<   2013年 05月 ( 16 )   > この月の画像一覧
小諸の畑だより '13  その2 植え付け
b0025850_1373861.jpg

5月中旬の滞在で、畑の半分くらいまで植え付け種蒔きをしてきました。
あと半分は、これから耕したり また別の野菜を植えたりして変化をつけていきます。
まずは8種類の野菜の苗を植え、2種類の種を蒔きました。


b0025850_1311235.jpg



昨年たくさん採れた ナス
長くなるものと丸いものを3本。
昨年よりも間隔を少し広げて支柱も
しっかり立てました。
去年は 誘引がキツすぎたので反省し
今年はゆるく結んでいます。



b0025850_13142134.jpg



こちらも昨年大成功したミニトマト
赤と黄のアイコに加え、甘いオレンジ
にも挑戦。今のところ全部で5本。
苗はまだ細くて弱いのですが、すぐに
背が伸び太くなるはず。



b0025850_13165187.jpg



トマトの間には、トマトの害虫を防ぐ
と言われるバジルも。
自宅の室内でも育てていますが、畑だと
大きく育つので 今年も美味しい自家製
バジルペーストを作りたいです。



b0025850_13183941.jpg



昨年のシシトウに替えて、今年は
ピーマンを3本。
シシトウがかなり大きく育ったので、
ピーマンも大粒になるかも?



b0025850_13202247.jpg



初めての試みとして、オクラも少し。
苗が小さいので、根付いてくれるか
まだ分かりませんが どうなるか楽しみ。



b0025850_13221194.jpg



発芽までが難しいニンジンは、自宅で発芽
させて少しだけ持っていきました。
根が折れると実らず移植には向きませんが
1本でも作れないかと思って・・・。
自宅の屋上でも、平行して栽培中です。



b0025850_13251041.jpg



同様にカブの芽も移植。その数100本!
カブも移植はできないと一般に言われますが
去年ラディッシュができた例もあるので
まだ小さいうちに植え付けました。
100本のうち何本生き残るか・・?



b0025850_13271578.jpg



さらにチンゲンサイも100本移植。
チンゲンサイは強く簡単なので、種蒔きでも
すぐできますが 早期の収穫を目指して。
移植後に根付くのもとても早いです。
全て私1人で移植したので、疲れました〜。



b0025850_13293522.jpg



マリーゴールドの花。
昨年は種から育てましたが、発芽に数ヶ月
かかってしまったので 苗を購入。
さびしい畑が明るくなります。




b0025850_13321970.jpg




トマトとバジルのように、近くに植えると
マリーゴールドも土の中の害虫(せん虫)を
防ぐ働きをするそうです。
無農薬で育てたいので、こうしたコンパニオン
プランツ
の事はもっと勉強したいです。



b0025850_13352429.jpg

この他、初めてダイコンの種とホウレンソウの種を蒔いてきました。

そして苗の植え付けから、3日間は水やりができましたが 東京に戻った1週間は
乾燥注意報が出るほど雨が降らず 快晴続き。まだ根付いていない芽や苗は
全て枯れてしまったかもしれない・・と不安な一週間でした。


そして今週、梅雨入りとなって やっと畑にも雨が降り始め 様子を観に行った
家族からは「何とか生きてるから大丈夫!」と報告が届いたばかり。
枯れながらもギリギリのところで、持ちこたえてくれたようでした。あぁ良かった。

そんな強く逞しい苗たちが、この畑でどう育って実っていくのか・・?
次回は7月頃に報告予定です。 
[PR]
by sumi2211 | 2013-05-30 13:50 | Travel -15 Japan 13 | Trackback | Comments(0)
小諸の畑だより '13  その1 土づくり
b0025850_226175.jpg

昨年4月から家族で始めた 小諸の畑での野菜づくり
このブログで、2年目も畑の様子を記録し 随時お伝えしていきます。

昨年は4月半ばから始めましたが、標高700mの小諸では 平地より気温が低く
少し遅めのスタートで良いと知り 今年は5月上旬に土づくりを開始。

昨年は想像以上に収穫ができたので、今年はさらに畑を1.5倍に広げています。
左半分が去年植えていたところで、右側が新たに広げた部分。
畝の長さを伸ばして、より多く植えられるようにしました。

b0025850_22135090.jpg

5月中旬 私が行った4泊5日で、畝を整え 植え付け種蒔きまで終了。
朝から夕方までかかった日もありましたが、だいぶ畑らしくなりました。
耕した土は、苦土石灰や濃縮堆肥をまぜて馴染ませてあります。


b0025850_2218063.jpg


奥の方には、昨年秋に植え付けた
ニンニクが冬を越し 育っていました。
冬は気温が氷点下になり 霜がおりましたが
無事に土の中で生きているようです。
来月末には収穫できる予定。



b0025850_22203353.jpg



こちらも秋に植えた ブルーベリーの木。
冬には葉が枯れていたようですが、
春になり新芽が沢山でてきました。
収穫には3年ほどかかりますが、4本
あるので今後の成長が楽しみ。



b0025850_2223487.jpg


たまに直径5cmほどの穴が開いて
いるのが不思議です。
土を耕すと、今年も大きなミミズが
何匹も出て来たので 無農薬の土
生きている証拠。コガネムシの幼虫は
見つけ次第 外に移動させました。
アリの巣が多いのが ちょっと困りもの。



昨年春に始めたばかりの頃は、ゴロゴロと固まった粘土質の土で苦労しましたが
2年目になると少し土壌が改良されて、掘り起こしやすくなりました。
野菜が根を伸ばせるように、鍬を使って深く掘り起こし 石灰や堆肥を入れて混ぜながら
連作障害が起こらないよう 土を改良して作っていきます(薬品は使いません)。


近隣の農家さんに比べれば 小さな畑ではありますが、全て機械を使わない手作業なので
春の「土作り」が一番大変な作業です。全身筋肉痛になり 日焼けもしました。
それでも、大地に足をつけて無心になって働くと 本当に清々しい気持ちになります。

新しく植え付けた苗については、また次回に。


(これまでの畑の記録は、信州・軽井沢のカテゴリーにまとめてあります。)
[PR]
by sumi2211 | 2013-05-27 22:48 | Travel -15 Japan 13 | Trackback | Comments(0)
信州に咲く花。 2013 
b0025850_21541962.jpg

           小諸市や東御市内で見た 春の花いろいろ。

b0025850_21555964.jpg

           庭先や店先に植えられた花や 道ばたの花も

b0025850_21575181.jpg

           そのどれもが色鮮やかで美しく 元気が良い。

b0025850_21575929.jpg

        街路樹の花や道ばたのタンポポでさえ、驚くほどの勢いで

b0025850_220357.jpg

  標高が高いと開花は遅いけれど、信州の春を見ると あたたかい気持ちになります。
[PR]
by sumi2211 | 2013-05-25 22:07 | Travel -15 Japan 13 | Trackback | Comments(0)
信州国際音楽村 と 壺屋のディナー。
b0025850_061924.jpg

南仏や中部イタリアに見えなくもない ラベンダーの丘の風景です。
ここは、上田市生田にある「信州国際音楽村」のお花畑。
今回の滞在中、地元の方に車で連れていってもらいました。

b0025850_09815.jpg

来月末から7月下旬にかけて、ラベンダー畑ではラベンダー祭りが行われる予定。
入園は無料で、摘み取り体験も安いので ぜひその期間に再訪したいと思います。
正面に見えているのは蓼科(たてしな)方面の山々です。

b0025850_0141865.jpg

信州国際音楽村には、室内コンサートホール・野外ホール・研修センターなどがあり
この日もホールではクラシックのリハーサルが行われていました。
信州音楽祭の会場にも使われ、様々なイベントが行われるそうです。

b0025850_017416.jpg

コンサートホールのある芝生からは、浅間連峰を望む絶景が。
右手に見えているのが 1000名収容できる野外ホールで、オペラやダンスイベント
など楽しめます。自然の中で絶景と音楽が一度に楽しめるなんて、贅沢ですね。

b0025850_0205816.jpg

今回は、コンサート目的ではなく 信州国際音楽村の敷地内にあるレストランへ。
プライベートレストラン「壺屋」では、自家製野菜とスペイン料理がいただけます。
蓼科方面の景色と、薪ストーブのあるウッディーな空間も素敵。


b0025850_0262586.jpg



まずはワインで乾杯して
夜のコースには、2種類のスープ。
ソパ・デ・アホというニンニクと卵の
スープを選びました。
パンも入っているので、たっぷり。



b0025850_0284576.jpg




前菜は、蒸し鶏とトマトのマリネ。
バジルのソースが美味しかったです。
このあと、山盛りのサラダをいただいて
(野菜はもちろん新鮮!)



b0025850_0303595.jpg



メインはカツのワイン煮込み
赤ワインのソースが美味しくて、ペロリと
食べてしまいました。
すでにお腹がいっぱいになりつつ・・



b0025850_032476.jpg

どーんと魚介のパエリヤが登場。写真は4人前です。
エビ・ムール貝・あさり・イカなど具沢山で、ヴォリュームもたっぷり。
ランチやアラカルトメニューもありますが、やはり本格的なパエリヤがおすすめ!

食後にラズベリーのシャーベットとコーヒーも頂いて、苦しいほど大満足。
夜は要予約ですが、また家族で伺いたいです。良いお店を教えていただきました。


信州国際音楽村 プライベートレストラン壺屋
長野県上田市生田2937 しなの鉄道大屋駅から車で10分 定休日あり
夜のコースは2500円〜3900円 電話での予約になります 
[PR]
by sumi2211 | 2013-05-24 00:47 | Travel -15 Japan 13 | Trackback | Comments(0)
しなの鉄道と小諸駅前。 2013
b0025850_2092678.jpg

赤い車体にグレーのラインのしなの鉄道 軽井沢行き。
いつも軽井沢〜小諸〜上田間を往復する程度ですが、大好きな路線です。
今回は畑仕事で出かけなかったので、残念ながら少ししか乗っていません。

b0025850_2014240.jpg

久しぶりに入った小諸駅のホームには、こんなパネルが。
小諸市内を舞台にしたアニメ「あの夏で待ってる」(通称なつまち)の大きなパネルです。
昨年放送されたアニメで、観光ポスターも制作され アニメファンが訪れる「聖地」に
なっているのだそうです。一度ちゃんとアニメを観てみたい・・!

b0025850_20182751.jpg

しなの鉄道・小諸駅のホームには、広い待ち合い室があります。
木のベンチが良い雰囲気だなぁと いつも思います。

b0025850_20425626.jpg

昨年もご紹介していますが、小諸駅前の停車場ガーデンです。
カフェに寄る時間がなく、電車の待ち時間に ちょっとお庭を散歩しただけ。
それでも良いお天気で とても気持ちが良かったです。


b0025850_2023930.jpg





停車場ガーデンに植えられている
様々な信州の花やハーブは 今が旬。
5〜6月あたりが一番きれいだと思います。
駅の改札からすぐなので、ぜひお立寄りを。



b0025850_20251421.jpg

小諸から2駅目の田中駅ホーム。この日も線路のずっと先には、
冠雪の日本アルプスが見えていました。信州だなぁと思う駅の景色です。
小諸の畑周辺からも、天気がすっきり良ければ見えるので 天気のバロメーターに。

b0025850_20292812.jpg

母と母のお友達が 東御市田中のギャラリーで展示会をしていたので、その間に
田中駅前の日帰り温泉ゆうふるtanaka」に一人で入ってきました。
我が家のお気に入りは、ここと 小諸の山にある「あぐりの湯」です。

今回の展示会は、地元のケーブルテレビやFMラジオでもご紹介いただいて
盛況だったようです。ありがとうございました。(→昨年の展示会の様子
[PR]
by sumi2211 | 2013-05-22 21:00 | Trackback | Comments(0)
小諸の畑に行ってきました。 2013年春
b0025850_13423820.jpg

昨日まで4泊5日で、長野県小諸市に滞在してきました。
昨年春から畑付きのアパートをお借りして、家族で始めた野菜作りも2年目がスタート。
晴天に恵まれ、毎日朝から畑に出て 土作りから植え付け・種蒔きまで一気に。
畑仕事が忙しく、観光したり温泉でゆっくりする間もなく 旅というより農業合宿でした。


上の写真は、上田市の信州国際音楽村から眺めた浅間連峰
一番右手が浅間山(軽井沢方面)そして黒斑山や高峰山、裾野に小諸市も見えています。
我が家の畑はその南斜面にあるので、陽当たりや風通しが良く 水や土壌にも
恵まれているため、昨年は初心者でも美味しい野菜作りができました。


b0025850_13523439.jpg

冬の間も家族は時々小諸に行きましたが
前回私が畑に行ったのは 昨年10月のこと。
半年ぶりに、畑の土を踏みました。
まだまだ不勉強ではありますが、試行錯誤
しながら今年も収穫を目指します。

5月の畑の様子と信州の春のレポートに
しばしお付き合いください。

 sumi
[PR]
by sumi2211 | 2013-05-21 13:43 | Travel -15 Japan 13 | Trackback | Comments(0)
畑らしくなってきました @小諸
b0025850_17414474.jpg

畑を耕して3日目。野菜の苗も植え、だいぶ畑らしくなりました。
冬に固くなった土を手作業で耕すのは大変で、全身が筋肉痛。
それでも2年目になると要領が良くなり、作業が早く進みます。
ミミズがいるので、無農薬の土が生きているようです!

移植した小さな苗も、しっかり根付いているので楽しみ。
今年は、初めての野菜にも色々挑戦してみようと思います。
明日も整地と植え付けをしてから、東京に戻る予定。    sumi
[PR]
by sumi2211 | 2013-05-19 17:41 | Travel -15 Japan 13 | Comments(0)
半年ぶりの畑仕事 @小諸
b0025850_16531791.jpg

昨日から久しぶりに、長野県小諸市に来ています。
自宅で育てた野菜の苗を持って、高速バスに飛び乗り3時間。
まだ夜は冷え込みますが、信州の春は道端の花がきれい。

先週から家族が畑を耕しているので、今回の滞在で植え付けをします。
早朝から畑仕事をして、午後は読書、夜は日帰り温泉が定番。
東御市田中の花岡ギャラリーで、明日まで母が展示中。

テレビもネットもない、自然を感じる静かな時間は貴重です。
明日も引き続き畑を耕し、野菜を植えます。 sumi
[PR]
by sumi2211 | 2013-05-17 16:53 | Travel -15 Japan 13 | Comments(0)
香港 Harbour City でお買い物ツアー。
b0025850_119331.jpg

尖沙咀の廣東道沿いの 香港最大級のショッピングモール 海港城(Harbour City )。
初めて香港を訪れた時から気に入って、ブログでも何度もご紹介していますが
今回は、Harbour Cityに直結のホテルに滞在したご縁で モール内見学ツアーまで
企画してくださいました。(そしてクリスマスデコレーションも 。)


Harbour Cityには、世界の一流ブランドを始め 日本でも人気のショップが多く入って
いるのですが、今回はまだ日本では知られていないブランドを教えもらいました!


b0025850_1284025.jpg



Massimo Dutti

レディース&メンズウェアブランド
あの「ZARA」と同じ系列でワンランク上の
お姉さんブランドだそう。
落ち着いていてシンプルな雰囲気は
日本人にも好まれるかと。
場所は、Gateway Arcade Level.2



b0025850_1353871.jpg




ショーウィンドーの価格をチェック
したところ、やはりZARAよりやや高め。
その分、素材が上質で良さそうでした。

コート  HK$2990
セーター HK$590
パンツ  $690〜890
シューズ $2490
バッグ  $1690〜1990



b0025850_141659.jpg


STACCATO

香港のレディース・シューズブランド。
レザーのシューズも HK$500〜900で
流行のデザインも多くお手頃感あり。
場所は、Gateway Arcade のLevel.2




b0025850_1523733.jpg



11月だったので、冬物です。
香港の冬は日本よりずっと暖かいので
ブーツはそれほど多くありません。
店内では一部 30%オフに!



b0025850_1572523.jpg

さて、ここからは私の個人的 Harbour City おすすめポイントを。

コスメを探しているなら、迷わずOcean TerminalにあるFacesへ(写真)。
Facesには、あらゆるコスメブランドが揃っているので 時間がなくても便利。
すぐ向かい側も、Lane Crawford のコスメフロアなので 約200ブランドが揃います!
(ちなみに日本のブランドもありますが、安くはないです。)

b0025850_253870.jpg

Kiehl's

そのFacesに入っているキールズは
混んでいますが、サンプル大判振る舞い。
買った商品よりサンプルの数が多かった!
サンプルでも量が多めなので、使えます。

Midnight Recovery Concentrate HK$400
Calendula Herbal Extract Toner
HK$190 /250ml



b0025850_283983.jpg



ゆっくり商品を選びたい時は
Gateway Arcade Level.Gにある
もう一つのキールズに行きます。
為替次第ですが、日本より2~3割安い。
今回は、帰りの空港と機内販売でも購入。



b0025850_2125252.jpg


City Super

時間があれば立ち寄りたいのは
Gateway Arcade Level.3にある
シティースーパー。外国製品や高級食材
も揃う高級スーパーです。



b0025850_2174059.jpg


購入したのは、City Superオリジナルの
ハーブ調味料と 香港・南Y島産の
極品熟蝦膏(高級エビ油) HK$38

エビを発酵させた味噌のような調味料で
炒めると濃厚なエビの風味が出ます。
普通の中華調味料に飽きた方におすすめ!



b0025850_2223769.jpg


もう一つ、City Superのお土産は
折り畳めるエコバッグ HK$19
20種類ほど色や柄がある人気商品。

丈夫な素材で、マチがあり肩掛けも
できてしまう便利なエコバッグです。
バラ蒔き土産にもいかがでしょう?



Harbour City(海港城)には、50のレストランと約700の店舗が入っているので
ある程度お目当てを決めてから 歩いた方が良いかと思います。私は、HPでショップの
位置をあらかじめ調べておき、短時間で買い物しています。(そうしないと時間切れ)

建物はオーシャンターミナル、オーシャンセンター、ゲートウェイアーケードの3つに
分かれていて、全て繋がっていますが 端から端まで歩くと10分近くかかるほど。
その他、マルコポーロホテルやサービスアパートメントも入っているのだから驚き。

建物自体は新しくないですが、訪れる度に「進化」しているのを感じさせるモールです。
とはいえ、毎回通っても広くて廻りきれないのですが・・!香港お買い物天国。


Harbour City(海港城)
香港尖沙咀広東道3-27號 MTR尖沙咀駅から徒歩3分ほど 廣東道沿い
http://www.harbourcity.com.hk/home 一部日本語ページあり
[PR]
by sumi2211 | 2013-05-16 02:53 | Travel -4 East Asia | Trackback | Comments(0)
福茗堂茶荘 で高級中国茶を楽しむ。
b0025850_2037611.jpg




'12 オトナの社会科見学 in 香港では、
3日目の夕方に中国茶体験のプランが
ありました。

皆で試飲に訪れたのは、中国茶専門店の
福茗堂茶荘」Harbour City 海港城の
支店。今はショッピングモールに4店舗、
香港国際空港にも2店舗ある有名店です。



b0025850_2043578.jpg

店内は明るくモダンで、壁面には魚のアートが描かれていたり ディスプレイも綺麗。
奥には、座って試飲のできるスペースが設けられています。
今回は、英語の話せる店員さんが 中国茶の試飲とレクチャーをしてくださいました。


b0025850_204855.jpg



8人で数種類のお茶を頂いたので
ずらりと茶碗が並んでいます。
茶葉の種類や風味の特徴を聞きながら
お茶の比較をしてみました。



b0025850_20515810.jpg


茶碗を洗ったり温めたり、何度も捨て
たっぷりお湯を使う中国茶の作法。
テーブルの下が流しになっているのも
便利ですね。
急須ではなく、蓋付きの茶碗?に
茶葉を入れて蒸していました。



b0025850_20554333.jpg



そして金魚の描かれた茶こしを使い
ガラスの急須へ。一回に少ししか煎れず
何度か繰り返しているようでした。
高級なお茶は、丁寧に煎れるのですね。


b0025850_20583037.jpgb0025850_20593054.jpgb0025850_20591551.jpg


獅峰 明前龍井(緑茶)安渓 鐵觀音王(青茶)福鼎 茉莉銀針(ジャスミン茶)
 雲南 不知年普洱(15年物のプーアル茶)の4種類を試飲

試飲させていただいたお茶は、どれも最高級の茶葉で 値段を聞いてまずびっくり。
飲む前の香りの豊かさ、上品な色合い、そして口の中に広がる豊かな風味と香り・・
どれもがこれまでに頂いたことのない 本当に美味しいお茶でした。
一口いただいた瞬間、思わず「おぉ〜っ」と声が出てしまったほど!

日本の緑茶に比べ、お茶の色は薄いようにも見えますが 風味は豊かで薄くはありません。
中国茶、茶葉の発酵の度合い・工程によって、緑茶ー白茶ー黄茶ー青茶ー紅茶ー黒茶に
分類されますが こうして飲み比べてみるのも面白いものですね。

ジャスミン茶の香り付けに どれほど手間をかけるか、プーアル茶のヴィンテージの話
など初めて聞く話に興味津々でした。


b0025850_21174295.jpg


このお店では、箱入りでラッピング
されるので 贈り物にも喜ばれそう。
ちなみに最初に試飲した「獅峰明前龍井」
のお値段は、なんと150g HK$1980-
つまり一箱で約2万円!

もっとお手頃なお茶もあるのでご安心を。



b0025850_2123262.jpg





前述のスーパーで、安いお茶を大量購入した
私は、予算も無く店内をウロウロ見学。
龍の彫られた茶杓が気になったり・・



b0025850_21245072.jpg

茶器や茶道具もいろいろ揃っているので、お土産にも良いかと思います。
小さめの中国茶の茶器は、インテリアにも使えるのではとか・・。
上質で美味しい中国茶をお土産にお探しなら、迷わず福茗堂をおすすめします。

素晴らしい中国茶を、ごちそうさまでした。


■ 福茗堂茶荘 Fook Ming Tong Tea Shop
尖沙咀海港城港威商場三樓3316店 ハーバーシティー内
公式HP http://www.fookmingtong.com/tc/


■「オトナの社会科見学 in 香港」2012/11
  参加された他のブロガーさんの旅レポは「香港スタイル」からどうぞ。
  * CX「香港スタイル」http://www.cathaypacific.co.jp/hongkong/
  * 「香港政府観光局」http://www.discoverhongkong.com/jpn/
[PR]
by sumi2211 | 2013-05-14 21:48 | Travel -4 East Asia | Trackback | Comments(0)