<   2008年 05月 ( 27 )   > この月の画像一覧
碓氷峠と軽井沢のランチ。
b0025850_13395279.jpg

熊野神社をお参りした後は、碓氷峠の展望台に行ってみました。
公園のようになっている展望台からは、浅間山はもちろん 妙義・秩父の山々が
連なっている様子が見渡せます。深呼吸がとっても美味しい!

b0025850_13434931.jpg

ランチは、軽井沢駅そばの「Auberge de Primavera」へ。
ホテルも併設された 軽井沢ではよく知られたフレンチレストランです。
コースの前菜は、地元の新鮮な野菜のサラダを選び・・

b0025850_13481430.jpg

メインは、ハーブをたっぷり使ったチキンを選びました。
目の前で切り分けられましたが、その柔らかさとジューシーな食感、
ハーブのスパイスが絶妙。魚料理やローストビーフも選べました。

b0025850_13524982.jpg

さらに感激したのが、ベリーをふんだんに使ったドルチェ。
崩してしまうのがもったいないほど、丁寧に飾られています。
軽井沢らしい木のぬくもりある店内で、ゆっくりとランチを楽しめました。

■オーベルジュ・ド・プリマヴェーラ
軽井沢駅より徒歩7分。予約は電話のみ。ランチのコースは3990円〜。
[PR]
by sumi2211 | 2008-05-31 14:00 | Travel -10 Japan 08 | Trackback | Comments(0)
軽井沢・熊野皇大神社 その2
b0025850_2324591.jpg

碓氷峠の熊野神社。ごく普通の神社のように見えますが
とても珍しい特徴のある神社です。


b0025850_23254568.jpg





拝殿は、この急な石段を上った
先に見えるのですが、その前に
足下をご覧ください。



b0025850_23271584.jpg



なんと参道の中央に、この表示。
境内の右半分が「群馬県
左半分が「長野県」という県境に
位置しています!



b0025850_232914.jpg

長野県側では、熊野皇大神社、群馬県側では熊野神社 と名前も変わり
拝殿の前のお賽銭箱は それぞれ別になるので二つ並んでいます。
宮司さんや、お札・お守りなどもそれぞれ別になっています。

古くは、信州(長野県)と上州(群馬県)の境目であった碓氷峠。
もちろん両方の神様に手を合わせてお参りしてきました。
[PR]
by sumi2211 | 2008-05-29 23:36 | Travel -10 Japan 08 | Trackback | Comments(0)
軽井沢・熊野皇大神社 その1
b0025850_20583518.jpg

今年、3月末に訪れた軽井沢の様子を少しだけご報告。
中軽井沢のホテルから見えた 浅間山が冠雪で真っ白に。
遊びに行ったわけではないのですが、ちょっとドライブもできました。

b0025850_211624.jpg




車だったので、旧軽井沢銀座を
通り抜けて 碓氷峠に登りました。
峠には、熊野神社という立派な神社が
あるのですが ご存知でしょうか。



b0025850_213937.jpg


境内のご神木
樹齢800年を超えていると伝わる
シナノキに、光が射しています。

実はこの神社、とても珍しい秘密(?)
があるのですが それはまた次回に・・。
[PR]
by sumi2211 | 2008-05-28 21:07 | Travel -10 Japan 08 | Trackback | Comments(0)
翌17:00 帰路 金浦空港へ
b0025850_23444950.jpg

ホテルでスーツケースをピックアップして、金浦空港へ。
行きと同じく 地下鉄を利用して金浦空港駅まで。
およその時間が読めるから、帰りも安心でした。

b0025850_23475648.jpg

18:00 夕暮れ時のターミナル。ピンクの空が印象的。
JALの自動チェックイン機があり、並ばずに簡単チェックイン。
フライトは、19:30発 JAL8834便。リゾッチャ塗装機。


b0025850_23511012.jpg


往路はディレイでしたが、復路は定時。
羽田空港まで、わずか2時間5分
機内食は、相変わらず。



b0025850_23531162.jpg

手元には、韓国ウォン紙幣と
地下鉄のT-moneyカード。
次回のために取っておきます。



b0025850_23545146.jpg

羽田発1泊2日 ソウル滞在30時間の弾丸トラベル 無事終了。
目的がはっきりしていて、土地勘のあるリピーターには十分楽しめて
初めてでも時間を効率よく使えば、ダイジェストで味わえる小旅行。

すっかりハマった母と叔母には、また行こうね〜と誘われています。
きっとまた、近いうちに訪れることになるでしょう。

**過去の韓国旅行記は、サイドバーのタグ「韓国」をご覧ください。  
[PR]
by sumi2211 | 2008-05-27 00:07 | Travel -4 East Asia | Trackback | Comments(0)
翌15:00 サムゲタンを食べる
b0025850_20225668.jpg

帰国前に、母と叔母にぜひ食べてもらいたいと思っていたのが
本場のサムゲタン(参鶏湯)。グツグツした熱々の状態で
テーブルに運ばれ、一人分が若鶏丸ごと1羽。11000w

b0025850_20252128.jpg

サムゲタンに、おこわ・キムチ・カクテキ・ニンニク・高麗人参酒も
サービスで付いてきます。塩こしょうは、お好みで。

b0025850_2027589.jpg

食べかけで失礼、鶏肉をほぐしていくと 中から餅米・ナツメ・高麗人参
漢方とコラーゲンスープで、とても体に良さそう!
そして、自分好みにキムチやニンニクで味付けできるから とても美味しい。


b0025850_20294151.jpg

百済サムゲタン

明洞の真ん中で、アクセスが良く
ホテルのすぐ近くでした。
お店の詳細は→2006年のレポートへ。
[PR]
by sumi2211 | 2008-05-25 20:33 | Travel -4 East Asia | Trackback | Comments(0)
翌12:00 お買い物スポット案内
b0025850_23312029.jpg

南山コル韓屋村を見学した後は、帰国前のお買い物。
地下鉄2号線 忠武路駅から、会賢駅まで2駅。地上に出ればすぐ
南大門市場の入り口です。ここは、買い物というより
観光スポットなので とりあえずザーッと歩いて通り抜け。
**南大門市場おすすめの食堂→カルチジョリム専門店ヒラク 2006年レポ

b0025850_23353473.jpg

市場のメインストリートを通って、東へ出れば 新世界百貨店
きれいな高級デパートなので、トイレ休憩にもおすすめです。
さらに、百貨店前の交差点を北へ渡れば もう明洞エリア。歩ける距離です。

b0025850_23405171.jpg

そのまま大通りを歩けば、有名なロッテデパートがずらり。
母と叔母のために、ロッテ免税店にご案内。ピ(Rain)の看板。
免税店の入り口は、ホテルとの間にあって ちょっと分かりにくいです。

b0025850_2345349.jpg


セールの時期ではなかったので、免税店
ではお買い得感があまりなかった様子。
次にロッテデパートの地下食品売り場へ。



b0025850_23472115.jpg

時間があれば、ロッテマートなど大型
スーパーに案内したかったのですが
今回はデパ地下で済ませました。
キムチやコチュジャン・サムジャン
ラーメンなど一通り揃っています。
**ロッテマート 2006年レポ



最後に、明洞のロイヤルホテルに戻る前に 明洞の化粧品店などに 
再び立ち寄って、無事買い物終了!わずか1泊2日でも、コレを買うならココで・・
と案内したので たっぷり買い物ができた母と叔母は大満足
帰りのパッキングが大変なほど、荷物が増えてしまったのでした。
[PR]
by sumi2211 | 2008-05-24 23:55 | Travel -4 East Asia | Trackback | Comments(0)
ソウルのコーヒーショップいろいろ
b0025850_21262161.jpg

ソウルの街には、コーヒーショップの
チェーン店がいっぱい。スタバを初め
色々なお店が、すぐに見つかります。

明洞の乙支路入口駅、地上出口の
すぐ前にあるのは、Cafe PASCUCCI



b0025850_21305717.jpg


たいていの店舗が、広くてゆったり。
2階3階建ても珍しくなく、東京の
混み具合に比べると、羨ましい限り!
長居もしやすそうです。



b0025850_21345216.jpg


カプチーノは、4000w。
チゲの定食が5000w程度で食べられる
ソウルでは、ちょっと高め?



b0025850_213711100.jpg


ドーナツの「クリスピー・クリーム」。
写真は明洞店ですが、日本のように
何時間も並ぶことはありません。
買い物の途中で、気軽に立ち寄れます。



b0025850_21394515.jpg


韓国でもドーナツは人気のようで、
ダンキンやミスドもあります。



b0025850_21405842.jpg


スムージーの スムージー・キング
まだ入ったことがないのですが、
暑い季節にぜひ飲んでみたいです。

**2005年のカフェレポート
[PR]
by sumi2211 | 2008-05-23 21:46 | Travel -4 East Asia | Trackback | Comments(0)
翌10:30 南山コル韓屋村 その6
b0025850_23264424.jpg

南山コル韓屋村の紹介は、これでおしまいです。
最後に、フィルムで撮影した写真を使って で遊んでみました。
色とりどりの吹き流し?が印象的。

b0025850_23285798.jpg

古い建物は、モノトーンが似合います。

b0025850_23304114.jpg

美しい木の格子を、草木の緑に染めて。

b0025850_23312995.jpg

夏の日差し、じりじりと焼けるよう。

南山コル韓屋村(ナムサンコルハノクマウル)
地下鉄3・4号線チュンムロ(忠武路)駅 3番または4番出口を出て3分。
入場無料。定休日あり。 季節により開園時間が変わります。
[PR]
by sumi2211 | 2008-05-21 23:39 | Travel -4 East Asia | Trackback | Comments(2)
翌10:30 南山コル韓屋村 その5
b0025850_23144024.jpg

韓服の展示のつづき。男性の衣装も、色々なデザインがあるのですね。

b0025850_23161383.jpg

お祝い事でしょうか。子どものお人形で、再現もされていました。
ちょっとコメディー映画みたいで、楽しい。

b0025850_2318155.jpg

展示の入り口には、お祝いの花輪
リボンがカラフルです。

b0025850_23195469.jpg

こうした展示をしているとは知らずに来たので、ラッキーでした。
博物館で見るより、実際の韓屋に飾られているというのが素敵です。
しかも韓屋村の中なので、入場無料。(注:常設展示ではありません)
[PR]
by sumi2211 | 2008-05-20 23:25 | Travel -4 East Asia | Trackback | Comments(0)
翌10:30 南山コル韓屋村 その4
b0025850_2317504.jpg

入り口に花輪が飾られた韓屋に入ってみると、回廊にずらりと
民族衣装(韓服)の展示が並んでいて、驚きました。
どうやら、期間限定の展示だったようです。

b0025850_23205247.jpg

展示は全て子どものサイズで、とても可愛らしく見えます。
男女共通の上着「チョゴリ」と、スカート状の「チマ」。
韓国らしい鮮やかな赤や黄緑もあれば・・


b0025850_23232961.jpg

淡い色合いや、パステルカラーもあって とても素敵!
装飾のなども様々で、初めて見るものばかり。

b0025850_2326398.jpg




透けるような麻の素材は
夏物でしょうか。
30体以上飾られていたので
次に続けます。
[PR]
by sumi2211 | 2008-05-19 23:29 | Travel -4 East Asia | Trackback | Comments(0)