<   2012年 12月 ( 18 )   > この月の画像一覧
2012年 航空マイレージ決算。
b0025850_1246461.jpg



 今年も旅ができた感謝とともに
 年末恒例のマイレージ報告。
 飛行機に乗ったのは、8月の神戸と
 11 月の香港往復のみでした。

 ■マイル残高 2012/12/29現在

 ANA  4066マイル(交換済み-133000)
 NW 20871マイル(  -25000)
 JAL    0マイル (  -10000)
 CX  20100マイル



クレジットカードで日々貯めているANAは、今年6000マイルをSKYコインに交換し
神戸ー羽田間の航空券の購入に充てました。まだマイルに移行していないポイントが
沢山あるので、2015年の期限までには航空券に替えたいと思います。

NW(現・デルタ航空)は、昨年より変化なし。無期限なのでまだ温存しています。

CX(キャセイパシフィック航空)は、「オトナの社会科見学 in 香港」にご招待
していただき、フライトマイルはついていませんが ご褒美マイルとして2万マイルを
いただきました。この機会に入会したので、3万マイルの香港往復航空券を目指します。
JALを利用の際は、今後CXのアジアマイルに加算することになりそうです。


               ■     ■     ■

年の瀬を迎え、あと数日で新しい年がやってきます。

日々旅のブログを更新していると、ずいぶん旅をしている様に思われがちですが
こうして思い返せば、今年はあまり遠くに出かけていません。
旅行らしい旅行はしていないものの、今年は長野県小諸市に家族で家と畑を借りて
野菜づくりのために、8回ほど通いました。また来年も、畑は続けます。

そして、初夏からは これまでの仕事に加え 新しく小さな個人事業も立ち上げて
慌ただしくも 楽しい日々を送る事ができました。引き続き、色々な仕事を持ちながら
また新しいことにも チャレンジして行きたいと思います。
大きなトラブルも無く、1年を終えられることに 今は感謝あるのみです。

b0025850_1310260.jpg

ベトナム旅行記の途中で、香港旅行記を始めてしまったり まだ書いていない国内旅行記
も多数あり、成り行きまかせの更新でしたが、今年もなんとか続ける事ができました。
いつも訪れてくださる皆さまのおかげで、本当に本当にありがたいことです。
来年も、楽しみながら 無理せずマイペースに続けたいと思います。

今のところ、2013年の旅の予定は白紙。今年は香港と思わぬご縁があったように
行き先や予定を決めずに いつでも旅立てる気持ちでいたいなと思います。


今年も一年、ありがとうございました。2013年も良い旅を!   sumi
[PR]
by sumi2211 | 2012-12-29 13:25 | Airlines & Mileage | Comments(0)
キャセイパシフィック航空からのギフト。 2012-13
b0025850_12293491.jpg

2012年もあと数日、皆さま いかがお過ごしでしょうか。
こちらは雑事に追われ、大掃除も年賀状もこれからで バタバタとしております。
年末年始は遠出はせずに、自宅で静かに過ごす予定です。

今年「オトナの社会科見学 in 香港」でお世話になった、キャセイパシフィック航空さま
より頂いた、来年の干支へびのぬいぐるみです。縁起物として飾ります。

b0025850_12363314.jpg

こちらは、今月届いたばかりの 2013年の卓上カレンダー
中は、飛行機の写真ではなくて 世界各国の風景と 書き込み式の月カレンダー
なので、使いやすそうで嬉しいです。ありがとうございます。

b0025850_12391852.jpg

さらに!今月は香港から キャセイのマイレージプログラム「アジアマイル」の
会員証が届きました。スカイブルーのカードに、名前と会員番号が。
毎年恒例 航空各社の今年のマイル状況は、次回まとめてご報告します。


■「オトナの社会科見学 in 香港」2012/11
  参加された他のブロガーさんの旅レポも「香港スタイル」からどうぞ。
  * CX「香港スタイル」http://www.cathaypacific.co.jp/hongkong/
  * 「香港政府観光局」http://www.discoverhongkong.com/jpn/
[PR]
by sumi2211 | 2012-12-27 12:47 | Goods | Trackback | Comments(0)
香港・海港城のクリスマス。 '12
b0025850_1865310.jpg

今日はクリスマス(聖誕節)なので、香港のクリスマスデコレーションの話題を。
先月11月上旬、香港最大級のショッピングモール 海港城Harbour City)では
クリスマスデコレーションの設置作業中でした。

香港到着初日、add@Princeでのディナーのあと ハーバーシティの広報さんに
案内され スターフェリー乗り場に面した玄関へ出ると、天井まで壮大なデコレーション。
その規模の大きさとゴージャスさに驚きました。

b0025850_1813131.jpg

当時はまだ完成前だったので、通路には資材が置かれていましたが 今では通り全体が
華やかになっている事と思います。設置作業中の様子を隠さないのは 日本では
あまり無いことなので、面白いなぁと思い 滞在中毎日チェック。

b0025850_181628100.jpg

初日の夜に見た時には、まだ外枠の装飾だけで それでも派手で驚いたのですが
今年のデザインのモチーフは メリーゴーラウンドだと聞きました。
ハーバーシティHPでは、Love is All Around ! 夢幻聖誕遊楽園といった言葉も。
   *http://www.harbourcity.com.hk/ チャリティなどもある様子。

b0025850_1817572.jpg

滞在3日目には、天井からトナカイ白馬が吊られていました。
一頭一頭が、実物大の馬のように大きいので 迫力もあります。
以前から香港のゴージャスなクリスマスを見たいと思っていたので、嬉しかったです。


b0025850_18202741.jpg





滞在時には完成形を見る事はできません
でしたが、巨大なセットも組んであり
まるで遊園地のような楽しさです。

完成前でも、記念写真を撮る人が絶えず
賑わっていました。



b0025850_18232072.jpg





ブロガーのEmiさんにお願いして
私も大きな白馬と記念写真を。

   Merry Christmas
    ☆ 聖誕快楽


[PR]
by sumi2211 | 2012-12-25 18:37 | Travel -4 East Asia | Trackback | Comments(0)
香港のサトウキビジュースと漢方茶。
b0025850_16194474.jpg




中環で、自由行動となって荷李活道
で立ち寄ったのは古い涼茶舖。
公利」という店名で、真科竹蔗水
と大きく書いてあります。
調べてみると、1948年頃の創業。

店内に少し席もありますが、ぱっと
買って立ち飲みをする人も多い様子。
場所は、荷李活道と卑利街の角。



b0025850_16245837.jpg

店内の片隅には、サトウキビと絞り機が。絞った汁は、サーバーに冷やされています。
あまりにもそのまんまだったので、お腹壊すかな・・と一瞬思ったものの
大丈夫でした。

b0025850_16291191.jpg

店頭には、6種類ほどのドリンクメニューがあって 迷いましたが
とりあえず名物であろう竹蔗汁(サトウキビジュース)を1杯。HK$10
蔗水という水で薄めたものや、鶏骨草などの漢方茶もありました。

b0025850_1634780.jpg

店内には、亀苓膏(亀ゼリー)の看板もあるので 食べられるのでしょう。
ランチの直後で、おなかいっぱいでチャレンジできませんでしたが 気になります。
時が止まっているかのような のんびりとした良い雰囲気のお店です。


b0025850_16364619.jpg



さて、サトウキビジュースを街角で。
よく冷えていて、たっぷり200mlはあります。
お味は、想像していたサトウキビそのもの。
無添加なのでシンプルで、さっぱりしています。

甘いので飲み干すのはちょっとキツかったの
ですが、夏の暑さや疲労に効くとか。
おかげ様で、1日元気に歩き回れました(笑)



b0025850_16402468.jpg




ほかにも、中環で見かけた漢方茶の店。
若い女性が列を作るほど、漢方茶は人気です。
廿四茶・五花茶・感冒茶など、いろいろな
調合のお茶が スタンドで売られています。

お茶と言っても、漢方なので飲み過ぎは
いけないようです。1日1杯程度に。



b0025850_16442748.jpg





こちらは、亀ゼリーの店。
材料に亀が使われ、毒素排出や美容にも
良いと言われるもの。あちこちに
お店があるので、これも次回の課題に!



b0025850_16474750.jpg

夕方の旺角の通りで、行列をしている小さな漢方茶スタンドがありました。
数種類の漢方茶があり、そのひとつひとつに効能が書いてあり 興味津々。
飲みやすい物から苦い物まであるようなので、次回までに予習しておきます。


今回の「オトナの社会科見学 in 香港」で出会った香港の人たちは、会話の中で
普通に漢方や薬膳のことを話していらっしゃったのが印象的で 医食同源ということを
何度も意識したのですが、こうして街を歩いても 香港の人の関心の強さを感じます。

今までメディカルハーブやアロマを学びましたが、来年の目標は漢方・中医学の勉強。
漢方や薬膳の知識を身につけたら、香港の旅ももっと楽しくなると思うのです。
[PR]
by sumi2211 | 2012-12-23 17:06 | Travel -4 East Asia | Trackback | Comments(2)
中環の街角で気になる行列。 歌賦街
b0025850_23563180.jpg

中環(セントラル)を散策して、ランカイフォンホテルにランチに向かう時
すぐ裏の歌賦街を皆で歩いていると、気になる行列が2つありました。
一つは、2009年に食べた牛バラ麺の「九記牛腩」で ざっと数えても30人。

そして、その向かい側の屋台の店にも 写真の行列が。
飲食店がひしめく香港では、これほど人が並ぶ店も珍しいような気がします。

b0025850_002964.jpg

この勝香園は、トマトラーメンが人気の屋台風の店で
「蕃茄」つまりトマトがたっぷりとスープに使われているのだそう。
行列は九記よりは短く20人ほど?でしたが 店には丸椅子がいっぱいです。

b0025850_065134.jpg

あまりにも気になったので、ランチ後の自由行動で その間を通り抜けてみました。
メニューはトマトラーメン以外にもあるようですが、ほとんどの人が麺!
麺はインスタントなので、見た目はB級グルメといった感じですが 気になります・・


b0025850_0101276.jpg




ミシュラン星獲得の高級ランチ
いただいたばかりでしたが、やはり
ローカルな屋台ごはんも魅力的な香港。
相席でワイワイした雰囲気も楽しめます。

歌賦街から、店の間の石段を上ると
ハリウッドロードに出ます。


b0025850_016253.jpg

同じ通りでも、坂の下では屋台に行列ができていて 坂の上のカフェテラスでは
外国人カップルがティータイム。この街のミックス感覚が面白くて 私は好きです。
ここからは、ツアーを離れて半日自由行動なので まずは中環をぐるぐる・・・
[PR]
by sumi2211 | 2012-12-22 00:25 | Travel -4 East Asia | Trackback | Comments(0)
名人坊 -Celebrity Cuisine- でランチ。 vol.2
b0025850_22533736.jpg





ランカイフォンホテルの広東料理
名人坊 高級粵菜」でのランチ。

私たちの円卓は、窓がない部屋でしたが
明るい窓際の席も見えました。
広東料理に多い 金ピカな雰囲気ではなく
黒と紫をベースにしたモダンな店内。




b0025850_230593.jpg

さて、前回(vol.1)はスープと 餐前小食までご紹介しました。
餐前小食というのは、メインの前にお通しのようなものでしょう。
小さめの点心が3種類。どれも美味しい。

b0025850_2333827.jpg

燕窩醸鳳翼 手羽先のツバメの巣詰め
続いては、このお店の名物料理の一つが登場。コロンと丸みのある手羽先。
名物料理というには、なんだか地味な気がしますが・・・

b0025850_2362248.jpg

手羽先の中には、燕の巣がぎっしり!ナイフで切ったら飛び出したので
そのまま齧りつくのが正解?外側はパリッとして、ジューシーな肉汁が
燕の巣に染み込み美味しい。塩気もちょうど良く、とても気に入りました。
もう1本食べたいな・・と密かに思いました。(単品1本 HK$120)

b0025850_23123147.jpg

豉椒炒肚尖  豚の胃とピーマン炒め
豚の内臓は食べたことが無い気がしますが、匂いやクセもなく美味しかったです。
豆豉(トウチ)という味噌のような調味料が使われています。白いご飯に合いそう!

b0025850_23162812.jpg

紅焼蘿蔔牛腩煲 焼き大根と牛すじの煮込み鍋
大きな土鍋に、たっぷりとしたお肉が登場した時、たまらず白いご飯を注文された方が
いらしたような・・それくらいご飯に合います。今回のコースの中では、一番味付けが
濃いめだったかと。それでもマイルドな甘辛でどこか上品な味です。


b0025850_23211189.jpg




煮込まれた牛肉をお皿に。
柔らかくて味が染みていて、これだけで
お茶碗3杯くらいいけそうでしたが
まだコースの半ばなので 控えめに。
大根も美味しかったです。
(単品 HK$160)



b0025850_23245055.jpg

脆皮妙齡鴿 ハトのクリスピー・ロースト  単品HK$68
これだけ並ぶとインパクトがあります。ハトも、あまり食べる機会が無い食材。
エスコートの方が、「皆さん、大丈夫ですか(食べられますか)?」と毎度
お気遣いくださったのですが ブロガーさんは好奇心旺盛な方ばかり。
この旅であらゆる食材をいただきましたが、誰も好き嫌いを言わなかったのは凄い!

b0025850_0142535.jpg

切り離されていた頭部までお皿に盛って、記念撮影。すみません。
肝心のお味は、これもまた外がパリパリ 中はジューシーで美味しいです。
肉の部分は少ないのですが、手で持ち がぶり。お肉が続いたところで・・

b0025850_2335547.jpg

富哥招牌炒飯 料理長お薦めのチャーハン
見るからにパラパラのお手本のような炒飯です。味付けは控えめで上品。
それならばと、先ほどの煮込み牛肉をトッピング!・・幸せです。
でもお腹がそろそろいっぱいに。

b0025850_23405566.jpg

家郷蒸龍躉腩 
料理名のメモがありませんが、白身魚を蒸したもの。上に載っているのは
野菜のお漬け物で、現地ガイドさんも大好物だとか。確かにご飯にも合いそう。
お肉の多いコースだったので、魚は嬉しいけれど すでに満腹なのが惜しい。

b0025850_23464011.jpg

上湯浸時蔬
茎の太い芥蘭(ガイラン)が、スープに浸っています。同じようなメニューは
安い麺粥店などでもありますが、オイスターソースがけではないのがお洒落?

b0025850_23502360.jpg

合時甜品 季節のデザート
最後に派手なお菓子でも出てくるのかなと思ったら、杏仁のスープ(お汁粉)でした。
スープなので、具は入っていませんが まろやかで優しい甘さ。
お腹がいっぱいなので、ケーキのようなスイーツではなくて正解。


b0025850_23541731.jpg

最後に、メモ代わりにメニューをいくつか写してきました。
掲載した日本語名と価格は、メニューと同じ。コースの価格は不明ですが
ミシュラン2ツ星とあって 高級食材も多く、それなりのお値段かと。


コストパフォーマンスは分かりませんが、私にはどれも美味しく幸せなランチでした。
優しく上品なお味も、お店の雰囲気も含め どちらかと言うと女性向けのお店
という気も・・。女性メンバーの多い今回の旅には ぴったりの素敵なプランだったかと。
美味しい香港ランチを、ごちそうさまでした。


名人坊 高級粵菜 Celebrity Cuisine
中環九如坊3號中環蘭桂坊酒店1樓 http://www.lankwaifonghotel.com.hk/
1/F, Lan Kwai Fong Hotel, 3 Kau U Fong, Central
燕の巣の手羽先を、また食べに行きたい・・・。あと牛すじ煮込みも!



■「オトナの社会科見学 in 香港」2012/11
  他のブロガーさんの感想も気になりますね。「香港スタイル」からどうぞ。
  * CX「香港スタイル」http://www.cathaypacific.co.jp/hongkong/
  * 「香港政府観光局」http://www.discoverhongkong.com/jpn/
[PR]
by sumi2211 | 2012-12-20 00:20 | food -asian | Trackback | Comments(0)
名人坊 -Celebrity Cuisine- でランチ。 vol.1
b0025850_084326.jpg

上環の文武廟やキャットストリートを見学してから、東に少し戻って
Lan Kwai Fong Hotel(ランカイフォンホテル)へ。場所は中環九如坊。
入口に緑亀がいる このホテル、実は2009年に一度宿泊しています。(→宿泊記


b0025850_0153310.jpg



外観やエントランスも当時と変わりなく
でも、レストランは利用していなかったので
存在すら知りませんでした。

お部屋は可愛らしい中華風デザインですが
かなりコンパクト(=狭い!)。



b0025850_0183677.jpg



エレベーターを2階(1樓)で降りると
名人坊 高級粵菜 Celebrity Cuisine」。
40席ほどの小さなレストランなので、予約は
入れた方が良さそうです。



b0025850_0223721.jpg



店の入口には、ミシュランガイドが。
名人坊は、2012年に香港・マカオ版で
2ツ星を獲得。今月発売された
2013年版でも2ツ星獲得のようです。

高級レストランが殆どなので、私には
比べようもありません(笑)

参考:openrice.com 2013米芝蓮香港澳門指南



b0025850_0345140.jpg





入口すぐのお部屋の円卓へ。
紫の布地の壁に、黒いシート。
ブロガー5名、総勢8名でテーブルに
つくと お料理への期待が高まります。



b0025850_0382484.jpg




本日のランチコースのお品書き。
料理名が分かるのは、ブロガーには嬉しい。
どんな料理か分かりませんが、貝柱や
ツバメ・牛・ハトなどの文字が見えます。
店名の通り、高級食材も出て来るかも・・?



b0025850_0442985.jpg

テーブルセッティング。この旅で教わった、外側のお箸は取り分け用
内側のお箸は食事用という使い分け。慣れないと時々間違えましたが・・!
高級店では たいてい2種類の箸が用意されるものだとか。

b0025850_0491341.jpg

そして、食事の前には中国茶を注文。ブロガーさんチョイスの3種類。
普洱茶(ポーレイ/プーアル茶)、茉莉花茶(ジャスミン茶)、寿眉茶(サウメイ茶)。
寿眉茶は初めて頂きましたが、薄い色の爽やかな白茶で お食事にも合います。

■まずはじめは スープと餐前小食から。
[PR]
by sumi2211 | 2012-12-19 01:28 | food -asian | Trackback | Comments(0)
上環・キャットストリートを歩く。'12
b0025850_19572626.jpg

文武廟から、樓梯街を少し下ったところにある キャットストリート。
骨董屋やアンティーク雑貨を扱う露店も並ぶ、ちょっとした通り。
通りの雰囲気は2010年のレポートと、ほぼ変わっていませんでした。


b0025850_2014650.jpg





高価な骨董品に限らず
お土産ものまで売っています。
前回も気になった 毛沢東時計が!
手がチクタクと動いていました。
値段は不明です。



b0025850_2033874.jpg





こちらも前回撮影していますが
やはりポーズや表情が面白い。
今回新しく見つけたのは、中華柄の
クリスマス用オーナメント。
写真はありませんが、キラキラでした。
わりと安かったので、お土産に良いかも。



b0025850_206543.jpg

建物と建物の間にも、ビルがそびえ 坂道が続いている香港島らしい景色。

結局、誰も買い物はせず 通りを歩いただけですが グループでぞろぞろと
歩くのも新鮮で 他のブロガーさんとの視点の違いも面白かったです。
再びハリウッドロードを東に戻って、次は中環で絶品ランチ!


■「オトナの社会科見学 in 香港」2012/11
  参加された他のブロガーさんも、旅レポ更新中!「香港スタイル」からどうぞ。
  * CX「香港スタイル」http://www.cathaypacific.co.jp/hongkong/
  * 「香港政府観光局」http://www.discoverhongkong.com/jpn/
[PR]
by sumi2211 | 2012-12-17 20:14 | Travel -4 East Asia | Trackback | Comments(0)
上環 文武廟での「三」。 '12
b0025850_12225838.jpg








香港島 上環にある
文武廟(マンモウミウ)へ。
3回目の香港旅で
3度目の参拝。



b0025850_12261723.jpg

廟の入り口には、派手な飾りがありました。何かをお祝いしているようです。
カラフルな小さなな三角旗もいっぱい。

b0025850_12285653.jpg

中環から荷李活道を西に歩いて、上環(ションワン)と呼ばれるエリアに入り
樓梯街の角にある香港最古の寺「文武廟」。その歴史や外観については
2009年のレポートがあるので省きます。

b0025850_123589.jpg

でも、今回は香港人のガイドさんも一緒なので 教えていただきながら
皆で線香をあげてみました。一束の本数がすごく多いから、個人旅行だと
できなかったんですよね・・・(ちなみに3束パックでHK$10など)。

b0025850_123747100.jpg



30cmくらいある黄色い線香を
ひとり3本持ち、火を付けて
お祈りしてから線香立てに。

3本というのは「現在・過去・未来」を
表すので 最低でも3本以上を持つのが
風習なのだと聞きました。知らなかったです。
(意味には諸説ありますが、中華圏では3回とか
3本という数が大切なのは確か。)



b0025850_1241792.jpg





芯が太いのか、ロウソクの炎は大きい。
廟の中は、金と赤の装飾品できらきら。
また再び訪れる事ができたお礼と、また
香港に来られるようにとお願いしました。



b0025850_12445464.jpg

文武廟で印象的なのは、やはりこの渦巻き線香
大小様々な渦巻きが吊るされている様子は、画になりますね。

b0025850_1247497.jpg

廟の外には、こんな注意書きのボードが。
ブロガーさんの間でたびたび話題になった「小心地滑 / すべらないよう注意」の他に
小心香火 / 線香の火に注意」もありました。分かりやすいイラストですね。

文武廟(Man Mo Temple) 香港上環荷李活道128號
[PR]
by sumi2211 | 2012-12-15 12:54 | Trackback | Comments(2)
香港島・中環を社会科見学。 その5
b0025850_18501725.jpg

さて「オトナの社会科見学 in 香港」一行は、嘉咸街(Graham St.)を真っすぐ上り
荷李活道(Hollywood Rd.)との交差点に出ました。
なにげなくシャッターを押すと、正面の建物の1階ににはG.O.D.の中環店が。

香港風デザインの雑貨が人気のようで、場所は分かったので また次の機会に。
キャセイパシフック航空「香港スタイル」でも、G.O.D.中環店が紹介されています。

b0025850_194185.jpg

そのままさらに山側に上って行けば、SOHOと呼ばれる バーや洋風レストランの多い
エリアに続くのですが、そこまで行かずに 荷李活道を西へ。
荷李活道(Hollywood Rd.)については、2010年のレポートもご参考まで。


b0025850_19101513.jpg




中環(セントラル)など、観光客の多い
エリアでは 繁体字と英語の両方で標識
あるので 分かりやすいと思います。

駅・エリア・史跡・通りの名前などが
1つになっているので親切ですよね。



b0025850_19155689.jpg




通りを歩いていると、気になるのは
緑の郵便ポスト(信箱)。
ここでは、大型郵便物用と通常のものと
2つ並んでいました。
そういえば、滞在時間が短い香港からは
自宅にハガキを出したことがありません!
1度は試してみようかな・・・



b0025850_19195920.jpg





荷李活道の古い塀の上に生えている樹。
以前見た時よりも成長している・・?
足元の方までぐんぐん伸びていて、
やがてはアンコール遺跡のように塀を
覆うのではないかと思うほど。



b0025850_19273167.jpg





その一方で、目立つのは高層ビル
香港島では 狭い場所にも20階以上の
高いビルが沢山建っています。
場所が足りないため、小学校もビルの
中に入っているのを見ました。



b0025850_1931836.jpg

ふと立ち止まって見上げれば、高層マンション群
現地ガイドさんの話では、外国人のメイドさんを住み込みで雇っている家庭も多く
月収16万円以上?ある家で、最低賃金HK$3920/月(約42000円)を支払うという
法律があるのだそう。(最低賃金は法律により、年々上がっているようです。)

b0025850_19455970.jpg

香港のビル建設には欠かせない、竹の足場を運ぶトラック。
竹の足場は、持ち運びが軽いというだけでなく、暑い夏の香港でも 触っても
ヤケドしないんです、というガイドさんの話に納得。

街歩きに夢中なブロガーさんが、竹の足場に激突!するのを見かけましたが
竹だとあまり痛くなかったとか・・。いろいろ利点もあるのですね。
[PR]
by sumi2211 | 2012-12-12 19:53 | Travel -4 East Asia | Trackback | Comments(2)