<   2013年 06月 ( 17 )   > この月の画像一覧
香港の朝、太極拳を体験する。
b0025850_22571365.jpg

「オトナの社会科見学 in 香港」4日目の朝。ツアー最終日も、予定はぎっしり!
朝8時から、尖沙咀のプロムナードで 太極拳のレッスンに参加しました。
どなたでも飛び込みで参加できる 香港政府観光局主催の無料レッスン。

b0025850_2323565.jpg

会場は、香港芸術館裏にあり ヴィクトリアハーバーに面した尖沙咀プロムナード
天気が良ければ香港島の景色を眺めながら、少々の雨でも屋根の下で行われるそう。
現地集合で、その場で名簿にサインをするだけで参加OKです。

b0025850_2381298.jpg

1時間のプログラムで、最初に先生とお弟子さん方の模範演技があり
その後、先生のお手本に合わせて 太極拳の基本的な動きを皆でチャレンジ。
先生はマイクを使って英語で指導され、言葉が分からなくてもよく見れば大丈夫。


b0025850_23103442.jpg




この方が、有名なウィリアム先生。
お歳を召されているようですが、
周りの方々と明らかに動きが違います。
滑らかで軽やかで、時に力強く「気」が
目に見えるよう!さすがマスターです。



b0025850_23155482.jpg

次第に人が増えて、50人以上は集まっていたと思います。
レッスンを受けているのは、地元の人ではなく外国人観光客がほとんど。
だから初心者にはぴったりのレッスンです。

b0025850_23175828.jpg

一通りの動きを体験すると、ゆっくりとした動きでも結構疲れます。
とても面白い体験ですが、休み休みやりたい人は ちょっと後ろの列へどうぞ(笑)
そして最後にはまた、先生とお弟子さんの演技があり、撮影タイムに!


香港の公園で、地元の方々が太極拳をされているのを見て 以前からちょっと
やってみたいなぁと思っていたので、今回の旅で体験でき大満足です。
旅先での太極拳レッスン、試してはいかがでしょうか?



■ 香港政府観光局主催「太極拳無料体験教室」
平日の早朝(月、水、木、金曜の朝8〜9時) 香港芸術館裏の尖沙咀プロムナードにて
動きやすい服装でご参加ください。詳しくは→香港スタイル記事へ


■「オトナの社会科見学 in 香港」2012/11
  参加された他のブロガーさんの旅レポは「香港スタイル」からどうぞ。
  * CX「香港スタイル」http://www.cathaypacific.co.jp/hongkong/
  * 「香港政府観光局」http://www.discoverhongkong.com/jpn/
[PR]
by sumi2211 | 2013-06-30 23:32 | Travel -4 East Asia | Trackback | Comments(2)
今週は銀座へ行ったり・・・。
b0025850_025849.jpg



今月は公私ともに 色々とお世話係
引き受けていて、バタバタした月でした。
それでも元気に過ごせて、ありがたい!

そして今週は、なぜか2回も銀座まで
出かける用事が重なり、ちょっと気晴らしも。
私にとっての銀座は、買い物や食よりも
ギャラリーめぐりが楽しみ。



b0025850_0294782.jpg


CHANEL銀座ビルのネクサスホールでは
7/17まで フィリップ・ヴァレリー写真展
「いくつもの夜をこえて」を開催中。

2年かけてシルクロードを歩いた旅の写真で
モノクロームの風景が美しいです。
中東の山岳地帯など、険しい旅路でした。
(シャネル店内のエレベーターのボタンは
こんな風に並んでいます!)

http://www.chanel-ginza.com/



b0025850_0362927.jpg



今週末でいよいよ閉店となる 銀座松坂屋。
セールで大混雑なので、地下の無印良品
だけ寄って 欲しかった商品を無事購入。

半額商品でも さらに全品30%オフなので
あまりの安さにレジでびっくり!
無印のフロアの商品は 残り少なく
もうがらーんとしていました。


松坂屋の前では、まもなく解体される建物を撮影する人を 多く見かけました。
見慣れた街の風景が一変してしまうのは。ちょっと淋しい気もします・・さようなら。
[PR]
by sumi2211 | 2013-06-29 00:56 | Travel -15 Japan 13 | Trackback | Comments(2)
香港の薬局で お土産を探す。 その2
b0025850_2148610.jpg

さて、お手軽なコスメのお土産に続きまして 香港の家庭用常備薬をいくつか。
いわゆる伝統的な自然薬で、薬草などの漢方の生薬や植物油を主原料とするもの。
ご紹介するのは、一般的なドラッグストアで処方箋なしで手に入る有名なものです。

伝統的なデザインのパッケージが面白いことや、少量での購入ができるので
お土産としても良いと思いますし、価格も数百円で買えるものばかりです。
また、漢方の自然薬の特徴として 一つの効果ではなくあらゆる症状に効く万能薬として
使えるので、試す価値はあるのではと思います。


b0025850_22123026.jpg


京都念慈菴 枇杷潤喉糖
ハーブキャンディー、のど飴。
缶入りの原味 (オリジナル) $16.5
と個包装の金桔檸檬味(きんかんレモン)。
食べやすいのはレモンの方ですが、ハーブの
効いた原味が好きです。冬の間は大活躍。
現在、4種類の味が出ているようです。



b0025850_22241239.jpg


RICQLES 法国双飛人葯水
法国つまりフランスで作られている
ミントのエッセンスで、水に垂らして
飲んだり 角砂糖に染み込ませてとるもの。
アルコールにペパーミント油が入っています。
効能は二日酔い・消化不良・頭痛腹痛など。
なんと1838年から作られている薬だそう。



b0025850_22355340.jpg


香港ではメジャーな飲み薬の一つですが
天使のイラストや、レトロなパッケージ
デザインに惹かれて購入。HK$29.9
Watosonsで買ったら、本物を証明する
シールが貼られていました。

まだ未使用ですが、時々眺めてしまう可愛さ。



b0025850_22401992.jpg

紫花油 (香港製造)
万能常備薬として有名な「白花油」の
ラベンダーバージョンが登場。$19.8
ハッカ・ラベンダー・ユーカリなど
アロマオイルをブレンドしたもので
頭痛や鼻づまり等を楽にする 塗り薬。
きれいなラベンダー色ですが、香りは
ハッカが強いので少量でスーッとします。
小瓶なので、お土産におすすめ!



b0025850_22515628.jpg


保心安油 PO SUM ON Medicated Oil
創業1907年という歴史あるハーバルオイル。
痛みのある部分に塗る薬ですが、丸い缶の
中に小さな瓶が入っていて面白いです。
主成分のハッカやシナモン以外にも、数種の
生薬が配合されているので、独特な匂い!
$23.5 (まだ使用する機会なし)



b0025850_23104100.jpg


保心安膏
上記 保心安油の軟膏タイプ。$9
袋の中に10円玉くらいの赤いケースが。
金太郎のようなロゴも刻印されていて、
タイガーバームのように使えるので
バラマキ土産にも喜ばれそう。
こちらもスーッとした強い香り。



b0025850_2316335.jpg


依馬打四季平安油 $33.9
こちらも主成分はハッカ油ですが、クローブ
シナモン・甘草などが配合され、強い香り。
蓋を開けなくても、香ってくるほどです。
炎症を抑え、痛みを和らげる等の塗り薬。
緑色のボトルに茶色の液体です。



b0025850_23265983.jpg



缶には昔の漢方薬局の風景が描かれて
いたり、説明書きにはお釈迦様がいたり
かなりのインパクトがある商品です。
もしお土産にもらったら、ちょっと困る?



漢方の薬というと、なんだか難しいイメージがあるかもしれませんが、漢方の知識が
日常的に用いられている香港では こんな風に手軽に取り入れられる薬も多くあります。
漢方に興味を持って現在 漢方スクールにまで通っている私には、ちょっと羨ましいなぁと
思う環境でもあります。そして勉強するほど、また旅に出たくなります。


b0025850_053847.jpg


旅先から持ち帰る際は、梱包をしっかり!
栓や蓋がゆるんでいないかの確認を。
上記の商品であれば液体が漏れる心配は
ほぼありませんが、匂いは多少漏れます。
念のため、ジップロック持参がおすすめ。



 *医薬品は、必ず使用上の注意をお読みになり 使用法を守ってご使用ください。
 *医薬品の日本への持ち込みは、数量が制限されています。ご注意ください。
[PR]
by sumi2211 | 2013-06-26 23:51 | Travel -4 East Asia | Trackback | Comments(0)
香港の薬局で お土産を探す。 その1
b0025850_13251650.jpg

以前書いた、香港でコスメショップめぐりという記事には アクセスが多いようで
今回も 2012年秋のお土産をご紹介。香港ではあちこちに見かける ドラッグストア
チェーン「Watsons / 屈臣氏」で色々探してきました。

滞在していたマルコポーロホテルから、徒歩1分ほどの スターフェリ−乗り場に面した
ところ
にワトソンズがあり、夜遅くまで営業しているのでとても便利。その並びには
ディスカウントコスメの「Bonjour / 卓悦」もあるので、値段を比べてみたり。


b0025850_1335049.jpg

BIRD'S NEST by watsons
whitening&firming facial mask

燕の巣を使った美容液がたっぷり30ml
も入っている贅沢なシートマスク。
厚手のシートで、プルプルに潤います。
6枚入り HK$75.90(2箱目は$10に!)
バラマキ土産にもおすすめです。



b0025850_1343883.jpg

Collagen by watsonsシリーズ
左 トライアルキット HK$47.9
右 クレンジングセット HK$95.8

数あるワトソンズオリジナルの中でも
人気の高い 黄色いコラーゲンシリーズ。
初めて試したのですが、トライアルの中の
ホワイトニングローション(クリーム状)が
肌に合ったので、次回現品を買うつもり。
透明ジェルのピーリングも面白いです!



b0025850_13505948.jpg


watsons wet tissues 3組$10.9

10枚入りのウェットティッシュがセールで
まとめ買い。香り付きでローズ、ラベンダー、
グレープフルーツ、レモングラスなど爽やか。
ノンアルコール・低刺激で体拭きにもOK。
汗をかく香港旅行中にも使えますね。



b0025850_13574323.jpg


コンビニで買える ミント各種
香港のセブンイレブンで必ず買ってしまう
おしゃれなミント。季節限定のパッケージや
10種類以上の味とデザインがあります。
フルーティーで美味しいので、お土産にも。



b0025850_1404531.jpg

そして、今回じっくりと選んだのは、こんなお手頃な漢方の家庭常備薬
パッケージや使い方も面白いので、次回ひとつひとつご紹介します。

ワトソンズは、ドラッグストアなのでメーカーの医薬品やコスメも多くありますが
今回立ち寄ってみて、Watsons オリジナルの充実度に感心。○個買うと1個無料や
2点目割引など、セールも多いのでお見逃し無く。

日本語表記は無いですが、ほとんどの商品が英語でも併記されていて 価格表示も
分かりやすいので、簡単にお土産探しができると思います。

(上記価格は 2012年11月当時のものです。)
[PR]
by sumi2211 | 2013-06-24 14:28 | Travel -4 East Asia | Trackback | Comments(0)
江の電と紫陽花さんぽ。2013 その5
b0025850_2342439.jpg

江島神社の辺津宮に参拝して、さらに島の中を歩いて中津宮を通り
奥津宮を目指して歩きます。江ノ島の高いところには、展望灯台や庭園もありますが
もう夕方なので通り過ぎ 奥へと歩きました。道端には紫陽花も。

b0025850_23464179.jpg

灯台を過ぎた辺りからは、土産物屋や旅館のある細い通りを歩くのですが
のんびりとした、懐かしいような島の雰囲気があって好きです。

b0025850_2349261.jpg

奥津宮を過ぎて、さらに石段を降りて行きます。
梅雨時とは言え、30度近くありムシムシしていて すっかり汗だくに・・。
しかもここは帰りの登りがキツイところ。

b0025850_2351023.jpg

そして、江ノ島 稚児が淵の絶景。
汗だくで息も上がっていましたが、疲れを忘れる眩い輝きでした。
何度観に来ても、毎回感動しています。

b0025850_23541988.jpg

さらに奥の岩屋(洞窟)は17時で閉まってしまいましたが、しばらく
稚児が淵の岩場を歩いたり 記念撮影をして楽しみました。
海は穏やかに見えても、岩場には大きな飛沫が上がっています。

b0025850_23562760.jpg

帰りは、急な石段を登った所で ちょっと休憩。
海の見える食堂?で 冷たいコーラを飲んで涼みました。気付けば日没直前。
ここで今年初めて、蚊に刺されました・・。

b0025850_23591582.jpg

そして暗くなる前に、江ノ島を出て浜辺を散歩。
この日帰る前にしたかった事は、砂浜を歩く事でした!
人がいなくて静かで、波の音だけが響いています。

b0025850_01522.jpg

この時期、海岸沿いは工事現場みたい!海の家を作っているところですね。
私が珍しがって写真を撮っていたら、地元っ子の友人には毎年見慣れた景色なので
不思議だと思ったみたいです。今まで完成形しか見た事が無かったもので。

b0025850_05395.jpg

学生時代の友人と3人で、日帰り鎌倉・江ノ島旅
見頃のあじさい、美味しい食事、海景色と止まらないおしゃべり・・。
十数年前に戻ったかのような、そんな楽しい1日に。

次は秋の紅葉を観に、また鎌倉を訪れたいと思っています。
[PR]
by sumi2211 | 2013-06-23 00:13 | Travel -15 Japan 13 | Trackback | Comments(0)
江の電と紫陽花さんぽ。2013 その4
b0025850_23434672.jpg

江の電沿線の紫陽花散歩、午後はこんな海景色が見たくて江ノ島へ・・。


b0025850_23452250.jpg

その前に、遅めのランチは江ノ島名物「シラス丼」。1200yen
地元っ子の友人おすすめの 忠兵衛さんで、釜揚げシラスと生シラスの二色丼セットを。
15時を過ぎていたので、生シラスが残り1人前だと言われ 二色丼2つに分けて注文。

前回2010年にも同じお店で食べていますが、その日は生シラスが入荷しておらず
生シラス丼は初めて!もともとシラスは好きですが、生だと「海」を味わっている
感じがたまりません。夕方までには売り切れるので、間に合って良かったです。

    *しらすと伊勢海老の忠兵衛 http://cyubei.com/home/
シラスを食べ慣れている友人は、金目鯛の煮魚定食を美味しそうに食べていました。
billsの朝食よりもだいぶ安かったけど・・こちらの方が魅力的かも。


b0025850_23552884.jpg

食べ終わってお店を出る頃には、日が傾き始めていました。
江ノ島までの橋を、海風を感じながら歩くのは 気持ちが良い。
雨がすっかり上がって、少し青空も見えていました。

b0025850_23581264.jpg

まずは参道をまっすぐ歩いて、鳥居をくぐり江島神社へ。
江島神社については、2010年の記事にありますが、弁天さまで知られています。
しゃもじ ではなく弁天さまの「琵琶」だから!と友人のツッコミあり・・失礼。

つづいては。島の中をどんどん歩いて、裏側の稚児ヶ淵まで。
[PR]
by sumi2211 | 2013-06-21 00:13 | Travel -15 Japan 13 | Trackback | Comments(0)
江の電と紫陽花さんぽ。2013 その3
b0025850_2329493.jpg

お待たせいたしました、先週金曜日(6/14)の長谷寺の紫陽花です。
2010年5月に訪れた時には、まだ3分咲きでしたが 今回はまさに見頃!
平日の雨上がりだったので、並ばずに見ることができラッキーでした。

b0025850_23321871.jpg

長谷寺の境内に設けられた「あじさい散策路」は、山の斜面の中の歩道を
歩くようになっていて 道が細いので、混雑すると入場待ちの行列ができるほどです。
長谷寺の檀家でもある友人に、境内を案内してもらいました。

b0025850_23363149.jpg

散策路は、かなり急な斜面にあるので 階段も登ります。
下の方にお堂が見えるのが分かるでしょうか?
上から見下ろすのも良し、下から見上げるのも良しの紫陽花です。

b0025850_23383675.jpg

散策路を一番上まで登ると、由比ケ浜や材木座海岸を一望できる絶景が。
下の展望台よりも海岸線がよく見えてきれいなので、ぜひ。


b0025850_23411728.jpg



山に咲く紫陽花は、街の紫陽花よりも
生き生きと色鮮やかに見えます。
今が満開という感じだったので、見頃は
今月末まででしょうか・・?



b0025850_23433448.jpg






竹林と紫陽花のコラボレーション。
長谷寺は、あじさい以外にも 洞窟や池など
見どころが沢山あり、どの季節も素敵です。
巨大な観音さまにも参拝を。



b0025850_23461061.jpg

ここまで咲いていると・・・言葉がありません。
もし行列だったら見られないかな、と思っていたので 訪れて良かったです。

b0025850_23485569.jpg

鎌倉の紫陽花は、とても素敵です。ぜひお出かけください。
[PR]
by sumi2211 | 2013-06-18 23:52 | Travel -15 Japan 13 | Trackback | Comments(0)
江の電と紫陽花さんぽ。2013 その2
b0025850_21161146.jpg

江の電・稲村ケ崎駅から、わずか一駅「極楽寺駅」で下車。
緑が多く、寺社の多いエリアなので、一度歩いてみたいと思っていました。
紫陽花の季節は、ここで降りる人が多いようです。

b0025850_21191922.jpg

駅からすぐの立派な門構えは、駅名にもある極楽寺
立寄りたかったですが、なんだかとても混んでいそうだったので次へ。
線路越しにて失礼しました。

b0025850_21214511.jpg

そして、切り通しを少し歩くと 紫陽花で有名な成就院の石段が。
極楽寺から歩くと下りの紫陽花、長谷から来ると上りの紫陽花になります。
参道の両側に紫陽花、その先には由比ケ浜の絶景です!

b0025850_21241061.jpg


b0025850_21242823.jpg


b0025850_21244727.jpg

紫陽花があまりにきれいなので、石段の足元にはご注意を。
参道に行列ができると聞いていましたが、小雨の降る平日だったせいか
待つ事も無く歩くことができました。

b0025850_21281184.jpg

成就院を出て、力餅屋さんの隣の郵便ポスト。鮮やかな紫陽花に囲まれています。
懐かしい円柱ポストは、鎌倉っ子の友人によれば「別に珍しくないよ」とのこと。

b0025850_21302997.jpg

また少し歩いて、江の電の踏切を渡ると「御霊神社」の鳥居。
周囲は山の神社なので、雨の中しっとりとした風情があり 緑がきれいでした。

b0025850_21324537.jpg

その御霊神社の踏切前は、トンネルと江の電と紫陽花が一度に撮れる 撮影スポットで
線路沿いに沢山の人が並んで 江の電が通るのを待ち構えていました。
警備員さんまでいらして騒々しい。この写真はその反対側の静かな方。

b0025850_21345553.jpg


b0025850_21344535.jpg

御霊神社の本殿裏手にて。続いては、長谷寺のあじさい散策路へ・・。
[PR]
by sumi2211 | 2013-06-17 00:00 | Travel -15 Japan 13 | Trackback | Comments(2)
江の電と紫陽花さんぽ。2013 その1
b0025850_07520.jpg

梅雨空の下、久しぶりに鎌倉と江ノ島へ。
小田急ロマンスカーで、新宿から1時間。藤沢駅で江の電に乗り換え。
今回も、もちろん小田急の「江ノ島・鎌倉フリーパス」を購入し 江の電乗り放題です。

b0025850_093977.jpg

江の電・七里ケ浜駅下車。海辺のbillsでブランチ。
平日の午前中でも行列ができる店なので、七里ケ浜在住の友人に席をとって
もらい待ち合わせ。ラウンジの方の広めのボックス席でした。

b0025850_0122212.jpg

「世界一の朝食」とも言われるbillsなので、定番のオーガニックスクランブルエッグを。
付け合わせには今回もローストトマトを選び、3人で取り分けました。
初めて食べた時ほどの感動はなかったものの、生クリームが入ってとろとろです。

b0025850_0153238.jpg

こちらも外せない、リコッタパンケーキ w/フレッシュバナナ・ハニーコームバター。
3枚なので、仲良く分けられます。しっとりもっちり、断面にはチーズも見えました。
2009年に食べた時 の方が、膨らんでいた気もしましたが・・やはり美味しい!

b0025850_0192583.jpg

今回一番気に入ったのは、初めて頼んだ モッツァレラとセージのホットサンド
サクッとしたパンの ガーリックとオリーブオイルの香ばしさ、びよーんと伸びる
モッツァレラ、セージのアクセント、付け合わせのクレソンまで 幸せでした。

b0025850_023198.jpg

雨が止んできたら、海沿いを歩いてから 山側に長い坂を登っていきました。
振り返れば、青い海の水平線。さっきまでグレーだった海が、少し明るく見えました。

b0025850_026243.jpg

そしてこの御菓子を買うため、鎌倉プリンスホテルの中へ。
鎌倉紅谷さんの「クルミッ子」という 生キャラメルに胡桃いっぱいの洋菓子。
八幡宮の本店まで行かなくても、プリンスで買えるよ〜と地元っ子の友人情報。

b0025850_0295963.jpg

御菓子を買ったら、再び海沿いに降りて 江の電の線路沿いを東へ。
海辺の住宅街を通る江の電沿線は、線路のすぐ近くを歩く事ができます。
線路を渡って入るお店やカフェが多いのも面白い!

b0025850_0324087.jpg

紫陽花のお寺に行く途中でも、川沿いや民家のそばにも紫陽花が。
お天気は少々悪くても、満開の良い時期に来たなぁと思いました。

b0025850_0354756.jpg

1駅分歩いて、「稲村ケ崎」駅からまた江の電に乗車。
続いては、極楽寺から長谷まで。まさに見頃の紫陽花をご紹介します。
[PR]
by sumi2211 | 2013-06-16 00:44 | Travel -15 Japan 13 | Trackback | Comments(0)
紫陽花と海を見に・・・。
b0025850_0203017.jpg

ロマンスカーに乗って日帰りで、鎌倉・江ノ島に行ってきました。
今は寺社の紫陽花が見頃で、あちこちで綺麗な紫陽花を見ることができ
梅雨の晴れ間に、穏やかな海も眺める事ができました。
美味しいものを食べたり、江の電に乗ったり、沢山歩いたり・・・

紫陽花便りは、また後ほど。       sumi
[PR]
by sumi2211 | 2013-06-15 00:25 | Diary | Trackback | Comments(0)