<   2006年 11月 ( 26 )   > この月の画像一覧
アユタヤーからバンコクへの列車。
b0025850_1811086.jpg



バンコク行きの列車は、定刻でアユタヤー駅に
到着。バンコクへ戻る観光客が多い時間で
3等の車内は、一時座れないほど満員に。

行きの特急列車に比べると、明らかに
古くてガタガタした車体でした。
快適とは言えないけれど、アジアを旅して
いるんだなぁという実感が湧きます。


b0025850_1816353.jpg


3等車には、エアコンがありません。
走り出せば窓からの風が 吹き抜けるの
ですが、バンコク近くになると度々列車が
止まってしまい車内の温度は上がります。
飲み水を持参していて助かりました。


*********************************************************
b0025850_18191820.jpg

およそ1時間50分かけて
バンコク・ファランポーン駅
に無事到着。
(特急に比べ、30分プラス)

アユタヤーへの日帰りは、
バスツアーも多いのですが
列車の旅も 安くて簡単で
おすすめできます。
[PR]
by sumi2211 | 2006-11-30 18:32 | Travel -5 Asia | Trackback | Comments(0)
アユタヤーのトゥクトゥク。 -Ayutthaya-
b0025850_18215744.jpg

タイ・カンボジア旅行記の続きです(前回)。
アユタヤの遺跡めぐりを終えて、レンタルした自転車を返却し 渡し船に乗って
再び駅前へ。アユタヤー鉄道駅の前に、カラフルなトゥクトゥクが並んでいて
とても絵になっています。車の上にサーフボードが乗っているようにも見えませんか?

b0025850_1825935.jpg

このアユタヤーのトゥクトゥクは、
他の街とはちょっと違う形。
座席は向かい合って座り、
正面から見ると顔のように
丸みがある三輪車。

バンコクやチェンマイそして
カンボジアのものと比較して
みると面白いかもしれません。


b0025850_18311390.jpg

アユタヤー駅のホーム。急行の3等車のチケットは、なんと20B(約60円)。
行きの特急指定席に比べると10分1以下の安さです。もちろん自由席ですが。
同じ距離の電車で、ここまで値段が違うとは驚きますよね!次は、車内レポートです。
[PR]
by sumi2211 | 2006-11-29 18:36 | Travel -5 Asia | Trackback | Comments(2)
2006 ソウルから帰ってきました。
b0025850_13124180.jpg

昨日、ソウルから帰国ました。上の写真は、世界遺産「昌徳宮」のお庭。
こんなに真っ赤な紅葉を見ることができ、旅にはとても良い時期でした。
毎日お天気にも恵まれ、寒すぎることもなく 青空が拡がっていました。

ソウルでは、ほぼ予定通り行きたいところに行き、食べたいものを食べ
中3日フルに 市内を動きまわりました。3度目でも、初めて知ったことや
食べたものがいろいろあり ますます韓国に興味を持っています。

旅の途中、デジカメの調子が悪くなったのですが なんとか最後まで持ちこたえ
沢山写真も撮ってきました。食事風景は全部おさえてありますので、お楽しみに!
今回は、ホテルのレポートも多くなりそうです。


いまは 「タイ・カンボジア旅行記」がの途中ですので、明日からバンコク編に戻り
それが終わってから「2006 ソウル編」をお届けします。
今年の夏の出雲旅行記とハワイ旅行記は、季節に合わせて しばらく寝かせて
おこうと思います。どうぞ気長にお待ちくださいね。

とりいそぎ、ご報告でした。                  sumi


追伸 :本日、我が家の「地鎮祭」が終わりました。これから着工します。
     建て替えの記録も ときどきお知らせしようかと思っています。
[PR]
by sumi2211 | 2006-11-28 13:32 | Travel -4 East Asia | Trackback | Comments(4)
ソウル5日目 「帰国」
b0025850_14503018.jpg
ソウル 仁川空港から、成田空港に到着したところです。
新しい第一ターミナル南ウイングを、ちょっと見学してきたたところ。
仁川では、最後に「テンジャンチゲ」定食を食べました。
毎食ちがう韓国料理を食べた5日間!そしてホテルも3か所。
相変わらずの濃い旅でした。これからブログ版旅日記を書くのも楽しみ。
今回3度目のソウル、近いので またきっと訪れることになるはず。
旅先で親切にしてくださった街の皆さんに、カムサハムニダ
[PR]
by sumi2211 | 2006-11-27 14:50 | Travel -4 East Asia | Comments(2)
ソウル4日目 「明洞」
b0025850_23302134.jpg
いま明洞のホテルに帰ってきました。明日、帰国します。
リニューアルして、モダンに生まれ変わったメトロホテル
繁華街にありながら、こじんまりと居心地の良いお部屋です。
午前中は、パークハイアットのジムやルームサービスを利用。
午後は、仁寺洞で買い物をして ソウルタワーにものぼり
明洞では、伝統のある「サンゲタン」をいただきました。(写真)
歩き回って、もう足が棒のようですが 充実した旅に大満足!
[PR]
by sumi2211 | 2006-11-26 23:30 | Travel -4 East Asia | Comments(0)
ソウル3日目 「古い街並み」
b0025850_22453060.jpg
仁寺洞で「マンドゥ」と「冷麺」を食べてから
三清洞ギルというアーティスティックな通りや、伝統的な街並みの残る
北村という地区の細い路地を散歩しました。
お昼は、行列のできる「すいとん」の老舗へ。(写真)
夕方は、ソウルに留学中の友人と合流し 地元の人で賑わう焼き肉屋へ。
いまホテルの部屋で、韓国について色々話しを聞きながら
ワインパーティーをしています!知らないことばかりで勉強になります。
[PR]
by sumi2211 | 2006-11-25 22:45 | Travel -4 East Asia | Comments(2)
ソウル2日目 「韓国料理」
b0025850_1541142.jpg
朝から南大門市場のタチウオ横丁で、「カルチジョリム」を食べ
昌徳宮では 色とりどりの紅葉を堪能しました。
お昼は、「ソルロンタン」の名店へと 韓国料理食べ歩き!
少し土地感もあり、ハングルがちょっと読めるので、楽しくなってきました。
そして今日は、パーク・ハイアット・ソウルにチェックイン。
高層階のシティービュー、バスルームはガラスばり。
こんなに素敵なホテルは初めて!感激です。
[PR]
by sumi2211 | 2006-11-24 15:41 | Travel -4 East Asia | Comments(2)
ケイタイ旅日記 1日目「成田空港」
b0025850_17272159.jpg
まもなくソウル行き ノースウエストに搭乗します。
第一ターミナルですが、北ウイングなので古い方で残念。
相変わらずチェックインにも時間がかかりました。
空港内に不審物があって、警察が動いていて怖かったり…。
ソウル市内に着くのは、夜遅いので 今日は寝るだけです。
では、行ってきます!
[PR]
by sumi2211 | 2006-11-23 17:27 | Travel -4 East Asia | Comments(0)
3度目のソウルへ 行ってきます!
b0025850_2324343.gif突然ですが、明日より4泊5日
韓国・ソウルに行ってきます。
昨年も同じ時期に 仕事で訪れました
今回はプライベートな旅行です。

今月に入ってから、独学でハングル
勉強し なんとか簡単なハングルは
読めるようになりました。話すことは
難しくても、街の看板や食事のメニューが
分かるようになりたいので・・・。
どのくらい理解できるか、楽しみです。


航空券
今回は、大韓航空でもアシアナ航空でもなく、ノースウエスト航空(NW)利用です。
NWだと、便数が少なく 羽田発もないのですが、今年のタイ旅行でいただいた
300ドル分の航空券があったので 期限内に使うことになったのです。
(空港税などを現金で追加しても、今回は往復で1万円以下でした。)

ホテル
航空券が安く買えたので、今回はホテルにこだわってみました。
1泊目は、韓国伝統のオンドル部屋。2・3泊目は、特1級のモダンなホテル。
4泊目は、小さなデザインホテル。・・・とソウル市内3か所に滞在予定。
全て、インターネットで予約済み。ホテルレポートもお楽しみに!

スケジュール
フライトの都合で、現地で自由に動けるのは 実質「中3日」というところ。
同行者と相談して ある程度の予定を立ててみました。
まだ観光していない場所へ行ったり、好きな街をまた訪れたり、買い物も楽しみ。
また、ソウル在住の友人とも連絡を取り、会う約束をしています。


ホテルでのんびりするのも良いかなと思っていても、やはりあれもこれもと
アクティブに動くことになりそうな予感。冬の韓国料理も満喫してきます。
現地から、恒例の「ケイタイ旅日記」も更新予定。それでは、明日。

                2006.11.22  -My Birthday!-       sumi
[PR]
by sumi2211 | 2006-11-22 23:46 | お知らせ | Trackback(1) | Comments(10)
ワット・タミカラート ■アユタヤー その7
b0025850_228331.jpg

そろそろ帰りの時間が近付いてきたので 大通りを自転車で東へ。
その途中、通り沿いで立ち寄ったのは ワット・タミカラートWat Thummikarat)。
ガイドブックにも紹介されていないような遺跡なので、とても静か。
ギリシアのパルテノン神殿のように、円柱が建ち並ぶ 巨大な建物の形跡。

b0025850_22135576.jpg

巨大な仏像も、台座と足の部分しか残っていませんでした。
寂しくもあるけれど、想像力をかきたてるような空間があちこちに・・。

b0025850_22163390.jpg

仏塔の周りを、大きな獅子が取り囲んでいました!
化粧石が剥がれて、レンガの骨組みが一部見えている状態です。
有名ではない遺跡でも、見どころが多く ゆっくりと歴史を感じるには良い雰囲気。

以上、アユタヤーの遺跡めぐりでした。
どこもそれぞれに特徴や雰囲気が異なる アユタヤー・チェンマイ・スコータイと
タイ王朝の歴史をたどる旅をして、最後に 現代の都バンコク編をお届けします。
[PR]
by sumi2211 | 2006-11-21 22:28 | Travel -5 Asia | Trackback | Comments(0)