<   2009年 08月 ( 32 )   > この月の画像一覧
マカオでカジノ。 -Wynn Macau-
b0025850_15253913.jpg

マカオ半島側で、いま新しく大きなカジノといえば Wynn(ウィン)らしい
ということで、初日の夜はカジノに挑戦。タイパ側では、ベネチアンが凄いとか。
右側のタワーがホテルで、手前のカジノエリアは その何倍も広い!
カジノにホテルがくっついている・・という感じさえします。

b0025850_1530307.jpg

ラスベガスのWynnと同じく、こちらも高級路線。
入り口の回転ドアの仕切りには、黄金の葉っぱがぎっしり。
でも これくらいでびっくりしては、いけませんでした。

b0025850_15333816.jpg

ロビーに入ると、眩しいほどの赤と金。
バカラ風の大きなシャンデリアは、真っ赤です。
テーマはヨーロッパ風と中華風の融合?なのでしょうか。


b0025850_15354388.jpg



廊下の照明も、中華風の飾り。
ショッピングモールも、高級店が
並んでいて見応えあります。
とても広いので迷子になりそう。



b0025850_1674419.jpg

中庭にプールがあり、ラクダのオブジェ。
ちょっと中東の雰囲気もあってなんだか不思議です。
とにかくそこら中、お金はかかっている感じです。

■ そしていざ カジノの中へ・・・。
[PR]
by sumi2211 | 2009-08-31 16:38 | Travel -4 East Asia | Trackback | Comments(0)
夜のマカオ散歩 ーWynnの噴水ー
b0025850_13325623.jpg

ホテルリスボアを通り過ぎて、交差点を渡ると その先にはMacau-Taipa Bridge
ホテルのカラフルなネオンと違って、こちらのシンプルな夜景も綺麗です。
橋の先には、タイパ島の新しいカジノホテル群の灯りが見えます。

b0025850_133782.jpg

橋の近く、リスボアの向かいにあるのが Wynn Macau(ウィン・マカオ)。
2006年に ラスベガスのホテル王 スティーブ・ウィン氏がオープンした
大型カジノホテル。中国語では「永利」と表記。

b0025850_13432244.jpg

ホテルの前の池では、15分おきに無料の噴水ショーが行われます。
定時になると音楽が始まり、水が出てきて踊りだしました。

b0025850_13451460.jpg

次第に噴水が大きくなり、高く上がったり 緩急があります。
でも正直な感想は、ラスベガスの噴水(→Bellagio記事)と比べてしまうと
どうにも迫力も美しさも 足りません。(Bellagioを造ったのもウィン氏)

■ ラスベガスとの比較をしてみたり・・・。
[PR]
by sumi2211 | 2009-08-30 13:56 | Travel -4 East Asia | Trackback | Comments(0)
本日は軽井沢日帰りです。
b0025850_12272654.jpg

長野新幹線で、朝から軽井沢に来ています。
星のやに新しくできた  ハルニレテラスを散歩して
お昼は 和食亭きよみずさんで、信州牛のランチを。(写真)
美味しい空気で深呼吸して、流れる水と緑を眺めています。
ハルニレテラスに、癒されるカフェが多くできて便利になりました。
午後は、恒例の軽井沢プリンスアウトレットをチェック。
薄曇りで涼しく、草花に夏の終わりを少し感じます。
[PR]
by sumi2211 | 2009-08-29 12:27 | Travel -11 Japan 09 | Comments(0)
夜のマカオ散歩 ーカジノホテルー
b0025850_238976.jpg

世界遺産のセナド広場前から、大通りを数百メートル歩けば また別世界。
派手なネオンが点滅する カジノホテル群が見えてきます。
せっかくなので マカオのカジノを社会科見学!


b0025850_23125218.jpg




ホテルの近くには、「」の文字の
看板の店が並んでいます。
これは、質屋さんの印で ギャンブルの
ために質に入った時計や貴金属が
ショーウィンドーにずらり。
夢中になると危険ですね。


b0025850_23155092.jpg





夜のマカオでは、ビルごと電飾という
のも珍しくありません。
こちらは、GRAND EMPEROR HOTEL
王冠のマークが目印。



b0025850_23184896.jpg




そして何と言っても目立つのは・・・
昨年オープンしたばかりの リスボアの新館
Grand Lisboa(グランド・リスボア)。
総工費700億円以上と言われる、高層ビルは
いまやマカオのランドマーク的存在。



b0025850_23271149.jpg




近づいてみると、もう笑うしかないほど
圧倒的なスケールの派手さです。
下の球体部分がスクリーンのようで
いろんな模様が出て来たり、ビル全体の色も
めまぐるしく変わります。
動画でお見せできないのが残念なくらい・・。



■ まるで巨大な遊園地? の夜景。
[PR]
by sumi2211 | 2009-08-28 23:43 | Travel -4 East Asia | Trackback | Comments(0)
マカオで食べる ー牛乳プリンー
b0025850_214209.jpg

ガラスの向こうに並ぶ、沢山のお碗。これはいったい何でしょう?
マカオの夜。食後のデザートを探しに、やってきました。

ここは、セナド広場に面した牛乳プリンのお店 義順牛奶公司
香港に多数の支店がありますが、ここマカオが本店だそう。


b0025850_218565.jpg




夜の9時過ぎでしたが、まだ開いていて
香港の食堂のようなつくりの店内。
言葉は通じませんが、とりあえず
BOX席に座って メニューを見ました。
牛のポスターが雰囲気あります。



b0025850_21123854.jpg



マンゴータピオカミルク 20MOP
プリンだけでなく、軽食やドリンクも
色々あります。冷えた大きなカップには
牛のイラストが刻まれていました。
これは甘いシェイクです。



■ ショウガ風味の牛乳プリン登場!
[PR]
by sumi2211 | 2009-08-27 21:35 | food -asian | Trackback | Comments(4)
マカオ料理を食べる。 ー九如坊ー
b0025850_21532430.jpg




マカオには、その歴史からポルトガル料理
レストランも多く、またポルトガル料理に
アフリカやアジアのスパイスを取り入れた
マカオ料理もあります。

ポルトガル総督府のシェフを長年勤めた
中国人オーナーシェフ のお店
九如坊(Restaurante Platao)へ。



b0025850_21581740.jpg




この日、マカオで最初の食事。
穀物の味が香ばしいパン。
温かくて美味しいです。



b0025850_2204972.jpg

Caldo Verde 野菜のスープ(小)。
ポルトガルでは家庭的な ポテトと野菜のスープ。味は意外にあっさり。
ポルトガル料理は日本の味にも似ていると聞いた事があり、やはりそんな気がします。

b0025850_224106.jpg

Bacalhau バカリャウのコロッケ
ポルトガル料理のバカリャウ(干し鱈)をコロッケにしたもの。バカリャウを使った
メニューは色々あって、日本人の口にも合いやすい魚料理だと思います。
塩気があるので、おつまみにも良さそうです。なんだか懐かしさのある味。

b0025850_22105259.jpg

アフリカンチキン 1/2羽
マカオの名物料理のひとつで、スパイスに漬け込んだ鶏肉を焼き ソースをかけたもの。
チキンはかなり柔らかくなっていて、甘辛くてニンニクも効いたソースが美味しい!
かなりたっぷりなので、2人で分けました。色々なスパイスが香ります。

■ 週末は混む人気店のようです。
[PR]
by sumi2211 | 2009-08-26 22:33 | food -asian | Trackback | Comments(2)
夜のマカオ散歩 ー聖ポール天主堂跡ー
b0025850_220582.jpg

大三巴牌坊 /聖ポール天主堂 /Ruinas de Sao Paulo (世界遺産)
おそらくマカオで一番有名な世界遺産といえば、ここ。
セナド広場から歩いて7分ほどの高台に、1640年に再建された壮大な教会。

でも、1835年に火災に遭い 現在残るのはファサードとほんの一部のみ。
江戸時代に、幕府の弾圧を逃れて長崎からきた日本人キリシタンも 建設に関わったそう。


b0025850_2251430.jpg




同じく世界遺産のイエズス会記念広場
から、長い石段を登ったところにあります。
ファサードだけでも、かなり大きいので
実際は、かなり立派な教会だったはず。


b0025850_2275235.jpg



聖人の彫刻の数々が見応えありますが
そのファサードの裏側は、こんな風。
本当に正面しかないのです。
裏側には、鉄骨の支えが入っていました。
周囲は、広い遺跡公園のようになっていて
地下には、博物館と納骨堂があるようです。



b0025850_22104145.jpg




この大三巴の高台まで登ると
マカオの市街が見渡せるのですが
旧い市街の先に見えるのは、カジノ!
異様に目立つホテル・グランド・リスボア
本当にユニークな街です、マカオ。



b0025850_22135834.jpg





さて カジノで遊ぶ前に、マカオならではの
ポルトガル料理をいただきます。
セナド広場から路地を入って・・・。

ここでもリスボアの先端が見えていますね!
[PR]
by sumi2211 | 2009-08-25 22:20 | Travel -4 East Asia | Trackback | Comments(0)
夜のマカオ散歩 ー世界遺産めぐりー
b0025850_20341638.jpg

仁慈堂大樓 /Santa Casa da Misericordia (世界遺産)
セナド広場に面して 噴水のすぐそばにある純白の建物。
アジア最初の慈善福祉施設として 初代マカオ司教が設立し、現在の建物は
1905年に再建されたもの。日中は、館内の博物館を見学できるそう。


b0025850_2044912.jpg





同じ建物の、1階の廊下。
電気が切れていたりもしますが
天井に細かい模様があったりして
良い雰囲気でした。



b0025850_20455321.jpg

玫瑰聖母堂 /聖ドミニコ教会 /Igreja de S.Domingos (世界遺産)
セナド広場からつづく、聖ドミニコ広場(世界遺産)に面したドミニコ修道会の教会。
クリームイエローの外壁に、白い漆喰彫刻と深緑のドアの美しいファサード。
スペイン人修道士による創建は1587年で、現在の姿は1827年に再建されたもの。


b0025850_20583893.jpg




細かい装飾などは、また翌日の昼に
見ることにして 天主堂を目指します。
狭い地域に、22の歴史的建造物と
8つの広場
が世界遺産登録されているマカオ。
少し歩くだけでも、あちこちに世界遺産!



■ もちろん中華らしさも街のあちこちに。
[PR]
by sumi2211 | 2009-08-24 21:16 | Travel -4 East Asia | Trackback | Comments(2)
夜のマカオ散歩 ーセナド広場ー
b0025850_21113434.jpg

マカオ1日目の夕方、さっそくタクシーで街の中心部へ。
世界遺産 セナド広場議事亭前地/Largo do Senado)には人がいっぱい。
波模様の石畳と中央には噴水があり、周囲の建物も世界遺産が多数。

b0025850_21181343.jpg

6月下旬は、蓮のお祭りで 中央の噴水のまわりに提灯が。
日が沈むと、一段と華やかに広場を照らしていました。
南欧風の広場に、中華風の灯りという組み合わせが面白い。

b0025850_21221476.jpg

セナド広場の奥へと歩くと、また次の広場へと繋がっていて
店も多くライトアップされているので、夜でも人通りが多いです。(治安も良好)
昼間とはまた雰囲気が違うので、マカオは日帰りよりも泊まりがおすすめ!

■ 散歩コースと マカオの第一印象。
[PR]
by sumi2211 | 2009-08-23 21:42 | Travel -4 East Asia | Trackback | Comments(2)
マンダリン・オリエンタル・マカオ ■6 スパ
b0025850_2134710.jpg

もう10年ほど前ですが、1999年の改装でオープンした The Resort&Spa
本館裏の噴水に面して、クリームイエローの建物が建っています。
朝食の後に、少しだけ散歩に行ってみました。床のモザイク、凝ってます!

b0025850_2111497.jpg



スパの建物内には、マンダリンスパの他
フィットネスジムとタイ料理のレストランなど。
自然光のトップライトが入って、
本館よりも新しくて明るい雰囲気でした。
スパも現在は、名称が変わったようですが・・。



b0025850_21165850.jpg




スパの建物を通り抜けると
屋外プールに出ました。
流線型の大きなプールに、滝まで。
花とグリーンに囲まれています。



b0025850_21191175.jpg



プールのタイルは濃いブルー
とても暑かったので、今すぐ飛び込みたい
ほどでしたが、マカオ観光もしたいので我慢。
1泊では時間が足りません・・。



■ 持っていると便利なものは・・・?
[PR]
by sumi2211 | 2009-08-22 21:36 | Travel -4 East Asia | Trackback | Comments(0)