<   2008年 12月 ( 27 )   > この月の画像一覧
2008年 航空マイレージ決算。
b0025850_23312784.jpg



旅多き一年を過ごせた感謝とともに
年末恒例の航空マイレージ報告。
今年は沢山マイルを使いました。


■マイル残高 2008/12/30 現在

ANA 56465マイル(交換済み-50000)
JAL   1105マイル(交換済み-10000)
NW  11129マイル(交換済み-25000)



クレジットカードなど メインで貯めているANAは、今年8万マイルを
越えたので 台湾行きの特典航空券とSuicaポイントに交換。
しばらく期限は切れないので、2009年は使わないかも。

そして、キャンペーンなどを活用して ほとんど乗っていないのに25000 マイル
以上貯まったNW(ノースウエスト航空)は、昨年発券し 今年のバリ行きに使いました。
またいつかアジアの航空券を発券したいので、まずは2万マイルが目標。

また、家族のマイルも使って 今年だけでも国際線6便・国内線6便の旅行を
全て特典航空券で済ませることができ マイルを沢山使った1年になりました。
来年は、また燃油サーチャージが下がるので マイルも使いやすくなりそうです。

         ■     ■     ■

年の瀬を迎え、旅でも仕事でも様々な経験をしながら 元気に楽しく過ごせたことに
本当に感謝の思いです。しばらく旅の予定はありませんが、来年もまた身軽に
旅立てるように 日々好奇心のアンテナをはりめぐらせます!

今後は、まったりとした台湾旅行記の続きと、バリ旅行記もまだ先に・・。
新年も「旅の記憶-travelogue-」を楽しみにしていただけましたら幸いです。
本年もたいへんお世話になり、ありがとうございました。


2009年も皆さまにとって、素晴らしい旅となりますように!  sumi
[PR]
by sumi2211 | 2008-12-30 23:57 | Airlines & Mileage | Comments(0)
台北で食べる。 ■6 小籠包  
b0025850_23273932.jpg

2日目の夕食は、小籠包の有名店に決めていました。
日本にも支店の多い 鼎泰豊(ディンタイフォン)は、台北に3店舗。
混雑する本店を避けて、広い忠孝店へ行くと すぐに座れました。
注:カメラの設定で、全体的に写真が黄色くなっています。


b0025850_23333513.jpg

メニューは、絵柄と日本語入りで
とても分かりやすく、自分で
伝票に数を書き込んで注文。
やたらと多い店員さんは、
簡単な日本語は話せます。



b0025850_23363328.jpg



台湾ビールは緑の瓶。
泡も苦みも少なくさっぱり。
ポットのお茶はサービスです。



b0025850_2341030.jpg


席に着くとすぐに、小皿の「小菜」を
勧められます。キャベツの酢漬け
すっきり美味しい。60元
黒酢とショウガは、小籠包用。



b0025850_23445391.jpg


酢辣湯 70元
細かい具が沢山で、辛すぎず
酸っぱすぎず おすすめ!
サイドメニューも充実しています。



b0025850_2351453.jpg


エビ炒飯 170元
海老が多く、チャーハンのお手本
もようなパラパラ感で 味加減も
ちょうど良い。量は多いので、
2人で分けました。



■ショウロンポウのお味は・・?
[PR]
by sumi2211 | 2008-12-29 23:59 | food -asian | Trackback | Comments(2)
台北でひたすら歩くと・・。
b0025850_21373358.jpg

西門でスイーツを食べて、夕食まではまだ時間があったので
ホテルまで歩いて帰ることに。MRT2駅分くらいの距離で、30分くらい?
建物の歴史を感じさせるマンション群は、どうしてそうなったのか不思議が多い。

b0025850_21421747.jpg

西門の駅前から、中華路一段を北へ歩くと 忠孝西路とぶつかる大きな
交差点に出ます。その真ん中にぽつんとある史蹟が、台北府城門・北門
創建は1879年で、徒歩で門をくぐることができます。・・顔に見えませんか?

b0025850_21461737.jpg

同じ交差点に面した古い建物は、中華郵政 台北郵局
曲面がなめらかで美しい 郵便局のレンガの建物。今も現役のようです。

b0025850_21492766.jpg

台北の街は、古い建物と新しい建物が混在していて とても対照的に
見える風景によく出会います。後ろにそびえるタワーは、台北駅前の三越。
時代を感じさせる看板には、日本の企業名。


b0025850_2153322.jpg

うわぁ、リアルです!
道ばたで、アヒルさんに遭遇。
こうして色々な発見があるから、
街歩きは止められません。
5日で何キロ歩いたでしょうか。
[PR]
by sumi2211 | 2008-12-28 22:03 | Travel -4 East Asia | Trackback | Comments(2)
台北で食べる。 ■5 仙草スイーツ  
b0025850_0105117.jpg

(右)鮮芋仙招牌 50元  (左)仙草鮮奶茶 40元

買い物の後は、お茶の時間。やはり台湾伝統のスイーツが食べたい。
鮮芋仙招牌は、仙草の氷と仙草ゼリーと芋圓(お芋の餅)に牛乳をかけた
デザートで、色々な食感が楽しめるヘルシーな一品。芋圓がモチモチ!
もう1つは、仙草という台湾のハーブを使ったミルクティーで 甘め。
仙草は苦みはなく、どこか懐かしい甘みで 日本人の口にも合うと思います。

b0025850_0213315.jpg

お店は、台湾の伝統スイーツのチェーン店「鮮芋仙」。
迷うほどスイーツの種類がありますが、日本語メニューが置いてあり
分かりやすかったです。西門の武昌街二段の支店にて。

b0025850_0253292.jpg

鮮芋仙のある通りは、電影街へと続く通りなので お店が賑やか。
向こうから、オート三輪が走ってきました。

b0025850_027271.jpg

同じ通りに、誠品武昌店というビルがあり 日本の「無印良品」も
入っています。西門でも大きな通りの1つ。
また、西門の峨嵋街にある誠品西門店は きれいな書店なので お手洗いも
きれいで便利。(おすすめの誠品書店については、また後ほど。)
[PR]
by sumi2211 | 2008-12-27 23:59 | food -asian | Trackback | Comments(0)
西門で買い物。 CDとDVD
b0025850_1953113.jpg

美味しい昼食の後は、うろうろ街歩きや買い物をして カロリー消費。
そうしないと台湾料理を1日何食も堪能できません・・。
ここは、西門電影街(武昌街二段)という映画館が並ぶ通り。
映画『007 量子危機』の看板が目立っていました。(11月上旬)

台湾ではハリウッド映画は、たいてい日本よりも早く公開されています。
ボンド役ののダニエル・クレイグは、「丹尼爾克雷格」と表記!

b0025850_19594638.jpg

平日の雨の日の午前中なので、ひっそりとしていますが
週末や夜は賑わう通りかと思われます。
シネコンというより、ここは古い感じの映画館が多いようです。

b0025850_2011766.jpg



東京でいうと渋谷のような若者の街
西門で買ったのは、台湾のCDやDVD。
漢中街にある ROSE Records
広くてキレイなお店でした。
台湾の流行が分かりやすいです。
音楽CDだけでなく映画やドラマの
DVDも手に入ります。


西門には、他にも何軒かCDショップがあって お店によって値段や品揃えが
違うので 新作はROSEで、旧作は佳佳唱片で探しました。
音楽CDは、J-POPや欧米のアルバム(正規盤)も400元前後(1200円程度)で
手に入ります。昔はよく見かけた海賊版は、夜市でたまに見るくらいに減った様子。
日本のCDの品揃えには、驚きました。


b0025850_20153585.jpg

私が買ったのは、中華の作品ばかり。
台湾POPSは、「華人流行」のコーナー。
CDは日本で輸入盤を買うより半額以下で
映画のDVDも、1500円くらい。
字幕は、中文と英語のもの。
日本の映画やドラマのDVDも
台湾では沢山売っています。



ただし、DVDで注意しなければいけないのが リージョンコードの違い。
リージョンALLの作品は問題ないのですが、映画のDVDは 台湾は「3」で
日本は「2」なので、日本の普通のプレーヤーでは再生できないのです。
我が家には 台湾で購入したプレーヤーがあるので、全く問題ないのですが
DVDを購入される方は ご注意くださいませ。(PCでの再生も同様です。)
[PR]
by sumi2211 | 2008-12-26 20:34 | Travel -4 East Asia | Trackback | Comments(2)
台北で食べる。 ■4 ビーフンとスープ  
b0025850_18213219.jpg




龍山寺から、繁華街・西門(シーメン)の
方角へひと駅歩き、ちょうど昼食の時間。
友人がリサーチしていたお店を発見。

場所は、西門のはずれ。環河南路と康定路が
ぶつかる角の三角形の小さなお店。
この場所で40年以上続いている老舗です。



b0025850_18263710.jpg

メニューは、2つだけ。米粉炒30元 魷魚羹60元
言葉は通じなくても、指差しで注文でき 香菜を入れるか聞かれます。
調理場は、わずか2畳くらいのスペースで、アーケードの路上に
テーブルが並んでいます。ほとんど外で食べている感覚もまた楽しい。

b0025850_1834515.jpg

こちらが魷魚羹というスープ。イカ?のつみれ団子、冬瓜、タケノコなど
具沢山で魚介系の出汁もしっかり、食べやすくかなり美味しい!
上にのっている鮮やかな台湾パセリも、スープをすっきりと引き立てています。
体が温まり、消化も良さそうでヘルシーな一品です。

b0025850_18464982.jpg

米粉炒(炒米粉)は、焼きビーフンのこと。
お店によって味付けが色々と違うと思いますが、魯肉飯のような肉そぼろや
もやしが入っていて これもまた美味しい。周りのテーブルは、地元のおじさん
ばかりでしたが、皆さんこの2点をセットで召し上がっていました。
私たちにはちょっと多いので、ビーフンは2人で1皿。大満足の昼食でした。


b0025850_18534160.jpg

←お店の名前「正老牌魷魚平
読み方も意味も分かりませんが
写真をご参考に。

住所:台北市康定定路2号
MRT西門駅から徒歩8分ほど。
電影街(映画街)の近くです。
[PR]
by sumi2211 | 2008-12-24 19:04 | food -asian | Trackback | Comments(2)
龍山寺を訪ねて。 その2
b0025850_22445771.jpg

本堂の前は、線香の煙がもうもうとしていて 目の前が曇るほど。
極彩色の装飾と、柱には様々な動物の彫刻。
建物の中には、龍山寺のご本尊 観音菩薩さま(仏教)。

b0025850_22492544.jpg

本堂のまわりは回廊のようになっていて、後ろにまわると
道教の神様も沢山祀られています。願い事によって 神様が違うようです。
三国志に出てくる「関羽」や、縁結びの「月下老人」など。


b0025850_22522226.jpg




後ろの廟にも、赤いロウソク。
神様ごとにお部屋が分かれています。
座りこんでお経を唱える人や
占いをしている人など様々です。



b0025850_22553022.jpg



出口の手前では、沢山の
お守りが並んでいます。
また台湾に来ることができますように
と願いを込めて 1つ授かりました。
紐が長いですね。 25元
[PR]
by sumi2211 | 2008-12-23 23:03 | Travel -4 East Asia | Trackback | Comments(0)
龍山寺を訪ねて。 その1
b0025850_23105027.jpg

台北に来る度に立ち寄っている 龍山寺(ロンサンスー)。
1738年創建の 台北でも古く大きなお寺です。
MRT龍山寺駅から、歩いてすぐなのでアクセスは簡単。

b0025850_23151070.jpg

敷地が広く、門をくぐるとが流れていました。
そして午前中から人の多いこと!小雨の日でも賑やかです。

b0025850_23171528.jpg

さらにもう1つの門の小さな入り口をくぐって、本堂の前に出ると
中庭のようなところにお供えの数々。食べ物や生花が供えられています。
このお花、甘い良い香りがします。

b0025850_23195180.jpg




お寺のロウソクは、赤。
かなり大きなものもありました。
柱の龍の彫刻も見応えあり。



b0025850_23215362.jpg




そして、線香は長くて太いので
煙もかなり出ているので
本堂の前は、もうもうと煙っていました。
お寺のあちこちに、「龍」の姿が。
(つづく)
[PR]
by sumi2211 | 2008-12-22 23:26 | Travel -4 East Asia | Trackback | Comments(0)
台北で食べる。 ■3 胡椒餅  
b0025850_18231881.jpg

細い路地裏のお店は、ドアもなく胡椒餅を作る調理場が見えていて
近所の人が自転車でやってきては まとめて何個も買って行く風景も。
小さな紙の袋に入れて、テイクアウト。

b0025850_18273340.jpg

朝のすいている時間だったので、作り方を見せていただきました。
豚肉やネギの具を胡椒などで味付けし、小麦粉の生地で包みます。
ものすごい数を作っていたので、お昼時に沢山売れるのかも。

b0025850_18295297.jpg

お店のおばさんが、ここを見て〜とジェスチャーするので
石釜を覗いて見るとびっくり!釜の内側にびっしりくっついています。
近くに行くと、もちろん熱気が。

b0025850_1832851.jpg

焼き上がると、表面はこんがりキツネ色に。
ゴマも香ばしくなって、とっても美味しそうでしょう。

b0025850_18334932.jpg

お店には席がないので、駅前の公園に戻って さっそくいただきます!
外の皮はパリっと、中はパンやパイ生地のような感じで 肉汁が出てきます。
胡椒も効いているけれど豚肉の甘みもあって、とても美味しい。そして熱い!
日本のお餅とは違うもので、肉まんの餡よりもスパイシー。

1個45元で、しっかり具が詰まっているので 食べごたえがあります。
肉汁が多いので、ウェットティッシュがあると便利です。
焼きたてアツアツの感動を、また味わいに行きたいお店。

福州元祖 胡椒餅
和平西路3段109巷内 MRT龍山寺駅すぐ
路地はちょっと分かりにくいので、前の記事をご参考に。
[PR]
by sumi2211 | 2008-12-21 18:44 | food -asian | Trackback | Comments(2)
龍山寺と胡椒餅。
b0025850_17292761.jpg

台北駅から MRT板南線で2駅「龍山寺」下車。
地上に出ると、すぐ前に芝生の公園があり のんびりした人が沢山。
公園には、こんなに鮮やかなブーゲンビリアが咲いていました。

b0025850_17341616.jpg

公園の向こうに見えるのが、歴史が古く有名な 龍山寺(ロンサンスー)。
前に訪れた時には、芝生の公園はまだなかったような気が。
参拝する前に、ちょっと寄り道したいお店がありました。


b0025850_17364113.jpg



公園の東側の通りから、写真の
こんな細い路地に入ります。
和平西路三段から数えて一本目。
昼間でもちょっと薄暗いのですが・・



b0025850_17392495.jpg


路地に入ると、看板が。
福州元祖 胡椒餅
まだ朝なのですいていましたが
実は行列ができるほどの老舗。
初めて食べた胡椒餅、作り方も
しっかり見せてもらいました!
(つづく)
[PR]
by sumi2211 | 2008-12-20 17:46 | Travel -4 East Asia | Trackback | Comments(0)