<   2013年 08月 ( 15 )   > この月の画像一覧
Chimes のジンジャー・キャンディ。
b0025850_238352.jpg



煙草のような大きさのお洒落な缶。
輸入食品のお店で見つけてから
とても気に入っているお菓子です。

インドネシア生まれの生姜(ショウガ)の
柔らかいキャンディで、アメリカ仕様に
パッケージされたChimes(チャイムズ)。




b0025850_23135394.jpg



日本で販売しているお店は少ないのですが
見つけた時に、何個か買います。
缶入りのものと、袋詰めのものがあり
味も、オリジナル・マンゴー・ミント
など5種類。私は黄色いパッケージの
ピーナッツバター味が好きです。



b0025850_23183730.jpg



Chimesは、甘蔗糖・ショウガ・タピオカ
ピーナッツバターという天然原料のみで
着色料や添加物は使われていません。
歯にはくっつきやすいけれど、ショウガが
ピリッとして美味しくクセになります。


ショウガ好きの方にはおすすめの、天然原料の素朴なお菓子。
ピーナッツバター味は、オリジナルよりも甘いので生姜の辛さはマイルドに感じます。
なかなか売っていないので、もっと取り扱い店が増えると嬉しいのですが・・・!

輸入品なので値段はまちまちですが、1缶 ぎっしり約14個入りで 350〜400円程度。
小さな輸入食材店や、自然派のセレクトショップなどに置かれていることが多いです。
(少し前ですが、大手町パレスホテル地下のコスメ店 Blissでは試食もできました。)


チャイムズ Chimes
輸入販売元 有限会社 山本商店
商品紹介ページは http://www.h-yamamoto.co.jp/brand/chimes.html
[PR]
by sumi2211 | 2013-08-30 00:01 | food -asian | Trackback | Comments(2)
iHerb で海外通販。 '13 7月分
b0025850_23394124.jpg

先月末、2か月ぶりに iHerbの通販を注文しました。
$60以上で「送料無料」のキャンペーンを利用して、重いものなどを7点を。
7月31日注文で、アメリカから関空経由で 8月5日に到着。梱包も問題無し。
(上の写真は、梱包材や緩衝材をはずした状態です。)


b0025850_23462573.jpg

Arrowhead Mills, Pancake and
  Waffle Mix, Buttermilk
Dandy Blend, Instant Herbal
  Beverage with Dandelion

これがないと、朝が始まりません。
水と油だけでできる素朴なパンケーキと
カフェインレスのタンポポコーヒー。
もう何度もリピートしています。



b0025850_23504313.jpg


Y.S. Eco Bee Farms,
 100% Certified Organic Raw Honey

オーガニックの生ハチミツ。瓶が重いので
送料無料の時がチャンス!栄養価が高く
濃厚な美味しさなのに、これは安い。
907g $13.48



b0025850_23541525.jpg

Stash Tea Company,
  Organic, Herbal Tea, Very Berry
Port Trading Co., Pure Rooibos Tea

ベリーのハーブティーとルイボスティー。
どちらもオーガニック&ノンカフェイン。
このルイボスティーは、初めて頼みましたが
麦茶のように飲みやすくて 毎日ごくごく。
ルイボスは抗酸化作用があると言われ
美容にも良いのだとか。とても美味しいです。



b0025850_00957.jpg


Solgar, Advanced Multi-Billion
 Dophilus

乳酸菌カプセル。数々の乳酸菌を試した妹が
一番良いと言っているものです。
私も乳酸菌サプリメントを摂り始めてから
明らかに腸内環境が変わったのを感じます。
60 Veggie Caps $16.96



b0025850_051857.jpg


Nature's Gate, Tea Tree Shampoo

汗ばむ夏は、シャンプーでさっぱりしたいので
ティートゥリーのシャンプーを。
532mlのビッグボトルですが、安いです。
ノンシリコンでもちゃんと泡立ちます。
精油の香りが好きなので、気に入りました。
$6.86



b0025850_0235624.jpg


Sierra Bees, Organic Tamanu &
  Tea Tree Beeswax Lip Balm

今回の無料サンプルは、オーガニックの
リップクリーム(ティートゥリー)と
小さな鏡と甘味料。Madre Beesという
ブランドがSierra Beesに変わったようです。



ルイボスティーを家族で毎日飲んでいて、無くなりそうなので 近々リピート決定。
iHerbの通販を知ってから、生活の中のお気に入りと安心が増えて 無理のない範囲で
食べる物や日用品を じっくり丁寧に選ぶようになりました。

また良い買い物ができたら、ご紹介します。


http://jp.iherb.com/(日本語HP) 注文の仕方と割引コード以前の記事に。
 (送料については、価格改定されることがよくあるのでご確認ください。)

過去のiHerb記事を「iHerb 通販」タグにまとめました。
 サプリメントや化粧品の効果には個人差がありますので、ご参考まで。
[PR]
by sumi2211 | 2013-08-28 00:38 | Goods | Trackback | Comments(0)
ホテル日航東京「SPA 然 TOKYO」へ。
b0025850_2222136.jpg

レインボーブリッジと東京湾を望む 屋外ジェットバス。
お盆期間に、親戚に誘われ 日帰りでホテル日航東京のスパに行ってきました。
以前に宿泊したこともありますが、こんな絶景スパがあるとは・・!


b0025850_22271818.jpg



ホテル日航東京は、お台場
ゆりかもめ「台場」駅からすぐ。
スパからは、フジテレビ本社や
自由の女神像も見えます。

リゾートの雰囲気のエントランス。



b0025850_22285569.jpg



今回は、スパとランチがセットになった
「健康体操&ランチ」というプランで
日本料理さくら での京会席ランチ付き。

目にも嬉しい会席料理で、夏らしい涼しい
お料理が多く とても満足なランチでした。
お食事だけで4〜5千円しそうな内容。
庭が見え 落ち着く雰囲気も良かったです。



b0025850_22375123.jpg



「SPA 然 TOKYO」は、ホテルの5階にあり
受付を済ませると、個人ロッカーやタオルが
用意されます。バスローブもあり。

ロッカールームは、木目が明るく
きれいで気持ちが良いです。



b0025850_22422389.jpg




ロッカーの奥には、パウダールーム
基礎化粧品やドライヤーも完備されている
ので、手ぶらで来ても大丈夫。
ヘアゴムやコットンもありました。
プール用バッグも貸してもらえます。



b0025850_22443928.jpg




シャワーブースも多くあり
モザイクタイルが明るい印象。
お風呂はありませんが、水着のエリアに
ドライとスチームのサウナがあります。



プールの写真はありませんが、室内に20mくらいのプールが1つと ジャグジーが
室内と屋外にそれぞれ1つ。プールサイドの寝椅子は、10脚くらいでしょうか。
スパとしての規模は大きくありませんが、宿泊客も有料(3150円)なので
それほど混んでいないのがポイント。お盆でも15~18名くらいでした。


今回のプランは、プールまたはジムで 30分間のパーソナルトレーニング付き。
プールでの体操をお願いして、3人で体をほぐす運動をしました。
肩をまわしたり ちゃんと指導を受けると、プール内を歩くだけでも良い運動に!


b0025850_22571986.jpg



プールのあと、スパ内の海の見える
リラクゼーションルームで休憩。
レディースラウンジのソファーが快適で
ハーブティーなど セルフサービスで。
静かで広くてゆっくりできます。
ここだけでも かなり気に入りました!



ランチ・プール・ジム・リラクゼーションと、1日過ごせてしまいそう。
この日は残念ながら夕方に仕事があって、帰らなければならなかったのですが
時間があるなら、1日スパ内でゆっくりするのがおすすめです。

スパにはもちろんトリートメントルームがあり、アロママッサージなども。
宿泊客以外のゲストは、トリートメントやフィットネスプログラムと
セットでなければプール利用できないので、ランチとのセットがお得。

海景色とホテルで 東京にいながらリゾート気分の 素敵なスパでした。


■ホテル日航東京 SPA 然 TOKYO
http://www.hnt.co.jp/spa/index.html
期間限定「健康体操&ランチ」は、おとな1名 7,000円  要予約。
[PR]
by sumi2211 | 2013-08-26 00:01 | Travel -15 Japan 13 | Trackback | Comments(2)
この夏は 漢方養生指導士 初級に合格!
b0025850_23552351.jpg




今年の5月から、薬日本堂が主催する
漢方スクールに通っていました
7月には受講を終え、今月上旬には
日本漢方養生学協会の資格試験も。

その結果、「漢方養生指導士初級」に
無事合格でき、認定証が届きました。
こうして形になると、嬉しいです。



b0025850_00261.jpg

何年も前から勉強してみたいと思っていた「漢方」の授業は、中医師の先生の
楽しいお話のおかげもあり 毎回飽きることなく充実した時間でした。

試験勉強は、五行色体表や五臓六腑の働きなど 暗記項目が多かったのですが
一度基礎を覚えてしまうと 身体と自然、万物につながる概念なので面白いのです。 
余裕ができたら、いつか中級や薬膳コースにもチャレンジしたい気持ちに・・。

b0025850_083246.jpg

品川のスクールでの受講期間には、友人を誘って 同じ漢方ミュージアム内の
薬膳レストラン 10ZEN で、薬膳ランチを何度かいただきました。
試験の後は、ちょっと贅沢に 烏骨鶏と軍鶏の薬膳鍋。スープが美味しい。


この夏は色々なことが重なって、公私ともに周りのサポートに追われる日々で
漢方養生の勉強をしながらも、自分の養生が全然できていませんでした。
残暑はもう少し食養生をして、体力と気力を戻さなければと反省中。

手軽な薬膳スイーツとしては、紅いクコの実の白ワイン漬けがおすすめ!
乾燥したクコの実を白ワインと氷砂糖で漬け込むだけで、数日で甘いフルーツのように。
肝・肺・腎を補い、滋養強壮・疲れ目・老化防止にも良いと言われる食材です。
ジャム瓶に作って、毎朝少しずつ食べています。美味しくて簡単なので、お試しあれ。


授業の中で、先生が「漢方の知識は一生ものだから、今覚えた事がずっと先にも
生きてきますよ」と仰っていて、その言葉の通り 日々の生活の中で知識を生かし
実践しながら 学びつづけるものだと思っています。


薬日本堂 漢方スクール
品川校 東京都港区高輪3-25-29 漢方ミュージアム内
http://www.kampo-school.com/
[PR]
by sumi2211 | 2013-08-24 00:44 | Diary | Trackback | Comments(0)
日比谷図書文化館のライブラリーカフェ。
b0025850_20502031.jpg

都立日比谷図書館が、千代田区立 日比谷図書文化館として生まれ変わったのは
2011年秋のこと。なかなか寄る機会がなかったのですが、お盆休みに行ってきました。
場所は、日比谷公園の野外音楽堂そば。霞ヶ関駅や日比谷駅から徒歩5分ほどです。


b0025850_20535241.jpg



館内は、歴史民俗資料館の機能も移行され
新しい文化施設となっており、無料の展示や
イベントも多く行われています。

iPadの無料貸し出し(1時間)というのも
あり、試しに借りてみました。Wi-fiフリー。
蔵書は多くはありませんが、千代田区や江戸の
歴史コーナーなどは充実していました。



b0025850_20572297.jpg




図書フロアを見てから、1階のカフェ
Library Shop&Café Hibiyaへ。

店内には書籍や文具の販売コーナーも
あり、図書フロアの蔵書も持ち込める
という使い勝手の良い 明るいカフェ。
(ドリンクは図書フロアに持ち込みもOK)



b0025850_2102175.jpg




PRONTO が運営しているので、
ドリンクの種類が多く、ケーキも。
電源付きのテーブルもあり
充電している人も多いです。
騒がしくなく静かすぎず 良い感じ。



b0025850_213056.jpg



店内の販売本で気になったのは
ロベール・ドアノーの随筆と
「幅書店の88冊」の2冊。
図書館内で本が買えるというのは面白い。

今度は図書フロアの蔵書(貸出用)を
カフェに持ち込んでゆっくり読みたい!



店内は比較的ゆったりしていて快適なのですが、座席はそれほど多くないので
週末の午後は混むことも(60席)。次は平日に行ってみたいと思います。

そして、館内地下には プロントとまい泉のレストランもあり 満席でした。
ライブラリーカフェが気に入ったので、カフェ利用に覚えておきたい図書館。
4階特別研究室にある 内田嘉吉文庫や和本などの古書も見応えあります。


千代田区立 日比谷図書文化館
千代田区日比谷公園1番4号(旧・都立日比谷図書館)
東京メトロ 丸の内線・日比谷線・千代田線「霞ヶ関駅」C3・B2出口より徒歩約5分
http://hibiyal.jp/hibiya/
[PR]
by sumi2211 | 2013-08-22 00:01 | Books | Trackback | Comments(0)
「生涯マイル」を知っていますか?
b0025850_23415531.jpg

香港旅行記が終わったところで、もう少し旅の話を。
ここ1〜2年は、すっかり旅に出る機会が減り 旅ブロガーとは言えないものの
いつも旅に関する話題は気になってしまいます。

ところで、ご自分の「生涯マイル」をご存知でしょうか。
マイルを貯めている方はご存知だと思いますが、JALやANAのマイレージ会員は
公式webサイトで 自分が今までに搭乗したマイルの積算を知る事ができます。


例えば、今の私のANAの生涯マイル(ライフタイムマイル)は・・・
b0025850_23505344.jpg

ANAカードで日々貯めていますが、特典航空券での搭乗は積算されないので
とても少なく感じます。他社も同様に、ここで紹介するほどでもありません。



そこで、以前に「我が家で一番旅をしているのは・・?」という記事で書いた通り
JALの上級会員である父の 生涯マイルも聞いてみました。
b0025850_2356871.jpg


なんと、今現在 99万マイル! あと1万でミリオンマイラーというところ。
毎月海外出張に出ていた父ですが、ミリオンマイル直前に 仕事をリタイアし
今年はマイルの積算がストップしています。なんだか惜しい・・・!

もう飛行機に乗るのもうんざりの本人は、そんなことを気にする様子もありませんが
地球39.8周 月まで2.1往復 搭乗時間2640時間というのは、驚きです。
積算される以前のフライトや他社便も含めたら、とっくにミリオン超えのはず。


b0025850_053255.jpg


JALでは、国際線の搭乗マイル数や
国内線の搭乗回数に応じて 記念のタグが
プレゼントされます。(通称:亀タグ)

国際線75万マイル到達時に、名前入り
ワイン色の「赤亀タグ」が届きました。
これまで世界を飛び回った父の勲章に。



今はまだ旅の予定はありませんが、旅行記はまだたっぷり残っているので
色々な旅を思い出しながら ゆっくり書いていこうと思います。

        残暑お見舞い申し上げます。    sumi
[PR]
by sumi2211 | 2013-08-20 00:01 | 旅の話 | Trackback | Comments(0)
旅の終わりは 羽田空港。
b0025850_23282763.jpg




CX542 香港発東京行きは、定刻で
羽田空港国際線ターミナルに到着。
飛行機が好きな私にとっては、もう少し
乗っていたかったな と思うくらい
身近な香港です。



b0025850_23345916.jpg




羽田空港は、成田空港に比べると
コンパクトで 動線がフラットなので
到着時も疲れませんね。

*2010年完成時の空港レポートは
 こちらから。



b0025850_233815100.jpg

預け荷物を受け取ってから、ロビーに出た所で 参加の皆さまとはお別れ
4日間べったりとお世話になったので、ちょっぴり淋しさも・・。
(またどこかでお会いできたらと思います!)

b0025850_23433789.jpg

帰りの荷物が想像以上に重くなってしまったので、急遽 家族に迎えの車を頼み
30分ほど出発ロビーで待っていました。国際線ターミナルが新しくなってからも
羽田には何度も遊びに来ていますが、実際に利用したのは実は初めて。

b0025850_2347012.jpg

こうして夜に到着しても、すぐにモノレールで都心に出られるのは便利だなぁと
思ったり。夜間の照明も、雰囲気がありました。
次の旅はぜひ、羽田から出発もしてみたいなと思っています(今のところ未定)。


   *帰国後すぐの、旅の感想は、こちらにまとめています。


b0025850_23501245.jpg

以上で、2012年11月の「オトナの社会科見学 in 香港」ブロガーツアーの
報告はおしまいです。企画運営をしてくださった キャセイパシフィック航空
および香港政府観光局の皆さま、参加ブロガーの皆さまには 大変お世話になりました。

    *旅の様子は「香港スタイル」でもご紹介いただきました。


振り返れば、わずか3泊4日の香港の旅でしたが 私にとっては貴重な経験ばかりで
レポートにも熱が入り およそ100本の記事となりました。昨年の帰国後に
すぐ書き始めたのですが、寄り道をしながらのんびりと 10か月もかけてしまいました。
催促もせず気長に待って下さった関係者の方々に、ここでお詫びを申し上げます。

そして、この旅行記を読んでくださった皆さまにも 感謝の気持ちでいっぱいです。
このブロガーツアーをきっかけに、当ブログを知ってくださった方も多い様子で
今日まで沢山のアクセスをいただきました。本当にありがとうございました。



キャセイさんのマイルがあるので、また近いうちに香港には行くつもりです。
3度目の香港でしたが、ますます香港が好きになり 楽しみが増えました。
当ブログを通して、少しでも「香港」に興味を持っていただけたら嬉しいです。

素晴らしい旅のチャンスをくださり、ありがとうございました。多謝!

             「旅の記憶-travelogue-」  sumi
[PR]
by sumi2211 | 2013-08-18 00:20 | Airlines & Mileage | Trackback | Comments(2)
キャセイパシフィック航空 Y■HKG-HND 2
b0025850_237957.jpg

CX542便 香港発 羽田空港行きの機内。つづきです。
シェルシートのエコノミー席は、リクライニングしても背面部分は変わらないので
前方の座席を見ても整然とすっきりしています。

b0025850_2312214.jpg

さて、お楽しみの機内食です。今回の「オトナの社会科見学 in 香港」では
香港にある機内食工場を特別に見学させていただいたので、今までの旅とは
また違った気持ちで じっくりと味わいました。


b0025850_2315358.jpg


メインは2種類からの選択で
広東風ポークのあんかけご飯に。
熱々の状態で、たっぷりのっていて
ピリ辛く美味しかったので 食べきり。

料理長さんの 味付けは濃いめに作る
とか、乾燥を防ぐため餡かけにする
といったお話を思い出しつつ・・・



b0025850_2324766.jpg


サラダも、乾燥したレタスではなく
手が込んでいます。バルサミコ風?
ドレッシングも美味しかった。

あとは機内食工場で焼いているパンと
食後のハーゲンダッツという、シンプル
且つ食べやすいお食事でした。
(蕎麦やケーキはいらない派なので)



b0025850_23284123.jpg

食後には、コーヒー・紅茶・中国茶といったところですが・・・
キャセイさんから こっそり社会科見学最後のおもてなしが!
ファーストクラス用のワインリストを持って来てくださいました。


b0025850_23303596.jpg


Champagne Henriot,Blanc de Blancs

シャンパーニュで旅の最後の乾杯。
たっぷり入っていたので、お酒に弱い私は
羽田に着く頃にはポカポカでした。
(通常のサービスではありませんので
あしからず。ご馳走さまです。)



b0025850_23354231.jpg



香港の空港で買ったKiehl'sの美白セット
と同じ物が キャセイの機内販売にもあり
友人に頼まれていた分も購入。
機内で離陸前に注文し、食後に受け取り
ました。キャセイのマイルも付きます。



b0025850_2338654.jpg



帰路はわずか4時間弱なので
映画を1本観たら あっという間。
羽田に着いたら、至れり尽くせりの旅も
終わってしまうのだとしみじみ・・


次回、羽田空港到着で この旅行記はおしまいです。



■「オトナの社会科見学 in 香港」2012/11
  参加された他のブロガーさんの旅レポは「香港スタイル」からどうぞ。
  * CX「香港スタイル」http://www.cathaypacific.co.jp/hongkong/
  * 「香港政府観光局」http://www.discoverhongkong.com/jpn/
[PR]
by sumi2211 | 2013-08-15 23:46 | Airlines & Mileage | Trackback | Comments(0)
キャセイパシフィック航空 Y■HKG-HND 1
b0025850_11203595.jpg

あっという間に空の上。CX542便は、16:20香港発 羽田空港行き。
出発時刻は少し遅れましたが、到着は定刻の21:05でした。およそ4時間の空の旅。
最後まで晴天に恵まれ、快適なフライトに。

b0025850_11254568.jpg

座席は、キャセイシティで見学した新しいエコノミー席より、一つ前のエコノミー。
とはいえ、2番目に新しいシートなので 行きの座席とずいぶん違います。
初めて利用したので、座っていろいろチェック。3-4-3列のB747-400です。

b0025850_11294535.jpg

身長158cmの私が普通に座って、前の座席までずいぶんゆとりがあり
シートピッチが広い感じ。背面固定のシェルシートなので、リクライニングすると
膝が前に出ます。後ろに気を遣わないで済む シェルシートは好きです。

b0025850_11333099.jpg

そして、テーブルも広い。電源も付いているので、充電ができます!
テーブルをたたむと、ドリンクホルダーもあり 使いやすい。

b0025850_1135384.jpg

A4より少し大きい13インチのMacBookを広げても、ドリンクを置く余裕があります。
今回の旅で撮った写真を、ざっと確認していました。

b0025850_1140866.jpg

9インチのパーソナルテレビStudioでは、100種類以上の映画や888枚のCDなど
オンデマンドで楽しめます。10か国語に対応しているので、日本語のメニュー画面も。
これも行きの機材より格段に良かったです。画面横にハンガーフックもあり。


b0025850_11445816.jpg




離陸後には、ドリンクとおつまみ。
トニックウォーターをいただきました。
もちろんアルコールも選べます。



肝心の座り心地ですが、これまで利用したエコノミー席の中では かなり気に入りました。
スプリングの効いた腰当て部分があって楽で、ヘッドレストも調整できフィットします。
香港・日本間の4〜5時間なら、エコノミーでも全く問題無しと思えたほど。

往路のように やや古い機材もあるので、シートの当たり外れはあるようですが
この新しいタイプのエコノミー席は、ぜひまた利用したいなと思いました。
続いては、気になる機内食と機内販売などをご紹介します。
[PR]
by sumi2211 | 2013-08-13 11:57 | Airlines & Mileage | Trackback | Comments(0)
香港国際空港 T1 キャセイ機いろいろ。
b0025850_06253.jpg

ラウンジ見学とお買い物を済ませて、余裕を持って搭乗口へ。
CX542 東京行きは、B747-400。キャセイではボーイング社だと777-300ERを
増やしているそうなので、これはキャセイの中では古い機材。機内のレポは後ほど。

b0025850_01138100.jpg

こんな風に近距離で真正面から機体が見える 香港国際空港の中央コンコース。
B747シリーズはこの「顔」に特徴あり。航空各社で世界中を飛んでいた B747が
徐々に退役してしまうのは仕方ないことですが 淋しい気も・・。

b0025850_0215475.jpg

こちらはA330-300でしょうか?手元の資料では、A330は現在キャセイで
最も多く保有する機材(34機)で、今後も複数の発注が確定しています。
さらに、エアバスの新型機 A350-XMBを48機も発注済みというのだから凄い!

b0025850_0253877.jpg

おまけに、遠くに見えるのは 香港ドラゴン航空。尾翼には赤い龍が。
キャセイが100%出資し子会社化している グループ会社です。
香港から中国本土の各都市へのネットワークが充実しているそう。

b0025850_029175.jpg

ジャンボに乗り組む 赤い制服のキャビンクルーの皆さまと
今回利用させてもらったHASのバス。キャセイシティから着いたところでしょう。
キャセイシティを見学した後なので、最後までしっかり見学。

b0025850_0413942.jpg

それでは、香港にお別れして機内へと。
私にとっては夢のように楽しかった3泊4日も まもなくおしまいです。
また香港に戻ってくることを誓って・・・!


■「オトナの社会科見学 in 香港」2012/11
  参加された他のブロガーさんの旅レポは「香港スタイル」からどうぞ。
  * CX「香港スタイル」http://www.cathaypacific.co.jp/hongkong/
  * 「香港政府観光局」http://www.discoverhongkong.com/jpn/
[PR]
by sumi2211 | 2013-08-11 00:47 | Airlines & Mileage | Trackback | Comments(0)