<   2008年 11月 ( 29 )   > この月の画像一覧
淡水の老街を歩く。 その2 紅楼
b0025850_20425431.jpg




お腹が温まったところで、ちょっと
夜景を見てみようと 中正路から脇へ。
かなり急で 長い階段を登ります。
途中の紅い照明と雨上がりの石床が
ぐっと良い雰囲気でした。



b0025850_2046098.jpg

階段の上には、ライトアップされたレストラン「紅楼」。
およそ100年前のレンガ造りの洋館で、淡水では有名な歴史建築のひとつ。
1 ・2階が中華レストランで、3階はカフェになっています。

b0025850_20494045.jpg

中には入らず、1階のお庭から淡水河を眺めてみました。
対岸の灯りが連なっていて、派手さはないけれど綺麗。

b0025850_20514421.jpg





階段の途中からの夜景も良し。
手前の明るいところが中正路(老街)。
ずいぶん登ることが分かりますね。
一気に登るとかなりキツいです・・。



b0025850_20543941.jpg




階段の登り口。レンガの壁。
紅楼の看板があるので分かります。
夕日の時間には混雑することも。

紅楼(ホンロウ)
淡水鎮三民街2巷6号
淡水駅から徒歩10分ほど。
[PR]
by sumi2211 | 2008-11-30 21:06 | Travel -4 East Asia | Trackback | Comments(0)
淡水名物「魚丸湯」
b0025850_9122476.jpg

中正路を歩いていて、ふらっと立ち寄ったのが また淡水名物のお店。
小さな入り口で、大鍋をぐつぐつと沸かし 魚のすり身団子「魚丸」を
袋詰めで売っている可口魚丸。持ち帰りも多いけれど、ここは店内で熱々を。

b0025850_9164089.jpg

魚丸湯(ユィワンタン) 30元
ご飯茶碗大くらいの器に、魚のお団子が4つ。1人分にちょうど良い。
お隣の人は、魚丸とワンタンのミックスを注文されていました。

b0025850_9203314.jpg

スープは驚くほどあっさりで、胡椒を加えるとさらに美味しく。
魚丸もシンプルで、すり身の中には肉餡。さっと軽く食べられる一品。
刻んだ台湾パセリがアクセントになっていて、スープに体が温まります。

b0025850_9274879.jpg


可口魚丸
中正路232号
看板によれば、40年の老舗。
クセがないので、食べやすい。
魚丸よりも、あっさりスープの
旨味が印象に残りました。



**このあと台北で究極の「魚丸湯」との出会いが・・!そちらもお楽しみに。
昨夜、ブログシステムのトラブルで更新・表示ともできない時間がありました。
ご迷惑をおかけしました。(メンテナンスの影響かと思います。)
[PR]
by sumi2211 | 2008-11-30 09:45 | food -asian | Trackback | Comments(4)
淡水の老街を歩く。 その1
b0025850_18174014.jpg

真理街の坂を下りて、さらに三民街を下ると 三角形の広場に出ます。
広場の中央に立っているのが、宣教師マッカイ先生の銅像(お顔の部分)。
逆光で分かりにくいのですが、大きな銅像です。

b0025850_18202399.jpg



そのマッカイ先生の視線の先にある
老舗のワンタン屋さん「百葉」。
周杰倫が学生時代に通ったお店としても
知られ、JAYセットもあるとか!
3階まであり、なかなか賑わっていました。
またの機会に入ってみたいと思います。


b0025850_18243340.jpg

そのワンタン屋さんの前を通り、淡水駅まで続いているのが 中正路
週末は歩くのが大変なほど賑わうと聞いていましたが、あいにくの雨でガラガラ。
でもお店が見やすく良かったです。時刻は夕方の6時過ぎ。

b0025850_1828439.jpg


その中正路で有名なお土産。
1953年創業の徳裕(ターユィ)で
売っている魚のすり身のスナック。
1袋たっぷりで50元。
油控えめ、魚とえびせん風の風味で
体にも優しく、シンプルで美味しい。
まとめ買いする人も見かけました。

続いては、また淡水名物に挑戦。
[PR]
by sumi2211 | 2008-11-28 18:38 | Travel -4 East Asia | Trackback | Comments(0)
淡水で「阿給」を食べる。
b0025850_16574973.jpg

淡水には、いくつかの名物があるのですが その1つが「阿給」。
日本語の「油揚げ」が語源とも言われる 阿給(アゲ/アーゲイ)を食べてみることに。
淡江高級中学の帰り道、真理街の坂の途中にあるアゲ専門店 文化阿給へ。

b0025850_1721336.jpg

阿給 35元  肉包 16元
初めの写真に写っているのが、調理場の方で そこで注文して自分で
手前の店内のテーブルに運びます。店内は意外と広くて しかも混んでいました。
指差しジェスチャーで、なんとか注文。辛くする?みたいなことも聞かれます。

b0025850_177060.jpg

席に着くと、近くのおじさんが「お盆はあっちにすぐ返さないとダメだよ〜」と
またジェスチャーで優しく教えてくれました。確かに、各テーブルに
それらしき注意書きがあります。・・分からなくてすみません。

さて、どんなものかと箸で中を開けてみました。
厚揚げはそれほど厚さはなくて、春雨や肉そぼろがたっぷり。
春雨はさっぱりしているので、甘みもある辛いタレが効いて美味しい。結構辛い。
外を歩いて寒かったので、ポカポカになりました。肉まんも、良し。
安いけれど、結構ヴォリュームがあるので2人で分けました。

b0025850_17195079.jpg


中山路から真理街に入る
ところ。かなり急な坂道。
阿給の店が並んでいます。

次は、賑やかな中正路を歩いて
また美味しいもの探し!
[PR]
by sumi2211 | 2008-11-27 17:30 | food -asian | Trackback | Comments(4)
淡水 雨宿りのレンガの壁。
b0025850_23252540.jpg

淡江高級中学の見学を終えて、正門を出て左手すぐの坂道。
淡水河の方向へと坂を下って行きます。とある場所を探して・・

b0025850_2327163.jpg

すると、突き当たり右手に 美しい格子模様のレンガの壁。
学校に近いこの壁も、映画不能説的・秘密』に何度か登場する
印象的な壁です。結構長い塀で、ゆるやかな坂になっていました。
(*邦題『言えない秘密』周杰倫・初監督作品 淡江中学などで撮影)
b0025850_23313891.jpg

こんなに鮮やかな花が咲いていると、台湾は南国なんだなぁと感じます。
近くには、赤や黄色のハイビスカスも咲いていました。

b0025850_2331556.jpg

映画の中では、学校の塀のように写していますが 実際は敷地の外。
主人公たちが雨宿りするシーンが、とても印象的でした。
特に観光地化されていなくて、普通の壁というのも良い感じ。

b0025850_23355733.jpg

そして、この壁のすぐ近くには こんな見晴し台があります。
淡水河と、対岸の八里方面が見渡せるスポット。
ここから小白宮はすぐ隣、紅毛城はさらに右の方向(休館日でした)。
お天気なら、ふらふら歩くと色々な発見がありそう。

b0025850_23403194.jpg

美しい夕日スポットとして知られる淡水で、あいにくのお天気でしたが
レンガの古い洋館の数々や、鮮やかな南国の緑の中を歩くのは心地良く
リラックスできました。そしてお腹がすいてきたので、続いて淡水名物を!
[PR]
by sumi2211 | 2008-11-25 23:47 | Travel -4 East Asia | Trackback | Comments(2)
淡江高級中学を見学 その4
b0025850_2222049.jpg

正門を入ってすぐ左手に、石碑や銅像があり 後ろの明るい建物は
一般客も利用できるカフェになっています。生徒さんがお手伝いしているそう。
こちらの銅像は、初代校長で、淡水で有名なマッカイ先生の息子さんです。

b0025850_2262751.jpg

記念公園のほか、学校の敷地内に資料館(校史館)もあります。
レンガ造りの2階建てで、入口がまだ開いていたので入ってみました。
淡江高級中学の歴史を伝える資料、特に古い集合写真を沢山展示。
日本統治時代の写真などもあり、興味深いものでした。

b0025850_22103055.jpg

資料館の一角に、現在の制服のモデルが!
映画の制服(衣装)の方が、もう少し可愛らしいデザインでした。
暗い照明で、ちょっと怖かったですが・・・。

b0025850_22135779.jpg

資料館の先には、まだこんな道もあって 広い敷地です。
この通りの先には幼稚園もあるようでしたが、ここら辺で見学終了。
ざっと歩いても30分、ゆっくり見たら1時間は必要かもしれません。

b0025850_22162346.jpg

敷地内にある古い女学校校舎。こちらもレンガ造りの2階建て。

照明などにもクラシックな雰囲気があって、羨ましいほど素敵な学校でした。
卒業生には、元台湾総統の李登輝さんも。周杰倫さんは音楽科の卒業生。
海外の歴史ある学校を見学するというのも、なかなか楽しいですね。


私立 淡江高級中学(淡江高中・淡江中学)
台北県淡水鎮真理街26號  MRT淡水駅より徒歩20分 またはバス
一般見学は、土日の9:00-17:00(学校行事により休みも)
公式ページhttp://www.tksh.tpc.edu.tw/に、校内図などあります。中文のみ
[PR]
by sumi2211 | 2008-11-24 22:45 | Travel -4 East Asia | Trackback | Comments(0)
淡江高級中学を見学 その3
b0025850_063128.jpg

八角塔の隣には、広い芝生のグラウンドがありました。
手前には、ラグビーの銅像。この学校は、台湾ラグビー発祥の地だそうです。
様々な歴史と伝統のある 淡江高級中学。

b0025850_093054.jpg

小雨の降る中、泥だらけになって 学生さんがラグビーの練習をしていました。
青春だなぁ!と見とれてしまいそうでしたが、その脇を通り過ぎ・・

b0025850_0124928.jpg

さらに敷地の奥へ進むと、白い校舎が。八角塔の裏側あたり。
ここも映画『不能説的・秘密』に出て来た廊下では・・と思います。

b0025850_016796.jpg

ユニークな枝ぶりのこの木も、映画で観たのですぐ分かりました。
八角塔の回廊の入り口付近。ぽつんとあるので、分かりやすいはず。

b0025850_0195473.jpg

礼拝堂の階段も、卒業式の日のシーンに登場。
・・と、適当に歩いただけでも しっかりロケ地めぐりが楽しめました。
最後に 正門の方に戻って、資料館に立ち寄ります。

**この映画を観ていない方々、長々すみません。
  淡水の美味しいものレポートもありますので、少々お待ちくださいね。
[PR]
by sumi2211 | 2008-11-23 23:26 | Travel -4 East Asia | Trackback | Comments(4)
淡江高級中学を見学 その2
b0025850_1949478.jpg

新校舎を過ぎて、右手に曲がると礼拝堂があり その向かいにこの校舎。
学校のシンボルとなっている「八角塔」です。1925年竣工
塔を中心にコの字型に回廊があり、ビザンチン様式を取り入れた左右対称の造り。

b0025850_19552596.jpg

映画に何度も登場するこの八角塔は、芝生椰子の木も印象的。
向かいには、十字架のある大きな礼拝堂が見えています。
淡江高級中学は、もともと1914年に創立された 台湾初の神学校でした。
カナダ出身の宣教師 マッカイ(馬偕)先生は、淡水の街に銅像もあるほど有名。

b0025850_2042493.jpg

八角塔の回廊は、とても雰囲気がありました。映画でも印象的なシーンに登場。
晴れていたら、アーチ型の美しい影ができるのです。

b0025850_2064868.jpg

回廊には教室があり、ガラスの中を覗いてみました。
この旧校舎も、一部は今も使われているような感じがありました。

b0025850_20101374.jpg

誰もいない教室。なんだか懐かしいような気がします。
台湾に旅行に来て、ヨーロッパ風の学校にいるのは不思議な感じですが・・。
(つづく)
[PR]
by sumi2211 | 2008-11-22 20:23 | Travel -4 East Asia | Trackback | Comments(0)
淡江高級中学を見学 その1
b0025850_229469.jpg

真理街という急な坂道を登っていくと、右手に「阿給」という淡水の名物料理を
出すお店がいくつか並んでいて、さらに先の小学校や中学校を通り過ぎ
道が細くなってもまっすぐ行くと、右手に淡江高級中学の正門が。
守衛さんに会釈をすると、どうぞというジェスチャー。お邪魔します。


b0025850_22145363.jpg


門には、私立淡江高級中学とあり
この石には「淡江高中」と刻まれていて
地図には「淡江中学」ともありますが
ここは日本でいう高校にあたります。



b0025850_22193580.jpg

門をくぐると、椰子の木や熱帯性の植物が多く 植物園のような雰囲気。
日曜日なので学生さんは見当たりませんが、校舎からピアノの音が
聞こえてきました。とりあえずまっすぐ進んでみます。

b0025850_22241984.jpg

小雨が降っていたので、バスケットコートにも誰もいません。
日本の大学のように、広い敷地に色々な建物が点在しています。
映画『不能説的・秘密』のロケ地はどこかなぁ・・?と探しながら。

b0025850_22271054.jpg

左手に、大きな新しい校舎がありました。
古い校舎に習って、レンガを取り入れ 八角形の塔もあります。
地下にはプールもあるらしく、かなり大きな校舎でした。

b0025850_22291623.jpg

その新校舎の入り口に、記念の
モザイク画があるのですが
その中の木のプレート一枚一枚に
名前が彫られていて、卒業生の
周杰倫(ジェイ・チョウ)のサインも。
ファンの方は探してみてくださいね。


** この学校は歴史が古く、淡水でも有名な史蹟でもあり 土日の9-17時は
一般の見学に開放しているようです。そのため日曜日の夕方に訪れました。
古い校舎、記念館の様子など、まだ続きます。(マニアックですみません・・!)
[PR]
by sumi2211 | 2008-11-21 22:44 | Travel -4 East Asia | Trackback | Comments(0)
淡水を訪れた理由。
b0025850_2162652.jpg

MRT淡水線に乗って、中山駅からおよそ30分で「淡水」に到着。
写真は帰りに撮ったので真っ暗ですが、まだ明るい時間でした。
日曜日の夕方までに、行きたい場所があったのです。

b0025850_219954.jpg

淡水は、淡水河の河口付近の歴史ある街で台湾のベニスとも呼ばれる街。
夕日がきれいに見えるので、週末になると沢山の人が集まるとか。
MRTの終点、淡水駅はレンガ造りの立派な駅舎です。

b0025850_21133570.jpg

MRTの券売機も、まだピカピカでした。
駅前には、スターバックス・モスバーガー・マクドナルド・吉野家など。
とりいそぎ目的地まで、中山路をまっすぐ歩いてきました。

b0025850_21175237.jpg

駅から歩いて10分ほどで、中山路と三民街がぶつかる交差点に。
OKマートの隣の急な坂道「真理街」に入ります。
目指すは、淡水の学校がいくつも並ぶエリア。淡水高級中学。
賑やかな中正路(老街)から、三民街に入るルートでも良いでしょう。


b0025850_21232032.jpg


淡水を訪れた理由は、淡水を舞台にした
映画『不能説的・秘密』を観たから。

台湾のアーティスト、ジェイ・チョウ
(周杰倫)が、監督・脚本・音楽・主演を
担当し 台湾で大ヒットした作品です。
(邦題『言えない秘密』2008年夏〜公開)

ジェイの母校でもあり、映画に登場する
美しい校舎を、実際に見学できると知り
この機会に・・と思ったのです。(つづく)
[PR]
by sumi2211 | 2008-11-20 21:52 | Travel -4 East Asia | Trackback | Comments(0)