<   2010年 11月 ( 30 )   > この月の画像一覧
秋の横浜 洋館めぐり ■その1
b0025850_002337.jpg

東京の紅葉に続いては、秋の横浜「洋館めぐり」へ。
かつての外国人居留区の面影を残す 山手地区を、先週歩いて来ました。
保存されている9つの洋館と、4つの公園や庭園、そして元町と
カフェめぐりの様子を。


b0025850_05599.jpg



散歩の旅の始まりは、JR石川町駅
中華街口ではなく、南の元町口を出ます。
大丸谷坂という 長くて急な坂を登り
山手イタリア山庭園へ。



b0025850_09153.jpg



ブラフ18番館
大正末期に建てられた外国人住宅。
1993年に現在のイタリア山庭園に
移築復元されたもの。
(横浜市認定歴史建造物)


b0025850_012184.jpg



館内のサンルーム
ミントグリーンの色合いが
爽やかな内装です。



b0025850_0161637.jpg



庭のいちょうが 驚くほど
鮮やかで、とても綺麗でした。
東京で見る銀杏よりも、黄色が濃い。
同じ木を室内から見たのが、最初の写真。



b0025850_0201456.jpg



外交官の家
同じくイタリア山庭園内にあり
明治43年に東京・渋谷区に建てられた
外交官・内田定槌の邸宅。1997年移築
(国指定 重要文化財)



■ 今は銀杏だけでなく 花もきれいなのです。
[PR]
by sumi2211 | 2010-11-30 00:50 | Travel -12 Japan 10 | Trackback | Comments(2)
秋の東京散歩 その4 ■ミッドタウン
b0025850_065893.jpg



外苑 いちょう並木の紅葉を 楽しんだ後
そのまま歩いて 六本木のミッドタウンへ。
ショッピングエリアは、すっかりX'mas
ムードで、巨大クラッカーの飾りが。



b0025850_094217.jpg


他にも、小さなサンタクロース
沢山ぶら下げているツリーも!
ひとつひとつが違うサンタで
細かいので驚きました。



b0025850_0112647.jpg



ミッドタウンを訪れたのは、館内の
サントリー美術館で浮世絵を観るため。
写楽や歌麿の展示をしているのですが
・・・なんと臨時休館日でした。
前売りを買ったので、出直します。



b0025850_014211.jpg



仕方なく、芝生広場に出ると
宇宙のようなイルミネーションが。
25万個のLEDを使って、星雲を表現した
もので、音楽と共に光が変化します。



■ 一瞬の流れ星も 見逃せません。
[PR]
by sumi2211 | 2010-11-29 00:30 | Travel -12 Japan 10 | Trackback | Comments(0)
秋の東京散歩 その3 ■神宮外苑
b0025850_2201240.jpg

今週水曜日(24日)に、歩いたのはこの「いちょう並木」。
神宮外苑に146本の銀杏が300mに渡って、きれいに並んでいます。
仕事等で通りかかることもある場所ですが、いちょう祭りを見るのは初めて。
  *明治神宮外苑 http://www.meijijingugaien.jp/

b0025850_2261495.jpg



車道の両側にある並木の歩道
平日でも人がいっぱい。
記念写真を撮る人、銀杏を写す人
カフェやレストランも混雑。
交通整理の警備も多数。



b0025850_2292469.jpg



上を見ても、下を見ても黄色
見頃ですが、まだ緑の銀杏もあるので
12月上旬まで楽しめそうです。



b0025850_2211844.jpg



樹齢約100年の銀杏の木は、1923年
植栽され、長い時間をかけて今の形に
整えられてきました。
背が高いものでは、28mもあるそう!



b0025850_22144225.jpg





銀杏の先に、秋の空。



b0025850_221679.jpg


並木を歩いて帰ろうとすると
噴水の先にはお祭りの広場が!

飲食の屋台や、民芸品の販売があり
混んでいる理由が分かりました。
全国各地の美味しいものなど
揃った屋台で、なかなか楽しい。



b0025850_2219293.jpg



正面遠くに 絵画館が見えます。
屋台の場所は、軟式野球状の手前。
東京の真ん中でも、こんなに
空が広いんだなぁと。



■ それでも花より団子? 外苑のカフェ。
[PR]
by sumi2211 | 2010-11-27 22:46 | Travel -12 Japan 10 | Trackback | Comments(0)
成田の街並みと 成田空港。
b0025850_2235146.jpg

JR/京成の成田駅から、成田山新勝寺へと続く参道は セピア色が似合う
街並み。駅から少し歩くと、長い坂道になっていて 成田山に向かって下りです。

成田空港が近い場所柄、外国人観光客向けのお店が多いのも特徴。
ラーメン屋さんを覗くと、大勢の外国人のお客さんで賑わっていました!

b0025850_22412065.jpg

参道でひときわ目立っているのは、大野屋旅館さん。
築70年、木造四階建ての建物が目印。(登録有形文化財)
周辺は、鰻屋さんや和菓子屋など 古いお店が並んでいます。


b0025850_22443052.jpg




駅前の通りには、「うなりくん」の
イラストがいっぱい。
飛行機とウナギの街キャラクター。
空港にグッズもありました・・。



b0025850_2250899.jpg

雨の中、成田山公園を歩き回ってすっかり冷えてしまい 京成に乗って
成田空港 第1ターミナルへ。(もちろんパスポート持参)
羽田の国際線ターミナルを見た後だと、やはり成田は広いと感じます。

b0025850_22591598.jpg

第1ターミナル南ウイングといえば、ANAがメイン。
ANA機の向こうに、同じスタアラのシンガポール航空機も見えます。
せっかくなので、展望デッキにも・・。

■ 飛行機いろいろ、そして。
[PR]
by sumi2211 | 2010-11-26 23:42 | Travel -12 Japan 10 | Trackback | Comments(2)
成田山の紅葉 2010 ■その3
b0025850_23545657.jpg







成田山公園の池に注ぐ水が
林の中を流れています。



b0025850_23565973.jpg







小雨の中、しっとりと湿った
緑がいきいきと見えました。
こんなに良い場所があるとは・・。



b0025850_23585511.jpg







小さな石の橋から
その清流を静かに眺めて・・。


b0025850_01679.jpg

雨だから、水量が多かったのかもしれません。
小川のせせらぎと、霧のような雨で マイナスイオンが満ちているよう。
冷たい雨も、草木にとっては恵みの雨。

■ さらに滝もある 弘法大師さまの庭。
[PR]
by sumi2211 | 2010-11-25 00:30 | Travel -12 Japan 10 | Trackback | Comments(2)
成田山の紅葉 2010 ■その2
b0025850_065547.jpg

成田山公園のゲートをくぐって、森のような散策路を下に降りていくと
広い池に出ます。池を中心に、165,000平方メートルもの広さをもつ日本庭園で
モミジ・クヌギ・ナラ・イチョウが紅葉を迎えています。

b0025850_0115269.jpg

訪れたのは、2週間ほど前の11月12日
紅葉の見頃の手前の 色づき始めでしたが、赤・黄・緑のグラデーションを
楽しみ 美しい秋を満喫。

b0025850_015825.jpg

池の浅瀬に沈む 紅葉。
雨で揺れる水面に空も写り、面白い景色に。

b0025850_0172480.jpg

池のまわりを遊歩道が一周していて、様々な角度から 眺めることができます。
この日は冷たい小雨が降っていて、園内はとても静か。

b0025850_020480.jpg

池に沿って、書道美術館のある奥の方へと歩くと さらに紅葉が。
霧のような雨で ぼんやりと幻想的に見える庭も、良いものです。

■ なんだか 京都のお庭に来ているような気分でした。
[PR]
by sumi2211 | 2010-11-24 00:38 | Travel -12 Japan 10 | Trackback | Comments(0)
成田山の紅葉 2010 ■その1
b0025850_23181134.jpg

今月上旬 11月12日の千葉県 成田山公園の紅葉です。
香港旅行記の途中ですが、下旬の今頃がちょうど見頃だと思うので
先に紅葉レポートをUPします!

b0025850_23204139.jpg

成田山新勝寺の参拝は、この総門から。
2008年に建立されたばかりの新しい門で、干支の彫刻などが見られます。
JR成田駅からは、ここまで徒歩10分ほど。参道は下り坂。

b0025850_2324482.jpg

総門をくぐると、石段の先に古い仁王門
江戸時代に再建されたもので、国指定の重要文化財です。
門の中には、広目天や多聞天を安置。門の先は、さらに石段。

b0025850_2327910.jpg

石段を上りきると視界が開けて、大本堂の前に。
本堂手前の色鮮やかな三重塔も、江戸時代のもので重要文化財です。
ご本尊は、弘法大師が自ら開眼された不動明王像。

雨が降っていたので、広い境内は閑散としておりますが・・。
毎年の初詣はすごい人出で有名ですよね。

b0025850_23303280.jpg

大本堂の裏手には、さらに古い建物が残っていて 光明堂は1701年建立。
こちらのご本尊は、真言密教の大日如来。愛染明王像も奉られていました。
かなり広くて色々なお堂があるので、一回りするだけでも結構歩きます。

■ 鮮やかな紅葉が見られるのは、本堂の裏手の公園です。
[PR]
by sumi2211 | 2010-11-22 23:47 | Travel -12 Japan 10 | Trackback | Comments(2)
上環 乾物街を見物。
b0025850_2355357.jpg

香港上環、徳輔道西(Des Voeux Road. West)の入り口あたり。
この辺りは、海味街とも呼ばれる乾物街で 乾物を扱う専門店が並んでいます。
買い出しに来たわけではないけれど、どんな感じか見物。

b0025850_23593654.jpg

基本的に量り売りで、食材がそのまま山盛りになっています。
干したエビ・ホタテ・スルメ・カキ・海草など あらゆるものが世界各地から
集められている様子。北海道産のものは高価でした。

b0025850_021524.jpg

珍しい物も沢山あって、タツノオトシゴやヒトデ 漢方薬の材料も。
あまりの種類の多さに、中華料理の世界の奥深さを感じます。
友人は、ホタテの貝柱を袋にいっぱい安く買えたようです。

b0025850_052436.jpg

乾物屋さんを覗いたあとは、永楽街を歩いて上環駅の方へ。
この永楽街は、ツバメの巣や漢方薬の専門店が並んでいて
あちこちに「燕窩」の看板が見えました。隣の文咸西街も同様。

■ 上環で好きな中華菓子の店で・・・。
[PR]
by sumi2211 | 2010-11-22 00:19 | Travel -4 East Asia | Trackback | Comments(0)
上環 キャットストリートを歩く。
b0025850_13312543.jpg

文武廟を過ぎて、ハリウッドロードから 一本下のキャットストリートへ。
通りの名は、摩羅上街(Upper Lescar Row / 通称キャットストリート)。
ハリウッドロード沿いの高そうな骨董街に対して、こちらはガラクタ市場?
(*繁体字の摩・羅の文字には口へんが付きます)

b0025850_13354971.jpg

店頭には、こんな風にあらゆる骨董が並べられています。
置物、古銭、翡翠風の装飾品など お値段もどこの物かも不明。
蚤の市のような雰囲気です。

b0025850_13384092.jpg

よく見ると、面白い物も見つかります。
一点一点表情や服装が違う 中華風の人形
人民服を着ていたりして、なかなかよくできています。

b0025850_1340475.jpg

目に止まったのは、毛沢東グッズ。
この腕時計は、秒針の動きに合わせて チクタクと手を振るのです!
目覚まし時計や懐中時計バージョンもあり、お土産に人気?
ブルース・リーのトランプなどもありました。

b0025850_1343282.jpg

まだお昼前だったので、準備中の店も多かったのですが
100mほどの短い通りに、同じような骨董店が軒をつらねています。

品質・状態の良い物は少ないですが、中華風の面白い雑貨など探せるかも。
文武廟からすぐ、上環駅からは山側に徒歩10分 上ったところ。
[PR]
by sumi2211 | 2010-11-20 13:54 | Travel -4 East Asia | Trackback | Comments(0)
文武廟 ふたたび。
b0025850_111730.jpg

ハリウッドロード沿いを上環まで歩くと、この有名な寺院「文武廟」に。
寺院の説明は昨年書いたので省きますが、巨大な渦巻き線香が
とても印象的な道教寺院です。

b0025850_142679.jpg

外観も内部の印象も、1年前とは全く変わらず
目覚ましく変化している香港の街では、こうして変わらないことの方が
凄いことかもしれないなぁと思ったり。


b0025850_161260.jpg





同じようなアングルの写真ばかりに
なってしまうのですが、モノクロに
してもやはり「」のイメージ。

中華系の黄色い線香には、明るさや
力強さを感じます。静よりも動のような。



b0025850_1115399.jpg

こうしてまた香港に来れたことに感謝して 合掌。
煙の多さと、観光バスの団体さんが到着したので すぐ外に出て
離れて見ると 屋根の上には煙にすすけた装飾の数々。ごつごつ。

b0025850_1165719.jpg

前回は、この辺りで雨が降って来て引き返したのですが
今年はハリウッドロードを もっと先まで歩きます。
ここから先は、骨董屋さんが多いエリア。(つづく)
[PR]
by sumi2211 | 2010-11-19 01:19 | Travel -4 East Asia | Trackback | Comments(0)