<   2012年 10月 ( 19 )   > この月の画像一覧
2012 香港の旅 準備編。
b0025850_18125769.jpg


というわけで、香港行きの荷物のパッキング中です。
今回は、ホテルや航空券の手配は全部お任せなので、メールのやりとりのみで
準備らしいことは何もしていないのですが、持って行くものなどを。

  下記関連サイトでは、今後 当ブログもご紹介いただく予定。
   *  CX「香港スタイル」http://www.cathaypacific.co.jp/hongkong/
   * 「香港政府観光局」http://www.discoverhongkong.com/jpn/


b0025850_18184230.jpg


■記録するもの
 ・デジタルカメラ RICOH GRD2&4
 ・iPod touch 4th
 ・Mac Book 13インチ

今回は写真のバックアップと、ブログ更新
のため Mac Bookも持って行くことに。
でも重いので、タブレットが欲しい・・。
現地ではwi-fiのモニターにも参加します。
あとはスマホではない GSM携帯もあり。



b0025850_18262217.jpg


■資料いろいろ
お世話になる 香港政府観光局さまと
キャセイパシフィック航空さまより
事前に届いた 資料やノベルティ。
ブログ記事にも役立つ貴重な資料です。
蒸籠型のストラップが面白い!



b0025850_18285824.jpg



自由時間も少しあるので、行きたい店や
欲しい物などリストアップし、ノートに
地図を貼って書き込みました。
自分だけのガイドブックがあれば
重い本いらず。現地でも書き込みます。
(とてもアナログなブロガーです!)



b0025850_18324747.jpg



食品など買いたいため、お土産分を考え
余裕のある 大きい方のRIMOWAに。
街歩き用のフラットシューズに、冷房対策
にストールは多め。行きは軽いです。



いただいたスケジュールを見ると、社会科見学の予定が盛りだくさんで
自由時間も行きたいところが多く 3泊4日フルに動くことになりそう。
(現地からも更新予定ですが、簡単な記事になるかと。)

初めて参加する海外ブロガーツアー、緊張しつつも ワクワクしています。
明日は余裕を持って 成田に前泊予定。         sumi
[PR]
by sumi2211 | 2012-10-31 18:52 | Goods | Trackback | Comments(0)
今週末は、社会科見学 in Hong Kong !
b0025850_11323197.jpg

2011年のベトナム旅行以来、海外には行っていませんでしたが 今週末は
久しぶりに 大好きな香港に行くことになりました。これで3度目の渡香。
それもなんと、香港政府観光局さま とキャセイパシフィック航空さま のご招待

旅と香港と飛行機好きなブロガー募集ということで、これはぜひ参加したいと
オトナの社会科見学 in 香港」というブロガーツアーに、応募していたのです。
旅ブログ9年目にして、やっとご褒美がいただけたような感じです。

        *これまでの '09 '10 香港旅行記は こちら


b0025850_11402925.jpg

この旅では、香港の見どころだけでなく 航空会社の特別なエリアも見学
できるそう。今まで何度もこのブログに「いつかキャセイに乗りたい!」
と書いてきた私。空港&エアライン好きとしても、本当に楽しみなツアーです。

そして、今回は応募条件が 帰国後にブログで旅行記をアップすることなので
ベトナム旅行記の途中ではありますが、2012年香港編を始める予定です。
新しい香港の魅力・社会科見学の成果を、どうぞお楽しみに。


このチャンスを頂けたのも、いつも訪ねてくださる 皆さまのおかげです。
本当にありがとうございます。今後ともよろしくお願いいたします。 sumi


 *関連サイト 「香港スタイル」http://www.cathaypacific.co.jp/hongkong/
 *関連サイト 「香港政府観光局」http://www.discoverhongkong.com/jpn/

                     
[PR]
by sumi2211 | 2012-10-29 12:10 | お知らせ | Comments(0)
旅カメラの定番。 GRD4
b0025850_22442963.jpg



ROCOH GR Digital Ⅳ

2010年の春にGRD2を購入して以来
すっかり手放せなくなった GRシリーズ。
GRD3を飛び越して、GRD4を購入。
今後の旅カメラのメインに。




b0025850_22482938.jpg



シンプルなデザインはそのままに
新搭載のAFシステムとブレ補正機能。
28mm広角レンズは、6群8枚となり
F1.9の明るさに!
バッテリーを含めても220g の軽さ。




b0025850_22521435.jpg




これで2台になったGRDの外観は、
見分けがつかないほど!(手前が4)

GRD2に大きな不満は無かったけれど
暗いシーンに弱かったのが難点だった為
高感度に強くなったのは頼もしい。
背面のモニターも、一回り大きく3.0型に。



■ 先週の小諸でデビューしていました。
[PR]
by sumi2211 | 2012-10-27 23:27 | Photo & Camera | Trackback | Comments(0)
小諸に湧く 弁天の清水。
b0025850_12443933.jpg

市立高原美術館のある飯綱山のふもと、小諸市諸地区にある湧き水をご紹介。
近くには有名なマンズワインのワイナリーもあり、地元のお蕎麦やさんや珈琲店も
汲みにくるという とても大切にされている湧き水です。

b0025850_12481254.jpg

民家の間の細い道を入って行くと、2台ほどの駐車場があり 湧き水の池が
見えます。周辺では新石器時代からの遺跡も見つかっていることから 太古から
湧いていると言われる 「弁天の清水」。


b0025850_12511327.jpg





石垣の上には、水神の弁財天
祀られています。水を汲む際には
ぜひお参りください。



b0025850_12531660.jpg




取水口は2つあり、滝のように
ものすごい勢いで流れています。
大きなポリタンクで汲みに来る人が
絶えませんが、それでも枯れない
豊富な水量にびっくり。



b0025850_125563.jpg




溜め池の水草。
この透明度が分かるでしょうか。
消毒されていない湧き水で
匂いが無くとても美味しいです。
夏でも冷やりと冷えています。



b0025850_12572591.jpg





大量の清水が 市街へと。
付近の水路には、一年中たっぷりと
きれいな水が流れています。
かつては水道として使われていたとか。



b0025850_13062.jpg

我が家の畑の野菜が、こうして元気に育つのも 豊富な地下水源のおかげ。
東京から通うので、月に一度くらいしか水蒔きしていないにも関わらず
深く張った根が地下水も吸収しているようです。

車で小諸に行ったときには、弁天の清水をいただいて持ち帰りますが
驚くのは 帰って数日経ってからも腐らず濁らず 美味しいままなのです。
今も毎日 弁天水でお茶を入れたりして、ありがたく頂いています。

(10月の小諸編は これでおしまいです。)
[PR]
by sumi2211 | 2012-10-26 13:14 | Travel -14 Japan 12 | Trackback | Comments(0)
小諸高原美術館と飯綱山。
b0025850_20334675.jpg

小諸市内から見渡す 浅間連峰です。(浅間山は一番右側)
先週末に訪れた時には、あちこちで紅葉が始まり 浅間もほんのり秋の色。
棚田の稲は、もうすっかり収穫されていました。

b0025850_2036899.jpg

こんな景色が見えるのは、市立小諸高原美術館の前。
小諸市の北側 標高815m飯綱山の山頂に建てられた美術館です。
我が家の畑からも近いので、車で登りました。


b0025850_20404948.jpg





美術館には入りませんでしたが
その隣は、「飯綱山公園歴史の広場
という公園になっています。
きれいに整備されているので
ちょっと歩いてみることに。



b0025850_2042357.jpg

公園の案内図を見ると、この山の上が 戦国時代に富士見城という山城であった
ことがよくわかります。今では建物は残っていませんが、ところどころ
古い石積み跡や石垣が残っています。

■ ここは入場無料の絶景スポット。
[PR]
by sumi2211 | 2012-10-24 20:57 | Travel -14 Japan 12 | Trackback | Comments(0)
小諸の畑だより 2012年10月
b0025850_1472841.jpg

夏以来、久しぶりに行ってきました 小諸の畑をちょっとご報告。
ここ3か月は、両親が行って 新たに植え付けなどをしていたので
ずいぶん畑の雰囲気が変わっていました。(→前回の様子

b0025850_1493591.jpg

茄子のとなりに、大きなサニーレタスができていたり。
サニーレタスは虫もつかずに、大きくなっていたので この日の夕食に!
芸術的なほどに綺麗に葉が広がり、もちろん鮮度も抜群です。

b0025850_14111986.jpg

今月蒔いたばかりの、はやどりチンゲン菜は 10cmくらいでも
美味しく食べられるので 間引きながら何度も収穫できます。

b0025850_14134060.jpg

今回驚いたのは、キャベツがうまくできたこと!
夏の終わりに植え付けた苗が、ちゃんと成長して丸くなっています。
外側は青虫がついていましたが、中は無事。今回は1玉だけ収穫。
 

■ 初めてのキャベツ収穫は・・・!
[PR]
by sumi2211 | 2012-10-23 14:49 | Travel -14 Japan 12 | Trackback | Comments(0)
今朝の小諸キャベツ。
b0025850_13305451.jpg

小諸3日目。今朝も良く晴れたので、畑を整えてきれいにしました。
せん定して日当たりを良くすると、まだ秋茄子やトマトが収穫できます。
だんだん大きくなってきたキャベツは、次回家族が収穫予定。

懐古園と小諸動物園をひと廻りし、いま高速に乗って帰るところ。
朝晩は冷えますが、晴天が続き紅葉も始まっていて 良い季節でした。

         後ほどレポートします。   sumi
[PR]
by sumi2211 | 2012-10-22 13:30 | Diary | Comments(0)
昨日から小諸に来ています。
b0025850_1245151.jpg

家族の車に便乗して、久しぶりに長野県・小諸に来ています。
私が畑を見るのは2か月ぶり位ですが、最近は家族が
頑張ってくれていたので、キャベツやレタスも収穫できました!

葉ものは難しいかと思いましたが、土壌と気候のおかげで成功。
山盛りの畑の野菜と信州牛で、夜は美味しい焼肉でした。

今日も早朝から、玉ねぎの植え付けや 茄子のせん定作業を3時間
午後から軽井沢に遊びに行き、帰りは温泉に立ち寄る予定。
もう1泊して、明日ゆっくり帰ります。
[PR]
by sumi2211 | 2012-10-21 12:45 | Diary | Comments(0)
ホイアンの街歩き 3 ■路上市場のつづき
b0025850_21142745.jpg

市場通りの続きです。さらに西へと進んで行くと 両側から迫るようにお店が。
左手は川岸なので魚介や肉のお店が多く、右手が野菜と分かれているような感じ。
手前に見えているのは、石のアクセサリーやお土産の屋台。

b0025850_2120877.jpg

こちらがトゥボン川岸側で、屋台を突き抜けた先が川辺になっています。
高床式なので、そこに上がってご飯を食べたり 結構広いので向こう側からも
買い物ができるのではないかと・・(未確認)。

b0025850_21223180.jpg

青物野菜だけでも、こんなにいっぱい。
日本の野菜にも似ていますが、どこかちょっと違うようなものが多い。
パクチー(香草)は、ベトナム料理には欠かせません。

b0025850_21262432.jpg

100mも無いような市場なので、そろそろ終点。
夕陽に照らされる おばちゃんの笠が、とても印象に残りました。
また後日、昼間の時間にも歩くことにして 通りを進むと・・

■ 市場の色々な匂いや眩しい光が、蘇ります。
[PR]
by sumi2211 | 2012-10-19 21:38 | Travel -5 Asia | Trackback | Comments(0)
ホイアンの街歩き 2 ■路上市場
b0025850_19191712.jpg

革サンダルを売っている Hoang Dieu streetを直進すると、トゥボン川岸に
出ますが、その手前の路地に入ってみると 何だか面白そうな雰囲気。
小さなプラスチック椅子が並ぶ食堂があったり、土産物の店も。


b0025850_1922746.jpg




その通りは、奥へ進むほど賑わい
生鮮食品の市場のよう。
色とりどりの野菜や果物、魚や肉も。



b0025850_1923509.jpg




ザルに入って、床に置かれていたり
見たこともない野菜がいっぱい。
沢山あるのは 根菜か芋か・・?



b0025850_19265050.jpg

小さな赤玉ねぎ、大小のニンニク。きっと量り売りでしょう。
でも八百屋さんのように値段が書いてあるわけではないので、相場は不明。
歴史保存地区には大きなスーパーなどないので、地元の台所ですね。


b0025850_19293386.jpg




売り子のおばちゃんは、ほとんど
笠をかぶった このスタイル。(座り方も!)
その場で野菜を刻んでいたり、何でも
ありなので 見ていて飽きません。
包丁やまな板もあちこちに。



b0025850_1931545.jpg




お供えの花を売っていたり。
色々なモノの匂いが立ちこめていて
東南アジアにいることを実感。

最初は雰囲気に押されて、写真も
撮り辛い感じでしたが 興味津々で
もう少し歩きます。
[PR]
by sumi2211 | 2012-10-17 19:39 | Travel -5 Asia | Trackback | Comments(0)