<   2009年 12月 ( 28 )   > この月の画像一覧
2010年 航空マイレージ決算。
b0025850_23282628.jpg

旅多き一年を過ごせた感謝とともに 年末恒例の航空マイレージ報告。
今年もマイルを使って 素晴らしい旅ができました。


マイル残高 2009/12/31 現在

  ANA  30,414マイル (交換済み-80,000)
  NW   14,431マイル (交換済み-25,000)
  JAL     1,105マイル (交換済み-10,000)

クレジットカードなど メインで貯めているANAは、今年も特典航空券に。
香港行き Y&Cクラスで30000マイルで交換し 使用しました。
それでもアジア圏内に行けるマイルが残ったので、どう使うか楽しみ。
さらに移行できるポイントが、11000マイル分あるので、来年も発券できるかも。

そして、今年デルタ航空と合併したNW(ノースウエスト航空)も、引き続き
こつこつ貯めています。そろそろ様々なポイントを移行しようと思うのですが
デルタのスカイマイルになってから なんだか少し使いにくくなったような。
期限を延ばして、アジア行きの20,000マイルを目指します。

JALは全く増えませんでしたが、家族のマイルを使って 国内線で2往復。
11月のプーケット旅行は、TG(タイ国際航空)の直行便を購入したものの
スターアライアンスのマイレージ加算は、ごくわずかで残念。

また、最近はHyatt・SPG・ Hiltonなどの ホテルポイントも 少し貯まっているので
海外での無料宿泊に何度か利用できそうです。

         ■     ■     ■

年の瀬を迎え、今年も元気に楽しく過ごせたことに 本当に感謝しています。
まだしばらくは旅の予定はありませんが、来年もまた身軽に旅立てるように
日々好奇心を持ち 前向きに過ごしたいと思います。

今後は、色鮮やかなプーケット旅行記や まったり岡山旅行記を連載予定。
新年も「旅の記憶-travelogue-」を楽しみにしていただけましたら幸いです。
本年もたいへんお世話になり、ありがとうございました。

2010年も皆さまにとって、素晴らしい旅となりますように!  sumi
[PR]
by sumi2211 | 2009-12-31 00:00 | Airlines & Mileage | Comments(2)
恵比寿ガーデンプレイス X'mas 2009
b0025850_23434910.jpg

ウエスティン東京で素敵なクリスマスデコレーションを観た後、
東京都写真美術館で 「木村伊兵衛とアンリ・カルティエ=ブレッソン」展と
「セバスチャン・サルガドAFRICA」展を鑑賞。どちらもモノクロームの世界を堪能。
写美を出る頃には、すっかり日も暮れて イルミネーションが点灯していました。


b0025850_23484142.jpg




恵比寿ガーデンプレイスの冬といえば
このバカラシャンデリア
世界最大級のシャンデリアは、毎年
クリスマス前に 仏・バカラ村から
届くのだそう!その重さは1.8t。

毎年観るたび、その輝きに魅了されます。
写真より実物の方が、圧倒的に綺麗。



b0025850_23553683.jpg





バカラと向かい合うように、高さ
8mのクリスマスツリーも。
ウエスティンとはまた雰囲気が違って
外で観るのも素敵。



b0025850_2358030.jpg

バカラの前から恵比寿駅の方向。スロープに赤絨毯が敷かれて
そのまま映画やドラマに使えそうなシチュエーション。

ここ数年、街のあちこちでイルミネーションを競っているように感じますが
眩しすぎたりカラフルすぎる物より、温かみのあるクラシカルな雰囲気が好み。
華やかでいて落ち着く クリスマスシーズンの恵比寿、なかなか良いです。
[PR]
by sumi2211 | 2009-12-30 00:07 | Travel -11 Japan 09 | Trackback | Comments(2)
ウェスティン東京のクリスマス 2009
b0025850_175772.jpg

今年はクリスマスの前に、恵比寿のウェスティンホテル東京でランチを
いただきました。お目当ては、このロビーのクリスマスツリーを観ること!
ロビーに面した The Loungeの席を予約。

b0025850_1812446.jpg

中央のツリーの下には、様々なティディベアがぎっしり。
灯りのついた家や、電車もぐるぐる走っていました。
楽しいので、お子様が見てもきっと喜ばれると思います。


b0025850_1831990.jpg




2階まで届く大きなツリー。
ゴージャス感たっぷりで、ホテルの
雰囲気にも合い さすがです。
手すり周りなどもデコレーションされ
クラシカルな雰囲気に。

ライトが点滅せず一色なところも
素敵だと思います。



b0025850_1883086.jpg





小さなツリーには、こんな和柄
オーナメントもありました。



■ ラウンジのパスタランチで、のんびり。
[PR]
by sumi2211 | 2009-12-28 18:20 | Travel -11 Japan 09 | Trackback | Comments(0)
年末は バリ島行き・・・?!
b0025850_0475920.jpg

わずか10日ほど前に、年末のバリ島旅行の手配をしました!
ハワイやグアムと違って、バリの特典航空券は年末直前でもまだ取れるのですね。
しかもディスカウントマイルキャンペーン中。

といっても、私が行くのではなく 両親の旅行です。
今月半ばに突然「近くのビーチリゾートに行きたいんだけど、直行便で・・」と言われ
JALのデンパサール直行便のあるバリを、その日のうちに特典予約。
ツアーでもかなり高くつく出発日ですが、少しの空港税や燃油サーチャージで済みました。

ホテルは、バリが今回初めての親の希望を聞いて ビーチが広くて治安も良い
ヌサドゥアの大型ホテルを手配。ホテルのWEBサイトで直接予約し
レイトチェックアウトや朝食ブッフェの付いたプランに。

b0025850_103826.jpg

いつも多忙な両親に代わって、PCで旅程表をつくり 必要な情報をピックアップ。
滞在時の注意やおすすめ情報、空港案内や地図も入れたオリジナルガイドを用意。
希望により、ゴルフ場のリサーチまで行いました。代理店いらずです(笑)

最近、ブログの更新が遅くなってしまったのは こんな準備をしていたから。
今は雨期なので、天候は運次第。上の写真のように晴れるよう祈ってお留守番
これで両親がバリを気に入ってくれたら、次は私も便乗するつもり!

年末年始、海外で過ごされる皆様 どうぞ良い旅を♪
[PR]
by sumi2211 | 2009-12-27 01:15 | お知らせ | Trackback | Comments(0)
香港編終了 そして残ったもの。
b0025850_0512080.jpg

おかげさまで、2009年6月の香港・マカオ旅行記が終了しました。
わずか5日間の旅でしたが、のべ4か月も費やしてしまい それだけ充実した旅
だったのだなぁと思い出します。楽しんでいただけたでしょうか。

b0025850_055813.jpg

お土産の他に、持ち帰ったのは 香港の少しのお金
透明な部分のある紙幣や、波打った形のコインなど とてもユニークです。
マカオでは香港のお金を使ったので、マカオパタカは手元にありません。
きっとまたいつか 使う機会があるでしょう。

b0025850_0574459.jpg

香港市街地の地図。セブンイレブンで観光客向けのものが
何種類も販売されています。通りの名前が漢字で細かく書いてあるもの。
おまけにポストカードもついてきました。

b0025850_0595168.jpg

米高積遜の死去が世界に伝えられた翌日の新聞(蘋果日報)。
香港のカラフルな大衆紙はどれも、King of Popのニュースを大きく伝え
カラー写真も10ページ以上。中華スターとの交流も紹介されていました。
旅先で知った時には、MJの死を すぐには信じられませんでした。

b0025850_174660.jpg

香港のパスポートスタンプ。このスタンプを最後に
パスポートを新しく切り替え。10年目の最後のスタンプに。

初めての香港・マカオは、欲張りなスケジュールで 沢山の体験をしてきましたが
それでもまだ 時間も体力も(予算も)足りないと感じたので、次回への課題が残り
また訪れる日を楽しみに待ちたいと思っています。はい、絶対に行きますよ〜! 

次なる旅行記については、新年にお知らせします。
年内は クリスマスのニュースや 恒例のマイレージ決算などを
お届けする予定。週末から大掃除をしないと・・・。
[PR]
by sumi2211 | 2009-12-26 01:20 | Travel -4 East Asia | Trackback | Comments(2)
ANA Cクラス ■HKG−NRT その2
b0025850_1232097.jpg



香港15:10発 NH910便。
天候も良く快適なフライトです。
飛行時間は4時間ちょっとの
帰りは短い空の旅。



b0025850_1272598.jpg


まず離陸前に、冷たい緑茶。
CAさんから「sumi様 本日はご搭乗
ありがとうございます。」とご挨拶に。
私がアイスクリームを手にしていたので
「暑いですね」などとしばし談笑。

各席で話題を合わせてお話しされる
様子は、さすがだなぁと尊敬します。



b0025850_1335610.jpg




離陸後、シートベルトサインが消えると
食事のテーブルの用意が始まります。
さっそくモニターを出して、映画をスタート。
9インチはさすがに字幕も読みやすい。



b0025850_1362873.jpg




食前酒にはシャンパンを。
Champagne Pommery Brut Royal N.V.
あられは、紐のついたパッケージに。


b0025850_2103126.jpg


雑誌をお願いすると、25ansが!
手前は、食事のメニュー表。


b0025850_1391460.jpg

夕食。メインは、和風または洋風を選びます。
前菜:えびのゴマ風味 鮎の一干し焼き 牛肉のアスパラ巻き ビアーソーセージ他
メイン:若鶏のソテー タイムと粒マスタードのソース パセリとガーリック風味
ガーデンサラダ・味噌汁・アイスクリーム・コーヒー

長距離路線と違って、一皿づつではなく 全て一度に出てきます。
シャンパンのほか、ワインは赤・白、カクテル・焼酎・日本酒もいただけます。
温かいお味噌汁には ほっとしますし、料理のお味も量も十分でした。

b0025850_1503551.jpg

食事をしている時に、台湾上空を通過。
ドリンクサービスは、食事中も食後も頻繁にあり 行き届いていました。
機内食のメニューは、予めANAのHPで検索もできます。

■ 楽しい機内でも、あっという間に帰国。
[PR]
by sumi2211 | 2009-12-25 02:24 | Airlines & Mileage | Trackback | Comments(0)
ANA Cクラス ■HKG−NRT その1
b0025850_21324247.jpg

NH910便 香港発成田行きは定刻出発。窓の外には、キャセイ機。
機材はB777-300ERで、前方にはファーストクラスのシート(C開放?)。
3-16列あたり(機体の半分)までがCクラスという 長距離欧米線と同じ編成です。

b0025850_21533171.jpg

Cクラスが多いレイアウトにも関わらず、各列2席ほどしか埋まっていなかったので
とても贅沢!座席配列は2-3-2の New style,CLUB ANA仕様。
香港路線は、古いCLUB ANA Asiaの機材も多いので 予約時にシートの確認を。
 *2010年より 新機材導入のため ANA BUSINESSに名称変更


b0025850_21595790.jpg



ANAのブルーと淡い木肌のシート。
後ろを気にせずリクライニング
できるのは やはり楽。
隣も空いていたので、荷物を置いたり
完全にリラックス。
席には厚いブランケットと 青い枕。



b0025850_22112942.jpg



シートピッチが 広いので
シートベルトをすると前方ポケット
手が届きません。
スリッパとヘッドフォンが。
中央にはペットボトルのホルダーも。



b0025850_22135422.jpg



プライバシーデバイダーという仕切りと
動かせる読書灯。メガネ等を収納する
アクセサリーコンパートメント。
各席にパソコン用の電源もあります。



b0025850_22185550.jpg

ハイポジションテーブルに、シートのコントロールパネル
頭部・腰・座面・足元 個々の微調節ができるほか、ボタンひとつで 全て元に戻したり
リラックスポジションやベッドポジションにもできます。軽いマッサージ機能も。 
テーブルの下には、9インチモニター・フルデジタルAVODを収納。

■ さてシートの使い心地は・・・?
[PR]
by sumi2211 | 2009-12-23 22:42 | Airlines & Mileage | Trackback | Comments(0)
香港国際空港 2■ ラウンジ利用
b0025850_23182997.jpg

新しいT2を見学した後、連絡通路を歩いてT1(第1ターミナル)へ。
到着時にはあまりの広さに迷子になりかけましたが、帰りはもう大丈夫。
レベル6にThe Peninsula Butiqueを見つけ、セール中のお菓子を購入。

b0025850_23213736.jpg

今回はANAの特典航空券で、行きはエコノミーでしたが 帰りは満席のため
ビジネスを取りました。片道1万マイルUPでOK。
インタウンチェックインの時に、ラウンジのインビテーションも受け取り。

b0025850_23292094.jpg

ラウンジ案内。ANAは香港には専用ラウンジがないので、エールフランス
L'Espace ラウンジを使用します。JALの場合は、サクララウンジが。
そして香港最高のラウンジと言えば やはりキャセイ(CX)!一度は乗ってみたい・・。

b0025850_23333126.jpg

AFラウンジの入り口付近。広くはありませんが ソファーが並んでいます。
搭乗ゲートのあるレベル6から、さらに西側のレベル7に上がって
中2階のようなスペースにあり たどりつくまでが遠いのが難点。
 *参考:ANAのHP ラウンジまでの空港案内図

b0025850_2343864.jpg

奥に進むと ドリンクや軽食のカウンターと 個別のデスクなどもあり
外には飛行機も見えます。ビールやワイン、ソフトドリンク、アイスクリームの他
炒飯などホットーミールが少しと、カナッペなどおつまみ類。
ワインやチーズが多いのは、さすがエールフランスだなと思います。

■ 軽食は あまり期待しないほうが・・・。
[PR]
by sumi2211 | 2009-12-23 00:04 | Travel -4 East Asia | Trackback | Comments(2)
香港国際空港 1■ T2で食べる。
b0025850_2129451.jpg

啓徳空港の閉鎖後、1998年にランタオ島沖に開港した 香港国際空港(HKG)。
こちらは 2007年に新たにオープンした第2ターミナル(以下、T2)。
エアポート・エクスプレスのホームから、写真中央のスロープで 直接繋がっています。
T2は3層になっていて、正面のチェックインカウンターがあるのは レベル5。

b0025850_21353312.jpg

香港駅でチェックインは終わっているので、新しいT2をうろうろ。
T1の複雑さに比べると、T2は見晴らしの良い正方形で フロアも少なく分かりやすい。
離港=Departures と書いてあります。天井の波は、ビクトリアハーバー?

b0025850_2140348.jpg

エスカレーターでレベル6に上がると、飲食店やショップが並んでいます。
どのレストランもまだピカピカで、空港職員のお昼時でもあり かなりの混雑。
T1よりも魅力的なお店が多く、中華・寿司・タイ料理・マカオ料理など。
レベル5には、スイーツの杏花樓やStarbucks Coffeeも。

b0025850_2147589.jpg

レベル6の端に、マカオで蝦子麺を食べた黄枝記を発見!
最後に雲呑麺をいただいて、プリプリのエビワンタンにやはり感動し
香港&マカオの食べ歩きは終了。31HKD

■ 最後まで ミーハーな映画好きでした。
[PR]
by sumi2211 | 2009-12-21 22:06 | Travel -4 East Asia | Trackback | Comments(2)
香港 エアポートエクスプレスで空港まで。
b0025850_22331710.jpg

香港出発のフライトの表示、スーツケースを持った人々。
航空会社のカウンターが並び、まるで空港のターミナルのようですが
ここは空港行きの機場快線「エアポートエクスプレス」の香港駅
1998年に開通し IFCモールに直結した構内には、高い吹き抜け。

b0025850_2245886.jpg

まずは自動券売機で、空港までの乗車券を購入。
タッチパネルで英語表示もあり簡単。香港ー機場 片道100HKD
オクトパスカードでも乗車できますが、残額が足りなかったので現金で。
「オクトパスカードの払い戻しは、空港でするように」と言われました。

*追記:割引になる 2〜4人用乗車券については2010年のレポートへ。

b0025850_22531925.jpg

名刺サイズの乗車券。電車に乗る前に、まずこの乗車券を 乗り場とは反対側の
改札に通して 航空会社の「チェックインカウンター」に入ります。
搭乗90分前までなら エアーの搭乗手続きと手荷物を預ける事ができるという
インタウン・チェックイン。香港駅と九龍駅で受け付けています。

この便利なシステムを利用すると、早い時間にチェックインでき航空券を受け取れ
また スーツケースを預けてしまえば 搭乗まで身軽に行動できるのです。
しかも空港までは24分なので、滞在時間いっぱい旅を楽しめますね。

b0025850_2335463.jpg

インタウン・チェックインの後、エレベーターで乗り場に向かいます。
上から見ると、左がチェックインカウンター 右にエレベーターが。
(前夜 IFCモールを散策中に、構内をチェックした時の写真)


b0025850_2381978.jpg




エアポート・エクスプレスは、約12分間隔で
運航。ドア付近に荷物を置くスペースもあり
全席自由席で ゆったりしています。
時速135kmと高速ですが快適です。
モニター画面には、駅名の表示。




■ 空港まで楽々のアクセスです。
[PR]
by sumi2211 | 2009-12-20 23:41 | Travel -4 East Asia | Trackback | Comments(0)