<   2011年 10月 ( 28 )   > この月の画像一覧
いいやま七福神めぐり その3
b0025850_0234567.jpg

JR飯山線の線路は、寺の多い仏壇通りのすぐそばを通っています。
いいやま七福神めぐりの途中で、ちょっと寄り道したのは・・・

b0025850_0255947.jpg

高橋まゆみ人形館。飯山市在住の人形作家さんの作品を展示しています。
飯山を訪れる人のほとんどが立ち寄るのでは・・という人気の人形館で
2010年春の開館以来、なんと30万人も訪れているのだそう!

b0025850_0295749.jpg

館内に入れば、その人気には納得。常時100体ほどの人形が展示されているのですが
そのどれもが表情豊かで素朴、懐かしい故郷の風景の中で生き生きとしています。
思わず目頭が熱くなったり、とても温かい気持ちになりました。

そしてこの日は、なぜかとても混んでいたので 不思議に思うと
高橋まゆみさんご本人がいらして、ちょうど講演会をされていたそうです。
母が作品集を購入し、ご本人にサインをいただいていました。
  *展示作品の一部がご覧いただけます→http://www.ningyoukan.net/


b0025850_0402366.jpg

人形館を出てから、再び七福神めぐりを開始。
愛宕町雁木通りは、その名の通り 雪よけ屋根の「雁木」のつくり。
300mに渡って再現されたもので、雪国の知恵を今に伝えています。



■ 七福神めぐりは、無事に終了。その色紙は?
[PR]
by sumi2211 | 2011-10-31 01:09 | Travel -12 Japan 10 | Trackback | Comments(0)
都立神代植物公園 秋のバラ園へ。
b0025850_17562820.jpg

今週木曜日(10/27)、調布市の都立神代植物公園に行ってきました。
この秋、開園50周年を迎える 都立では唯一の植物公園で 約10万株のさまざまな
植物を季節ごとに楽しめます。そして、この日の目的は バラ園

b0025850_183359.jpg

園内の一角である バラ園だけでも、この広さ。都内最大です。
端から端まで歩くと、200mほどある広大なバラ園で 春と秋に開花。

b0025850_1892714.jpg


b0025850_1810787.jpg


b0025850_18103242.jpg


b0025850_18105682.jpg




■ 秋のバラの見頃は、あと少しで終わりです。
[PR]
by sumi2211 | 2011-10-29 18:20 | Travel -13 Japan 11 | Trackback | Comments(0)
いいやま七福神めぐり その2
b0025850_12474375.jpg

帰りの電車の時間も気になるので、どんどん次のお寺に向かいます。
3番目に訪れた「いいやま七福神」は、曹洞宗大聖寺の毘沙門天
飯山城主堀の菩提寺でもあり、緑の多い大きなお寺です。

b0025850_12521175.jpg

大聖寺の前あたりからは、仏壇通りとも呼ばれる通り沿いに お寺が並び
七福神めぐりもスムーズです。次の本光寺までは、徒歩5分。
自転車だったら、本当にすぐの距離でした。

b0025850_1255429.jpg

日蓮宗 本光寺の本堂。寺の創建は、天正10年(1582)。
町中お寺だらけ、と言っても それぞれがとても古く立派なお寺なので
驚かされます。境内も緑が多く広いところが多いです。

b0025850_1312680.jpg

本光寺の本堂は閉じていましたが、庭に弁財天のお堂があります。
こちらは弁財天のイラストの看板が出ているので、分かりやすい!

■ 御朱印は、自分で押すところもあります。
[PR]
by sumi2211 | 2011-10-28 13:13 | Travel -12 Japan 10 | Trackback | Comments(0)
いいやま七福神めぐり その1
b0025850_0233342.jpg

木島平村の親戚の家から 再び千曲川を渡って飯山市内に戻り 町の北側へ。
残りの時間を利用して、自転車で「いいやま七福神めぐり」をする計画です。
地図を見て、一番端の神社から 順にまわることにしました。

b0025850_0271476.jpg

市街中心地だけでも24の寺社が集まっているという 寺の町。
神社も どこかお寺のような雰囲気があります。
かつては飯山城の守護神として、歴代城主に大切にされてきた総鎮守 飯笠山神社

b0025850_03139.jpg

こちらには 七福神の恵比寿大神も祀られていて
観光案内処などで手に入る 七福神色紙に御朱印をいただきました。
御朱印の様子は、また後ほど。

b0025850_033318.jpg

市街地といっても、駅周辺から離れると 緑も多くのどかです。
七福神めぐりは、川沿いや同じ通り沿いの寺ばかりなので 道は簡単。
写真は、皿川という小川。徒歩の場合、最寄りは北飯山駅です。

■ よくある七福神めぐりとは、ひと味違う飯山です。
[PR]
by sumi2211 | 2011-10-27 00:53 | Travel -12 Japan 10 | Trackback | Comments(0)
鈴懸の手土産を。
b0025850_2331318.jpg

お寿司パーティーにご招待いただいたので、手土産を持参。
博多で80余年の伝統をもつ 和菓子の老舗「鈴懸」さん。
  *http://www.suzukake.co.jp/

シンプルな濃紫籠(行李)の中に、一口サイズのどら焼きと 鈴の形の最中。
どら焼きは、餅米のもっちりとした皮で、鈴乃○餅(えんもち)という名。
上品な甘さの十勝産小豆など 材料にもこだわりが。

商品やパッケージのデザインも洗練されていて、手土産にぴったり。
関東では、伊勢丹新宿店のみの販売です。日持ちの短い生菓子が多め。
美味しかったので、次は自宅用にも・・!食欲の秋です。
[PR]
by sumi2211 | 2011-10-25 23:03 | food -asian | Comments(0)
木島平村まで サイクリング。
b0025850_22424167.jpg

飯山駅前でレンタサイクルを借りて、千曲川を渡り 木島平村を目指します。
私が写真を撮っているうちに、母はどんどん先へ進んで だいぶ離れてしまい
慌てて追いかけると 息が上がりました。でも空気は美味しい!

b0025850_2250767.jpg

自転車では、舗装された道路を走りましたが 脇を見れば
田畑が続き のどかな田園風景。ススキがきれいでした。
木島平は、美味しい 木島平米や野菜の産地です。(冬は豪雪地帯)

b0025850_22523947.jpg

途中、「鳥出神社」という案内板があったので ちょっと寄り道。
大きく曲がった御神木が、どっしりと構えていました。
こちらは、木島平村より手前で 飯山市大字下木島にあります。

b0025850_22534154.jpg

その小さな神社の入口には、大きな石があり 手作りの看板が添えられています。
そこには、かつて一匹の大鬼がいたという「鬼の伝説」が書かれていました。
木島平のあるお寺には、鬼の首塚もあるのだそう。

木島平村には、観光に来たのではなく 遠縁の親戚を訪ねる目的がありました。
数年前に一度 東京でお会いしたきりで、住所を手がかりに 家を探しました。
ちょうど村役場の方とお話ができ、道を教えて頂きました。



■ まさか自転車で突然あらわれるとは・・・!
[PR]
by sumi2211 | 2011-10-24 23:17 | Travel -12 Japan 10 | Trackback | Comments(0)
いいやま観光案内処 と 千曲川。
b0025850_18512458.jpg

北陸新幹線が開通したら、移転統合する予定のJR 飯山駅
寺の町飯山らしく、表は 寺のようなデザインの駅舎です。
窓もちゃんとしていますね。

b0025850_18532026.jpg

駅前には、こんな昔風の建物が。
ここは飯山観光案内処で、いいやま地区の観光の拠点となるところ。
まずは現地の情報収集から 町歩きが始まります。

b0025850_18555529.jpg

飯山駅〜北飯山駅間の沢山のお寺(七福神めぐりなど)をまわるには
徒歩だと時間がかかるので、レンタサイクルがおすすめです。(有料)
母と2人で、ぶらり号を2台お借りしました。


b0025850_191748.jpg



いいやまの地図やパンフレットを
いただいて、七福神の御朱印色紙も購入。
窓口のお姉さんがとても親切で、丁寧に
町歩きの相談にのってくださいます。



b0025850_1933519.jpg



アルクマグッズもいただきました。
歴史好きな母は、飯山の郷土史の書籍も購入。



■ 千曲川を渡って、木島平村へ。
[PR]
by sumi2211 | 2011-10-23 19:28 | Travel -12 Japan 10 | Trackback | Comments(0)
JR飯山線 飯山駅の鐘。
b0025850_2324843.jpg

数週間ぶりに、'10長野旅行記に戻ります。
初日は戸狩野沢温泉の農家民宿に泊まり、2日目の朝の散歩までが前回
再びJR飯山線に乗って、3駅南に戻ります。

b0025850_2355475.jpg

田畑に囲まれた単線を、のんびりと走る飯山線
3駅戻って 飯山(いいやま)駅へ。

b0025850_2373751.jpg

飯山は、島崎藤村が雪国の「小京都」と呼んだ寺の多い町で 観光客も多く
駅も 周辺駅よりは賑やかな印象。

b0025850_23122622.jpg

線路沿いには、アルクマちゃんがずらり!
初めて見るキノコや野菜のかぶり物もあり もの凄い数です。(2010年 秋)

b0025850_2315656.jpg

そして、さらに驚きなのが 駅のホームに本物の「釣り鐘」があること!
七福の鐘と呼ばれ、一度訪れるたびに一つ願いが叶うのだとか。
願いをこめて、私もひとつ打ちました。周囲にゴ〜ンと優しく響きます。

■ あと数年で、新幹線も通ります。
[PR]
by sumi2211 | 2011-10-21 23:34 | Travel -12 Japan 10 | Trackback | Comments(0)
文豪たちの直筆原稿 @駒場東大前
b0025850_20554412.jpg

今日は、東京大学・駒場キャンパスを散歩しながら
東大の美術館に寄り、学食でランチ。
母校ではないけれど、久しぶりに学生気分を楽しめました。
歴史的建築もあれば、新しい学食や設備も揃い 充実した環境に感心。

校内を通り抜けてから、すぐ隣の日本近代文学館へ。
大正の編集者・滝田樗陰コレクション展を観てきました。
芥川・谷崎・川端を始め 大正時代の文豪の直筆原稿や手紙を一挙初公開。
地味ながらも とても貴重で面白いコレクションで、文学好き必見!
11月26日まで。来月あたり、東大の銀杏並木の紅葉も楽しみです。
[PR]
by sumi2211 | 2011-10-20 20:55 | Art & Cinema | Comments(0)
飯山駅のアルクマちゃん。
b0025850_012749.jpg

数ある”ゆるキャラ”の中でも特に気に入っている 長野県の「アルクマ」。
飯山駅には、こんな大きなパネルもありました。
通常のリンゴに加え、善光寺&真田幸村バージョンも。下には鹿も?

今週は予定が立て込んでいるため、旅行記再開は もう少しだけお待ちください。
もうすっかり 秋の空気ですね。              sumi
[PR]
by sumi2211 | 2011-10-20 00:08 | Travel -12 Japan 10 | Trackback | Comments(0)