<   2008年 09月 ( 26 )   > この月の画像一覧
いけばな発祥の地 六角堂
b0025850_1814445.jpg

京都の旅行記に戻ります。
イノダコーヒ本店で朝食をとった後、近くの頂法寺を訪れました。
頂法寺は、本堂の形から通称「六角堂」と呼ばれています。

b0025850_1817174.jpg

六角通の門が正面。烏丸通(烏丸三条)からも入ることができます。

b0025850_18191719.jpg

六角宝形造りの本堂。ぐるっと周りを一周すると、全体像が分かりました。
聖徳太子が開基とされていますが、本堂は明治時代に再建されています。
こんな複雑な形のお堂は、なかなか珍しいですよね。


b0025850_182330100.jpg





境内は、池の隣にあるため池坊と呼ばれ
いけばな発祥の地としても有名です。
本堂の前の、大きな柳の木が印象的。
かわいい「鳩みくじ」もあります!

頂法寺 六角堂
京都市中京区六角通
東洞院西入 堂之前町248
地下鉄「烏丸御池」駅 徒歩3分


**まもなく 第4回旅の記憶写真展 を開催します。お知らせはこちら
[PR]
by sumi2211 | 2008-09-30 18:33 | Travel -9 Japan 07 | Trackback | Comments(0)
台湾から台風と・・
b0025850_0121687.jpg

台湾で猛威を振るった台風15号は、東へ東へと向かいそうです。
まだ進路は分かりませんが、今後も十分にご注意ください。


今夜、台風一過の台湾から知り合いのご家族が来日されて 家族で顔合わせを
しました。これからお嬢さんが東京で語学留学するため、お手伝いをすることに。
まだカタコトの日本語・英語・中国語で、お互いなんとか会話できる状態。

明日は、語学学校と学生寮の手続きや 区役所での外国人登録に同行します。
他にも、銀行口座の開設や携帯電話の契約などあり 異国の地では何かと
難しいと思うので、少しでも助けになればと思います。
私にも分からないことばかりですが、何かと勉強になるはず。

良いお友達になれたら、私の中国語(挨拶しかできない)も上達するかも・・?
独学ですが、留学生と共にもう少し頑張ってみます!     sumi
[PR]
by sumi2211 | 2008-09-29 23:59 | Diary | Comments(2)
お知らせ! 第4回「旅の記憶-travelogue- 」写真展
b0025850_14114122.jpg

当ブログの4周年を記念して、来週 10/8(水)より6日間
東京・谷中にて、ささやかな"旅の写真展"を開催いたします。

多くの方々にご来場ただいた昨年に続き 第4回を迎える今年も
『彼女達の手仕事』という合同展に 写真で参加するもの。
会場は、谷中の有形文化財指定 蔵と民家のギャラリーです。

本展は、art-Link ueno-yanaka2008というイベントに
参加しており、アートリンクの期間中は 上野・谷中地区の
あちこちで 国内外の様々なアーティストによる展示も。
下町風情の残る町、谷中の町歩きを楽しみながら 
気軽にアートに触れてみませんか?

会期中の様子も、こちらのBlogでお伝えする予定。
お近くにお立ち寄りの際は、ぜひ遊びにいらしてください。

               2008年9月     sumi

■写真展の詳細はこちらです。
[PR]
by sumi2211 | 2008-09-28 14:19 | お知らせ | Comments(4)
イノダコーヒ 京の朝食 その2
b0025850_18293688.jpg

イノダコーヒ本店 旧館のテーブルで、朝食の時間。
クラシック音楽の似合う店内で、究極の朝食とも呼ばれるメニューを楽しみに・・

b0025850_18324062.jpg

メニューには、金のロゴマーク。
コーヒー各種(500円〜)のほかにも、フードメニューも充実。
迷わずセットメニューの「京の朝食」を注文。

b0025850_18344997.jpg

まずは、コーヒー。アラビアの真珠という深焙りブレンドが
イノダコーヒの名物です。マグカップも店頭で購入できます。

b0025850_18383180.jpg

京の朝食」セットメニュー 1050円(現在は1200円)
ジュース・サラダ・タマゴ・ハム・パン・コーヒーまたは紅茶。
シンプルでいてホテルのように贅沢な朝食に、朝から幸せな気分に。


b0025850_1842482.jpg




イノダコーヒ本店
京都市中京区堺町通三条下ル道祐町140
http://www.inoda-coffee.co.jp/

支店もありますが、クラシカルな
雰囲気は本店が一番です。
朝食はお早めにどうぞ。
[PR]
by sumi2211 | 2008-09-26 18:49 | Travel -9 Japan 07 | Trackback | Comments(0)
イノダコーヒ 京の朝食 その1
b0025850_1495762.jpg

旅の最終日。午後の電車で帰る前に、午前中はゆっくり京都を楽しむことに。
ホテルから歩いて、四条河原町 堺町通の「イノダコーヒ本店」へ。
1940年創業の老舗喫茶で、朝食をいただきます。

b0025850_14134076.jpg

朝8時でも、すでに店内はいっぱい 9時には行列ができていました。
早めに行ったのですぐに座れましたが、さすがの人気にびっくり。
レンガの廊下をはさんで、お店は広い新館と小さな旧館に分かれていますが
おすすめはクラシックな 旧館の方です。


b0025850_14173236.jpg




京都にいるのを忘れてしまう
ようなガーデン席もあります。
うろうろ歩いてみました。
新館・旧館合わせて200席以上の広さ。



b0025850_14234524.jpg



旧館の窓際席。
完全に分煙されているので、
こちらの旧館は禁煙席のみ。
天井が高く、落ち着いた色合いで
とても素敵な空間です。
(つづく)
[PR]
by sumi2211 | 2008-09-25 14:31 | Travel -9 Japan 07 | Trackback | Comments(0)
京の創作料理 SPOON
b0025850_1703571.jpg



京都での夕食は、四条河原町の
和風創作料理「SPOON スプーン」へ。
四条通から高倉通を下ってすぐ、四条烏丸駅
からも近く 「匙」ののれんが目印。

店内は、町家を改装していて
ジャズが流れて良い雰囲気。
料理名など、もう記憶があやふやですが・・・



b0025850_1743320.jpg


水菜と湯葉のサラダ。
このお店の野菜は、合鴨農法
作られたものが多いとか。


b0025850_1771637.jpg


鴨と九条ねぎの炭火焼き。
柔らかい鴨と京野菜もとても美味しい。


b0025850_1792851.jpg


白身魚の天ぷらと京漬け物
ほとんど600~800円とリーズナブル。


b0025850_1713958.jpg


満願寺唐辛子の炭火焼。
初めて頂きましたが、辛すぎず美味しい。
一本の大きさにびっくりしました。


b0025850_17151240.jpg


九条ねぎなど野菜の多いグラタン。
創作料理の一つ一つに、こんな京料理
あるのだと感心しました。


b0025850_17184661.jpg


イクラとサーモンの釜飯
釜飯の種類も色々で迷います。
お酒も各種揃っていました。
どれも本当に安くて美味しく、大満足。
 


SPOON スプーン http://kyoto-spoon.com/
京都市下京区高倉通四条下ル高材木町221-4  不定休
阪急烏丸駅・地下鉄烏丸線四条駅 15番出口徒歩1分
[PR]
by sumi2211 | 2008-09-24 17:29 | Travel -9 Japan 07 | Trackback | Comments(0)
祇園 徳屋の甘味。
b0025850_17252397.jpg



夕暮れ時の祇園。何か冷たいものが
食べたいと、花見小路通の徳屋さんへ。
舞妓さんや芸妓さんも訪れる 甘味処です。



b0025850_1728273.jpg

名物は、特製 本わらびもち。1200円
奥のかき氷のまわりの黒っぽいものが わらびもち(和三盆使用)で、
左の花はきな粉。甘すぎず、冷たくて つるりと美味しい。

b0025850_17305975.jpg

私は お番茶のかき氷。900円 季節限定
レモンとお茶の相性が良く、さっぱりいただけます。黒蜜つき。
結構な山盛りなので、時間をかけてゆっくりいただきました。満足!


b0025850_17334428.jpg


おもての氷メニュー。
一番人気は、特上抹茶使用の
宇治金時でしょうか・・。



b0025850_1735518.jpg



ぎおん徳屋

京都市東山区祇園町南側570-127
四条花見小路通を下って、建仁寺手前。
店内はあまり広くないので、混雑する
こともあると思います。
http://giontokuya.jp/
[PR]
by sumi2211 | 2008-09-23 17:44 | Travel -9 Japan 07 | Trackback | Comments(0)
祇園 花見小路通を歩く。
b0025850_16532168.jpg

祇園の通りのなかでも、ひときわ華やかな雰囲気のある花見小路通
下鴨神社に参拝したあと、再び京阪電車で四条駅に戻りました。

b0025850_1656232.jpg

いつでも観光客が絶えない場所ですが、夕方の日差しが似合う通りです。
看板の出ていない料亭などが多く、ほとんどの扉は閉ざされたまま。

b0025850_16593581.jpg





偶然にも・・・夕方の6時前、
お座敷へ向かう舞妓さん
出会いました。ぽっくりぽっくり。
車から降りて、さっと路地や店に
入られるので なかなか出会えません。



b0025850_1722580.jpg




花見小路通の脇には、石畳の
小さな路地がいくつもあります。

私も、舞妓さんご贔屓の甘味処へ
立ち寄ってみました。(つづく)
[PR]
by sumi2211 | 2008-09-22 17:11 | Travel -9 Japan 07 | Trackback | Comments(2)
下鴨神社 その4「みたらしの池」
b0025850_1261686.jpg

本殿東側には、みたらしの池(御手洗池)があり、手前に輪橋がかかっています。
こちらは渡れませんので、手前の真っすぐな橋を渡ります。
みたらしの池は、「みたらし団子」発祥の地とも言われています。


b0025850_12111770.jpg





御手洗川
輪橋を横から眺める。
緑に包まれています。




b0025850_1213356.jpg


みたらしの池
中央には、仮設テントがあり
座りながら足をひたせます。
暑いので、賑わっていました。




b0025850_12155651.jpg

夏の土用丑の日には、「足つけ神事」
という行事もあるとか。足を池の水に
つけると無病息災で過ごせるそう。
冷んやりして、気持ち良かったです。




b0025850_12192177.jpg






御手洗社
井戸の上に建立されていて、湧き水が
みたらしの池に注いでいます。



■縁結びの神様としても有名です。
[PR]
by sumi2211 | 2008-09-21 12:35 | Travel -9 Japan 07 | Trackback | Comments(0)
下鴨神社 その3「大炊殿」
b0025850_13274118.jpg

下鴨神社(賀茂御祖神社)には、国宝の東西2つの本殿があります。
神社の歴史は、紀元前90年 崇神天皇時代に始まっていて、古代の京都を
ひらかれた賀茂建角身命(西殿)と、玉依媛命(東殿)を祀っています。

つまり、山城国の一宮・京都の守護神として信仰されている神社です。

b0025850_13342479.jpg

ご本殿には近寄れないので、隣の三井社を写しました。
後ろは森に囲まれていて、ひっそりと静まっています。

b0025850_1337458.jpg

国宝や重要文化財級のお社ばかりなので、細かい造りも見逃せません。
ひとつひとつが弓矢のようなデザインと職人のに感心。

b0025850_13403625.jpg

大炊殿(おおいどの)。江戸前期、神様へのお供え物を
調理する社殿。内部も公開されていて、古い竃(かまど)や調理道具を
見学することができます。重要文化財。

b0025850_13453693.jpg



大炊殿は、特別公開なので
拝観料が必要ですが なかなか
珍しい「神様の台所」なので
興味深いところ。カリンの庭なども
拝観することができます。



b0025850_13475294.jpg




見どころの多い下鴨神社。
このあとは、本殿の東にある
御手洗池へ。(つづく)
[PR]
by sumi2211 | 2008-09-20 13:59 | Travel -9 Japan 07 | Trackback | Comments(0)