<   2013年 10月 ( 19 )   > この月の画像一覧
大好きな丸山珈琲 小諸店へ。
b0025850_003983.jpg

小諸のラベンダー畑を訪れた後は、以前から寄りたいと思っていたカフェへ。
小諸市平原の交差点からすぐにある、丸山珈琲・小諸店です。
駅からは離れていますが、国道沿いの大きな店舗でショップと焙煎工場も併設。

昨年は何度も小諸の畑に通ったのに、訪れるチャンスを逃していました。


b0025850_05979.jpg

店舗の半分ほどを占めるカフェは、天井が高く ゆったりしたレイアウト。
石の床と、温かみのある木製家具やソファー、珈琲の素敵な香り。
小諸市内では唯一とも言えそうな おしゃれな店舗(スタバやタリーズもありません)。

b0025850_091193.jpg

大きな窓の外には、田畑の先に浅間連峰の山々が。
地元の人には珍しくない景色ですが、国道を通る旅行者も立ち寄るお店なので
良いと思います。ちなみに我が家の世話する畑からは、車で5分の距離。

b0025850_0131223.jpg

軽井沢のハルニレテラス店でも注文した カプチーノ。600yen
丸山珈琲では迷うほど 様々なコーヒーのメニューがあるのですが
豆の違いなど詳しくないので、おまかせのカプチーノで。やはり好みの美味しさ。
フォームの美しさを見れば、美味しさが伝わりますか?

b0025850_0151963.jpg

家族は、アイスコーヒーとブリオッシュを注文。アイスも様々な豆が
選べたと思います。よく分からない場合は、店員さんが丁寧に教えてくださいます。
初めて飲んでみたアイスコーヒーも、他のカフェとは全然違うなぁと思いました。
アイスコーヒーは、ボダムのダブルウォールグラスに入っています。

b0025850_0172958.jpg

カフェの隣は、ショップになっていて そのさらに隣に焙煎工場があります。
ショップでは焙煎したての様々な豆が販売されていて、試飲をしたり 店員さんに
聞きながら お気に入りの豆を選ぶ事ができる贅沢さ。遠方からわざわざ来る人も。

b0025850_0201325.jpg

ショップで豆を購入すると、持ち帰り用のコーヒー2杯が無料で付いてきます。
そのためちょっと車で寄って、豆を買ってドリンクを持ち帰る人も多い様子。
そのドリンクは店内では飲めないので、代わりにミニサイズの粉をもらっていた父。


軽井沢店からスタートして、長野県を中心に5店舗ある 丸山珈琲。
最近では東京でも、その豆を扱うカフェやショップも見かけるようになり・・
信州とカフェ好きな私としては 今後も応援したいお店です。

小諸周辺で展開しているスーパー「TSURUYA」さんでは、ツルヤオリジナルの丸山珈琲の
豆や粉が購入できます!小諸駅前のツルヤでも買えるので 小諸土産に使えるのです。


丸山珈琲 小諸店
長野県小諸市平原1152-1  しなの鉄道・平原駅から徒歩15分
丸山珈琲の歴史や 珈琲のメニューは http://www.maruyamacoffee.com/
年内にオープン予定の6店目は、東京の西麻布店だそう!楽しみです。
[PR]
by sumi2211 | 2013-10-30 00:42 | Travel -15 Japan 13 | Trackback | Comments(0)
小諸のハーブ農場へ。 その2 2013年7月
b0025850_22382454.jpg

メディカルハーブ検定を受けたり、アロマテラピー1級の資格をもっていながら
これまでラベンダー畑の開花を見た事がなかった私。北海道の畑が有名ですが
この夏、長野県小諸市で見ることができました。深呼吸したくなる濃厚な香り。

b0025850_22412067.jpg

夢ハーベスト農場」のラベンダー畑は、見渡す限りというほど広くはないものの
1万株ものラベンダーを栽培しています。遠くに見えているのが、前回ご紹介した
ローズガーデン。7月上旬のこの日は、まさにラベンダーの見頃でした。

b0025850_22442675.jpg

普段は、ポプリや精油でしか見る事のない ラベンダーの生花。
ラベンダーはシソ科なので、シソの花のように小さな蕾が沢山ついています。
精油には鎮静効果があり、リラックスできる香りはアロマテラピーの代表格。

b0025850_22485273.jpg

ラベンダーは一株一株が離れて、きれいに並んでいるので その間を歩き
入園時にお借りしたハサミで、好きな花を30本まで自由に摘む事ができます。
驚いたのは、花に集まるミツバチのブンブン飛ぶ音がもの凄いこと!ブンブンブン・・

b0025850_22522938.jpg

きれいに咲いているのを切るのは可哀想でしたが、しっかり数えてお土産に。
持ち帰って感じるのは、生のラベンダーの色の濃さと香りの豊かさです。
アロマの教科書で勉強するのも楽しいけれど、百聞は一見にしかず!


b0025850_22543930.jpg




帰りがけに、ラベンダーソフト
1つおかわりして家族で分けました。
ラベンダーの開花時期に小諸を訪れるなら
お花の摘み取り体験がおすすめです!

冬期は閉園となりますので、ご確認を。



夢ハーベスト農場
長野県小諸市大字八満2154  しなの鉄道小諸駅よりタクシー12分
http://yume-harvest.com/(季節の開花状況もわかります) 入園料大人500円
[PR]
by sumi2211 | 2013-10-27 21:00 | Travel -15 Japan 13 | Trackback | Comments(0)
小諸のハーブ農場へ。 その1 2013年7月
b0025850_23161171.jpg

畑の報告の前に、7月に訪れた小諸のあちこちを少しご紹介。
小諸市内の浅間の裾野にある「夢ハーベスト農場」を訪れました。
小諸駅から車で12分の距離。浅間サンライン沿いにある農場で 350種類のハーブや
1万株のラベンダーを栽培しています。今年で20周年を迎えたのだそう。


b0025850_23221872.jpg



ログハウスには、カフェと売店があり
夏は「ラベンダーソフトクリーム」も。
初めて食べたのですが、爽やかでとても
美味しい!ラベンダーの香りもします。
また食べに行きたいなぁ・・・。300円



b0025850_23254845.jpg

入園料500円で、ハーブ園の中を歩いたり ラベンダーの摘み取りもできます。
訪れた7月上旬はちょうどラベンダーの開花時期で、ローズガーデンのバラもまだ
残っていました。標高が1000mほどあるので、平地より開花時期は遅めです。


b0025850_23292272.jpg






ミニバラのアーチも満開。
記念撮影にも良さそうですね。
ラベンダー目当てでしたが
バラもたくさん楽しめました。



b0025850_2330537.jpg



散っているバラもありましたが
7月上旬でもかなりの品種を
観ることができました。
9月頃から今は秋のバラも。



b0025850_23335884.jpg

バラ園よりも裾野が、ラベンダー畑です。早咲きは6月中旬頃からで
この日は半分くらいの畑が開花してラベンダー色になっていました。
遠くには小諸市街地や、天気が良ければ八ヶ岳方面が見渡せます。

初めてのラベンダー摘み体験は・・?  つづく

   *夢ハーベスト農場 HP http://yume-harvest.com/
[PR]
by sumi2211 | 2013-10-25 23:43 | Travel -15 Japan 13 | Trackback | Comments(0)
今年の畑と野菜の 近況報告
b0025850_23271279.jpg

すっかり秋の空気に変わり、果物やお鍋が美味しい季節となりました。

写真は、東京の自宅屋上で育てたカブ。5月に種を蒔いて、8月に収穫しましたが
あまり大きく育ちませんでした。やはり畑の地植えとは成長スピードが全く違います。
家で毎日成長を観るのは楽しいけれど、プランターで美味しく育てるのは難しい・・。
今は野菜は無く、鉢植えのオリーブやガジュマルの木やミニバラが育っています。


そして、ここで報告できていませんでしたが 今年も長野県小諸市での野菜作りは
続いています!夏の間は仕事や諸事情あって、私は7月の植え付けにしか行けて
いませんが、家族が何度も収穫に行き ちょうど夏野菜の世話を終えたばかり。

異常気象とも言われる夏でしたが、小諸の畑は無事でした。
真夏は会社や知り合いに配るほど、美味しい野菜が沢山できました。
2年目となる今年も、トマトや茄子やピーマンは豊作で、新たに挑戦した
トウモロコシやニンニクもできました。今は、掘ったばかりのサツマイモも食べ頃。
次回から 7月の植え付けの様子と、小諸周辺の夏の風景をお伝えします。

                        sumi
[PR]
by sumi2211 | 2013-10-24 23:49 | お知らせ | Comments(2)
iHerb で海外通販。 '13 10月分
b0025850_13152422.jpg

3か月ぶりに頼んだ iHerb.comの通販。10/3 注文でアメリカから10/8に到着!
家族の注文分は持って行ってしまったので、写真は私の注文分だけです。
何はともあれ、乳酸菌サプリメントが切れたので追加注文しました。


b0025850_13202398.jpg


Jarrow Formulas,
  Jarro-Dophilus EPS 120

iHerbで人気の乳酸菌カプセル。
腸まで届いて溶ける大きめのカプセルで
切り離して持ち歩けるパッケージも良し。
毎晩1粒飲んで、翌朝すっきりです。



b0025850_13244358.jpg

Traditional Medicinals,
  Organic Echinacea Elder
Ricola, Honey Lemon with Echinacea

寒くなって来たので、風邪予防に
免疫力UP のハーブ、エキナセア。
美味しいドロップとハーブティー。
Ricolaは日本未発売のフレーバーです。



b0025850_13272346.jpg


Kettle Foods, Potato Chips,
  New York Cheddar $2.72

ポテチ好きなので、油の良い物を
選んでいます。Kettle Foodsのものは
(私は)食べても肌荒れしないので嬉しい。
美味しいので食べ過ぎ注意ですが・・。



b0025850_13303748.jpg



Reviva Labs,
 Elastin & Collagen Skin Toner $4.90

冬の乾燥に備えて、肌がもっちりする
エラスチン&コラーゲンの化粧水を。
2本目のリピートです。



b0025850_13324488.jpg


Ecover, Natural Stain Remover

襟や袖口の汚れを落とす 植物由来の洗剤。
部分用で、先がブラシの様になっています。
襟の黄ばみがちゃんと落ちました。$3.80



b0025850_13372823.jpg



無料サンプルが2つ。
Sierra Bees のオーガニックリップバームと
Everyday Minerals のパウダーが。
コスメのサンプルは使えるので嬉しい。



送料は佐川急便で $4 かかりましたが、$60以上で10%OFF のキャンペーンで
お得感がありました。日本人のクチコミも多いので商品のハズレがなく
国内通販の感覚で早く届くので、iHerbのお買い物は大好きです。


http://jp.iherb.com/(日本語HP) 注文の仕方と割引コード以前の記事に。
 (送料については、価格改定されることがよくあるのでご確認ください。)

過去のiHerb記事を「iHerb 通販」タグにまとめました。
 サプリメントや化粧品の効果には個人差がありますので、ご参考まで。
[PR]
by sumi2211 | 2013-10-22 13:48 | Goods | Trackback | Comments(0)
表参道で雑貨さがし! ASOKOとタイガー
b0025850_15511156.jpg

写真展が終わり仕事も一段落したので、平日のお昼に表参道周辺へ。
最近話題になっている 低価格の雑貨屋さんが2軒もオープンしたそうで。
明治通り沿いにオープンした「ASOKO」は、大阪に次いで東京初出店。

入場制限があり平日でも行列ができていて、15分ほど並びました。
今のところ、平日の夕方〜夜なら行列なく入れるかも(帰りに見たら行列なし)。
ASOKOは、2フロアあり 50円台〜800円程度の雑貨が多く、アウトドア用品や
デジタル関連などもあり、男性も楽しめそうなお店。面白いものが探せます。


b0025850_161947.jpg



■ igoodlo社の折りたたみできる
  ヘッドフォン 525円

軽いプラスチックですが、お値段以上に
音が良かった!Macbookで映画用と思って
いたけれど、ちゃんと音楽も聴ける良品。
もう一個欲しいかも。
大きめの折り畳まないタイプは 630円。



b0025850_164596.jpg



■ レース模様のランチョンマット
  大105円 小52円

ビニール素材でシルバーとゴールドが。
キラキラするので素敵です。
家族や友人へのお土産に購入。



b0025850_16121310.jpg



もう1軒も大阪に次ぐ 東京初出店の
FLYING TIGER」デンマーク生まれの
雑貨屋さんで、こちらも大行列!

平日14時に行って整理券をもらってから
入店できたのは18時。4時間待ちです!
まずは整理券をもらって、待ち時間に
表参道や青山を散策するのが正解。



b0025850_1617663.jpg

4時間も待つなら、大好きな青山ブックセンター(ABC)本店で本探ししたい。
その前に、ちょっと立ち寄ったのは THREEの新しいフラッグシップショップ。
ダイニングの雰囲気も良かったので、また改めてゆっくり伺いたいです。
    *THREE AOYAMA http://aoyama.threecosmetics.com

b0025850_16191432.jpg



表参道といえば、こんな本屋さんも。
マーク・ジェイコブスの BOOKMARC
というセレクトショップのような書店。

ファッション系の洋書写真集や雑貨が
ありますが、品揃えはABCに軍配が。
寄り道するには楽しめそうです。



b0025850_16214095.jpg



ちゃっかりショップカードを
いただいてきました。
本の栞のようで、素敵。


18時に「FLYING TIGER」に戻ると 少し並んでから入店できました。
回遊型の1フロアで、カラフルでPOPな雑貨がいっぱいで楽しい!2周しました。
同じく北欧の IKEAの雑貨が好きな方は、きっと好きなお店だと思います。
小さなレジ袋以外は有料で、カラフルなエコバッグを買う人が多いようです。

b0025850_1622571.jpg




■ インドシルクのスカーフ 700円

かさ張る雑貨は買わないと決めていたので
結局買ったのは、スカーフだけ。
100%シルクの薄手で、2色ありました。



FLYING TIGERでは、欲しいと思うものは結構あったのですが 色が売り切れていて
買えず・・。文房具やラッピング用品などは、どれも使えそうで良かったです。
行列が落ち着いて商品が入れ替わった頃に、またチェックしたいと思います。
しかしまぁ・・原宿〜青山あたりは 今はあちこち行列だらけですね。


■気になる商品は 公式ホームページでチェックできます
ASOKO   http://www.asoko-jpn.com/
FLYING TIGER Copenhagen http://www.flyingtiger.jp/
  
[PR]
by sumi2211 | 2013-10-20 16:41 | Travel -15 Japan 13 | Trackback | Comments(0)
'13 第9回「旅の記憶-travelogue-写真展」報告。
b0025850_22432747.jpg

玄関ホールから、和室に場所を移しての旅の写真展です。
母の書画と同じ部屋ですが、今年はL字のコーナーをもらいました。
障子の前に白いシーツを張ったので、雰囲気は例年とあまり変わっていません。

b0025850_22461715.jpg

今年は旅行に行けていないので、伊勢神宮の式年遷宮を記念し 2011年に参拝した時の
写真を並べてみました。遷宮前の古いお社を写したものです。
谷中はご年配のお客様も多いので、やはり伊勢神宮は話題になりますね。

b0025850_22484588.jpg

恒例の旅のコラージュは、昨年11月の香港旅行記から、香港の美味しいものを。
こうしてあらためて並べてみると、ずいぶん豪勢に御馳走になったのだなぁと
思い出します。これはまた次のアルバムにまとめておきたいです。

b0025850_22505433.jpg

今回はテーブルが広かったので、これまでの旅のアルバムをずらりと
並べる事ができました。今年の新作はありませんが、この9年でずいぶん
沢山作ってきました。チケットなども貼ってあるので、良い思い出です。


b0025850_22544797.jpg




こちらも恒例のポストカード
50種類ほどありますが、人気投票のようで
毎年面白いなぁと思います。
ずいぶん在庫が少なくなりました。
お買い上げありがとうございます。



b0025850_2256337.jpg

写真展のおまけに、以前作り溜めた 天然石のアクセサリーも販売。
去年ここで買いましたよ、というお客様にもお会いでき 嬉しく思いました。
最近は作っていないのですが、またゆっくり制作を始めたいです。


b0025850_2302745.jpg




以上、写真展のご報告でした。
6日間に渡り、たくさんのご来場
誠にありがとうございました

そして「彼女達の手仕事展」メンバーの
皆さまも、お疲れさまでした。
会場のすぺーす小倉屋様にも
お礼を申し上げます。



来年秋も同じ会場で、第10回「彼女達の手仕事展」の開催が決まりました。
私が参加するかどうかは、現時点では未定で 今後どうするかわかりませんが
また機会がありましたら、どこかでお目にかかりたいと思います。

母の誘いから、趣味の延長の旅の写真を飾り始めて 今年でもう9回目。
これまで9年間に渡り、沢山の応援やご来場を頂いたことに感謝いたします。
このブログはまだ続きますので、今後ともよろしくお願いいたします。

           本当にありがとうございました!    sumi
[PR]
by sumi2211 | 2013-10-18 23:12 | Exhibition | Comments(2)
'13 写真展から「母の書画」
b0025850_115031.jpg

まずは、先日終了した 第9回「彼女達の手仕事展」のご報告。
今年も10名を超えるメンバーによる合同展ですが、展示スペースを少し
入れ替えて 母と私は奥の展示室に移動しました。

奥の展示室(写真)では、母の書画と、ジュエリー作家さん、和小物の先生の
展示に加え 私の写真展もあったため、かなり密度の濃い部屋になりました。

b0025850_11564569.jpg

母の展示は、震災以降から仏画が多くなりました。
以前は山水画や花鳥風月を多く描いていたのですが、最近は観音さまや
お坊さんや俳人の姿など、仏や人物画が多くなっている様子です。

b0025850_11593765.jpg

窓際には、俳人 山頭火を描いた色紙を。
障子なので、額縁よりも掛け軸が似合います。

b0025850_122353.jpg

入口には、伊勢神宮にまつわる和歌を集め、私の写真ともコラボ。
松尾芭蕉も式年遷宮を目指して、奥の細道を歩いた・・というような内容の
ことが色紙に書いてあります。そうなんですね。


b0025850_126363.jpg

今年のメインの作品は、絹の着物に書いた観音さまと「観音経」。
裏に写らないように素早く書くのがコツで、観音経は「般若心経」よりもずっと
長いので大変なのだそうです。もちろん下書きなし。

この作品は、母の「死装束」だと聞きました。

b0025850_1291514.jpg

半畳の畳をお借りして、展示コーナーを作ったので落ち着きました。
西行や奥の細道などの画本です。続いては、私の写真展のご報告を。 
[PR]
by sumi2211 | 2013-10-16 12:21 | Exhibition | Comments(0)
写真展6日目  最終日でした。
b0025850_22444855.jpg


本日、第9回「旅の記憶-travelogue-写真展」
および「彼女達の手仕事展」は終了しました。
6日間に渡り、沢山のご来場まことに
ありがとうございました

最終日となった今日も、晴天に恵まれ
一時はどの部屋もいっぱいになるほどの
お客様にご来場いただき、今年も無事に
終えることができました。

写真展の様子は、追ってご報告します。
とり急ぎお礼まで。

      10月14日  sumi
[PR]
by sumi2211 | 2013-10-14 22:50 | Exhibition | Comments(0)
写真展5日目 谷中まつり
b0025850_23385544.jpg





晴天に恵まれた今週末は、第14回
谷中まつり」が開催されました。

自分の写真展会場を抜け出して、
ちょっとお祭りを見学。谷中まつりの
主な会場は、街の中に5か所。



b0025850_2342414.jpg

すぺーす小倉屋さんのある 初音のみちからは、香隣舎の前の路地を入ると
有名な 観音寺の築地塀(ついじべい)があります。
築地塀の脇を通って、道なりに歩き 石段を下りると・・

b0025850_23443272.jpg

谷中まつりの、メイン会場「防災広場・初音の森」に出ます。
広い芝生の原っぱに、町内会の屋台やステージ、防災訓練のイベントなどが出て
多くの人で賑わっていました。雲一つない青い空で、まつり日和!

b0025850_2347143.jpg

ステージでは、芸大生の本格的なオペラ歌唱を聞きました。
お子様向けの戦隊ショーや、フラダンスなど バラエティ豊かなステージです。
でもやはり気になるのは、花より団子・・・

b0025850_23494586.jpg

母に頼まれていたので、町内会の温かいおでんと 山形の玉こんにゃくをゲット。
屋台が沢山出ていますが、街の皆さんが作っているので 100〜300円と良心的。
大鍋でしっかり煮込まれていて、美味しかったです。

b0025850_23523021.jpg

その防災広場から、少し歩くとサブ会場の「岡倉天心記念公園」があります。
岡倉天心座像を公開しているほか、お汁粉の販売や 芸大生の演奏も。
谷中の街のあちこちで、いろいろなイベントを行っている谷中まつり。

b0025850_23562943.jpg

銭湯を改装したギャラリー「SCAI THE BATH HOUSE」は日曜休館でしたが
サブ会場の旧吉田酒店前は賑やかで、有名なカヤバ珈琲にも行列ができていたり。
谷中周辺は歩き廻るのが楽しい街だなぁと、改めて感じました。


ただいま谷中で開催中、第9回「旅の記憶-travelogue-写真展」及び
「彼女達の手仕事展」は明日10/14(月祝)まで。
皆さまのお越しをお待ちしております。       sumi


*写真展の詳しいご案内こちらをクリック。
[PR]
by sumi2211 | 2013-10-13 23:50 | Travel -15 Japan 13 | Comments(0)