で いくつもの神社や古寺を参拝し、山中の水辺を歩き、
美しい滝を眺め 清々しい気持ちに・・。
山間部では移動に時間がかかりましたが、何とか計画通り。台風の影響もなく
晴れて厳しい暑さでした。

まもなく 「カンボジア編」に戻りますので、出雲旅行記はもう少し先になりますが
どうぞお楽しみに。

sumi 
[PR]
by sumi2211 | 2006-08-20 21:50 | Travel -8 Japan 06 | Trackback | Comments(2)
まだ夏の旅は終わらず…。
b0025850_2213249.jpg
昨夜 出雲旅行から戻ったばかりですが 今夜は東京のホテルに宿泊。
先ほど国際フォーラムで 来日中の“Blast2”を観てきました!
管楽器やパーカッション奏者が、踊りながら演奏するステージ。
初めて観たので、音にもダンスにもびっくり。よくあんなに動けるなぁ…。
その後、友人たちと汐留のロイヤルパーク汐留タワーへ。
シモンズのベッドなど、ホテルレポートも お楽しみに。
[PR]
by sumi2211 | 2006-08-19 22:13 | Diary | Comments(6)