<   2007年 07月 ( 28 )   > この月の画像一覧
須佐神社 その1 -出雲國神仏霊場 第18番-
b0025850_17304457.jpg


一畑バス「出雲須佐」で下車し、バス停
近くのタクシー会社で チャーターの交渉。
バスが走っているのはここまでなので
山あいの散策には車が不可欠です。

まず向かったのは、近くの須佐神社。
須佐(すさ)大宮とも呼ばれています。
(バス亭より約2km 徒歩は大変かも・・)


b0025850_17355182.jpg

須佐神社は、「出雲國風土記」(733年)にも記載されている古社で
スサノオノミコト(須佐之男命)が自らの御魂を鎮めた霊地と言われています。
最近では、江原啓行さんの著書でも紹介されたので、ご存知の方も多いのでは。

b0025850_17411029.jpg

入り口の鳥居は小さく、小さな神社かと思いつつ 奥へ進むと
木造の立派な拝殿とご本殿の姿が見えます。(出雲國神仏霊場 第18番)

b0025850_17455616.jpg




拝殿には、太い注連縄がかかっています。
このような注連縄は、出雲大社でしか
見られないと思っていたのは勉強不足でした。
出雲地方では、いたるところでお目にかかる
ことができました。



b0025850_1749523.jpg

伝統的な大社造りのご本殿は、県の文化財にも指定されています。
須佐神社で印象的なのは、深い緑に囲まれていること。
静かで空気が澄んでいて、凛とした気を感じます。

毎度のことですが、参拝の後 神社の裏の森を歩いてきました。(つづく)
[PR]
by sumi2211 | 2007-07-31 18:00 | Travel -8 Japan 06 | Trackback | Comments(0)
出雲 ローカルバスの旅
b0025850_11415127.jpg


出雲2日目。
JR出雲市駅前から 一畑バスに乗って
山あいの雲南地方を目指します。
バス停も、さすがの大社造り風。

出雲市駅→出雲須佐
所要時間約40分 800円
(松江・出雲パーフェクトチケット利用可)



b0025850_1146847.jpg

出雲市中心部を離れて 数十分で あたりは山と田畑の緑に囲まれます。
ゆっくりと景色を楽しめるので、こうしたローカルバスの旅は大好き。

b0025850_11491135.jpg

やがて田畑も少なくなって、清流が見えてきました。
日本海にまで注ぐ 神戸川。夏らしいお天気に恵まれました。

b0025850_1152565.jpg

出発して30分ほどで、観光名所のひとつ「立久恵峡(たちくえきょう)」を通ります。
川沿いに高さ100mもの岩場が続く、渓谷です。大作映画に出てきそうな迫力!
今回は立ち寄りませんでしたが、遊歩道なども整備されていて散策できるそう。

走りながらの車窓から写真を撮るのは、ブレやすいので難しいですね・・。
[PR]
by sumi2211 | 2007-07-30 11:57 | Travel -8 Japan 06 | Trackback | Comments(0)
出雲市駅と国民宿舎。
b0025850_23103994.jpg

出雲大社の参拝を終え、再び一畑電車に乗って向かったのは JR出雲市駅。(約20分)
出雲市は、出雲地方の行政の中心で 駅も立派な大社造り風。
市内の「高瀬川」沿いは、風情ある街並みとお盆の灯篭流しでも知られています。

b0025850_23165726.jpg

駅前で夕食を探さなくてはと思っていたのですが、思っていたよりお店が少なく
居酒屋さん(?)に入りました。ご当地グルメを見つけるのも、旅の楽しみ。
宍道湖のしじみ」 器いっぱいに山盛りで ふっくら美味しく安かった~!
しじみ汁も おすすめです。

b0025850_2323158.jpg

そして初日の宿は、低予算の温泉にしようと 国民宿舎を予約していました。
JR出雲市駅から 山陰本線で2駅「江南」下車。駅から車で5分ほど。
国民宿舎 国引荘は、朝食付きで ひとり5768円でした。
建物は古いのですが、国引き物語の絵が描かれている大浴場は 温泉です。

b0025850_23275746.jpg

この国引荘周辺は、湖陵温泉と呼ばれ 神西湖の周囲に宿泊施設が点在しています。
とはいっても、周辺には湖と畑ばかりで 食事する店などはほとんどありません。
車でないと、ちょっと不便。翌朝は、近くのバス停まで15分国道を歩きました。

出雲の旅 2日目は、内陸部の山の方へと入っていきます。
[PR]
by sumi2211 | 2007-07-28 23:35 | Travel -8 Japan 06 | Trackback | Comments(2)
旧JR「大社駅」を訪ねて。 その2
b0025850_1919344.jpg

今はもう使われていない JR「大社駅」。
立派な駅舎の後ろには、複数のプラットホームも そのままに残っています。
線路のまわりは雑草で覆われていますが、線路の上を歩くこともでき
記念写真を撮るのも楽しいかもしれません。

b0025850_19225217.jpg





驚いたのは、本物の蒸気機関車
置かれていたこと。
大社線で使われていたものでしょうか?
もちろん今は走ることはないのですが・・・。



b0025850_19262590.jpg



こんな風に、操縦席の様子も
自由に見学することができます。
石炭を入れる仕組みも見えました。
実際は蒸気で とても熱かったのでしょうね・・。



b0025850_19284194.jpg

■旧JR 大社駅
一畑電車の出雲大社駅からは、出雲大社とは反対に南へ徒歩10分。見学自由 無料

b0025850_19342889.jpg





大社駅から、出雲大社方向へ歩くと
宇迦橋のたもとに大鳥居があります。
正面の山のふもとには、出雲大社があり
この国道が参道へと続いています。
[PR]
by sumi2211 | 2007-07-27 19:41 | Travel -8 Japan 06 | Trackback | Comments(0)
旧JR「大社駅」を訪ねて。 その1
b0025850_1415566.jpg

出雲大社の最寄り駅は、一畑電車の「出雲大社前」駅ですが
かつては JR大社線も走っていて すぐそばに「大社駅」もありました。
その旧駅舎が国の重要文化財に指定され 保存されているということで見学に。
開業は、明治45年(1912)。大正時代に改装された木造の駅舎。

b0025850_14212658.jpg

もう使われていない駅は、まるで時間が止まってるかのように静かで
表のベンチは夕陽を受けて 訪れる人を待っているように見えました。

b0025850_14235068.jpg

文化財なので、駅舎内に入ることはできませんが ガラス越しに中をのぞくと
重厚な和風建築の構内が。正面は切符売り場で、天井には和の照明も。

b0025850_1427375.jpg

表には、赤い丸ポストも置いてありました。
このポストは復元されたもので、現在は使われていないそうです。
懐かしい映画に出てきそうな、1シーンですね。

続いては、ホームを見に行きます。
[PR]
by sumi2211 | 2007-07-26 14:29 | Travel -8 Japan 06 | Trackback | Comments(4)
久しぶりに 出雲旅行記です。
b0025850_11471036.jpg

ここ数日バタバタしていまして、更新が遅くなりすみません。
出雲旅行記を再開すると書いたものの、自分でもどこまで進めていたかあやふやで
写真ストックを確認し、過去ログを読み直してみました。

前回の出雲編は、3月31日のアップで 4か月近く間が空いていました・・。
旅行初日 出雲大社に参拝し、日御碕灯台にたどり着いたところまで。
これから先 旅は、奥出雲の山奥へと続き 神話の世界を歩きます。

深い緑と 清流の青 そして神々しい大社造りの数々。
野生のクマに遭遇したり、山深い温泉宿、ローカル線の旅・・と話題は尽きません。
たいへんお待たせしておりますが、明日から連載再開!           sumi


P.S. 最近すっかり"Mac"に慣れてしまって、Blogの更新だけを"Win"マシンで
行なっているのですが キーボードが微妙に違うのでとまどいます。慣れってすごい。
[PR]
by sumi2211 | 2007-07-25 12:03 | お知らせ | Trackback | Comments(0)
茨城に来ています。
b0025850_17571644.jpg
今日は日帰りの出張で、常磐線に乗り 茨城県の某所へ。
とある日本映画の撮影現場にお邪魔しています。
エキストラ出演…ではありませんがw
映画は待ち時間が長く、集中力がとても必要な現場です。
スタッフの方々の職人魂を拝見し、部外者の私も刺激を受けます。
ひとつのシーンを何テイクも撮り直し、やがて一本の作品に。
この映画の公開は、来年夏予定。どんな作品になるのか楽しみ!
[PR]
by sumi2211 | 2007-07-23 17:57 | Diary | Comments(0)
グアムに行ってきました。 2007
b0025850_1011532.jpg

昨日、グアムより帰国しました。
2泊3日のショートステイでしたが、毎日海で泳ぎ 夜遅くまで街を歩いて
たっぷりと時間を使うことができ 楽しい旅でした。

初めてグアムを訪れたのは、18年前のことで 私にとって初めての海外旅行。
まだ子どもで、飛行機や英語にも慣れておらず ドキドキしていたのを覚えています。
そして久しぶりに訪れたグアムは、以前よりずっとショッピングモールやホテルが増え
日本人旅行者がほとんどで ホテル周辺はどこでも日本語可・・。ハワイよりすごい?
そんな以前との比較もふまえて、旅行記を綴りたいと思います。 


出雲旅行記の途中なので、まずは出雲旅行記の続きから始める予定。
その後は、昨年のハワイ旅行記(長くなりそうです)の前に 今回のグアム旅行記を。
来月には 瀬戸内海周辺も旅行するので、秋には国内編もお届けできるはず。

エメラルドグリーンの海、色鮮やかな花や緑、リゾートホテルのレポートなど
写真もたっぷり撮ってきましたので どうぞお楽しみに。       sumi
[PR]
by sumi2211 | 2007-07-22 10:36 | お知らせ | Trackback | Comments(2)
これから帰国します。
b0025850_1257365.jpg
グアム3日目。朝からビーチで過ごしました。
毎日スコールは降りましたが、お天気に恵まれ感謝。
いまホテルのプール越しに、海を眺めてお別れです。
また気軽にフラッと来るのもいいかなと思います。
さようなら~。
[PR]
by sumi2211 | 2007-07-21 12:57 | Diary | Comments(0)
グアム2日目終了!
b0025850_2254134.jpg
いまホテルに戻りました。23時まで買い物ができるグアム。
午前中は、ホテルの前のビーチでたっぷり泳ぎ 日焼け。
午後は、マイクロネシアモールやKマートをはしごして
ショッピングを楽しみました。ついつい買いすぎ…。
気がつけば夕陽が沈み、駐車場から夕焼け空が。海で見れず残念。
でも1日フルに使ってグアムを満喫し、3日間でも満足です。
明日もチェックアウトまで海で泳ぎ、のんびり過ごす予定。
[PR]
by sumi2211 | 2007-07-20 22:54 | Diary | Comments(0)